中古でも恋がしたい! (GA文庫)

中古でも恋がしたい! (GA文庫)
あらすじ・内容
「ふざけるな! この非処女め!」
高校生・新宮清一は、校内一の不良・綾女古都子のトラブルに巻き込まれた事がきっかけで付きまとわれ、あまつさえ告白を受けてしまう。
しかし、清一は信念に従いこれを拒絶。

「エロゲヒロインしか興味ないんだ」
美人だが中古と噂される古都子なんて論外。これで諦めるかと思えば、

「ぜってーお前の理想になってやる」
そう宣言し、古都子はメインヒロインのようなツインテ美少女に大変貌!
それなんてエロゲ? という強引なアプローチで清一に迫る!!

不良少女とオタク、交わらないはずの2人の物語はどこへ向かう!?

あらすじ・内容をもっと見る
320ページ
541登録

中古でも恋がしたい!はこんな本です

中古でも恋がしたい!の感想・レビュー(402)

綾女がめちゃくちゃあざとい。可愛い。タイトルからしてあれだし序盤の主人公の処女厨っぷりが本気でドン引きするレベルだったけど、話の方はいたって堅実。キャラが可愛ければ展開はベタでいいよねというラブコメの王道を行っていた。不良の口調がやけに特徴的だなと思ってたら最後のオチに繋がってたのは驚いた。
★1 - コメント(0) - 2月19日

知ったきっかけは、秋葉原の日常を紹介する某ブログでこの作品の紹介記事を見て「面白そう」と思ったのがきっかけ。読んでみるとヒロインが元不良少女な点や、その他もろもろの設定が他の作品で出てくるようなものが多く、作品の目新しさ・インパクトには欠けるが、それらをうまくまとめて読ませている。とにかく、清一と古都子、これからの恋がどうなるかという点では続きが読みたくなる作品だと思った。感想はこんなところです。
★7 - コメント(1) - 2月14日

2015年3月31日初版第1刷発行 2015年6月15日第2刷発行 名古屋市緑図書館
- コメント(0) - 2月3日

なかなかおもしろかった作品。既刊も積みあがってるけど、一気に楽しんで読めそうな入り口。
★1 - コメント(0) - 1月2日

★★☆☆☆ 年末恋愛小説(ラノベ)強化再読キャンペーン。とりあえず、レ◯プ寸前のヒロインに、「やめろよ。処女じゃなくなったら、もうあいつに振り向かれなくなっちまう……」なんてな台詞を言わせちゃう主人公は、『主人公』云々以前に『男性』として失格だと思う…。というか、ひとつの√にHシーンが数回は含まれているのはもちろん、√次第では数名のヒロインとまぐわうことも許される『主人公』に比べて、他の異性と口づけを交わす程度で容赦なく断罪されるヒロインの待遇って、よくよく考えるとすごく理不尽に思えて仕方ないよね…。
★5 - コメント(1) - 2016年12月16日

古都子の胸すら触らないレイプ未遂犯達には失望した。仕方ないんだろうけど。 絵は可愛くて主人公も頑張ってた。
- コメント(0) - 2016年12月7日

いやー面白かったね。これは本当に読めて良かったって思える久々の作品だわ。あやめの一途さに心打たれたね。後、尊郷許すまじ これは2巻買いだね
- コメント(0) - 2016年11月25日

一巻再度読み直し、謎の多い古都子の過去ですが主人公新宮の活躍で、見事解決します。この主人公頭いいんじゃない。さすがにこのラストは予想できなかったわ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月17日

中古とか処女とか連呼しすぎだけど、これいいの? と思いながら読んだが、最後にネタバラシがあったので許せた。結局は一途ヒロインじゃないとラノベって駄目なのかなぁと考えてしまった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月31日

タイトルに釣られて読みました。古都子が可愛かったこととほんの少しだけなんでしょうが、新宮の中にあった三次元に対するイメージが変わりつつあるのかなと感じることができたので続きも読みたくなりました。ただ気になる点が多々あって、強○未遂に始まり強○未遂に終わったけど別にただの暴力事件に置き換えても問題なかったのでは?冒頭の件で被害届出さなかったの?とか初芝だけじゃなくてこのままだと古都子も新宮に依存していく形にならない?とか…。それでもテンポよく読めて、面白い作品だなと思ったのは確かです。
- コメント(0) - 2016年8月30日

