オーディオの作法 (ソフトバンク新書)

オーディオの作法の感想・レビュー(38)

2016年8月22日:半殻肝
2015年5月24日:㈱日本アマテラス
2014年3月30日:クローリア
オーディオとは「表現者が音楽を生み出した、まさにその瞬間に居合わせたかのような感動を追体験するもの...。」観念的な内容から具体的なものまで、まさに基本のお作法を学べます。
★1 - コメント(0) - 2014年3月23日

2013年11月15日:yori
2013年9月7日:ゆーき/yuuki
2013年5月19日:okashitabetai
2013年5月13日:Soichiro
2013年2月11日:kud
2012年10月30日:シーフォックス
僕には、敷居が高いです。CD2度かけで音質が良くなる、(但し3度かけはダメ)試してみましたが、違いがいまいちわかりませんでした。スピーカーやCDプレーヤーの下に布を敷く。振動を抑えるということなんだろ。これはまだわかる。部屋はあえて片付けてない。そこまでするか!って、なった。CDの裏をハンドソープで洗う。もうついていけません。
★2 - コメント(0) - 2012年10月28日

2012年5月26日:hiro
2012年1月7日:B.J.
学生時代に購入したオーディオセット(当時で20万くらい)をいまだに愛用している。が、最近もっといい音で聴きたいという欲望が湧き、買替えをしようかと迷っていた。そんな時古本屋でたまたま出会った本がこれだ。早速、著者のノウハウ・作法に従って日々少しずつ改善してみる。これがなかなか面白い。新たにかけた費用3,100円(本が100円)で見違えるほど音のメリハリがよくなった(以前のセッティングがダメダメだったせいもあるが・・)。今も改善中ですが、癒し系のBGMとアロマで心のリセットに活躍中です。
★2 - コメント(0) - 2011年5月14日

2011年2月12日:ikk775
2010年12月23日:ao*
2010年10月3日:kazoobassy
2010年6月9日:death.intheabandonedballroom
ステレオアンプとスピーカーは、もう30年以上も愛用している。木製のアナログプレーヤーは35年位で健在だ。壊れかけたオープンリールテープデッキも1970年代のシロモノ。CDプレーヤーは、まだ新しく5年位ですが、最近のピキャピキャ、シャラシャラの音と違って、昔の音はヅシン、ホワンとしてイイですね。耐用年数を悠に超えており、時々調子が悪いので、直し直し、騙し騙し使っているが、この本と、長岡鉄男さんの傷んだ本は、マイ・オーディオの処方箋です。但し、一寸、マニアックで嘘っぽい内容も多々あるのが・・・・・・・ですが。
★52 - コメント(1) - 2010年5月30日

2010年4月27日:Koichi Goto
2010年2月1日:もっさん
2010年1月1日:usanosuke
2009年5月21日:taketyan
オーディオの世界をちょっとだけ覗いてみるにはいい本かも?値段の点では私なんぞまったくおよびじゃないようだが。音楽を聴くことに対する姿勢や哲学は興味深い
★1 - コメント(0) - 2009年5月12日

2009年5月6日:hidden
2009年4月1日:テツ
2009年3月15日:miyasan
最低でも30万クラスじゃあハナからお呼びじゃないわな。面白かったけど。宝くじが当たったら読み返すか。
★2 - コメント(0) - 2009年2月23日

2009年1月22日:rockwell
2009年1月1日:chikuma
2008年11月26日:tagohei
2008年11月20日:sanatosu
--/--:masato
--/--:櫻井貫大
眉唾な情報もありますが、それはそれで楽しめる
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

05/18:taketyan
03/28:テツ

積読中のみんな最新5件(1)

09/09:Hirrani

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

オーディオの作法の 評価:37 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)