イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君 (GA文庫)

イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君 (GA文庫)
あらすじ・内容
聖騎武祭を目前に控えた第29部隊は、帝都に向かう海路上の中継都市、ジェノバに到着していた。
合同訓練のために他校の騎士学院を訪れたはずだったのだが――

「ここは楽園やぁぁぁぁぁぁぁ!!」

海に歓楽街にお祭りと浮かれ気味のハンティスたち。しかし、賑わう港町で今は亡きかつての戦友の名、『リース=リガルジェント』を名乗る少年と邂逅する。
そして、その少年との出会いは、過去の因縁に連なる新たな事件の始まりに過ぎないのだった……。
かつての最強部隊が揃い、悪しき因果を打ち破る。
王道バトルファンタジー第三弾!

「第00部隊、一時再結成だ」

あらすじ・内容をもっと見る
296ページ
54登録

イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君の感想・レビュー(41)

前半は修学旅行みたいなノリで比較的軽く楽しめました。後半の主人公の最大火力で敵BURNは爽快でした。次で最終巻。どの様に落ち着くのか楽しみですね。
★19 - コメント(0) - 2016年9月28日

マロンさんからシスリーネさんへの辛辣なコメント。
- コメント(0) - 2016年7月26日

面白かった。結構ありがちな展開なんだろうけどかなり楽しめてる。やっぱり王道ってのは面白いから王道なんだよなって思ってしまう。しかし次で終わりなのか……残念だけど綺麗に終わってくれるならと期待が高まる。
★6 - コメント(0) - 2016年3月21日

次で終わりかぁ……。残念。
★8 - コメント(0) - 2016年3月20日

リースと同名の少年の正体とは?喪ってしまった隊長の事を皆まだ慕っているのが良く解ったのと、一時的に再結集した00部隊の4人の第4階位の魔法の併せ技等強さを遺憾なく発揮できているのが良かったです。今の舞台もマロンが回復で大活躍とチャンク以外強くなってますけど。 次で完結という事で、まだまだ物語としては続けれそうなのでちょっと残念ですが楽しみに待ちたいです。しかし、ヒロイン増えてきたあおりを受けたせいかサヤ怒ってばかりのなような……。
★13 - コメント(0) - 2016年3月20日

安定した内容。ただ、盛り上がりに欠けるところがある。次巻で終わらせるみたいなので盛り上がるでしょう。
★14 - コメント(0) - 2016年3月18日

今巻は第00部隊の本領発揮。全員での第4階位発動シーンはしびれました。教官すらも驚愕させる実力は、まさしく「イレギュラーズ」ですね。危機を脱し、いよいよ聖騎武祭開催、かと思いきや、ラストでとんでも展開。今回は控えめでしたが、第29部隊は次巻で大活躍してくれるはず。楽しみにしています。
★5 - コメント(0) - 2016年3月17日

前半は水着に浴衣にと、綺麗な挿絵と共に賑やかな話が読めて良かったです。後半のバトルは第00部隊再結成、教官も第29部隊も来てオールスター感があり、相変わらずの熱さで良かったです。マロンの恋を応援してきていましたが、サヤもいい子だから難しいなあ。わかってはいましたが完全にサヤルートですね。次巻が最終巻らしいということで、思ったより早くて何だか寂しいですが、楽しみに待ちたいと思います。
★14 - コメント(0) - 2016年3月16日

読了!この作品は尻上がりに面白くなっていく稀有な作品の一つだと思います!一巻の時に感じた印象と、今巻を読んだ後に感じた印象は天と地ほどの開きがあります。 続々と現れるヒロイン達がどれも魅力的だし、ストーリーもバトルの魅せ方も、巻を重ねる毎に素晴らしくなっています。 故にあとがきを読んだ時には絶望しました。 次巻で最終巻なんて・・・。 もっともっと続きが読みたいです。
★10 - コメント(1) - 2016年3月15日

海水浴に歓楽街突撃とか前半は修学旅行みたいなノリが楽しいかったw ハンティスの優柔不断っぷりは相変わらずだけどそれをヂャンクに突っ込まれてるのには笑うしかない。ムスを見習えよ。後半は第00部隊再結成。こういう展開熱くて好きだ。最強部隊の圧倒的火力は爽快感があった。もうなし崩し的に再結成したままでいいのでは?とか思ってしまうけど、落ちこぼれ部隊にも愛着があるんだよなぁ。ラストは気になる引きだったので4巻が楽しみ。
★11 - コメント(0) - 2016年3月15日

帝都へと向かう中、中継地点で戦友の名をかたる少年に出会う今巻。―――同じ名をかたる少女、その心中にあるものとは。今回は亡き戦友の妹が登場し出自の一端が明らかになるとともに仲間が一度再集結し、新たな敵と戦う回となっている。・・・敵に認知されたハンティスは友の力を真の意味で継承し新たな力を開放する。さて、ヒロイン一人追加になったりしたがそれ以上に敵の動きも気になるな。厄介者と認識したようだし今後も優先的に狙ってきたりするのだろうか。新たな戦禍の種も蒔かれ、どんな戦いが起こるのか。 次巻も楽しみである。
★13 - コメント(0) - 2016年3月14日

聖騎武祭のために海路帝都に向かうハンティスたちが、中継都市のジェノバで今は亡き戦友・リース=リガルジェントと同じ名前を名乗る少年と邂逅する第三弾。リースに繋がるその人物によって明かされたリースの過去とその出自。サヤたちヒロインとの素直になれないラブコメ展開の一方で、訪れた危機に成長したメンバーとの第00部隊の一時再結成。新たな力を得たハンティスに加えてヒロインたちもそれぞれが存在感を発揮して盛り上げてくれましたね。最後にまた話が大きく動きそうな波乱を迎えて、物語がどういう方向に向かうのか次巻も楽しみです。
★27 - コメント(0) - 2016年3月13日

今巻も熱かった。リースに似たリースを名乗る人物と出会い事件が巻き起こる。相変わらず啖呵を切るハンティスがかっこいい。でも徐々に無自覚タラシの道を歩んでるな。少しはヂャンクに分けたげて。 バトルでは最強の部隊『第00部隊』の力が御披露目。強さもそうだけど、この部隊がいることによって得られる士気の高さは凄そう。絶対的な支柱がいることによる戦闘中の安心感。それと同時にリースの凄さもよく分かった。この化物たちに絶対的な信頼されるとは…。竜が相手だろうと折れない心はリースが残してくれたもの。 波乱の引きでどうなる?
★11 - コメント(0) - 2016年3月12日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/16:ツバサ

積読中のみんな最新5件(6)

12/24:本好き
06/30:ヨシ
03/23:かなで
03/13:チハ

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

07/23:konkon
03/24:suicdio
03/18:白兎けい
02/13:まつ
イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君の 評価:68 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)