人はなぜ記号に従属するのか 新たな世界の可能性を求めて

人はなぜ記号に従属するのか 新たな世界の可能性を求めての感想・レビュー(26)

言葉は顔貌性に媒介された権力構成体全体によって構成される領域の中で自らの主張を動的に編成することができることができる時にしか話されない。言説はその言表とその主張を〈マネージメントする〉顔貌の中に常に把捉されている。顔貌が言表や主張に重みを付与し、支配的意味作用との関係においてその言表や主張に意味を詰め込んだりそこから意味を取り除いたりするのである。289
- コメント(0) - 1月28日

2016年11月26日:はすのこ
2015年10月15日:Boueishou
2015年8月5日:解构
2015年4月21日:依鈴@ぼたにすと
2015年3月18日:はるしにゃん
幽体離脱出来そうな気分になった
★1 - コメント(0) - 2015年3月17日

【BOOK(2015)-035】!!!!!!!
- コメント(0) - 2015年3月4日

【メモ】われわれが言語の枠に収まらない記号体系を強調するのは、コミュニケーションの自然発生的・瞬間的な様式を称揚し、ジャン=ジャック・ルソーが提起したようなタイプのコミュニケーション様式の起源への回帰を利する論点の先取りとして理解されてはならない。
★4 - コメント(0) - 2015年2月25日

2014年10月23日:
2014年10月10日:Yatsunami Yusuke
とても難しくて四苦八苦して読んだ。成果は「リトルネロ」について少しわかったことである。 この、ガタリの本には関係ないかもしれないが、ふと気付いた。今、日本で売られている色々な商品の名前に英語やフランス語っぽい名前を付け、アルファベットで表記し、その上で“読み仮名”としてカタカナが記載されている例がものすごく多い。記号としての空疎な商品名。これも、人が記号に縛られるという性質をりようしたものなんだろうな。
- コメント(0) - 2014年9月26日

2014年8月23日:竜崎
2014年8月2日:Major
2014年7月20日:Hideomi Yamaga
★5 …ジョルジュ・デュビー曰く ローマ帝国とカロリング帝国から引き継がれた旧来の中央権力や領土の政治的・経済的・記号的崩壊のあと、文節的な新秩序に則った施設や軍事集団による略奪権の〈正当化〉において、宗教機械が果たした役割を特に強調する。外部目標の固定化ー野蛮人の侵入の撃退、キリスト教の普及といった…情報や記号があふれる世界のなかで、自らの欲望も捻じ曲げられ、そのことに気が付かぬままに「世界」に取り込まれている。いかにして抜け出すことができるのか。どうすれば現実を革新できるのか。ガタリの重要著作を邦訳
★3 - コメント(0) - 2014年7月2日

★5 …ジョルジュ・デュビー曰く ローマ帝国とカロリング帝国から引き継がれた旧来の中央権力や領土の政治的・経済的・記号的崩壊のあと、文節的な新秩序に則った施設や軍事集団による略奪権の〈正当化〉において、宗教機械が果たした役割を特に強調する。外部目標の固定化ー野蛮人の侵入の撃退、キリスト教の普及といった…情報や記号があふれる世界のなかで、自らの欲望も捻じ曲げられ、そのことに気が付かぬままに「世界」に取り込まれている。いかにして抜け出すことができるのか。どうすれば現実を革新できるのか。ガタリの重要著作を邦訳。
★5 - コメント(1) - 2014年6月18日

2014年6月10日:オレ
2014年5月26日:Was
2014年4月16日:Tomonari MASADA
--/--:Dixi

今読んでいるみんな最新5件(3)

08/24:Keisuke
03/02:rinrin
02/09:今村俊博

積読中のみんな最新5件(6)

09/22:yc
08/07:Hiromu
02/16:キラブ
05/22:またの名

読みたいと思ったみんな最新5件(41)

02/02:モタリケ
01/17:なっじ
11/10:marybomb
人はなぜ記号に従属するのか 新たな世界の可能性を求めての 評価:62 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)