魔女の旅々 (GAノベル)

魔女の旅々 (GAノベル)
344ページ
173登録

魔女の旅々の感想・レビュー(78)

とても面白かったです。イレイナの様々な国を旅する物語。もっと人気が出てもいいと思いますがね…
- コメント(0) - 3月12日

蝋燭の火の様に、少し、でも確実に心を温めてくれるお話でした。話は聞くけど首を突っ込みすぎない。旅人なんだなと思わせてくれる一方で、少女らしい、悪態のつきかたが和ませてくれた。どこか淡々としているんだけど、人情がある。二巻も出ているので買ってみたい。
★9 - コメント(0) - 2月10日

今まで敬体の文章には苦手意識があったけど、この作品はすらすらと読めた。主人公のイレイナは言いたいことは相手にしっかり伝えるし、悲しみをずっと引きずるようなことはしない。でもさばさばしているのとは違って、自分の感情を制御するのが上手なんだと思う。好きな章は第1章、第9章、第14章。そしてP.193のラスト1行がとてもいい。自分の持っている本の中でも、とくに大切な1冊になった。
★5 - コメント(0) - 2月2日

この作品を知ったのは ニコニコ動画のGAノベルのCM(cv本渡楓)がきっかけでした。 その中で一際惹かれた作品がこの作品でした。 タイトルを初めて聞いた時「なんて綺麗なタイトルなのだろう」と思いました。 あらすじもとても惹かれて、これは買わなければ!と思いました。のですが、買ったのはなんとそれから半年後です。驚きですね。 感想はほっこりする話もあれば、後味の悪い話がたくさんあって、普通なら踏み込むところを踏み込まないところにもどかしさを感じたりもしましたがそれがこの本の醍醐味なのだなと思いましたね。
★5 - コメント(0) - 2月2日

魔女のイレイナがいろんな国を訪ね、いろんな人と出会う魔女の旅々。前から気になっていたのですが、ついに読めました!なかなか本屋さんにおいてない・・・。ほんわかした雰囲気が淡々と語られていてかなり好み。短編十四編収録で、一つ一つが短いのですが、中でも旅の始まりの話が好きでした。受け継がれる意志というのは、些細なことであっても暖かいものです。もうちょっと深彫りした長編も読んでみたいところ。今後の活躍にも期待!!
★3 - コメント(0) - 1月16日

表紙買いでしたが中身も面白かったです。基本的に落ち着いた物腰ながらたまに年相応になって我を通そうとしたり理不尽に対して悪態をついたりするイレイナがかわいかった。
★4 - コメント(0) - 1月7日

示唆に富んだいろいろな国を楽しむというよりは女の子がいろんなところを旅するのを楽しむというかんじ。筋肉の話とか結局なんだったのかわからないし。 主人公が地の文で読み手に話しかけてくると基本的にいらっとするのだが、それが可愛い女の子だとうざかわいいで許されるのは我ながら単純である
★3 - コメント(0) - 1月6日

舞台がコロコロと変わるけど、語り手がサバサバしていて軽い気持ちで入っていける 冗長な語りがないのと固有名詞が必要以上に出てこないのがいいね
★1 - コメント(0) - 1月1日

イレイナさん可愛い。色々な国や人の話があって面白かった。続きを早く読みたい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日

偶然、目に留まったので購入してみました。軽くさくっと読めてとても面白かったです。様々な国や村を旅をしているイレイナはわりとどんな人に対しても淡々としているように見えますが、その実優しくて良い子なんだなあと分かる場面もあってほっこり。中には、え?ここで終わり!?みたいなお話もあり、そういう終わり方を含めて好きでした。続きも出ているようなので読んでいきたいと思います。
★8 - コメント(0) - 2016年12月26日

短編集で少しの時間や合間に読ませてもらいました。読みやすくとてもよかった。前回の話で暗い終わり方をしたと思いきや次の国で何事もなかったかのようにまた別のお話という風になっており、イレイナはなにかの主人公!というより旅人なんだなーと思いました。他の本との合間に読んだりするのにいいかなーと。続きも読みます!
★5 - コメント(0) - 2016年12月21日

短編集で構成されており、1話が短いので読みやすい。 ストーリー自体は繋がっており、前の話で出てきた人物が後でまた登場したりとクスリとさせるところも。 主人公の魔女イレイナの妙に小悪党なところとか、「私には関係ないですよ」といった主人公らしからぬところとか、かと思うと意外に人情味あふれるところとか、なかなか魅力的な主人公です。 旅人という設定通り1話ごとに1つの国を渡り歩き、決して英雄的な活躍をする訳ではなく進む物語というのも新鮮でよい。
★8 - コメント(0) - 2016年11月11日

銀髪+魔女+女性ヒロイン?あらすじも読まずに全力で釣られてやんよ!って気持ちで読みました。イレイナという魔女が世界を飛び回り旅をし街や村に泊まってそこの住人達と会話するという物語。読んでいる時の印象はキノの旅の中身を薄くした感じ、短編集だから読みやすいんだけど最後の〆が逃げたり~だったかもしれないとはっきりしない終わり方もあってどうもすっきりしない最初の話に師匠関係とか少し黒い話の奴は好きなんだけどね。短編集だと挿絵が少なく感じちゃうなラノベとして普通の枚数はあるんだけど1話に1枚挿絵が欲しくなるんですよ
★6 - コメント(0) - 2016年10月19日