久々の良作。(ラノベ自体久々に読んだが…)
- コメント(0) - 2016年8月26日

あっ、高校生エロゲーマーだ!(中高生エロゲーマー警察)
★1 - コメント(0) - 2016年8月24日

一見ただの不良からツインテールのエロゲキャラにイメチェンしたヒロインと、エロゲボイスのヒロインが、主人公の両袖持って登校してくれる話。出オチ後の過去の設定とかはいささかあとづけの感もあるけど、二次元しか愛せないヘタレのくせにちゃんと主人公っぽいことやるのは青春ライトノベルっぽくていいですね。悪者のほうの、ヒロインたちとのあんまりな因縁は、物語を着地させるには必要だったかもしれないけど、こういうノリで楽しめるような話の結び具合の難しさを感じさせました。関係ないけど、中古でも初代ゴジラの美術監督いましたね。
★5 - コメント(0) - 2016年8月6日

まずこれ題名をもう少しマシにはできなかったのかと思います。ヲタの処女信仰を逆にある程度揶揄する意味ででもあったのでしょうけれど、なんだかなぁ… ヒロインの古都子ちゃんは非常に一途で好感が持てますし、主人公の清一君もなんだかんだ言ってヒロインの気持ちにはきちんと向き合う気概を持っているので(答えは今のところ拒絶ですが)この二人の関係は読んでいて非常に気持ちがいいです。…もっとも、私の学校にはそれらしい不良少女というのは居た記憶がありませんので、その辺ピンと来ないのがちと残念ではありますがw
★20 - コメント(1) - 2016年7月13日

結構面白いラブコメだった。いやあ、エロゲの影響力強すぎだろ。ひたすら主人公の理想になるために奮闘する綾女には最初は不良だったのにそれでいいのか...と思ってましたが内面を知るにつれて好感が持てました。ありがちと言えばそうかもしれませんが楽しめたのでよし。いやでも髪染めて不良と言われてる子がいきなり次の日黒髪ツインテールになってたらまあびっくりどころじゃないわな。クラスメイトが動揺するのもごもっともだ。
★10 - コメント(0) - 2016年6月28日

目立つタイトルに惹かれ購入。展開、文章ともに非常にテンポが良く大変読みやすい一冊だった。
★1 - コメント(0) - 2016年5月28日

久しぶりに何かラブコメが読みたいなぁ・・・っと思って手に取った1冊。タイトルの伏線も回収し、ササッと終わってしまった1巻。ライトに読むならおススメします。気軽に読めて、気軽に楽しめるという点ではライトノベルとして楽しめます。恋愛ものじゃなくて”ラブコメ”が読みたいという方に!しかし、2巻以降どうするんだろう・・・?
★2 - コメント(0) - 2016年5月19日

後半の展開がちょっときつい。とりあえず2巻も読んでみる。
★33 - コメント(0) - 2016年4月22日

なんつーかチグハグ。タイトルから受ける印象は、ぶっ飛んだキャラ達でグイグイ引っ張っていく「まずキャラありき」の話。フタを開けてみたら、一番マシだったのがストーリー(と言っても粗いが)で、キャラの魅力的な個性や掛け合いは二の次レベル。 何が一番つらかったって、こんなタイトルで書店に並んでおいて、尖ったところがない部分。変に優等生なんすよ。いやホント驚いた。
★3 - コメント(3) - 2016年4月21日

【ゴールなんて見えない】 不良少女とのドタバタラブコメ。 普通かな。 リアルに興味無しという強硬な主張をするけどヒロインに迫られてしまうというものです。 不良少女が恋でガラリと変わり必死に尽くしてくれます    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!
★9 - コメント(1) - 2016年3月26日

ふぉぉお!かわええ。守りたいこの笑顔!幸せにしてあげたいこの笑顔!にしても、ファンタジアの方でこんな作品が大賞受賞しなかったっけ?最近。こっちの方が断然よかった。あと、作者!『比翼のユースティナ』と『恋と選挙とチョコレート』好きだったのか!やったぜ!色々展開が読めたけど、キャラのかわいさが素晴らしい。初芝のアンタッチャブルがまさか幻のゲームで喘いでいた事だったとは。爆笑させていただきました。主人公ツンデレとか、かなり面白いかも。助けるシーンで逆に掘られそうになるとか(笑)予想の斜め上を行く傑作!
★14 - コメント(0) - 2016年3月18日

面白かったです。綾女が主人公に好かれようといろんなことをしているのがかわいらしかったです。初芝は無理やりやらされていたとはいえ、少々うざい感じのキャラだなーと感じました。最後は結局、敵側に加担していたりしたので。見た目はいいだけに損してると思いました。読む前はタイトルの意味がわからなかったのですが、意味があってよかったです。主人公の経験とかも現実にないわけではないので共感しました。真相に迫る時の推理みたいなのもわくわくしました。タネは案外あっさりしてたけど。次巻が気になります。
★4 - コメント(0) - 2016年3月18日

