時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉 (ヴィレッジブックス)

時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉はこんな本です

時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉を読んだ人はこんな本も読んでいます


時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉の感想・レビュー(231)

ドラマは見ました。でも文章で読むと映像では聞き流してしまった細かい事情がよく分かって、あれはそういうことだったんだ~とあらためて知ったことがいっぱいありました。ジャコバイトやカローデンの戦いについて、ドラマを見た後に少し調べてあったのも役に立ったかも。スコットランドが独立したがるのはこういうことなんですね。ドラマと小説では登場人物の印象も少し違うけど、ジェイミーは同じように素敵すぎます。かっこいいしかわいい。強くて優しくて賢い。こんな人に「命がけで」守られたら女冥利に尽きるというもの。
★11 - コメント(0) - 3月15日

ドラマ版を観たので 再読中です。家にあるのは19巻まであるので読み終わるのはいつになるでしょうか?
★2 - コメント(0) - 2月15日

盛り上げ方ナイス。当初ジャコバイト本として読もうと思っていたが、ジャコバイト要素は極限まで抑えられてる感。最初それにちょっと拍子抜けだったけど、実は語らないことによって逆に陰謀感、やばい感、当時のジャコバイトの抑圧された社会的立場が描かれているような気もしてきて、演出として上手いなあと思った(小並)。
★1 - コメント(0) - 2016年10月20日

読友様があんまり楽しそうに読んでおられるので釣られて再読。何度読んでもわくわくします。
★47 - コメント(2) - 2016年7月26日

再読・BLではありませんが、臭うので興味があれば是非♡ 18世紀のスコットランドが舞台。タイムスリップものです。私はドラマ以前に読んでました。ドラマも忠実に再現して美しいですが、小説の方がジェイミーがクレアを好きな気持ちがよくわかってキュンキュンします♡ただ、自分の夫と同じ顔をした夫の祖先が敵役でしかもサドでホモ…ちょっと私的には地雷でした。まぁ、夫が居ながらジェイミーと!?という背徳感を出さないためなのかもしれませんが…なんだか複雑でした…だって…夫と同じ顔をした人が自分の彼氏を邪な目で見るんだよ
★11 - コメント(1) - 2016年7月14日

ブックオフで見つけて読み初めたら、わー苦手だわやっぱり翻訳物、地名も歴史もほぼ分かんないし、これ無理かもー、と思っているうちに、あっという間にはまってました。ジェイミー、素敵、可愛い、可哀想。
★1 - コメント(0) - 2016年5月20日

「ダウントンアビー」の穴を埋めるつもりで見始めたドラマにすっかりはまり、原作にも手を出した。ドラマも面白いけど原作もいい!ドラマでは簡潔にするために省略している部分や、話をより劇的に変更している場面もいくつかあるけど、重要な台詞はそのまんま原作通り。だけどクレアやジェイミーの心情は、やはり文字で読んだ方がより明確にわかるし、ドラマでは不明瞭だった部分もきちんと書いてあるのですっきりする。ドラマしか見てない人にはぜひ原作も手に取ってほしいと思う。それにしてもジェイミー… かっこよすぎるわーー!!
★5 - コメント(0) - 2016年4月22日

再読。アウトランダーは大好きだけど、あまりにも読むのが辛くて、なかなか再読出来ずにいた。積読本がなくなってしまったので、再読したら、壮大な世界にまたもや引き込まれてしまって、一気読み。ジェイミーの鞭打ちや辛い描写もあるけど、それでも読み出したら止められない。新巻はいつ出るのかな、早く新巻も読みたいな。
★6 - コメント(2) - 2016年3月31日

ドラマを見て原作も読みたくなりました。すごく忠実に映像化されていて驚きました。18世紀イギリスの歴史をちょっと学んだらもっと楽しめるかな。1巻はクレアがジェイミーとの結婚を決意するところまで。この後の展開を知っていてなお楽しみです。最近やたらと読むのに時間がかかりますし、本作だけでも3分冊と長く、既刊は7作目まで出ていて道のりは長いですが、今後も飽きない限り地道に読んでいきたいです。というか、2作目のタイトルが『ジェイミーの"墓標"』なので既に気になってます。個人的にはドゥーガルが好みです。
★1 - コメント(0) - 2016年3月30日

