帝都・東京 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-80)

帝都・東京 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-80)
239ページ
13登録

帝都・東京の感想・レビュー(8)

2016年9月28日:Takashi Edamoto
2016年8月14日:半殻肝
2015年5月19日:GGbaba
祝・2020東京五輪。東京の街には3つの顔がある。江戸風情の東京、帝都としての東京、そして現代の東京。太平洋戦争の敗戦までの80年間にわたり東京は"帝都"であった。この本は、眠れる帝都の記憶を探る企画本。もっとも帝都らしい雰囲気をもつのが、明治神宮と神宮外苑。明治神宮には、日本全国のみならず外地である樺太・朝鮮・台湾からの献木により造られた帝国の森。神宮外苑は、明治天皇の偉業を記念するメモリアル・センター。明治神宮と神宮外苑は、和と洋、陰と陽、荘厳と開放、求心と拡散、といった具合に対照的に造られている。 
★6 - コメント(3) - 2013年9月8日

2013年8月18日:植木になりたい
2010年12月13日:Ta283
リアル「帝都物語」。幕末から昭和初期にかけての東京を、伝奇的な視点から描写するコラム集です。新書より安いのがいい。
- コメント(0) - 2009年5月27日

--/--:迷子

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

02/09:しまたく
11/02:Rydeen

人気の本

帝都・東京の 評価:50 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)