ふぁみまっ! 2 (GA文庫)

ふぁみまっ! 2 (GA文庫)
256ページ
314登録

ふぁみまっ! 2巻はこんな本です

ふぁみまっ! 2巻の感想・レビュー(267)

自ら刺客と名乗ってしまうくらいのドジっ子ロリ、クラリーチェの登場。サブリナもそうですが、イタリアから日本の中学校にやってきているにもかかわらず順応性高すぎませんか。あと下着コンテストって…。サービスシーン的な意味では美味しくても、荒唐無稽すぎるし何より学校で下着姿を男子たちに晒すのはいただけない。可愛いがあざといになっていく。
- コメント(0) - 2015年7月5日

スィ。サブリナは可愛いのです。リチェかわいいよリチェ。
- コメント(0) - 2015年6月11日

新キャラ、リチェ登場。最初からネタバレ食らってる分ラストの緊張感(そんなものこの作品に無いに等しいが)や驚きは薄れてるかな。この作品はのんびりサブリナコメディで進めていくだけでいいと思います(小並)次回からもリチェ含めたメンバーでの軽いノリに期待です。
★1 - コメント(0) - 2013年7月27日

読了。相変わらず微妙。1巻よりは改善されてるかな? リチェが新しく登場。年齢はまぁ分からないけどそれにみ合わぬ経験と決断をしていますね。結果黒幕を裏切ったのも良い流れでした。
- コメント(0) - 2013年5月23日

新キャラが来ようともサブリナ可愛い。以上。
- コメント(0) - 2012年11月14日

難しく考えなければ、楽しんで読める物語だと思います。これはもうキャラを愛でる作品だと思うので、ありきたりなストーリーや、詰めの甘い設定など、その辺はさらっとスルーの方向で。個人的には薄幸系のヒロインに弱いので、今巻のクラリーチェはちょっとぐっときました。何もないオンボロ安アパートで一人暮らし。パンツの替えもない。無茶苦茶だと思う反面、ついほろりとしてしまって、俺が引き取って養子にする!と紙面に向かって叫びそうになってしまいました(笑) 肩の力を抜いて気楽に読める作品ですので、継続していきます。
★9 - コメント(0) - 2012年7月13日

いずなさんのイラストmottomotto!
★1 - コメント(0) - 2012年4月12日

key
下着とかそうゆう描写があまりにも多いかな^^さらっと読めていいけど再読したい作品ではなかった(人によると思いますスイマセン)
★2 - コメント(2) - 2011年11月26日

相変わらずサブリナの可愛さに癒されます。沙希も可愛いのにオチ担当になっているのは、なんとも。リチェは元気なんですけど、無邪気すぎて、俺のストライクではないんだよなぁ。次巻も期待。
★1 - コメント(0) - 2011年9月1日

正直一巻が微妙(悪い、ってニュアンスではなく本当に微妙)に感じたのであんまり期待しないで読んだけど、個人的には一巻よりはるかに面白く、読みやすく感じた。サブリナに“かぷり。”とかみつかれてみたい気もするけど、かわいそうな木下さんのほうが好みです。赤毛ロリさんは…うん。
★4 - コメント(1) - 2011年6月16日

一巻二巻と読んで、サブリナがどうにも好きになれない。やってることがおかしすぎる。相手の都合も考えず押しかけ、恋敵には噛みつくわ、恋敵の作った弁当を放り投げるわ。人としてやってはならないことしてるように思えた。知識がないにしては、結構ちゃんとしてるところもあるし……。イラストは可愛いが、言動は可愛くない。サブリナ以外は面白い。一巻の運動会のエピソードとかよいし、二巻のリチェは可愛い。
★1 - コメント(0) - 2011年5月28日

下着姿は好きな人にしか見せちゃいけないのよー。
★1 - コメント(0) - 2011年4月17日

【ノ、ちゃんとコメントしてください】口絵を見たら、パンチラ、お風呂、下着だった。一体これはどういうことだ、素晴らしいじゃないか!といった、感じで始まる2巻。ちびっ娘暗殺者リチェ登場。ストーリーの肝としては、学校で下着コンテストをやることになる。おい、中学校だよな・・・。まぁ、良いや女の子可愛いし。ここまであざとけりゃ、いっそ清々しい。ストーリーは、繰り返して読もうと思うレベルではない。ストーリーを求めず可愛い女の子が出るラブコメが見たい方にお勧め。
★7 - コメント(2) - 2011年4月16日

うーーーーーーーーーん。困った3巻がサイン本で売っていたから纏め買いしたけど、すげぇ読むのが辛い。これでイラストが駄目だったら素直に捨ててたな。
- コメント(0) - 2011年3月14日

サブリナさえいれば何もいらない!リチェ参戦でロリキャラ率が高まったけども、サブリナの可愛らしさの前ではくすんでしまうなw
★2 - コメント(0) - 2011年3月9日

http://blog.livedoor.jp/chikichikinaoki/archives/51745136.html
- コメント(0) - 2011年2月20日

変な殺し屋登場。このキャラも濃かったが、いずなは何者なんだろう。食欲も未知数だし今後の活躍?が楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2011年1月19日

