1分間コトラー (1分間人物シリーズ)

1分間コトラー (1分間人物シリーズ)
184ページ
66登録

1分間コトラーの感想・レビュー(54)

“マーケティングは、1日あれば学べる。だが、使いこなすには一生かかる”とか、最近“教える”立場でいろいろと話しながら毎回おもうこと。頭で分かるのと、それを現場で使えるようになることとの乖離は何事においても大きい。“教える”ことそのものについても同じで、時間をかけてスライド準備して、リハーサルやって、準備万端申し分なし!と思って本番に臨んでも、全員を満足させられるわけではないし、自分も納得できないこと多し。他にも心に刺さる明言の連発でした-。こういう簡易な本を読んで分かった気にならないことが大事。
★1 - コメント(0) - 2016年9月5日

1分間シリーズ結構面白いです。エッセンスがつまっていますね。マーケティングが私の中でブームです。じっくり勉強してみたいなー
- コメント(0) - 2016年7月2日

コトラーの入門書として購入。エッセンスがわかりやすく凝縮されていた。コトラーに初めて触れたが、自分の考えと似ている部分が多く。知らずのうちに回り回って影響を受けていたのかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2016年4月14日

マーケティングの基礎をわかりやすく短く紹介しています。空き時間にちょいちょい読むといいかも。社員と顧客を幸せに! 売上はついてくる。株主も喜ぶ。実態の伴ったブランドを創る。論理 方針 対象顧客を明確に。何を売るか、利益出てるか確認。長期的な顧客満足度を上げる価値を売る。対象市場の購買力を調べる。問題を予期し変化に合わせる。
- コメント(0) - 2016年3月25日

企業は1年に10〜20%の顧客を失い、維持するコストの5〜10倍の費用を使って新規顧客を獲得している。企業は全力をあげてマーケティングに注力すべき。SBCrリーダーで読んでみた。場所も取らず、手っ取り早く読めるので、このような軽い啓発本は電子書籍で良いかなと。
★10 - コメント(0) - 2015年12月28日

分かりやすし。
★2 - コメント(0) - 2015年1月25日

資本主義。だから顧客と社員を大切に。
★3 - コメント(0) - 2015年1月21日

ある市場で成功しているとしても、そこに満足してしまえば起業としての成長は止まってしまう。市場の捉え方を変えれば、自分たちのシェアがまだまだ低いと捉え直す事もできるだろう。そうしてその新しい市場においてシェアをどう上げるかを考えていけばさらなる成長を見込めるだろう。
★6 - コメント(0) - 2014年9月11日

1分間シリーズなかなか良いかも
★5 - コメント(0) - 2013年9月5日

ドラッカー氏よりしっくりくるかも・・・ということは、マネジメントよりマーケティングが好きってことかしら?マーケティングは顧客が出発点。『今日の売上と引き換えに明日の顧客を失うことがよくある』―CSを考えるとき、思い出したい言葉。
★2 - コメント(0) - 2013年8月31日

1分間シリーズ2冊目。世界は機会に満ちあふれている。まずは問題を見つけることだ。機会を見つけられないマーケティング部門なんてないほうがマシだ。普通に勉強になりました。思っていたことがきちんと、あ、コトラーの考えなのね、ってわかると安心できますね。たくさんのアイデアとささやかなイノベーションの積み重ね。どう考えてもインプットがやっぱり足りない。物や経験のインプットって意味ではなく、インプットの質、見方、how toが足りないなぁと実感。書いてある意味はわかる。本髄まであともう少しかかりそう。
★2 - コメント(0) - 2013年6月3日

コトラーの博士の言葉が77個。マーケティングの発明者だそうだが、簡潔にまとめられた本なので、マーケティングのことはさっぱりわからない私でも楽しく読めた。一番記憶に残った言葉:「企業の目的は、顧客を創造することではなく、ファンを創造することである。」
★1 - コメント(0) - 2012年10月10日

今読んでいるみんな最新5件(4)

02/16:taku822
06/26:iktys
02/01:なんと

積読中のみんな最新5件(3)

12/09:よこさわ
09/29:うこん
09/20:蘭丸

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

08/15:kuma-kichi
10/05:daidai
07/30:Belle
1分間コトラーの 評価:44 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)