魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
284ページ
2026登録

魔法少女育成計画はこんな本です

魔法少女育成計画の感想・レビュー(1338)

トップスピードを馬鹿にするな…
- コメント(0) - 3月17日

アニメを見てからの原作1巻、淡々と魔法少女の数が減っていくのが恐ろしい。原作はどこかあっさりとした印象で、アニメはじっくり丁寧につくられたんですね。スノーホワイトの活躍が見たいので、次も読みたい。
★2 - コメント(0) - 3月15日

魔法少女16人が殺し合うという、まどマギとアイドルマスターと山田風太郎をミックスジュースにしてレモンを添えたみたいな話。今年読んだライトノベルの中でも一番びっくりしたよこれは。本当に魔法少女は、ある種淡々と、どんどん死んでいなくなる。二人目に誰を死ぬ子にするかの設定とか、最後のほうまで残る子の現実世界での設定(伏線)とか、これはすごい。話の内容もすごいけど、この人とても文章力、つまりテキストを読ませるリズムの力があるんだよね(自分の判断)。筋・キャラ・世界観以外の、文章で感心するのは滅多にないことです。
★5 - コメント(1) - 3月12日

アニメがなかなか「おぅ…」となる展開だったので原作も読みたくなりました。ゲーム『魔法少女育成計画』で遊んでいたらいつしか本物の魔法少女になっていた!それはずっと憧れていた存在…だけどいきなり降ってきた「人数を減らす」というトンデモ話!毎週必ず誰かが死ぬ。生き残るため、自分の魔法を駆使して戦う魔法少女。皆個性的でかわいいのに、内容がだんだん物騒になっていく…『高みに達した者ほど奈落へ落ちる絶望感は深く大きい』という言葉にゾクリ。アニメ視聴中にも感じたあの怖さは原作ではより倍増でした。続編も読んでいきます!
★10 - コメント(0) - 3月11日

★★★★☆
★2 - コメント(0) - 3月8日

だいたいアニメ通りだった。ただ、アニメの方が面白い。続編も読もうかしら。やっぱ、カラミティ・メアリが好きだわ。 ★★★☆☆
★28 - コメント(0) - 2月22日

展開が早くて、1冊でいろんな事が起きましたね~魔法少女達が殺し合うのは読んでいて辛かったですし描写がグロイな、と私は感じましたキャラも可愛いですし後味はあまり良くないですが それもそれでありだと!!
★4 - コメント(0) - 2月10日

魔法少女が主題だが、大した意味もなく殺し合ってほぼ全滅する、胸クソ作品。読後気分が悪い。魔法自体がフィクションだからといって、社会不適合者や、妊婦やら、引きこもりやら、バシバシ殺して何が面白いのか。このラノベがインパクト重視で気分悪い文庫?。
★1 - コメント(0) - 2月10日

アニメ一話しか見てない。一巻読んでなァんとなく予想してたけど、ネタバレ見てやっぱりと思った○ラ・ピュセルは大きいお友達に人気っぽい。チェックしましょうねぇ(ねっとり)本の感想としては魔法少女ってなんだっけ?ってなる、悪い意味もあるしいい意味もある。ま、勝てないんですけどね(笑)クラムさんなぁ、某動画ですげぇかっこよく演出されてたため、いや実際強いけどぅんってなる。バトロワを上手くまとめたという評価は適切だと思う。白雪さんの能力すげぇよく出来てる。可愛い。
★1 - コメント(0) - 2月6日

(4)
再読。
- コメント(0) - 2月4日

16人の魔法少女によるデスゲームを描いた問題作。まさか一冊でアニメ1クールが終わるとは思ってもいなかったぽん。文章はいい意味で淡々としており、どこか薄ら寒い感じがします。この物語の一番印象に残った事柄は、主人公スノーホワイトの戦う決意を固めるのが遅すぎることですね。大切な人達を失い、逃げてばかりだった自分だけ生き残る皮肉すぎる結末に呆然としてしまいます。もう後悔しないように、スノーホワイトはこれから先積極的に行動していくのでしょうか。出番があるのか分かりませんが、次巻以降の彼女の活躍を楽しみにしています。
★22 - コメント(0) - 1月31日

アニメが面白かったので読んでみた。16人ものバトルロイヤルをよくこのページ数にまとめたなと思う。ルーラが退場するくだりは頭脳バトルっぽくて好き。
★3 - コメント(0) - 1月26日

展開が早くて、キャラクターが多いのであまり把握できない。かわいい魔法少女の血みどろの殺し合い。表紙の絵と中身のギャップがまたいい。
★16 - コメント(1) - 1月20日

