球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1 (ヤングキングコミックス)

球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1 (ヤングキングコミックス)
158ページ
116登録

球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1巻はこんな本です

球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1巻はこんな本です

球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1巻の感想・レビュー(94)

待ってましたの勝子姉さん主役(^^♪ 野球愛と今の悩みを上手くリンクさせ、それが胸を熱くさせる。もうね、このシリーズは毎回ジーンとくるんだよぉ(;;)
★7 - コメント(0) - 2015年6月28日

面白い!初読いきなりお勧めである。現在広島カープは地元でも人気再燃。その尻押しをしたのはアメトーークの広島カープ芸人と漫画『球場ラヴァーズ』だろう。完結した『私が野球に行く理由』からのスピンオフである本書から読んだのだが、主人公・基町勝子(38歳)がものすごくチャーミングだ。2013年の侍ジャパン対カープから始まるのだが、試合毎に勝子さんが開く小さな悟りの数々が素晴らしい。恋や仕事も絡むストーリーも良い。何かのファンというのはかくありたい。カープが余計好きになる。熟女が主役の青年漫画って新しい。
★20 - コメント(0) - 2014年8月5日

時たま出る方言が好きじゃけん!
★1 - コメント(0) - 2014年3月16日

いいですなーいいですなー(*゚▽゚)
★1 - コメント(0) - 2014年2月23日

基町姉さんを主役に配してのシリーズ。他編と比べると青臭さやダークさが少ない分すっきりと読めた。作中でもエピソードとして取り上げられたペローン移籍発表後のズムスタでの試合をペローンユニで観戦したのは良い思い出。
★2 - コメント(0) - 2014年1月16日

日本を飛び回る姉さん。強くて弱くてやっぱり強い姉さん素敵。
★2 - コメント(0) - 2014年1月11日

(カープファンでないが)姉さんと応援仲間になりたい!勝負事でつい熱くなってしまうけど、相手チームをリスペクトする気持ちは大事だと思う。東京ドームスイートルームは商談に使われるのか。三原社長いいじゃない(好きな選手はダルじゃダメ?)。
★2 - コメント(0) - 2013年12月2日

koi
基町姉さん好きだー/やばい他のシリーズより年齢が上がった(失礼)分、内容というかネタ的にもどストライクな感じで一番応援していきたいです。
★3 - コメント(0) - 2013年12月2日

基町姉さん、公私ともども、カッコ良すぎるぜ…
★1 - コメント(0) - 2013年11月22日

なんと3シリーズ目。すごいな。読者における広島ファン率はいったいいかほどなんだろう。ここまでの2作は高校生とか大学生とかだったけど、本作は姉さん、38歳OL。こんぐらいの歳まで仕事ばっかやってるような人は会社でお局扱いだよね、確かに。ちょっと若い子と喋るだけで瞬時に周りが聞き耳立てて噂するから。でも姉さん普通に男に言い寄られてるし趣味もかなり満喫してるし、人生に影を落としてる残りの二人とか色々あったほかのキャラ達に比べて幸せなんじゃ…?
★3 - コメント(0) - 2013年11月10日

基町姐さんの脱ぎっぷり
★1 - コメント(0) - 2013年11月10日

基町姉さん38歳って、俺と同い年やないか! 結婚しちくり! そして漫画の内容はというと、いつもの石田敦子的なドロドロな独白台詞が連続で素晴らしい。なんで野球漫画なのにこんなドロドロなん? ホタル死ぬん?
★7 - コメント(0) - 2013年11月9日

基町姉さんにとうとう春が! と思いきや、実は元鞘なのか……と思いきや、いやいや姉さん、基本的に男心解ってないよね。気にしてないだけなのかも知れないけど。「私を野球につれてって」よりも共感することが多いのは年が近いからなのかなー。とはいえ三原さんのキャラが結構好きなので色々頑張っていただきたいなー。
★4 - コメント(0) - 2013年10月29日