再読。タイムトラベルロマンス。初回は面白かったが、映像化されたので再読したら、ドラマでの配役が頭にちらついて楽しめなかった。映像では主要人物が全てイメージと違ってがっかりしていたので、原作もその影響を受けてしまった。かなり長いシリーズで、まだ読んでいない巻(原書での3巻以降)があるのでどうなっていくのか興味はあるが、イメージが崩れたので難しい。
★1 - コメント(0) - 2016年1月30日

ドラマがかなり面白かったので原作も読んでみたのだが、正直ドラマ程面白いと思えず残念。私の読解力が弱いせいなのか、日にちの経過や場面転換等が分かり辛く「え?」と思って読み返す事も。ドラマがかなり原作に忠実に描かれている事が分かったので、私はドラマだけで充分かもしれない(相変わらずロマンス小説とは相性が悪いな:笑)。
★4 - コメント(0) - 2016年1月24日

近頃立て続けに重苦しいものを読んだので気分転換に。頁を開けば大冒険。しかもとびっきりのイケメン付き。いいなぁいいなぁ、本を読むのは楽しいなぁ。
★51 - コメント(0) - 2016年1月24日

★★★★★イベント【今年の本週間】参加作品。きゃ~ ナメテました三部作!まさに話の途中で次巻へ…でした。早く次に行かなきゃ^^; 舞台は第二次大戦終結直後のスコットランド。従軍看護婦だった主人公クレアが、いきなり18世紀にタイムスリップ!というお話。
★7 - コメント(4) - 2015年12月18日

TVドラマ「アウトランダー」の原作。ノベライズかと思うほどドラマのまんまでした。文体もラノベっぽいし。次はドラマでやってないところを読むことにします。
★4 - コメント(0) - 2015年12月1日

ky
遠地往復車中で一気読み。海外物のお勧め本。やっと取り掛かりました。1945年の戦後スコットランドが舞台、歴史学の夫と従軍看護婦だった妻、夫は先祖を辿る調査に興味津々。それに付き合わされる妻はややうんざり。一体どんな話かと思っていたら、ストーンヘンジのところで、突然、ヒロインがタイムスリップ(@@) 当人はしばらくは何が起きたが分からない。時代映画のロケ?夢?と思ったが、どうも現実らしい。最初に遭遇したのは夫とそっくりな男、もしかしてつい最近話題にしていた6代前の先祖? 
★15 - コメント(6) - 2015年11月21日

ドラマの再放送前に読んでおきたくて手に取った。読み終わってから第一章を読み直すとジェイミーなのかな?と思わせる様な男性も現代の方に出てきたり、大好きなジャンルのタイムトラベル物なので今後の展開が楽しみ。ジェイミーは出てきた瞬間から好意を持てたので、このシリーズがなぜ女性に人気なのかは言わずもがな。クレアの決断力の良さは看護婦さんだからか、200年も前の時代にタイムスリップしたらもう少し動揺するものだろうに。ドラマを観る前にクレアとジェイミーのもう少し先の展開まで読んでおきたい。
★18 - コメント(0) - 2015年10月27日

ドラマを少し観たので再読。1巻では、ロマンスよりその世界観を楽しむって感じですね。前は「アウトランダー3」までしか読めてなかったので、もう少し先まで読めたらいいなと思います。
★2 - コメント(0) - 2015年10月20日

★★★《再読》23巻まで読んでしまったし、版権云々により24巻発売はまだ先になりそうなので、1巻から読み直すことに。先を読んでいない方は若干のネタバレ注意です。再読して、あらためてジェイミーとクレアの深い絆が長い時間をかけて築かれたことを感じました。1巻のジェイミー若っ‼︎クレアなんかムカつく‼︎これは彼女が若いせいでしょうか、今のクレアは大好きなのに。そしてマータフやドゥーガル、その他大勢の懐かしい面々‼︎再会できて嬉しい。これまた、あらためてアウトランダーはロマンス小説の括りじゃない、と思うのでした。
★2 - コメント(0) - 2015年10月16日

