断罪のイクシード 2 -牙を剥く闇の叡智- (GA文庫)

断罪のイクシード 2 -牙を剥く闇の叡智- (GA文庫)
336ページ
227登録

断罪のイクシード-牙を剥く闇の叡智- 2巻はこんな本です

断罪のイクシード-牙を剥く闇の叡智- 2巻の感想・レビュー(191)

タイトルにもなっているイクシードという単語が登場し、一気に世界観が広がった気がします。1巻の段階であった伏線のようなものもこの巻を読んでおや?となったので意味があったのですね。あとがきでは一から作ったと書いてありましたが、元からあった設定を連載用プロットに直したのかなと思いました。ストーリーは王道で良かったです。過去回想はちょっと長かったですが今後の展開に絡んできそうな感じです。ただ主人公の強さや能力がイマイチよく分からないです。1巻でも思いましたがシリアスでも挿入されるギャグはちょっとくどいかな。
★1 - コメント(0) - 2016年5月23日

あれ?不評ですか?僕は割りと好きな部類です。シンプルなストーリーですけど、会話部分が面白くて好きです。次巻も買ってみようと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年1月3日

専門用語ぽいものが追いつかない。 「時」を操る能力は味方だと頼りになるが、敵だと非常にやっかいな
- コメント(0) - 2014年6月24日

闇落ちフラグか、闇落ちなのか。狼っ娘いいね。ましろ可愛いな。なんだかんだで静馬がデレてるね。
- コメント(0) - 2013年7月30日

主人公の子供すぎるところがどうも馴染めない。あと専門用語っぽいものはできればキャラを通して説明して欲しかった。ましろがいるから頑張れる。
- コメント(0) - 2012年4月11日

ましろかわいいよ
★1 - コメント(0) - 2012年3月30日

44ページのやり取りで心が折れそうになりましたが、なんとか読みましたw下ネタがキライなワケではないんですが…あとやっぱり主人公の台詞が好きになれない。
- コメント(0) - 2012年3月30日

魔術結社とかの名前が多すぎる……。
- コメント(0) - 2011年11月21日

前の巻で一番気に入ったキャラが出ていなかった……!いや確かにあの人重要そうなキャラだけど主役じゃなかったけどさ。新キャラ登場。当然ただでは済まない展開にしてくれるわけで。割と好きな話かな。イラスト買いした割にはあたりだった。
- コメント(0) - 2011年10月20日

やはり、幼なじみが鍵なのだと。そんな気がします。
- コメント(0) - 2011年10月16日

感想書きそびれてた……。黒好きの純硅一さんがこんなピンクな絵を書くなんて、と思った人間は多いはず(笑)。相変わらず厨二設定のオンパレードが愉快なんだか苦笑いなんだかw 微妙にテンポが悪い部分が散見するが、圧倒的な王権の使い手を根性と戦略で倒す戦闘場面は面白い。軽妙な会話センスは日常よりむしろこっちの方で光ってると思う。
- コメント(0) - 2011年9月21日

なんだろう。 一巻に比べてどーでもいい感じがましたというか、 あからさまな中2病が痛々しくなった感じがする?
- コメント(0) - 2011年8月29日

敵がわざわざ戦力を分断してくれたのに、自分たちも戦術的な意味もなく戦力を分断するのはどうかと思います。
- コメント(0) - 2011年6月28日

1巻と2巻の間になにか色々とありましたよね?これって。いや、1巻の内容あまり覚えてないですけどね…。ニアは可愛らしかった。しかし狼ってネコ目だけどイヌ科だよね…?うーん、3巻は検討。といいつつおそらく購入する
- コメント(0) - 2011年6月3日

静馬たんもすっかりデレて、更に獣娘追加とか胸熱。3巻は静馬の存在に焦る幼馴染みと妹の反撃か?
★1 - コメント(0) - 2011年6月1日

命奪うのにためらいのない作品だなぁ。
- コメント(0) - 2011年5月2日

1巻のときよりも入り込みやすかったかな。まああの下地があってこそなのかもしれないけど。穂波ヤンデレフラグはたつのちょっと早くないですか・・癒しが・・・
- コメント(0) - 2011年4月28日

今回も導入という色合いが強かった。なんかこうワクワク感というものがあまり出てこないのが残念。だけど最後の引きは良かったので、次の巻でクラスメイトとかがもっと動いてくれると化けるかもしれない
- コメント(0) - 2011年4月25日

久々にラノベ。静馬の登場シーンがめっきり減り、ニアがメインで話が進む。某蟹の怪異の劣化コピーかと思われた静馬さんだが、結構お茶目な一面も。最近見ない王道現代異能モノでした。
- コメント(0) - 2011年3月26日

題名とのリンクを見た。後はどこへつながるか。
- コメント(0) - 2011年3月22日

一巻とは比較にならないくらい面白いのだが作者に一体何があった。陳腐さ/パッチワーク的想像力を乗りこなすバランス感覚。一巻にみられた既視感ゆえのつまらなさに可読性が勝った、みたいな。
★1 - コメント(0) - 2011年3月16日

ある程度の基本的設定を1巻で吐きだしてるおかげで、ストーリーの段取りに集中出来ており、すんなり入ってきて面白かった。細かいところは気にしない。
- コメント(0) - 2011年3月15日

ドラクエ神官は偉大でした。何故なら彼のおかげで前作がどんな物語か思い出せたから! 過去を如何に克服しようが、力で正義を執行することで克服したことを証明しないといけないんですね。 気に入ったキャラ:静馬。気に入った挿絵:19P。お気に入り度:★★★☆☆
- コメント(0) - 2011年3月15日

