中古でも恋がしたい! 4 (GA文庫)

中古でも恋がしたい! 4 (GA文庫)
あらすじ・内容
主人公力が試される!? 夏合宿スタート!!


「なあ、新宮。楽しみだな!」
夏休みに入り、古都子たち同好会の夏合宿がスタート。一行を待っていたのは超高級旅館!! しかも、海・山・川と遊び場所が満載だが――

「は、離れないで! み、水着が流されて……」
海水浴場では古都子に定番のエロゲイベントが発生したり、

「新宮……。ごめん……あたしの勝手な行動で……」
夏山では、急に怒り出した古都子が単独行動してしまうなど、清一の主人公力を試すような事案が頻発!?

合宿前から、様子が変だった古都子に何が? そして、合宿で清一との関係にも変化が訪れる……。

『実は一途な純情乙女?』系ラブコメ第4弾!!

あらすじ・内容をもっと見る
304ページ
207登録

中古でも恋がしたい! 4巻はこんな本です

中古でも恋がしたい! 4巻はこんな本です

中古でも恋がしたい! 4巻の感想・レビュー(142)

夏休みが懐かしい 仲間と遊んだ記憶無いから羨ましいなぁ
- コメント(0) - 2月3日

合宿回、ヒロイン(?)新宮の好感度アップ対決に。
- コメント(0) - 1月7日

★☆☆☆☆ こんなこと書いちゃいけない気がするけど、正直、もういいかな…。って、感じた。というのも。中古とか、処女とか、あんまし関係なくなってるし…。なにより、マンネリ感が出てきたし…。『海&祭り:3巻。コミケ:4巻。修学旅行:5巻。文化祭(or)体育祭:6巻。スキー(or)温泉:7巻。クリスマス:8巻。年越し&正月:9巻。締め括り:10巻。高2の終わり:「古都子、お前が好きだ!」:11巻。後日談:12巻(完結)』 ――シリーズの全体像を予測すると、概ね、こんな流れになるんじゃないかな…?
★4 - コメント(0) - 2016年12月16日

青春だなァ。こんな学生生活がリアルでもあったなら...
- コメント(0) - 2016年12月4日

今回は合宿回(夏休み)。こんな夏休みを過ごせたら楽しいんだろうなぁと思いながら読んでいました。少しずつだけど新宮が綾女に惹かれていく様は見ていて微笑ましいですね。新宮の態度が素っ気ない時があるのでヤキモキはしますが。コミケでアコ&キョーヤ(だっけ?)と遭遇するのか、初芝フラグが立ったように見えたので今後どうなるのか、なんで聖美は新宮に強く当たるのか、イブが転校してきた理由ってなんだったの?訳ありな雰囲気があったような感じだけど…などなど気になることが多いので今後も楽しみです。
- コメント(0) - 2016年9月16日

海山温泉合宿会。…ああ、恋愛ゲームの王道展開をなぞっているんだなぁ、と…私は北海道生まれなので海には行かなかったなぁ…妹の聖美ちゃんが人格異常かと思えるほど兄貴に文句言っているのは何かの伏線か…というか、昔の主人公って想像するとかなり格好良かったようなのでその反動なんだろうなぁとは思うけどこれだと極端すぎのようなw あと才谷君はもう少し怒っていいと思いますw
★4 - コメント(0) - 2016年7月21日

ザ・理想の青春な日常回。新宮攻略進行中。
- コメント(0) - 2016年6月22日

ヒロイン・綾女古都子と主人公・新宮清一のすれ違いな気持ちが二人の関係を同床異夢なものにしていると思います。ヒロインにとって主人公は恋愛対象ですが、主人公にとってヒロインは友達以上のものではありませんでした。しかし、第4巻である本作品ではそんな関係に少し変化が訪れるようです。
- コメント(0) - 2016年6月5日

意外と遅く出てきた夏のイベントだったな。普通は夏のイベントで曖昧だった主人公とヒロインが互いに郷里を縮める展開が普通だが、この作品ではすでにでれでれ~ヒロインがどうやってアピールするかなどを描けている。古都子ちゃん、頑張れよ!童貞は壁が高いぞ!
- コメント(0) - 2016年5月7日

これが読みたかったんですよ!一巻から続いてたモヤモヤがようやく解消された感じ。日常回、ちょっとしたアクシデント、そして進展する二人の関係。ようやくラブコメになってきた。
★1 - コメント(0) - 2016年4月26日