Game of Thronesを読んだことが無いけれど、それのChick Lit版かなと思う。第二次世界大戦後ぐらいから18世紀のスコットランドにタイムスリップしたイングランド人のクレア。恋の相手は若く美しく逞しくキルトに身を包んだジェイミー。彼に守られ、時にはお仕置きされながら愛を深めていく。アメリカ人女性の著者の妄想は、アメリカの多くの女性の妄想をさらに膨らませたものであり、少し高尚なロマンスノベルではあるが文芸作品とまでは至らず。オーディオブックで充分。
- コメント(0) - 2015年10月1日

二人の今後が楽しみ。 一巻だとまだ好みかどうかがわからない。。。
★2 - コメント(0) - 2015年9月28日

面白かったです。こういうタイプのお話は久しぶりだけど、結構読みやすかった。長いシリーズなんだそうですが、その間ずっとクレアは飛ばされたまま帰れないんでしょうか(´・ω・`)
★3 - コメント(0) - 2015年9月26日

【アウトランダー1作目】まだまだ読み始めたばかりで物語についていけてないしそこまでハマってないけど結婚云々と出てきて面白い事になりそうな予感。さっそく2作目に突入したいと思います。
★13 - コメント(0) - 2015年9月3日

一か月余りもおあずけをくらっていたこの本、ついに読み始めました★1巻はロマンス要素が少なくて、歴史背景の説明やら登場人物の紹介めいたエピソードやらが中心だったかな?でも大好物のケルト(ゲール)テイストが嬉しく、ジェイミーが可愛らしく、ドゥーガルが好みでw満足です。怪我の場面が多いのは…仕方ないか。読んでるだけで痛いですが><)クレアも強くてイイですね。「娘っ子じゃなく、女」。イイです。治療師のお仕事場面はワクワクします♪
★14 - コメント(4) - 2015年8月16日

ドラマ化していると聞いて読んでみましたが・・うーん、主人公クレアがもともと従軍看護婦でスキルを持っているのでタイムスリップ先の18世紀スコットランドでも技能生かして頑張ってるんですが、やや思慮深さが足りないように思えてあまり好きなタイプじゃないんですよね・・。大変な大長編らしいのでちょっと続き読むの躊躇。クレアよりかなり若者なジェイミーは男前ですけども。1巻はロマンスというよりタイムスリップ先の状況説明が多く歴史小説っぽい。やっぱり中世ヨーロッパって衛生状態悪くて罰則その他野蛮で大変そう。
★3 - コメント(0) - 2015年8月13日

ドラマにあわせて再読。忠実に再現とあり、細かいところを確認。ハミシュの父親は誰なの?ゲイリスが言ったのは冗談だったの?ドラマではドゥーガルを匂わせてるけどーそのシーンは原作にはなかったようなーねえねえ、どうなの?
★13 - コメント(4) - 2015年8月8日

図書館で借りて読了。面白かった。
★1 - コメント(0) - 2015年8月5日

ドラマを観たので確認のため何度目かの再読。やっぱ良いです!続きも読まねば!観ねば!
★2 - コメント(0) - 2015年7月5日

★★★★☆家族とは絶対に観てはいけない海外ドラマ『アウトランダー』の原作。第二次大戦終結直後の従軍看護婦だったクレアが18世紀スコットランドにタイムスリップするお話。まだまだ先に22冊+αがあるので壮大な話なんだろな。日本ではまだ放送されていない海外ドラマだから図書館で人気がでる前に読まなければ。
★13 - コメント(0) - 2015年6月14日

外伝1冊を除き、文庫既刊を全て読了したのをきっかけにまた手に取りました。物語を読むことの楽しさがこれでもかと詰まった本シリーズは、リンダ・ハワード御大も言うようにまさしく“無人島本”。今後のストーリー展開を一体どこまでを見越してガバルドン先生は第1巻を執筆したのでしょう。もうこれが3度目なのにわくわくむんむんと読んでいて、またもやバスを降り損ねるところでした。
★45 - コメント(7) - 2015年6月12日

