ブラック・ホール (ShoPro Books)

ブラック・ホールの感想・レビュー(50)

とかく画が素晴らしい。読み進めていくと、あの頃感じていた得体の知れない焦燥感、閉塞感や嫌悪感、疎外感等負の感情が湧き出るように思い出され。色々拗らせたままの大人にはけっこうキツイ。それでいても最期のコマの台詞に泣きそうになる。
★2 - コメント(0) - 2016年1月19日

ツインピークスみたいで良かった。裕福で呪われたアメリカ。
★1 - コメント(0) - 2014年9月21日

えげつないものを想像してたが、ひたすらダウナー。
★1 - コメント(0) - 2014年5月14日

アイズナー賞・ハーヴェイ賞・イグナッツ賞の3冠を達成し、アメリカコミック史の伝説的作品となった一作。1970年代シアトル郊外で10代の若者にしか感染しない奇病が流行する。首に口ができたり背中の皮が裂けて脱皮したりして、病は性交や唾液の交換を通して感染していく。ドラッグに浸り、疎外感や鬱屈した感情を抱える若者の生をグラフィック・ノベルならではの表現で隠喩的に描き出していく。子どもの家出はこのように描けるのかもしれない。
★9 - コメント(0) - 2014年5月3日

凄くドロドロっとした印象がありました。何とも言えぬ重苦しさと気持ち悪さと。絵を追うというよりもセリフを追っていくという方が正しい気がします。まぁまぁでした。
★1 - コメント(0) - 2014年1月4日

QQQ
ジャケにハッとして購入。コミックだけど文学的。正直絵よりも文章だけのほうが個人的にはよかった。
★1 - コメント(0) - 2013年11月18日

裂け目。「どこにいようと、俺はいつもどこか違うところに行きたかった。いつもそうだった……でもどこにも行けなかった。俺はいつも身動きがとれずにいた。俺は決してどこにも行けないのだ」
★6 - コメント(0) - 2013年11月14日

バッドトリップ青春黙示録
★1 - コメント(0) - 2013年10月31日

読んでいて、なぜか水木しげる御大が脳裏をよぎった。
★1 - コメント(0) - 2013年9月6日

暗喩に満ち溢れていたようだけど、自分には難しすぎた。良くも悪くも全編に漂う不安感はものすごく伝わってきたけど。
★2 - コメント(0) - 2013年8月23日

さいこーサイケ!
★1 - コメント(0) - 2013年8月10日

黒多めの汚くてヘビーな青春まんがだった。ぐうおもしろい。スーパースワッグ。
★1 - コメント(0) - 2013年7月17日

もやっとした不安感がずーっと続く。ホラー漫画らしいオチは無く青春漫画っぽい気もする。読むのに邪魔だったのでカバーを外したのだが、そこで出てきた表紙に一番驚いたかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2013年7月10日

繰り返しあらわれる、ヴァギナのような裂け目のイメージ。セックスやドラッグの魅力と危険、自意識過剰、醜形恐怖、人生をコントロールできない不安と無力感などが、ティーンエイジャーの身体に奇形症状として発現する。
★1 - コメント(0) - 2013年7月3日

なんともいえない不安感と不快感を与える絵。たまにはこういうのもいいですな。
★1 - コメント(0) - 2013年7月3日

何か見えそうで見えないブラックホール(闇の渦)の中から見た空が描かれている。それはどんだけ姿勢を正して真っ直ぐ見上げようとも自分の進む世界は歪んでしまうどうやっても元には戻れない日々を描いています。ブラックホールの魅力に興味本位で触れたが最後そこから離れられず、モンモンと朽ちて行く様が読んでて辛いすなあ。結局はすべてねじ曲がり真っ直ぐな光の世界には帰れない。最後のページはそういった暗喩だったようにおもいます。
★2 - コメント(0) - 2013年6月30日

スゴイ表現力。圧倒されました。光をねじ曲げて吸い込む、出口のない暗黒の美しさ。ブラックホールというタイトル通りの作品。
★2 - コメント(0) - 2013年6月27日

今読んでいるみんな最新5件(5)

04/06:花蘇芳
07/10:大丈夫
11/22:enolA

積読中のみんな最新5件(3)

05/25:漫画千冊
06/28:梅しそ

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

07/28:kbtysk
11/10:EiichiEndo
10/22:ゆき
ブラック・ホールの 評価:68 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)