ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)
あらすじ・内容
戦国最強のサムライ、島津豊久が戦の途中で迷い込んだ場所はとんでもない異世界だった!?戦国サムライファンタジー!

あらすじ・内容をもっと見る
210ページ
4781登録

ドリフターズ 2巻の感想・レビュー(4562)

【評価:★★★★☆】 豊久と信長、なんだかんだで名コンビ。 オルテの国父の肖像画、どうみても見覚えがあるんだがw
★1 - コメント(0) - 3月25日

建国者が建国者だけに、オルテが抱える問題も、拡張主義の弱点そのものと言えます。どうやって50年も持たせたのか。ヒトラーとサンジェルマン伯爵を主役にした、オルテ建国記とか、すごく見てみたいです。
★10 - コメント(0) - 3月4日

死生観が違う、という一言がなんとなく印象に残った。
★5 - コメント(0) - 2月27日

諦めたらそこで合戦終了だよ!
★6 - コメント(0) - 2月18日

信長に戦闘民族呼ばわりされる島津豊久は、ただ真っ直ぐに突き進み、それを陰でコントロールする信長が、エルフを戦列に加えるやり方が計略的でゾクゾクする。若き麗人・那須与一のトラウマでもある義経が、どちらに付くのかも見もの。海軍少将・山口多聞やサンジェルミ伯、ジャンヌダルクとジルドレの関係等、調べないと解らなくてちょっと悲しい。
★12 - コメント(0) - 2月4日

表紙の信さんかっこいい……今回皆かっこよい信さんも豊久も与一もオルミーヌもエルフも……とにかく皆命がけで戦っていた。 ジャンヌとジルドレが出てきてこれからどう決着がつくのか楽しみ。 廃棄物って死んだ後にこっちに来た人のことなのだろうか? 義経はどっちにつくのかな?
★7 - コメント(0) - 1月28日

電子書籍にて時間限定購入。 絵が重い割にはスルスル読める。
★4 - コメント(0) - 1月25日

4/5 信長が、ちょっとギャグキャラになってきている。
★4 - コメント(0) - 1月22日

★★★★☆ 土方さんの名前がアラーキーに…(泣) 相変わらず作者の狂気に歓声。豊久カッコいい。目茶苦茶やりながらも面倒見の良い信長も好き。与一のカタコトのエルフ語がもう聞けないなんて残念でならない(翻訳こんにゃく要らないよー)。ドリフ側が総じて魅力的なのに、同じく良い感じの廃棄物チームと相違いしてるの勿体無いです。ジャンヌの貧乳は邪魔だから自分で切り落とした説があるんだよ。時々知らない有名人が登場すると、自分の無知さに腹が立ちます。しかし面白いなあ!
★16 - コメント(0) - 1月21日

ジャンヌのキャライメージがいい意味で全然違いました。豊久との決着はどうなるのか気になります。オルミーヌは可愛いです(^_^)
★3 - コメント(0) - 1月19日

さすが第六天魔王、織田信長様!豊久を王にしたいなんてどんな野望なんやろね。ガンダムなどのアニソンのタイトルがチラホラ気になった!
★22 - コメント(0) - 1月13日

信長の嬉々とした表情を見ると何故だか和む今日この頃。
★8 - コメント(0) - 1月9日

なんという○○○祭り…
★3 - コメント(0) - 1月8日

面白かったー!正成とか益次郎とか広田弘毅とか待ってる。
★5 - コメント(0) - 1月8日

サンジェルマン伯爵って「紅玉は終わりにして始まり」にも出てきた人ですね。キャラはまったく違うけど。
★9 - コメント(0) - 1月4日

信長さん表紙~。エルフたちが仲間に加わったけども、まだまだ戦力としては乏しいのかな。上に立ち使っていく際の手際の良さに感服します。豊久が良い感じにはっちゃけてますよね。戦闘民族って感じで頭からっぽなところが、信長には扱いやすい…わけでもないのかもしれないなぁ。予想の斜め行くときあるみたいだし。与一ちゃんは可愛いです。オルミーヌの絶妙な間合いも良い感じ。登場人物は多いけど、個性が強いので埋もれてないところがすごいです
★8 - コメント(0) - 2016年12月18日

★5<購入>おもっしろい
★1 - コメント(0) - 2016年12月13日

KTR
黒王側の方が統一されて正規軍っぽいのが、漂流者側の破天荒さを浮き立たせてる。軍備を自分で手作りできるかどうかが、微妙なラインが銃器の登場のあたりなのかなぁ。薬莢も零戦も若干オーバーテクノロジーなのか?国とり物語に技術革新、武士道。ごっちゃ混ぜが悪魔風に美味しく調理されてて面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年12月7日