え、完結?!スッゴイ良い終わり方してるんだけど。何だかんだあったけど、次のステップに進めて、二人の距離が縮まって、ほんわか~っとした安心感があって。ええ最終回やったなぁ。とアニメだとコメントが流れそうな。小学生時代の黒幕アコの登場が、コミケで繋がりそうなことにお前もそっち側なのかよ!とツッコミたく…w初芝のフラグが立ちそうで気づかない。聖美がお兄ちゃん子なのかどうなのか。聖美回来ないかな~と切実に思った。次回どうなるのかしらん。
★9 - コメント(0) - 2016年3月29日

デスティニーゼロの再放送見てるけどなんかさ、最初見たときと感じることも考えることも違う。というわけで外崎君にはキャスターになってもらって虐げられし者たちを率いてもらいましょう!!俺は魚の餌大丈夫だから、触手祭りは大歓迎です!!あ、水着回だよ?
★4 - コメント(0) - 2016年3月25日

今回は夏真っ盛りの水着回。噂を流す犯人のことは一旦置いておいて、海に山に川にとはしゃぎまくりで楽しかったです。次巻はコミケ回ということで、エロゲーマー視点のコミケはどんなものなのか楽しみです。
★14 - コメント(0) - 2016年3月13日

段々とリアルに侵食されてきてる。
★8 - コメント(0) - 2016年3月9日

夏休みに入り、部活の合宿をしたり古都子との関係がちょっぴり進展したりする第4弾。やっぱり夏休みという事でイベントが盛りだくさんでした。もう2人とも十分恋してますやん。あとは清一がもう少し古都子を認めれば完璧ですね。次巻はコミケ回ということで、次巻も楽しみです。
★28 - コメント(0) - 2016年3月8日

テスト勉強のご褒美に初芝プロデュースの夏合宿へ臨んだ同好会メンバーは海水浴や夏祭りを楽しむ。しかし綾女の挙動が不自然で、何かとイブに対しして張り合ってくる。 二日目は登山を楽しむが、天候が怪しくなるにつれイブとのスキンシップが多くなり、それと共に綾女の機嫌も悪くなる。ついには綾女が単独行動しそれを新宮が追いかけるも、ちょうど雨が降り綾女が疲れで熱をだしダウンする。偶然小屋を見つけ避難し、そこで綾目が嫉妬している心境を知り、二人は互いを名前で呼び合いさらに親睦を深める。そして助けも来たことで無事救助される。
- コメント(1) - 2016年3月3日

本筋の話から逸れた合宿編。王道で古都子がしっかりヒロインするも各キャラ満遍なく描かれてる。…のは良いが、妹ちゃんは何故にああまで清一に辛辣なんだ?最初からそうだったけど言ってる事もぶっちぎりで下世話だし、確かに清一はオタクだが流石にやりすぎじゃないか?もう癇に障って仕方無い。何か理由でもあるのか?ってか、ないとおかしいくらいだ。それとも頭おかしい子なのか。ああまで邪険にされて怒らない清一が仏過ぎる…。
★5 - コメント(0) - 2016年2月24日

☆6 黒幕の話とかはなく、もはや短編みたいな一冊。日常話回、サービス回かな。綾女との仲が進展したのとか、いろいろとにやにやさせる話が多かった。次回以降の本筋にも期待。
★8 - コメント(0) - 2016年2月22日

学園ラブコメ定番の夏合宿編。綾女がしっかりヒロインしています。新宮そろそろ素直になれや…といいたい。
★2 - コメント(0) - 2016年2月9日

今巻は合宿回。宣言通り夏休みの宿題を…綾女とイブは優佳に扱かれながらも…終わらせるも帰りに桐子先生に送られた際の何気ない一言から綾女が何処と無くおかしくて…と言うお話。今巻で例のアコとキョーヤが出てきますが、どうもアコの方は綾女と認識がある様で…怪しいですねやっぱり。それはそれとして今巻通して清一に対して綾女が抱いていたモヤモヤがしっかりとメインヒロインらしい悩みで何となくホッコリしました…w 清一の方も徐々に綾女改め古都子に対して素直になってきてて良かったな、と。次巻はコミケ回かな?楽しみです。
★22 - コメント(0) - 2016年1月17日

