小手鞠荘は末期です。……詳しく。 (GA文庫)

小手鞠荘は末期です。……詳しく。 (GA文庫)
360ページ
163登録

小手鞠荘は末期です。……詳しく。はこんな本です

小手鞠荘は末期です。……詳しく。の感想・レビュー(130)

久しぶりに読んだけど楽しかった
- コメント(0) - 2016年1月19日

同じ行にセリフと地の文が混ざり合ってるのが非常に読みにくかった。展開も王道すぎて目新しさがない。ラスト、ヒロインを連れ戻しにきただけの妹一人が何故か糾弾されて、勝手に抜け出して国に迷惑かけてるヒロインがお咎めなしなのはよく分からんかった。
- コメント(0) - 2014年1月23日

スライムと人型のどちらでも平気な宇宙人の話。 なんで地球に来たのかという理由はありがちだったけど、面白かった。 登場人物も癖のある人物達だったし。 ルームシェアみたいな住まいもよかったかな。同じアパートや屋敷に住むとは違った感じがしたし。
- コメント(0) - 2013年10月26日

ぷにぷに。なんだかいきなり幼なじみに負けフラグが立っているところが不憫ですね~。人間、いまいるポジションに安堵してると足をすくわれるのですね~。宇宙からきた娘とのボーイミーツガール、なんだかわかりやすいライバルもいるようですし、このあとどう展開するのでしょうかどろどろ。
★1 - コメント(0) - 2013年6月3日

設定は好きだがボケとツッコミがくどい。
- コメント(0) - 2013年3月23日

王道ラブコメ。タイトルと内容がいまいち一致しない。ハーレム編成ですが、主人公はわりと一途。メインヒロインが清楚なお嬢様系というのも王道ではあるんだけどここ最近では珍しいと感じてしまった。ちょっと乃木坂春香さんみたい?
- コメント(0) - 2012年12月18日

表紙とタイトルで日常残念系かと思って手にとったけどそんなことはなく、しっかり起承転結があり楽しめた。
- コメント(0) - 2012年8月29日

タイトルからして、小手毬荘を残念&変態の巣窟だと勝手に想像していましたが、全然そんなことありませんでした。キャラクターも寮みたいなアパートも落ちもの的なストーリーの展開も、特に目新しいものはなかったですが、独特の世界観みたいなものがあって、気がついたら一気に読了していました。今後、各登場人物の背景が描かれていけば、どんどん面白くなっていくと思います。継続します。ちなみにお気に入りはエステアさんと青葉さんです。…ところでタイトルの「……詳しく。」の部分、あれ、どういう意味なんでしょうか?
★8 - コメント(2) - 2012年7月10日

日常系+お嬢様(ガチ箱入り)なラブコメ。ライムが王道を行く可愛らしさで満足です。あとエステアさんの万能ぶり(辛辣なツッコミ含む)がステキですね。小手鞠荘メンバー、特にお姉様方はもっと末期なモノを持ってそうな気がするけどどうなんかな。続きも読みます。
★2 - コメント(0) - 2012年6月24日

柚は不憫だのう。
★1 - コメント(0) - 2011年12月4日

面白かったけどどこら辺が末期・・・?柚の扱いが悪い!
★2 - コメント(0) - 2011年11月17日

他人の言葉をなんでも信じるライムに振り回される主人公の春樹は見ていて楽しい。エステアの無双プリには脱帽です。小手鞠荘のメンバーはあまり話の核には入って来なかったので次巻期待。
★3 - コメント(0) - 2011年9月10日

結局、タイトルの意味がわからずじまいだった。前作とは違い、ストーリーにもキャラにも特にひねりはない。設定、ストーリーはこれといってみるところはないが、特に破綻もなく問題はないと思うが、女性キャラ3人(大家、先輩、侍女)の主人公イジリがどうにもうっとうしい。イジリ方に個性がないというか、基本的に3人ともが下ネタをふっかけそれに主人公がつっこむという図式なので、正直中盤くらいで飽きてくる。MFばりの軽さなので、ページ数の割には読みやすいが、この内容なら300ページ以内にまとめられたのではないだろうか。
★2 - コメント(0) - 2011年8月2日

なかなか面白かったです。 次にも期待。
★1 - コメント(0) - 2011年8月2日

前作が捻った感じでしたが、今回はストレートなボーイミーツガールもので読みやすい。次巻は小手鞠荘の面々を掘り下げてほしい。
★1 - コメント(0) - 2011年7月25日

王道ものと言って差し支えないかと。今の時代、むしろ珍しいくらい。エステアの暴走はともかく、キャラもストーリーも悪くはない。ダベり部分が多すぎるのと、小手毬荘という舞台がほとんど活かされていないのは気になるところ。末期でもないし。次巻……気にはなるけど、買うかは微妙。
★1 - コメント(0) - 2011年7月11日

エステアさんの傍若無人ぷり、というかいじり加減がすごくストライク! ぷにぷにである必然性がいまいち薄かったように感じたのが少し残念な点。
★1 - コメント(0) - 2011年6月26日

変則系タイトルながら、わりと中身はオーソドックスできっちりと。惜しむらくは、もうちょい「小手鞠荘」の面々それぞれの見せ場とドタバタがほしかったかなあ。
★1 - コメント(0) - 2011年6月24日

住人いっぱいいたけど、主人公以外はっちゃけ過ぎ? というか役に立ってないよね。主人公いじり酷すぎると思うし。つーか人の話聞かない奴きらいよ。まぁ、そのあたりを考慮しても面白いとは思う。続きがあれば多分読む。
★1 - コメント(0) - 2011年6月6日

ren
最近はやりの駄弁り系だけど、舞台は学校ではなくアパートというところがポイントっぽい。しかし終盤まで本当に何も起きない話だなぁ(笑)この内容なら200ページでも余裕で収まったよね。あと、末期という言葉から連想されるような住人たちじゃなくて非常に肩透かし感が。ライムの問題も最初っから話てりゃ解決してたんじゃん、というなんとも投げやりな設定はいかがなもんか。
★1 - コメント(0) - 2011年5月23日