ヒロインたちの可愛らしさに全てを賭けた作品ですね(+充実の肌色率)。この作品に対する感想はおそらく二つに分かれます。「ヒロインが可愛いから許す!他がダメでも許す!」「いくらヒロインが可愛くても、他がダメ過ぎる!」尚、ヒロインの可愛い可愛くないはどうでも良い、などというこの本の読者はいないと信じます。あの表紙とあらすじを見て、そこにコンセプトがあると見抜けないほどの間抜けは、人間にはいないと思いたい私です。あの表紙は実に誠実。え?私?3巻買ってあります。まあ、ギリギリの攻防という事で。(w;
★5 - コメント(0) - 2011年1月12日

サブリナを不安にさせる和巳は馬に蹴られてしまえばいいと思います。割と本気でそう思ってます。
★2 - コメント(0) - 2010年12月27日

盛り上がりにかけるな。1から10までテンプレ通りでせいぜいキャラが可愛いってのが救い。三巻も一応買うつもりだけど次もこれぐらいなら中古じゃないと手を出せない。
★3 - コメント(0) - 2010年12月19日

木ノ下さんがんばれ!ボス代行に負けるな(笑)
★1 - コメント(0) - 2010年12月8日

話の展開は正直微妙というか、ツッコミどころあり過ぎる。でもサブリナが超絶に可愛いので、他の要素がなんだかもうどうでも良くなってくるね!甘え方のナチュラルさがたまりません。「スィ」と「ノ」から始まる会話の柔らかさも心地いい。しかしやはり、あと一押し、何か欲しいかな。
★4 - コメント(0) - 2010年10月14日

サブリナが居れば他は要らないな(笑)
★1 - コメント(0) - 2010年9月22日

手触りを味わうためにカバーを付けるかどうかで迷う僕がいた。
★1 - コメント(0) - 2010年9月16日

木ノ下さん・・・不遇な子。がんばれ
★1 - コメント(0) - 2010年9月4日

ラブコメ要素が少なくて、そういう意味では物足りなかったんですが、面白さは1巻と変わらないですね。読みやすくて面白かったです。鶴崎先生のイラストも相変わらずいいですね。ただこのエピローグはちょっとなぁ…。せっかくの新キャラなのに、この扱いはどうなんでしょ?残念です。 それにしてもいずなさんって本当に何者なのwww
★2 - コメント(0) - 2010年9月3日

展開や文脈的にもにょっと来る部分は相変わらずありますが、読みやすく、キャラが可愛いので次も買っちゃうとは思います。
★2 - コメント(0) - 2010年8月28日

カバーの手触りが相変わらずいい!!
★1 - コメント(0) - 2010年8月27日

読了。サブリナの可愛さをどこまで出せるかが鍵な作品になってますよね。キライじゃないけどもう1アクセントあるといいかな。次巻に期待
★2 - コメント(0) - 2010年8月26日

ロリべじゃなかったら読まないレベル…かな。起承転結の練習に書いてみましたぐらいの感じ。つまらなくはないが面白くもないな。次巻追うかはまだ未定。
★2 - コメント(0) - 2010年8月26日

サブリナが可愛いのが1巻同様。新キャラも悪くない。ただラブコメ要素がやや少ないか。戦闘はおまけです。
★1 - コメント(0) - 2010年8月25日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2010年8月19日

評価★★★☆☆ 沙希がどんどん残念な娘になっていく。 後、一巻同様カバーの手触りがいい。
★1 - コメント(0) - 2010年8月18日

1巻の内容がうろ覚え、内容よりマットなカバーの方が印象的なんだけど、たぶんもっとアクションがあったよね?でもこの2巻のユルい展開の方がキャラクターに合ってるかな。ちょっとサブリナと沙希が牽制しあってる場面ばっかで抜け駆けシーンが足りない気もするけど。できれば布団とか充電モードの描写でもっと感触等詳細に書いてサブリナの動物的かわいさを訴求して欲しかったかな。[☆☆☆--]
★3 - コメント(0) - 2010年8月18日

主人公の行動が、「妹を狙う刺客が来るかもしれない兄」として最低レベル。お泊まりとか下着コンテストだけやっていれば良かったのに……
★2 - コメント(0) - 2010年8月18日

いくらなんでもあの幼女、殺し屋の素質と自覚無さすぎだろとつっこんだら負けか。
★3 - コメント(0) - 2010年8月17日

下着はチラ見せこそが至高なのであってモロ見せはいただけない。いただけない。大事なことなので二回言いました。そしてまたこれだけ表紙の紙質が違うね! いやまぁそんなことは置いておいて。二巻。この作者さんはこういう女の子がキャッキャウフフしてるシーンの方が輝いてるというか、別に一巻ディスってるわけじゃないのですが今回の方が比較的読みやすくて面白かったのではないかと。ただ最後が……。なんにせよ、全体的にそれなりに評価できるので、次回も期待です。
★2 - コメント(0) - 2010年8月17日

お兄ちゃんに甘えるサブリナが可愛くて、結局再読してしまいました…。
★2 - コメント(0) - 2010年8月17日

ふぁみまっ! 2巻の 評価:28 感想・レビュー:55
ログイン新規登録(無料)