もうそろそろ完全に落ちてしまってもいいんだよなあ……。噂撲滅から離れて今回は合宿回。綾女さんのヒロイン力に磨きがかかるのはいいんですけど、もうラブコメ的においしい展開は粗方やり尽くした感が出てきているせいか全体的に失速気味。これはもう次で噂話に終止符を打ってテコ入れに入らないと厳しいんじゃないでしょうか……? 清一も意地を張らずに綾女のことを完全に受け入れてもいいような。ここまでされてオチないとか男失格ですよっ?!
★11 - コメント(0) - 2016年1月17日

いわゆる旅行回で平和な雰囲気。クライマックス的なものも存在しますが普段苦労のおおい新宮と綾女をねぎらうような気分で読める。1巻からイラストがよいシリーズですが、今回もまた日々の清涼剤なることうけあいな爽やかな口絵、イラストです。
★8 - コメント(0) - 2016年1月11日

普通。ラブコメの王道。同好会で宿題、夏合宿、登山。時雨亜恋がコスプレイヤーであったことが発覚。次巻がコミケ会臭いので、次巻登場のフラグ。綾目がアウトドアが趣味であること、泳げないことなどプライベートが徐々に主人公に開示されていくのが、次のステップの溜めであることが伺える。ラストのアクシデントで主人公と綾目の距離が縮まったのも、王道。イヴが頑張って欲しい。
★7 - コメント(0) - 2016年1月11日

海回。お約束。おすすめ度:★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年1月8日

★★★☆☆ 同好会の夏合宿編。学校を飛び出してということで息抜き回兼サービス回、お約束イベントもてんこ盛りな感じでした。ただし、夏の海で開放的になったせいか新宮と古都子の関係にも少しだけど進展があった模様。なかなか素直になれない二人ですが実に微笑ましいですね。何気に新宮の豆知識に感心させられた巻でした。
★15 - コメント(0) - 2016年1月5日

★★★★☆安定して面白いです。今回は部活の一環で孤島へ合宿へ行き親睦を深めるというお話。既刊ほど起伏のあるエピソードではないものの古都子と清一の距離が少しずつ近づいていく様子は読んでいてほっこりします。サブヒロイン初芝は今のところ参戦していないものの今後の展開次第では荒れそうな気配も?とても楽しみです。次はコミケ回かな。
★12 - コメント(0) - 2015年12月31日

なんというリア充。山場は次巻かな?
★3 - コメント(0) - 2015年12月31日

このシリーズ、本当にヒロインが可愛くて可愛くて……好みで、読んでてものすごく楽しいし主人公への羨ましさでどうしようもなくなってしまう……。 今回は夏休みに突入したためいつもとは違った綾女の姿が見られます。部活の合宿としてのエピソードが多いのですが、海に行ったり山に行ったり、オタクでありながら最上級のリア充イベントをこなしまくっていて、読んでてMPガン減りしますね。楽しいですけれど! 悩める乙女の綾女、最高。 ベストイラストは、219頁の綾女。 8/10点
★19 - コメント(0) - 2015年12月29日

関係は微妙に進展せど、本筋はまったく進まずw 次刊の夏コミ編でアコとコスプレ広場で出会って・・・って感じか。
★6 - コメント(0) - 2015年12月25日

夏休みに入り、新作エロゲーのために宿題をみんなで終わらせ、新作エロゲを買い、プレイし、その後合宿という名の旅行に行くというお話。さすがに4巻ともなると清一と古都子の微妙な関係性も安定しており終盤までは特に大きな障害もなくダラダラと話が進んでる感じがした。終盤にありがちな展開ではあるが、二人の関係を大きく進める事態が発生する。こうゆう展開になってくると続きの話がどんどん難しくなってくるな〜と感じます。1巻2巻あたりにあったドキドキ感やヒヤヒヤ感がもっとほしいですね。
★11 - コメント(0) - 2015年12月24日

タイトルとは全く関係がなくなって普通にラブコメしてる気もするが、面白いから良し!表紙の通り夏休み回。海でスイカ割り、山で魚釣り、祭りに花火、温泉に卓球。夏の青春をこれでもかって詰め込んだ……どんだけリア充なんですか。古都子が主人公が自分の面倒を見るきっかけを知り、ショックを受けてしまうのは普通に可愛い純情乙女で、可愛いヒロイン化が進んでいるのは分かるけど。この滑らかな変化がギャップの良さを殺す要因でもあるのが難点。つよきすの『なごみ』のような劇的落差があると可愛さが爆裂するんだが。次巻は荒れると良いなw
★7 - コメント(0) - 2015年12月21日