オタクと不良はどちらも現実に不満を持っている純情。異なるようで似ているオタクと不良のボーイミーツガール。好きな人のために変わろうと努力を惜しまない綾女が可愛かった。というか新宮頑なだな。こんなに尽くしてくれる娘いたらあっさり惚れちゃいそうだけど。まあ三回も騙されりゃ女性不信にもなるか。 後半けっこうシャレにならないな。求心力のある小物って厄介だ。現実には絶対に起こらないとはいえないラインをついてくるから余計に怖い。
★9 - コメント(0) - 2016年3月17日

全体的に考えると面白かった気がするが、いかんせん最後らへんの展開のせいで後味が悪すぎる…初芝はもっと何とかならんかったのかよって。珍しいことだが、キャラ的にはもはや主人公の男が一番好きってレベル。少しばかりいらつきが残っているので、しばらく次巻が経って気持ちがクールダウンしたら、続きも読みたくなるかなあといったところ。でもイラストレーターのReDropさんが大好きなのでそれだけでも読み続けるかも。これから初芝のことを好きになれるかが課題だなあ。一巻のことを無しにすることが出来れば好きになれるかな!笑
★43 - コメント(0) - 2016年2月24日

予想通りタイトル詐欺。しかし、ここまで純粋なラブコメを読んだのも久しぶりかも。誰よりも純粋で、主人公を振り向かせるのに必死な綾女には好感が持てた。桐子さんも外崎もいい人だが、苦言を呈するとすれば、尊郷がただの下衆男で行動原理が掴めないこと。伏線が張ってある割にはタネが単純だったのに少しがっかり。たが、絵や文章は最高でした。これから初芝がどう絡んでくるのか楽しみですね。物語の本筋は『2次元ではなく3次元のヒロインに惚れる』のようですが、個人的にも題名からも『処女厨の脱却』を主人公には望みます。2巻も買いです
★45 - コメント(0) - 2016年2月21日

なかなか良かった。ただ単に主人公の理想の女性になろうとするだけでなく、互いの過去にもちゃんと向き合って一緒にいる時間を重ねていたので、話に説得力があったと思います。これなら最後の若干ご都合主義な展開もこれでいいじゃないかと思えますね。イラストも良いですし、良いラブコメでした。これは次巻も買いです。
★17 - コメント(0) - 2016年2月13日

★4。中古ってそーゆう意味か!?と驚いたが、ちゃんとした由来が、あって安心しました笑。とにかくオタクのヒロインと美少女が奏でるラブコメ。この手の作品苦手だったけど、これは意外とすんなりおもしろいと感じた。
★8 - コメント(0) - 2016年2月12日

不良少女という噂に対して本当の健気な少女として綾女古都子を認識させよう、という企画が動き出すという話。その噂が重要な部分であるのと同じように、古都子にとって主人公新宮清一の理想が大事だが、しかしその理想も本当の「女性」によって崩されそうだ。実質とその影の間隔をどうにかしようという試みをとりわけライトノベルでするのは、キャラクターという設定に支配されてしまう存在が問題にしているが故だろうと思われ、同著者の『ギャルゲヱの世界へようこそ!』を併せて読むと面白いかも。
★4 - コメント(0) - 2016年2月8日

トラウマにより2次元の処女しか愛せないエロゲヲタクの主人公が、偶然助けた不良少女で中古疑惑の美人ヒロインに惚れられるラブコメ。ヒロインである古都子が主人公のため更生し、趣味も合わせるかいがいしさがヒロインしてて良い。ヤンキー更生ものと一昔前のギャルゲを掛けあわせた感じ。タイトルはインパクト重視で付けたんでしょうが、古都子さんは超が付くほどの乙女です。面白かった。
★3 - コメント(0) - 2016年1月24日

オタクの童話。タイトルでめっちゃ損している。ヒロインのデザインのあざとさに意味があるところが一工夫。わかりやすくてそつがない。クスグリも完璧。とにかく読んでて心地よい、読み終わって気持ちいい。そうそう、これこれ、こういうの、と膝を打つ。もっともっと登場人物が増えていけばますます面白くなりそうなので先に期待。GA文庫なのでそれにも期待(ゲス)。
★4 - コメント(0) - 2016年1月24日

書籍化時、題名が不快と散々な叩かれ方をしていた本作だが、小説としては結構読みやすく起承転結もしっかりしてるかんじ。 ラブコメとしては斬新な作品なのでは…と思っていたら今度はヒロインの設定を揺るがすどんでん返しにまた叩く人が。不遇な作品という印象。
★8 - コメント(0) - 2016年1月6日