普通かな好きな部類ではあるが ヒロインの宇宙人は純粋で 幼なじみはツンデレ 大家さんは下ネタ好きのおやじきゃら もちろん女性 先輩は普通なのかわからない 従者は冗談ばっか と主人公はツッコミなどで苦労する まぁ、これから学園とかになるのかなとか思う
- コメント(0) - 2011年5月21日

微妙。ヒロインは悪くないが、他のキャラが破綻している。主人公はツッコミ過ぎ。待女は悪ノリし過ぎ。大家は豪快過ぎ。先輩と幼馴染は影薄過ぎ。無駄とも思える掛け合いばかりに紙面を費やし、肝心の物語は盛り上がりに欠ける。小手鞠荘という特殊な舞台も、殆ど生かせていない。もっと全体のバランスを考えた方が良い。
★1 - コメント(0) - 2011年5月21日

ベージ数が比較的多い割りに内容があまり無く退屈でした。あと、アパートモノである必要性もあんまり感じませんでした。
- コメント(0) - 2011年5月19日

うん、まぁ、可もなく不可もないハーレムものではないかと思いました。
★1 - コメント(0) - 2011年5月19日

青葉さん地味だったなあ……
- コメント(0) - 2011年5月19日

古臭さが漂う上、掛け合いがワンパターンで読んでいてうんざりしてくる。周囲のキャラによる主人公いじりも、あまりにくどく、ただ不愉快なだけ。
- コメント(0) - 2011年5月18日

小手鞠荘がどう末期なのかはあまりよくわからなかったが、ライムさんがかわいいので問題ないな、うん。やはり世間知らずでピュアなお嬢様は良いなー。宇宙人だけど。しかもホントはお嬢様じゃないけど。イラストも素晴らしい。ライムさんかわいい。大事なことなので(ry クセ者揃いの同居人たちとの会話・掛け合いも面白くて良かった。主人公の境遇が一切語られなかったのは、きっと続刊前提だからだよね、これね。
★3 - コメント(0) - 2011年5月17日

【平凡な宇宙人、異常な地球人・・・えっ?】作中で一番マトモな性格をしているのが、宇宙人のヒロインという不思議。桜子、青葉のタイプの違うボケ方をしてくれるお姉さんズが素敵。そして、そこに加わる外道メイドのエステア。年上好きには、たまりませんな。そして、そこに純粋無垢ヒロインのライムが来るから、そのピュアさがいっそう映える。近年まれに見る純粋で良い子なヒロインです。柚は、ライムの登場によって、どこまで積極的になれるのかも気になる。ただ、宇宙人設定がやたら詳しかったけれど、今の所そんなに活きていない気がします。
★3 - コメント(2) - 2011年5月17日

ボーイミーツガールのSFラブコメ。読みやすいし私はそれほど悪くないと思いました。女ばかりの住人の中で唯一ツッコミ役の主人公…"さくらファミリア"の主人公を思い出しました。ヒロインは外見・性格共にピュアなお姫様…をん先生のイラストがとても雰囲気あっています。そんな2人の微笑ましいやりとり中心の前半と、ヒロインを連れ戻しに来た追っ手とのやりとりで緊張感がある後半、話の流れも悪くない。ただ幼なじみの立ち位置が中途半端という感じはしました。まだ物語は始まったばかりという感じですし、続きが出たら買うと思います。
★2 - コメント(0) - 2011年5月17日

イイ性格の弄り属性が三人も居ると、ツッコミが大変そうですねえ。
★2 - コメント(0) - 2011年5月17日

王道ラブコメ。うん…本当に真っ直ぐの。
★1 - コメント(0) - 2011年5月17日

ボーイ・ミーツ・ガール(ただし宇宙人) この題材ならガチで異文化コミュニケーションする物語の方が好きだな。「葉桜が来た夏」とか。コメディタッチであっさり異質なものと馴染んでしまうのがかえって違和感になっているような気もする。 画は可愛くて好きですよ。
★1 - コメント(0) - 2011年5月16日

まぁ何というか普通だね。スライムらしさを活かしたネタがもっとあれば良かったかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2011年5月15日

ちょい流行のスライム娘ってヤツですかね。でも萌えポイント外してる気がするし、これならスライムじゃない方がいいんじゃないかな。それに、「末期」なんて言うからどんな上級者向け変態かと思ったのに普通すぎて期待外れ。kwskと言いたくなる場面もないし、ただネットスラング使ってみたかっただけか。あと前作からのギャップがヒドイ。[☆☆---]
★1 - コメント(0) - 2011年5月15日

スタンダードなボーイミーツガールSFラブコメ。スライムかぁ・・・スライムかぁ!!いや、ちょっぴり「あり」だなぁ、と!(待て)
★1 - コメント(0) - 2011年5月15日

ボーイミーツガール+一つ屋根の下ラブコメ。ライムと春樹の部分だけ切り抜けば良質ボーイミーツガールなのだが、他の女性陣の春樹弄りがくどいのがマイナス。
★2 - コメント(0) - 2011年5月15日

タイトルほど末期では無かった。ヒロインの姿を変える宇宙人属性は珍しいし、その設定が生きてくる部分に関しては面白かった。幼なじみはテンプレ過ぎて興ざめ。
★1 - コメント(0) - 2011年5月14日

小手鞠荘は末期です。……詳しく。の 評価:64 感想・レビュー:45
ログイン新規登録(無料)