ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道

ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道
488ページ
170登録

ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道はこんな本です

ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道を読んだ人はこんな本も読んでいます


ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道の感想・レビュー(74)

何気なく使っているLinuxコマンドがどういった概念で動いているのかを理解できたと思う。特に初めの方に書いてあったLinuxの3大重要概念を理解したときにコマンドのもやもやした部分が一気に晴れた感じがした。 また、文章も平易でわかりやすく短期間で読了できる。
- コメント(0) - 1月29日

超速読で読了。「ふつうの」Linuxプログラミングというよりも、今風(?)にいうなら「ふつうによい」Linuxプログラミングの本だった。プロセスとストリームとファイルシステム。
★7 - コメント(0) - 1月6日

大学のOS演習の講義が終わってから読んだので良い復習になった.単にシステムコールを頻繁に叩くようなシステムプログラミングをするだけであればmanページを読めば良いという話になるが,もっと俯瞰的にLinuxというOS全体の仕組みをザックリ理解するにはこの本の存在は非常にありがたいものであった.
- コメント(0) - 2016年11月12日

リナックスのシステムコマンドをいくつか実装することを通してリナックスとC言語とを学んでいく構成。 出てくるプログラムが段階を追って実装されていて、リナックスの解説もわかりやすいように配慮されていてよかった。
★3 - コメント(0) - 2016年4月14日

Linuxについてなんとなくは知っていたところが、実際はどんなふうな仕組みなのかを知ることができてよかった。ただ、サンプルコードに`for(;;)`とかがあって、その点だけ気に入らなかった。
- コメント(0) - 2016年4月1日

各分野をかいつまんで広く浅く説明してくれた感じがしました。 これ1冊でLinuxプログラミング(というよりも、Cでの開発)でどんなことが実現可能か理解できると思います。 ただし、実際のコードが本文中に記載されているため、開発に関する知識がある程度無いと読むのが大変かもしれません。
★1 - コメント(0) - 2015年11月8日

LinuxのコマンドをC言語で実装できるのが面白い。Linux?名前だけ知ってる、という状況でも、概要は理解することができたし、さらにLinuxに対して興味を持つことができた本。
- コメント(0) - 2015年11月5日

本書を読んで何が得られたのか,よくわからなかった
★1 - コメント(0) - 2015年5月11日

Linuxにおけるプロセス・シェル・システムコールなどの基本を学びつつ、実際のプログラミング方法を学ぶ本。オペレーティングシステムの講義などでいい副読本になると思います。ただし、ある程度のC言語に関する知識が必須です。
★7 - コメント(0) - 2014年10月15日

LinuxというかUNIXのCプログラミング入門本。これ1冊でOK! という本ではないですが,基本的な部分と理屈が分かりやすく書いてあるので,C言語は知っているけどUNIXプログラミングの経験がない,という人にはお勧めできます。とはいえ,欲を言えばソケット通信部分はもうちょっと詳細な記述が欲しかったかな。
★6 - コメント(0) - 2014年9月4日

linuxの仕組み、プロセスの流れ、シェル、ネットワークプログラミングについての基本が簡潔に書かれています。 「C言語の教本を一通りやった」という方は次への指針となるかとおもいます。 内容はスッパリと省いている部分が割とあるのでより詳しく理解したい場合はべつに調べる必要があります。 サンプルコードが用意してあるので読み解いたりいじったりするとより理解が深まりました。
★1 - コメント(0) - 2014年6月12日

Linux 上での C 言語によるシステムプログラミングについての本。システムコールやライブラリ群を使いながら、ファイル、プロセス、シグナル、通信(ソケットとか)あたりの仕組みが学べる。C 言語はもちろん、データ構造や Linux の使い方についてある程度知識を得たあとに読んだほうが、本題以外の点でのひっかかりが少ないと思う。
★2 - コメント(0) - 2014年4月26日

自分のlinuxの原点。ほとんど何もわからないところからlinuxプログラミングの基本が学べた。最後に次に読むべき本がまとめられているのがとてもありがたい。
★1 - コメント(0) - 2013年11月10日

割と普通.Linuxの仕組みはなんとなく知っていたから読めたという感じかも.けどfork,pipe,signalとかがすっきりわかった感じ.簡易HTTPサーバの作り方というのもあったけど,ここは流し読みして「あーこういう手順が必要だよね」と確認した感じ.
★2 - コメント(0) - 2013年3月30日

cの入門書の後のプラスアルファに最適だと思う。ストリーム、プロセス、通信など、システムプログラミングの基礎がつまっている。Linuxの中身についても分かりやすく説明してくれるのでとても勉強になった。
★2 - コメント(0) - 2013年2月7日

リナックスでC言語プログラミンをしようと思った方は是非読んで欲しい本。 語り口が優しいので、読みきるのストレスがかからない。C言語の基礎があれば読みこなせる。システムコールやライブラリを使って、Linuxコマンドの簡易版つくるところもある。それによって、カーネルとコードの組み立て方の理解を深めることができる。
★1 - コメント(0) - 2011年7月31日

Linux のシステムコールなどの説明。 普段から Linux は使用しているが、あまり詳しいわけではなかったので入門書として良かった。
- コメント(0) - 2011年2月10日

プログラミングではなく、Linuxの教本です。齧った程度にCがわかれば十分楽しめる一冊
- コメント(0) - 2010年6月15日

プログラミング初心者の自分にとっては最適の本。★★★★★
- コメント(0) - 2009年12月9日

Linuxというカーネルが内部的に何をしているかがわかるための本
- コメント(0) - 2009年11月8日

イマイチな本。説明や載ってる内容がが中途半端だし、急いで作ったのか本に余白が多い。Linuxに初めて触れたので、Linuxの基本的なコマンドや操作とサーバ構築が解説されたブ厚い本を読むべきだった。
★1 - コメント(0) - 2009年4月30日

Linux(Unix)プログラミングの基礎知識をわかりやすく。さらなる学習のための読書案内もあって○。
- コメント(0) - 2007年8月30日

時間が経過していたせいもあるが、仕事の役には立たなかった。おそらくもっと詳しく記載されているものが必要。
- コメント(0) - --/--

ファイルとプロセスとパイプでLinuxを理解する。Webサーバを作ってみる。Linuxに対する理解が非常に深まりました。読みやすくていい本です。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(28)

01/30:hemispherium
01/21:ツッキー

積読中のみんな最新5件(29)

12/31:piyo56
04/29:
03/12:mushi_buro
02/26:年下

読みたいと思ったみんな最新5件(39)

02/17:reidoh
02/04:
01/27:N
09/16:NonKuRu
ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道の 評価:70 感想・レビュー:26
ログイン新規登録(無料)