あぁぁぁぁ、読み終わってしまった。素晴らしく面白かった!!なのに2巻を手に入れられないまま読了。アマゾンもヨドバシも在庫がなく中古も10万円とかなにそれどんな価格破壊!ラブロマンス要素は多分これから。前置き部分だけど、クレアがとっても愛しいです!野戦病院で8年看護婦として従事していたから強い!急に18世紀に飛ばされても身をたてる力を(技術を)持っているって大事だなー。私の読書の常として恋のお相手よりも主人公の女性が好きかどうかが重要なのですが、クレアは私の心を鷲掴み☆続巻を求めて東京中を探し歩くよ!
★28 - コメント(4) - 2015年5月29日

第二次大戦終結直後、従軍看護婦だったクレアは夫とともにスコットランドのハイランド地方で休暇を過ごしていた。ある日、ストーン・サークルを訪れた彼女は、突如異様な感覚に襲われ、意識が混濁する。気がつくと18世紀にタイムスリップしていた。
★4 - コメント(0) - 2015年5月21日

タイムスリップ×ロマンスっていう好きな要素が詰まったこのシリーズ、ついに手を出してしまいました。まだ1巻目はロマンス要素は少ないけれどジェイミーのかっこよさはひしひしと伝わってきます。次巻以降にも期待。
★10 - コメント(2) - 2015年5月18日

読友さんおすすめ本。1巻はロマンス要素が少なく、タイムスリップもの、歴史ものとしても楽しめます。舞台がスコットランドということで、18世紀ハイランド地方の美術様式はケルトの影響があるのかどうか、話とは直接関係ないそんなところも気になりました。
★29 - コメント(0) - 2015年4月14日

とても長く続いているシリーズ。 前から読もう読もうと思っていたものの、何年か積んだままの本でした。 この巻は長いプロローグといった感じ。 これから面白くなりそうでワクワク。 タイムスリップものは無条件にワクワクします。 作者がとても博識な事にビックリ。
- コメント(0) - 2015年2月18日

UK
クレアというイングランドの女性がストーンサークルの時空の歪みから過去へと飛ばされてしまうファンタジー。人物描写が生々しい現代小説風なので、ファンタジーと言っても現代人の混乱と冒険がそのままストレートに描かれる。クレアは200年ほど前のイングランドとスコットランドの争いに巻き込まれ、身を守るために…おっとこれ以上書くのはネタバレだね。
★30 - コメント(0) - 2015年2月3日

klu
このシリーズにはまったら他の本を読む時間がなくなってしまうのでは?それは困るのですが。
★10 - コメント(3) - 2015年2月1日

第二次世界大戦後、ハイランドで夫と共に余暇を楽しんでいたクレア。 ある日ストーン・サークルで得体の知れない音を耳にして気を失い、覚めるとそこは・・・。 冒険色が強くてドキドキわくわく。 ドラマ化されるだけあって、面白かったです。 それにしても、恋に落ちる間もなく、成り行きで結婚する事になるとは(笑) 勇敢で優しい青年だし、彼とならこの窮地を乗り越えられるかも!? また残された夫と、彼によく似た顔を持つ非道なジョナサン・ランダルの存在も気になります。
★3 - コメント(0) - 2014年10月21日

ぐふっ( *´艸`)ドラマなんかの話も聞こえてくるので読み始めてしまいました。折しもスコットランドの独立の是非を判断する国民投票に向けて予断を許さぬ今、時代のうねりやかの国の歴史に思いを馳せる日々です。
★14 - コメント(3) - 2014年9月16日

海外ドラマ「アウトランダー」1話目をみて原作へ。18世紀スコットランドへのタイムスリップもの。冒頭でクレアの泊まっているホテルの窓を見上げていた人物が気になる。。。なんだかこのお話、長そうだなぁ。
★9 - コメント(0) - 2014年9月3日

2人の運命を最後まで見届けたい気分にさせてくれる、長編ロマンスの第1巻。ドラマが日本でも放送されますように!!ジェイミーはサム、クレアはケイト、他の脇役もドラマのキャストに脳内変換して読んだので、2倍ゴロンゴロン転がって楽しめた♪
★8 - コメント(0) - 2014年7月28日

時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉の 評価:90 感想・レビュー:71
ログイン新規登録(無料)