一巻から続けて。邪悪な廃棄物がはるか北から攻めてきているのに、オルテを初めとして諸国は戦争に明け暮れている現状に対して、世界を救う為に国盗りをするとは面白い。裏方や汚れ役に徹する信さんがいい味をだしてる。オルテの建国者がチョビ髭だし、無花果の件から黒王の正体はあの人だしで。多門丸はどちら側か? ジャンヌVS豊久、ジルドレVS与一。ジャンヌ・ジルドレのペアをここで拝むとは。
★10 - コメント(0) - 2016年12月7日

やっぱり巻末マンガの破壊力がすごい。しかしこの巻末マンガのノリを本編で丸々やってしまう沙村広明という人がおりまして…
★7 - コメント(0) - 2016年12月6日

再読
★4 - コメント(0) - 2016年12月4日

レンタル】アニメって、原作に忠実なんだなと感じました。あとがきの黒王がおもしろかったw
★9 - コメント(0) - 2016年12月4日

D
【レンタル】信長の眼帯が右に行ったり左に行ったりでストーリーに集中出来ない。
★14 - コメント(2) - 2016年12月3日

国王の正体が分かったかな、違うかな
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

ジャンヌ襲来、岩壁まで。足立区の方言難しいなぁ笑。てか後書き?オマケ漫画凄い。他の漫画ネタめっちゃ出してくるやん
★16 - コメント(0) - 2016年11月26日

★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年11月25日

→借り本
★2 - コメント(0) - 2016年11月24日

信長様はとてもとても伊勢長島の一向一揆が恐ろしかったのね。一撃必殺で避けられたらさぱっと死ぬ覚悟を持ち、恩を受けたら誰に対しても礼を尽くす薩摩男のかっこよさに惚れる。日本の武士は最強なんじゃないかと思い始めた今日この頃。
★7 - コメント(0) - 2016年11月23日

トヨヒサ怖い。廃棄物恐ろしい。
- コメント(0) - 2016年11月18日

どのページを開いても画面がうるさい。だがそれがいい。って感じで今巻も読み応えありました。そしてどんどんメイン三人が可愛く見えてくる罠と言うか沼。楽しい。
★5 - コメント(0) - 2016年11月8日

【再読】戦(いくさ)ばかりの世ならば、平穏と死が同居する。人としての尊厳を持って葬れば、それ以外の亡骸はただの糧と言う。太平の世に戦の才能など無用なように、戦場に平時の常識など無用。
★11 - コメント(0) - 2016年11月7日

再読
- コメント(0) - 2016年10月28日

再読。
- コメント(0) - 2016年10月27日

jin
面白い!1巻で止まってたけど続き買って良かった!豊久カッコよか!
★7 - コメント(0) - 2016年10月27日

死体まで無駄なく使える人間サイコー。刹那的な生き様に惚れる。
★4 - コメント(0) - 2016年10月27日

再読
- コメント(0) - 2016年10月24日

★5.絵がガタッとしてるというか、陰影の多い書き込まれた紫とかの描写のなかに、おちゃらけた可愛い絵柄が差し込まれたりするのでシリアスなのにときめきながら読める。廃棄物の死ななさ感がまたスリルがあってよい。本気で名作だ
★2 - コメント(0) - 2016年10月23日

これからどうなるか気になる
★4 - コメント(0) - 2016年10月21日

参謀が織田信長という、豪華キャストぶりに目を見張る第二巻。頭が回る狂人ほど怖いものもありません。人間心理も、戦術も、まさに一級品です。人糞を矢尻や罠に塗りつけることが、こんなにも効果的とは。抗生物質がない世界において、破傷風は死に直結します。考え方がエグい。しかしこの何でもアリ感は、心が躍ります。今回は騎兵が散々にやられる側でしたが、ハンニバルの活躍が描かれるようになったら、騎兵による包囲殲滅戦も出てくるのでしょうか。火薬兵器が登場する本作品においては、さすがに厳しいでしょうか。
★15 - コメント(0) - 2016年10月15日

おっ、目的が見え始めたせいか急に面白くなってきました。 信長さんう○こ好きですね~。
★12 - コメント(0) - 2016年10月11日

ドリフターズ 2巻の 評価:48 感想・レビュー:1121
ログイン新規登録(無料)