人生を完全にダメにするための11のレッスン

人生を完全にダメにするための11のレッスンの感想・レビュー(17)

2016年10月3日:euthanasia
2016年8月14日:iktys
ダメな人生とは何か、正しい失敗学とは、といったことを真面目に考察し、具体的なアドバイスを述べたナンセンスな本。言い回しがくどい上に私には何が面白いのかさっぱりわからなかった。
★1 - コメント(0) - 2015年10月30日

世に成功する秘訣を説く啓蒙本・ハウツー本は数多あれど、本書はいかに人生に失敗するかを考察する一冊。人生に失敗する、と言ってもあまりに悲劇的な人生はその人生に意味と栄光を与えてしまうもので、真綿で首を絞めるような苦しみをいかに長い間持続させ、苦しみのうちに人生を終えるかが肝心。"ストア派の阿呆どもの言うことを絶対に聞いてはならない"とか、オデュッセイアのパロディなど、著者の豊かな教養を下地にしたネタが随所に散りばめられていて大笑いしました。
★7 - コメント(2) - 2015年7月11日

2015年3月30日:半殻肝
読む必要はまったくない
- コメント(0) - 2013年6月6日

くどい言い回し。フランス語原文ならば読めるものだったかもしれない。生硬な訳。
- コメント(0) - 2013年3月11日

2012年5月24日:サイトー
2011年10月27日:ますく
2011年6月13日:白くなった黒猫
2011年2月10日:Koki
「幸福な家庭はどれも似たものだが、 不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである」の「それぞれ」を丁寧に抽出するとこんな本になるのだろうなあ.あとは原書がフランス語なせいか,訳しかたが微妙なように思う.「わざわざそこでフランス語の表記使う必要あんの?」という部分が散見.
- コメント(0) - 2010年8月11日

絶望先生に言う「面白いといわなきゃいけない感」のある本。読み方によって内容が変わるのがユニーク。ベタに人生をダメにするためにも、反面教師として成功本として読むこともできる。残念なのは訳者あとがきにある出版社の「良識」。訳文にも疑問の残る箇所がある。B-
- コメント(0) - 2010年1月31日

2008年8月21日:Ritz
--/--:Gou
--/--:spivvy

今読んでいるみんな最新5件(2)

07/10:iktys

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

07/11:Koning
03/30:伊達
08/20:アイリス
人生を完全にダメにするための11のレッスンの 評価:71 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)