★4 2013年WBC、開幕〜交流戦始まった辺りまで。日南子編と同時進行でネタが被らないのかな?と心配してたけど、うまくエピソードを分けてある。開幕戦、まざまざと思い出して悔しさ再燃。というか東京ドームって、ビジター席で巨人ファンが堂々とユニ着たりして応援するのを許してるんだ? スタッフが注意しないの?何のためのビジター席? ただでさえ席数少ないらしいのに酷いな。それとは対照的な甲子園の応援席拡張や応援団の交流。ヤクルト応援団長の話は初めて知ったけど、気持ちが嬉しい。野球ファンはお互い様だよね。
★6 - コメント(1) - 2013年10月29日

見返しからいきなり基町姉さんせくしー過ぎるわ!と思ってたら、この巻で姉さんも春を取り戻したな!オトナの女は難しい、けどとても魅力的。カープ、CSは残念じゃったけど、前田の引退も残念じゃったけど、来年こそ優勝目指してがんばろなー
★4 - コメント(0) - 2013年10月21日

新聞に「カープ女子」と呼ばれる首都圏の女性カープファンが増えているという記事があった.まさにカープ女子を描いている本シリーズはその嚆矢かと思うが,ヤングキングアワーズ掲載なのだからブームに影響があるわけではないだろうな.基町ねーさんは広島出身の38歳,みなみさんはアニメータだから二人合わせて作者の分身.だからより直接的に作者の思いを出せる...はずなんだが,いまひとつヒネリが少ない.もうちょっと屈折したものがあると思うのだ.
★1 - コメント(0) - 2013年10月21日

カープ応援&人生応援漫画「球場ラヴァーズ」の、基町勝子姉さん主役のスピンオフ作品。やっぱり勝子姉さん、人気なんだろうなあ(サイン会の時に聴いた話だと、メイン三人娘のうち一番『サインイラストに描いて欲しい!』という要望が多かったのが勝子姉さんだったらしい)。WBC壮行試合から始まって、開幕から交流戦まで。 年齢的なあれもあってか、本家球場ラヴァーズ2シリーズのそれとはまた異なった意味で重たい内容に仕上がっているが、元気が出るのはどれも一緒だ。
★16 - コメント(1) - 2013年10月20日

まさかの基町ねーさんソロ作品。あれ、俺おない歳だったんか…。道理でこっちの作品の方が心に響くと思ったよ。しかし何気に基町ねーさんモテるのに自覚がなかったのが困り所。堂本君、もっともっとグイグイ行かないとダメだぜ。
★6 - コメント(0) - 2013年10月18日

基町ねぇさんに春が来た!!いや、それだけじゃないけど!!色んな人に読んで欲しい一冊です。
★6 - コメント(0) - 2013年10月17日

基町姉さんがヒロインの、熱い熱いカープ応援漫画となっています!個人的には日南子ちゃん編の『私を野球につれてって』よりも共感出来るところが多くて好きかなあ。。“頑張ってる人を応援する”気持ちという部分への共感ですが(私はカープファンではないので…)。現在カープはCSファイナルに駒を進めていますが、それが漫画とどうリンクしていくのか楽しみです。基町姉さんやみなみさん、実央ちゃん達はいまこの瞬間をどう思うのかなあ、とニュースを見ながら思いを巡らせるのが楽しい。こんな楽しみ方があるんだ!という新たな発見でした。
★5 - コメント(0) - 2013年10月17日

基町姉さんが主役となり、面白く、読みも深まる。描画も良く、期待できそうな始まり。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(3)

08/05:

積読中のみんな最新5件(5)

01/13:KIMA
08/05:
05/12:koban

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

12/16:suicdio
02/22:中の人
08/05:あわ
08/03:exsoy
球場ラヴァーズ~だって野球が好きじゃけん~ 1巻の 評価:47 感想・レビュー:22
ログイン新規登録(無料)