アニメが面白くてついつい購入。文章がしっかりしていて、ラノベっぽい感じはそこまでしないかなと思った。手に汗握る展開で、ページをめくる手が止まらなかった。キャラクターデザインも可愛くて良い。ピーキーエンジェルズがお気に入りです。
★6 - コメント(0) - 1月10日

アニメ観たので。 さっくりとまとまって簡単に読めるのでオススメかも。 続編もあるようなので、読んでみたいところ
★4 - コメント(0) - 1月3日

アニメだとわからないことも多くて、ネットで公開されている中編読んだらがぜん興味が湧いたので原作を購入。アニメのけっこう大事なねむりんエピソードとか諸々はここじゃなくてネット公開の短編にあるんだね。中編と一緒にそっちも読了済みだけど、あらためてねむりんエピソードが本編にないことに衝撃をうける。
★4 - コメント(0) - 1月3日

魔法少女バトル・ロワイアル。一人一つの特殊能力をいかに使い、いかに利用され殺されるのかなる。
★3 - コメント(0) - 1月2日

「バトルロワイアル」の映画版を思い出してしまいました。この内容を文庫本1冊に詰め込んだのはすごい。展開が早くて一気に読んでしまいました。おすすめします。
★4 - コメント(0) - 2016年12月29日

まどマギフォロワーかと侮るなかれ。非常によくできたキャラクター小説だと思う。それぞれのキャラが、特徴と同時に思想を持っていて、みんな生き生きしてる。またキャラ数は多いものの、数人ずつでグループのような関係性になっているので、読んでいても混乱しない。描写の盛るところと引くところとのさじ加減のうまさといい、上手いと思う。
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

「16人の魔法少女が理不尽なゲームで殺し合う」という美味しいのが分かっている題材のために恐ろしくキャラクターが犠牲になっているのが好みの分かれるところだと思いますが、私はたいへん楽しく読了しました。シンプルですがそのぶんミソが伝わる作品でした。ほわほわしたスノーホワイトがだんだん怒りや冷淡さを覚えていく過程が大好き。この子が気に入るかどうかでも感想が分かれるかも。
★6 - コメント(0) - 2016年12月23日

アニメ見終わったので原作を読むお。アニメは補間がものすごく多かったのだな~というのが感想。ねむりんなんてどこにいたんだろうというレベルだしね。でも、ファブがアニメよりムカつかないのは、声のせいだろう。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

アニメから観て衝動で買ってしまったよ。読んでみると、結構アニメの方が詳しくやってくれてたんだなあと思いました。ラ・ピュセルとクラムベリーの戦いがまさかのなしだったので驚いた。そしてグロさはアニメより細いねー。描写はとてもぐっとです。
★7 - コメント(0) - 2016年12月21日

アニメを見て続きが気になったので応援を兼ねて購入。「スノーホワイト育成計画」も読了。アニメ版は補完要素がかなり多かったんだな。はじめてAudible版なるものを試してみた。違和感はあるものの思ってたより使い勝手がいい。十六人の魔法少女たちによるサバイバルゲーム。風のうわさで山田風太郎ぽいと聞いていた。確かにこのテンポのよさと話の密度は忍法帖っぽい。能力の相性や一瞬の油断によって強キャラが意外な相手に敗れる展開が好き。続きが結構出ていて面食らった。これだけの話もまだ序章にすぎないのか。次も読もう。
★8 - コメント(0) - 2016年12月20日

アニメから。多分アニメを見ていなかったら最初の数ページで出てくる16人のキャラと、そのキャラたちの魔法少女時の名前と本名が混ざり合ってまともに読めなかったと思う。
★2 - コメント(0) - 2016年12月18日

アニメが良かったのでそれを追いかける形で、アニメはアニメでいいとこいっぱいあったけどこっちもとっっってもいい‥好き‥‥ 淡々としてるんだけど分かりやすいし的確だし、それでいてセリフとかは感覚寄りと言うか‥‥あーわかるわかる~みたいなのが多くて好みだった、汚い子は汚くかわいい子はとってもかわいい 展開がはやくてもっと激しい場面にはやく進みたーいつまんなーいってのも少なかった 続きも読みたい アリスちゃんが好きかな~
★3 - コメント(0) - 2016年12月18日

★★★☆☆ アニメから。ラ・ピュセルがあんなことになったショックでアニメの完結を待たず読了。文章も滑らかとは言えず、次々と悲惨な状況が畳み掛けられていくのに不思議に爽やかな読後感。スノーホワイトとリップルはこれからどうなっていくんだろう。魔法の国も随分独善的だし、管理体制を覆すまで二人の戦いは終わらない気がする。頑張って。
★8 - コメント(0) - 2016年12月6日