番外…というわけではないのでしょうが、物語の本筋からはちょっとだけ外れた合宿編。海に祭りに山にと、定番イベントが繰り広げられる中で、主人公と綾女っちの関係がほんの少しだけ進展します。突出したところがあるわけでもないある意味平凡なラブコメですが、その過程はきちんと丁寧に書き込まれていて好感が持てました。全体的に空気になるキャラもなく、筆力の高さを感じさせる作品だと思います。絵も非常にいい。特に表紙。健康的なお色気というのは、まさにこういうことかと笑 次回、コミケイベントで話が動きそうですね。
★14 - コメント(0) - 2015年12月18日

今回は平和に夏休み編。賑やかでイベントも多く、ラブコメとしていい感じ。新宮は順調に綾女に攻略されてるな。懐きまくりのイブがかわいく思えてきた。
★12 - コメント(0) - 2015年12月18日

新宮○ねです。あと聖美は絶対ブラコンだと思う。
★2 - コメント(0) - 2015年12月18日

夏合宿で海・山・川を満喫する話。夏合宿以外でも偶然会ったアコが次巻以降清一を苦しめるんだろうなってことで続きが楽しみです。あと清一と古都子と言い合える仲になってこれは古都子ルート確定かな。
★16 - コメント(0) - 2015年12月18日

面白かったけど,本筋とは関係ない宿題のやり方が気に入らなくて若干イライラ。あとゲームを部活でやるなという主張は差別じゃなくて,当然。当たり前だよねと。さらにヒロインに主人公がゲームのプレイスタイルを押し付けるのもな。何というか…面白かったんだけど,主人公のそれらの考え方・行動が気に入らなくて,『こいつのどこがいいんだ?』と冷めた目で見てしまう。もう少し『成長』が欲しいな。
★8 - コメント(0) - 2015年12月18日

作品のコンセプトから見れば、今回のストーリーはいいと思います。ベタベタな感じが特にいい(^^)名前を呼んでもらうのに1巻丸々使うというのは、ラブコメの王道です。次巻も期待しています。しかしその一方で気になるのは、「文章が疲れてきているように感じる」ことです。1、2巻で感じたようなキレがないような。。。3巻に比べれば戻ってきていると思いますが、作者はお疲れなのでしょうか?私は1巻で作者の筆力に惹かれて読み続けていますので、あの雰囲気の復活を熱望しております。
★5 - コメント(0) - 2015年12月17日

夏休み突入。待望の新作エロゲを二人で感想を言い合いながらプレイする楽しさ、三次元ならではのサバイバルな食事の美味しさと、これまで主人公がヒロインに与える側だったものが逆転しつつあるのを感じます。エロゲのプレイスタイルについてで口喧嘩になってしまった理由も、古都子が抱いていたイブへの嫉妬も、醜い感情や些細な問題に対する過剰な恐怖心と「確かに現実ならよくあるなあ」と思わせられる部分が多く、二次元と三次元の違いがよく出ていました。次はレイヤーになっているらしいかつての同級生を含めてのコミケ回かな、楽しみです。
★13 - コメント(0) - 2015年12月17日

やっぱり面白かった。夏休みに突入し、日々の学校でのことは一旦忘れ海に山にと夏のイベントを満喫する話。一緒にエロゲ買いに行ったり、ゲームのプレイスタイルで討論したり、海や山でのハプニングがあったりと綾女とのイベントが目白押しでした。学校での妙なしがらみから解放されたからかいつにも増して綾女がかわいらしかった。それから互いに名前で呼び合うようになったりと着実に歩みを進める二人を見るとそろそろ新宮の3次元への陥落の日も近そうだなと。次回は新宮と因縁のある二人の話とコミケの話になりそうで今から期待大。
★21 - コメント(0) - 2015年12月17日

オタク少年と不良少女の恋を描いた物語第四弾。新発売のエロゲを楽しんだり、みんなで合宿したりと夏休みを満喫する話。今回は面白かったです。夏の定番イベントをほぼ全て押さえているので、ラブコメの醍醐味的なものを味わえるのが良いですね。やきもきさせられる感じがたまりませんわ。いつもと違って後半に急展開があるわけじゃ無いけど、純粋にラブコメだけを楽しめるのでこちらの方が楽しかったです。次回は色々と話が動きそうなので、そちらの方も期待してます。
★38 - コメント(0) - 2015年12月16日

中古でも恋がしたい! 4巻の 評価:54 感想・レビュー:47
ログイン新規登録(無料)