ゆるい旅でサクサク進む。投げっぱなしな主人公が可愛い。
★2 - コメント(0) - 2016年10月4日

キノの旅系。
- コメント(0) - 2016年8月29日

なんとなく直感で購入。魔女イレイナが旅する国で起きた事を綴る短編集。どうしても「キノの旅」を連想してしまう。もっと寓話的な短編集かと思ったが、ちょっと違った。温かくて優しい話もあったが、どうしても後味悪い話が目立ってしまう。いい感じにモヤモヤが残る話が面白かった。特に「緩やかに歩み寄る穏やかな死」が好き。青年の献身的な想いが切ない。イレイナの語り口調も読みやすくて良かった。旅の話しとしてはちょっと薄い感があるが、2巻もあるので購入したい。
★7 - コメント(0) - 2016年8月9日

魔女イレイナの旅の短編集。たまたま見かけて表紙買い。一話が短いから読みやすい。ほんわかした話ばかりなのかなと思ったらそうでもなく。読んでくにつれイレイナの語り口にも慣れどんどん面白くなった。基本淡々としてるけどそこがいいと思う。続きがでるというので楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2016年7月9日

天才魔女っ子が様々な国を巡るお話。寓話めいた話ではありませんし、短いお話が多いので読みやすいです。お話によって主人公のキャラがブレてるような気もしますが、なんといっても魅力は語り口というか文章のテンポでしょうか。悲喜こもごもまとめてお気楽ご気楽な読書タイムを味わえました。
★3 - コメント(0) - 2016年6月19日

魔女の女の子が様々な国を旅する物語です。 不思議な人たちとの出会いや別れ。どこか温かくなるところもあるし、なるほどって感じるところもあります。 とても読みやすいと思います。 イラストはみな綺麗で可愛いです。 もしよかったらお手にとってみてはいかがでしょうか。
★3 - コメント(0) - 2016年5月25日

なんか、かなり淡々としててあまり盛り上がりもなく、ホントに日記みたいな感じで。面白いか?と聞かれたらうーん。と考えてしまう作品。GAノベルが出るということでかなり告知されてた作品だっただけにショックが?まぁ、イラスト買いな面もあったのでよしとしましょう。旅をして恋に落ちて、旅をするという事と恋人と一緒に過ごしたい葛藤と。そんなストーリーになったら個人的には面白いかな。なんせ、まだイレイナ10代ですから。
★8 - コメント(0) - 2016年5月10日

魔女の少女、イレイナが旅をする中で出会ったちょっと(?)変わった人や国のお話。 イレイナの1人称で物語が進んでいくので、心の中のツッコミもあって面白い。 後半になると後味の悪い話も増えてくる気がしますが、イレイナの性格なのか旅人であるからなのか、深入りしすぎないことで必要以上に重くならずに済んでいます。 一話一話がそれほど長くないので読みやすいですが、逆に止め時が分からなくなって一気に読んでしまえる。
★3 - コメント(0) - 2016年5月4日

弱冠15歳で魔法使いの最高位の『魔女』の称号を得た主人公イレイナが旅をして様々な国を訪れるというお話でした。短編かつ非常に軽くさっくりと読める話なのだけれど、どの話もじんわりと胸に染み込むように面白く、読むと幸せな気持ちになります。続編があるのであればとても嬉しいですね
★5 - コメント(0) - 2016年5月1日

イメージとしては、雰囲気のやわらかいキノの旅といった感じかなー?
★1 - コメント(0) - 2016年4月30日

一つ一つの話が深くのめり込まず,どこまでもあっさりした終わりであったという印象でしたが,そこがまたよかったです. 魔女修行の話ではイレイナが泣くところで思わずもらい泣きしてしまいました.
★4 - コメント(0) - 2016年4月24日

世界観も話の構成も展開も大して練られていない、ど素人な文章だけど、むしろそれが長所になるような、緩い短編集。意外と淡白な性格で旅人を続けるのは好感が持てる。滅んだ王国みたいな話が面白かったけど、こういうのをいっぱいかけるような文章力は著者にはなさそうだし、ちょうど良かったのかも。
★7 - コメント(0) - 2016年4月20日

好きですね。魔女イレイナが旅をしながら、たくさんの出会いと別れを経験していくお話。童話のような雰囲気で、短編連作。面白かったです。中には後味のよくない話があったりもします。イレイナの一人称で地の文も敬語で書かれてるのは好みが出るかもしれませんね。私はすぐに慣れました。冷めているように見えて、本当は真面目で優しいイレイナが可愛かった。魔女の旅ということで、小さい頃に読んだ魔女の宅急便シリーズを思い出して少し懐かしさも感じたり。続くといいなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年4月18日

雰囲気ラノベ。様々な国を旅する魔女のちょっぴりブラックな連作短編。
★2 - コメント(0) - 2016年4月17日

若き魔女、イレイナが様々な特色の国を旅する物語。国ごとの短編で構成されており、だからこそ後味の悪い展開も許容できるようになっている。言われていたように非常に読みやすい内容で引き込まれる物語であった。
★4 - コメント(0) - 2016年4月16日

以前にKindleで販売していた上下巻のものを読みました。『城下町は今日も魔法事件であふれている』の独特な書き方からラノベというジャンルにちょっと興味があった時に上巻が無料だったので読んでみました。文章そのものはちょっと読み難いです。その点は『城下町は今日も魔法事件であふれている2』と似てます。ラノベ特有の書き方と読みやすさは相反するものではないと思うのですが、この2作には同じ匂いがします。しかし、内容としてはこっちの作品の方が面白かったです。
★5 - コメント(0) - 2016年4月4日

今読んでいるみんな最新5件(9)

02/21:左京大夫
01/31:むらとも
01/11:まっすー
01/04:dull
12/21:いっせい

積読中のみんな最新5件(24)

03/01:こべにん
02/28:うさこ
01/29:小池
01/10:皐菜

読みたいと思ったみんな最新5件(62)

03/20:gawa
03/17:える
03/16:しろ炭素
03/15:無月斎
魔女の旅々の 評価:74 感想・レビュー:29
ログイン新規登録(無料)