作品自体はハッピーエンド、レイプもされてはおらずよかったとは思います。でも、被害者を「中古」とみなして貶めるような価値観は気持ち悪いです。実行犯よりはマシですが。主人公には「やったかどうかなんか、もうどうでもいい。だがこれ以上古都子を傷つけるのは許さん!」などと言って欲しかった。本人も既にそんな気持ちでありましょうから。
★10 - コメント(0) - 2016年1月1日

かの偉大なラノベ作家、弓弦イ○ル大先生は言いました。「年齢制限のあるギャルゲをプレイする中高生を登場させるような作品は糞設定だ(特大ブーメラン」と。まあ僕もその意見に少しくらい同意しますけど……全体通して面白く、ヒロインが可愛けりゃ細かい事はどうだっていいんだよ!!中高生向けのラノベにしては危険なワードが飛び交っていますが、健気で真っ直ぐな元不良のヒロインは読んでいて面白い。ブレない軸を一本持っているキャラクターは魅力的。このヒロインが気に入ったそこのあなた、『オオカミさんシリーズ』を三巻辺りまで読もう!
★11 - コメント(0) - 2015年12月30日

★★★★★処女厨の主人公と非処女(?)の非行ヒロインのラブコメ。主人公の背景もちゃんとしてるし何気に健気すぎるヒロインの可愛いさと優しさは惚れるでしょ。今後話がますます盛り上がると期待してます!
★9 - コメント(0) - 2015年12月21日

タイトルもあらすじもヒドいですが、変身したヒロインの描写や主人公のモノローグなどなかなか読み応えがある作品。カバーイラストは俺妹、はがない、俺ガイルからの伝統的な構図だけど、主人公の捻くれた信念や話術がヒキタニ君を多少思い出させる程度で、残念系要素は薄いです。むしろストレートなロマンティック・コメディで、ReDrop氏の挿絵も透明感のある絵柄で作品の爽やかさを増している。
★5 - コメント(0) - 2015年12月20日

小学生がつけるなら納得でしたがあだ名の理由がひどい。でも替え歌で不覚にも笑ってしまった・・・ヒロインが主人公好みの女の子になろうとエロゲーを参考にしたりとか主人公が二次元を愛する人だったりとかちょっとあれなとこもありますが頁数多い割にはテンポよく読めたし割と王道展開で普通に面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2015年12月19日

ともかく綾女ちゃんがいい子でかわいかった、エロゲ真剣にしてくれるのいいわあ‥‥あとだんだん主人公に強く出てくるのとかもかわいかった~抱きしめてくれた所グレてたからかなんとなく男らしさもあったしとっても好み 主人公はまあ悪いやつじゃないけど普通‥‥初芝ちゃんに対してめっちゃ優柔不断だったのとかがう~ん、といっても優柔不断じゃないと綾女ちゃんとの関係も始まらなかったところあるしそれはまあ それより最後がご都合主義なのと、主人公すごいっていうのを初芝ちゃんのセリフで説明するのが多かったから説得力が薄かったかな
★4 - コメント(2) - 2015年12月17日

処女厨の高校生・清一が校内一の不良女子・綾女のトラブルに巻き込まれた事をきっかけにして、彼女に惚れられてしまうところから始まる物語。予想以上に面白かった。御都合主義的な部分もありましたが、ベタなラブコメらしくて良かったと思います。タイトルは酷いけど、中身はしっかりしてある辺り流石はベテラン作家さんなだけありますね。ヒロインが主人公好みの女の子になろうと一生懸命頑張る姿は好感が持てたし、主人公も何だかんだで男らしい一面を見せてくれたのが良かったです。ラブコメとしての完成度は高いので、次巻も読もうと思います。
★76 - コメント(0) - 2015年12月14日

最後のオチはちょっと都合いい感じの展開だなーとは思ったが、それに至るまでの話は、期待以上に面白かった。全然知らなかったけど、個人でweb連載してた作品なのね。なんというか、読み切りとしてこれ1冊で気持ちがいい感じに起承転結してて、なんか昔、ラノベを読み始めた頃の新鮮な気持ちを思い出した。あと、ページ数の割に読みやすい。ラノベの中でも改行多い方なのかも。
★15 - コメント(0) - 2015年11月28日

タイトルは酷いものですが、主人公が結構しっかりしていて、けじめをつけるべき事にはちゃんと自分の力でつけていくので、好感がもてます。意外と文章もしっかりしていたので、安心して読めました。
★4 - コメント(0) - 2015年11月27日

中古でも恋がしたい!の 評価:56 感想・レビュー:151
ログイン新規登録(無料)