それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)
175ページ
125登録

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板の感想・レビュー(72)

ここだけの話、座成先輩の顔も性格もどストライクです。特に大学生の佑茉先輩かわいいんじゃあ~!
- コメント(0) - 2月24日

本編最終巻とこの本を読んでようやく完結という気がする。作者による自作解説は面白いです。
- コメント(0) - 2月23日

書影が大学ノート調なのはわかってたけど,まんまA4版とは驚いた。未掲載マンガ・時系列リスト・各話解題・折り目なしイラストと,本篇3巻分の値段するだけのことはあるよ。さて,並べかえたPDFをつくりますかね。「暗黒卓球少女」をどこに挟むか悩んでる。
★2 - コメント(0) - 2月23日

読み応えすごい。
- コメント(0) - 2月22日

高いと思ったけど、完結祝いのお布施として購入。読んだら、カラーイラストに未収録作品、そして何と言っても全話作者解説付きと超充実の内容!お、ねだん以上でした!それ歩鳥じゃなくてニトリや!……まだまだ寒い日が続きますね。うー、寒っ。
- コメント(0) - 2月21日

見どころ満載のガイドブック。迷ったけど買ってよかった。随所にヒネリが効いたコミック、気付かなかったところもチラホラ。もう一度読み返して楽しみたい。
★23 - コメント(0) - 2月20日

この本を片手に、それ町再読したくなった。各話の作者解説は、贅沢過ぎます!!ありがたや・・・
- コメント(0) - 2月19日

単行本未収録分に全話解説まで読んじゃって今度こそ本当に完結してしまった。時間経過の概念を組み込んだ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』だよな、と改めて思う。
★1 - コメント(0) - 2月19日

本屋でないなあと思ったら、こんなにデカイ版とは。画のコメントがいい。年表と解説は読み直してからかあ。
- コメント(0) - 2月18日

作者による自作解説はどうしても「答え合わせ」として読んでしまいがちなので、読者としてはこれを越える読み方をしなくてはと考えては勝手に尻込みして、できれば読まずにいたいと思ってしまうけれど、そんな懐の小ささを吹き飛ばす面白さ。
★2 - コメント(0) - 2月18日

感慨深くてなんもいえねえ...。 連載を追っていった読者への最後のご褒美だなこりゃ。
★3 - コメント(0) - 2月17日

エビちゃんピンナップは児ポにひっかかりませんか? けけけけけしからんッふうふう。落ち着いて。許されへんのは時系列年表に話数や掲載巻の掲載がないこと。何のために1800円も出したと思ってるんや?! おおッ?! って荒井のクリーニングの奥さんの旧姓フルネームに吹いたから許す。
★24 - コメント(0) - 2月17日

見どころ満載。/販促用ペーパーを追ってたらキリがないので購入時にあまり気にしないようにしてるので、こういう形でまとめて見れて嬉しい。/座成の解説「同学年の部員と結託し紺に苛烈ないじめを繰り返すようになる」。本編読んだ限りでは「繰り返してた」というよりは、突発的に危害を加えた印象だったので意外だった。
★3 - コメント(0) - 2月17日

これほど『漫画』として面白い作品他にないんじゃないかなと思ってたらやっぱりそうだった。芸術品でもなく、映像でも小説でも落語でもなく『漫画』として味わえたことが幸せな物語だった。
★3 - コメント(0) - 2月16日

買ってよかった。これ読むと再読したくなる
★2 - コメント(0) - 2月16日

タケルとエビちゃんのエピソードいやにリアルだと感じていたが、作者の実体験だったのか。
★2 - コメント(0) - 2月16日

カバーイラストや制作秘話、キャラクター図鑑、再読の手引き、単行本未収録話、タイムテーブル。どこを取っても最高のガイドブック、買って良かった。
★1 - コメント(0) - 2月16日

「廻覧板」の名にふさわしい(?)A4判の公式ガイドブック。待望の「『それでも町は廻っている』年表」には、各話の話数と収録巻数が記載されていないのが玉に瑕か。「この作品に『人生』『魂』『自分の全て』というような言葉にできない物を塗り込めたかったので、1巻が出る時、表紙をデジタルではなく絵の具で描く事にしました」という作者のコメントが印象的だ。
★26 - コメント(0) - 2月16日

何気なく読んでいると気づかない仕掛けについて細かく説明した各話解説が見もの。これら全ての伏線を拾いつつ、タイムチャート通りに読むとまた一層面白さに深みが増すに違いない。
★1 - コメント(0) - 2月16日

時系列がどうしても知りたかったんだ
★2 - コメント(0) - 2月16日

いやあ読み応えあった。覚えてないのに「覚えてない」とコメントするあたりに作者の几帳面な性格が出ている。あと本編を読んで読書メーターに書いた「それ町マルチエンディング説」は当たらずとも遠からずだった。
★2 - コメント(0) - 2月16日

こんなに買ってよかった!と思えるファンブック始めてだ…全話解説読んで、改めて石黒先生の頭の中どーなってんの…と戦慄しました。
★1 - コメント(0) - 2月15日

高いし大きいと思ったらカラーページ(解説付)・カットに全話解説に念願の作中年表や単行本未収録回などなど盛り沢山で納得しましたガイドブックを買ったのはそれ町が初めてですが、大満足の一冊です。少しでも迷われてるかたは是非!
★1 - コメント(0) - 2月15日

間違いなく、1巻から読み返したくなる、良ガイドブック!
★11 - コメント(1) - 2月15日

優れた創作者はその媒体でしかできない表現を志向するとしたら石黒正数は超一流だ。廻覧板一枚で完結した物語世界の読みの可能性がさらに多様化し廻り続けていく。
★1 - コメント(0) - 2月15日

本編時系列や各話解説、イラスト等々が載った副読本 それ町最終巻まで読んだ読者なら読むべし 何があっても読むべし そしてそれ町が終わってしまった何とも言えない寂しさを体感するべき ここまでストーリーラインを考えて描いていたのはすごいなぁ そしてここまで綺麗にハマっているととても気持ちいいだろうなぁ
★2 - コメント(0) - 2月15日

P45「恋愛趣味レーションゲームで、親密度がMAXまで上がっている時の紺先輩の立ち絵というイメージです」とP47のエロすぎる涼ちんが最高だった。…もちろんデータ編も読みごたえあり、驚きあり、頷きありの大ボリューム。
★2 - コメント(0) - 2月14日

再読の手引きは今単行本が手元にないため気になったものだけ。石黒正数が次作はどんなものを描くのかは解らないが、それ町はどう考えても著者の集大成だし、これを超えられるのだろうか。
★1 - コメント(0) - 2月14日

今読んでいるみんな最新5件(4)

02/17:offcourse
02/16:縁のほう
02/14:高須力弥

積読中のみんな最新5件(6)

02/22:papa8134
02/16:えーてる
02/14:march-am

読みたいと思ったみんな最新5件(43)

02/23:mogana
02/19:血と鉄
02/17:コーヤ
02/16:るぴん
それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板の 評価:78 感想・レビュー:28
ログイン新規登録(無料)