うーんバトルロワイヤル。みんなあっさり死ぬので感情移入もへったくれもねえという…
★2 - コメント(0) - 2016年12月5日

読了後、虚無感だけが心に残るという「ライトノベルって何だったっけ…?」って言いたくなる程のヘビーな内容でした。 死に際に格好良い台詞を吐きながら~とか、致命傷なのに長々と遺言を残していくとか、よくあるそういうシーンすらなく、呆気なくも凄惨に可憐な魔法少女達が命を落としていく… よくまどか☆マギカが引き合いに出されますが、これは完全にバトル・ロワイアルの後継ですね。うーん、胃が痛い。
★7 - コメント(0) - 2016年11月28日

勢いがあるというかなんというか…かわいい表紙からは想像できない内容。密度。圧倒されました。設定がとんでもないけど、うまくまとまっています。リップルとスノーホワイトが生き残ってよかったです。
★11 - コメント(0) - 2016年11月24日

購入しようと思ったり、やっぱり止めたり、其れでも気になったり……という葛藤の結果、購入を決めました。此の作品を読んで良かったと思う。こういった雰囲気を好んでいる事もあるけれど、お話が本当に素敵でした。当初実はリップルに苛立った。其れでも読み進めて行って、彼女の言動に、当初がああいう性格だったからこそとても泣けた。ルーラは腹立たしかったけれど、たまとスイムスイムの事を思うと嫌なヤツだと簡単に切り捨てるのは難しい。
★8 - コメント(0) - 2016年11月9日

完全無料!課金一切ナシ!人気ゲーム「魔法少女育成計画」には何万人に1人の割合で本物の魔法少女になるという都市伝説が存在する。物語の舞台N市では16人の魔法少女が人知れず活躍する中でマスコットキャラ「ファヴ」からの「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」と重大発表があった!無計画ダメ運営の無責任な発表は…16人の魔法少女の生き残りを賭けた残酷で無慈悲で命懸けの戦いの始まり!放送中のアニメ第6話は物語の残酷さが一気に増す面白くも鬱な展開…残酷が苦手な自分は原作を通じて先の展開を把握してないと…たぶん耐えられない!
★30 - コメント(0) - 2016年11月8日

家の近くのコンビニに置いてたのを見てからずっと興味があった作品です。普通ならライトノベル3巻分ぐらいの内容がこれでもかと圧縮して1巻におさめてあるので無駄な部分がほとんど無いです。 短い中で16人のキャラをしっかりと特徴づけれていて、一見弱い魔法でも「そういう使い方があるのか」と見ていてビックリする事が多かったです。そして、この小説一番の特徴は魔法少女とは何なのかを奥深くまで設定していることだと思います。 見ていて悲しいのに先が見たいと思わしてくれるすばらしい作品です。
★5 - コメント(0) - 2016年11月3日

さくさく読み進めてしまう面白さ。後半は怒涛の展開で先が読めませんでした。それぞれの魔法少女の魔法が上手く活かされてて怖いくらいです。
★4 - コメント(0) - 2016年11月3日

8:バトロワもの。好きなキャラもいて喪失感もあじわえて面白かったとは思うんですが、個人的にはハッピーエンドのものが好きだと改めて思いました。
★3 - コメント(0) - 2016年11月2日

物語の加速度はお手本並みだけど、うまいプロット組むのって難しいよね。 小雪、結局主人公じゃないんかい。物語の建前役だった、ねむりんと一緒だわ。
★1 - コメント(0) - 2016年11月2日

アニメから大人買い。いやー1巻でここまで展開が進むと思わなかった。途中読んでて辛くなった。
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

アニメを見る前に原作を読了。登場人物が次々と脱落して行くのだけど、悲しむ暇がないくらいさくさく進んで行くのでスルスルと読めた。この終り方でどう話が広がって行くのか気になるし、続きも買ってみようかな。
★21 - コメント(0) - 2016年10月23日

前々から気になっていたのを読了。うーんスゴい、ラノベなのに余分な展開が一切ない!ギリギリまで引き絞られた内容が轟々と爆走してキャラがポンポン死ぬこの感じ、まどマギよりもゴールデンカムイに近い。ハードコア・アリスちゃんが一番好き。次は『美少女を嫌いなこれだけの理由』を読むぜ。
★11 - コメント(0) - 2016年10月23日

魔法少女育成計画の 評価:76 感想・レビュー:554
ログイン新規登録(無料)