そこは加われよ!個人的には不思議とそこそこキャラも気に入ったし。ましろもっと出せよ!しかし、ドラクエ好きだなこの人・・・。1巻より安定したものの、意外性がないというか、物足りなさが1巻よりある不思議。
- コメント(0) - 2011年3月15日

イイネ!ベターこそ王道になり得るベストだよ!静馬、大和組のラストの詰め3撃もじりじりと熱いし、ニアも読者的にはもう見たことありまくる展開・解決ながらそれは必要な展開だと。分かりやすいブッ倒してハッピーエンドは正義だよ。もうちょい他のと違う作品の色がでる味付けができるようになったら最高。ラストの幼なじみの発言は暗黒化フラグですかね?いいよ!いいよー!
★1 - コメント(0) - 2011年3月8日

面白かった。新キャラのニアのお話だったけど、背景からイベント・解決まで上手くまとめられて読ませてくれた。その分主人公達の影が薄かったけど、イクシードの伏線と幼馴染の黒化で3巻は戻ってくるのかな。ニアにはマスコットとして是非レギュラー入りしてもらいたい。
★1 - コメント(0) - 2011年3月7日

やはり、幼馴染に次なる一手が気になるな~。1巻ようなどこかの蟹怪異さんの毒気成分は幾分か抜けちゃってますな・・・
- コメント(0) - 2011年3月6日

新キャラのニアにスポットが当たったお話。サブキャラスキーな私的にはいいキャラの同級生たちも活躍を望むけど設定上仕方ないか。後半の前巻と変わらぬアツい展開はやっぱりいいですね。ラストのは…穂波にはソチラへ行かないことを切に願います。
- コメント(0) - 2011年3月3日

一巻に比べてちょっと投げやり感があるような気がする。話の内容は同じ感じなんだけど、ちょっと平坦。三作目が出たらそこで巻き返して欲しいです。
- コメント(0) - 2011年3月2日

うーん、これってこんなに大風呂敷な設定の話だっけ?後半に向かうにつれてダルくなってきた。時間そのものを操るから制動や方向転換に影響しないという次のページにエネルギーは速度の自乗に比例するって矛盾した説明は頑張って脳内補完してスルーしたけど、なんかセリフも作戦もイマイチすぎて、そこからはもう展開にも設定にもキャラにも我慢できなくなった。[☆☆---]
- コメント(0) - 2011年3月1日

新キャラ投入~。猫耳じゃないのか・・残念。なんだろう、1巻とは別物みたいだ・・会話がwボケツッコミがはげしく、それがまた面白い・・蓑虫にあだ名に黒化と見所いぱーいです。しかし、今回も重要っぽいフラグが・出てきましたが・・あ~、それで前回鍵とか言ってた訳ね。次は大きく動くとかいうし、買いだな
★1 - コメント(0) - 2011年2月28日

新キャラのニアにスポットを当てたお話でしたね。こう、一人のキャラに焦点を絞って語るってのが好きなので、俺としてはかなり満足できました。
- コメント(0) - 2011年2月26日

あら、いいじゃない二巻、という。きちっと一回リセットして、ここからスタートの印象。こうやってもっと色が出ていけばいいな、と素直に思います。
★1 - コメント(0) - 2011年2月25日

いやぁ面白かったです。相変わらず魔術などの設定がしっかりしてますなぁ〜王権アイオーン強いですなwなにげに漆原好きです。そして最後の穂波wwwそのキャラへ進んだらだめw
★2 - コメント(0) - 2011年2月24日

ren
ニアの口調が狙い過ぎてて若干鼻についたけど、それ以外は相変わらずの中二っぷりで満足。静馬さんが天才の名にふさわしい策士っぷりを見せてくれたのも良かった。しかしラストェ……このフラグが吉と出るか凶と出るか、次巻に期待!
- コメント(0) - 2011年2月23日

1巻が面白かったので期待して手に取ってみたわけだが微妙だった。今回登場の二アの物語がメインだったため、前回気にいった毒舌ヒロイン静馬とのやりとりが少ない印象で残念。
★1 - コメント(0) - 2011年2月22日

今回は前回に比べて楽しめた部分もありましたが、物足りなかった部分もありました。良かった部分は前回と同じくらい熱いバトルがあったのが良かったですね。これからも色々な強敵が出てきそうなだけに熱い戦いに期待をしたい。残念だったのが、急に出てきた設定と静馬の出番が減っていた事。前者は前巻を取り出して確認してしまっただけに何かしらの場面は用意して欲しかった。後者に関しては魅せるべき場面にて、魅せていましたがもう少し出番があって欲しかった。最後の終わり方が気になる。
★1 - コメント(0) - 2011年2月22日

INN
とても分かりやすくて良い展開だった。
- コメント(0) - 2011年2月22日

1巻読んでない人がいきなりこの巻を読んでも抵抗はなさそう。現代異能バトル物ですが読みやすい話ではありました。最後に穂波がメールを消したところで終わるので、ちょっと気まずい終わり方かな。今回登場したニア、京都に帰っちゃいましたけどまた再登場するかな?それと主人公の妹・ましろは今回怒った姿しかなくて悲しい…。
★2 - コメント(0) - 2011年2月19日

断罪のイクシード-牙を剥く闇の叡智- 2巻の 評価:36 感想・レビュー:57
ログイン新規登録(無料)