サ法使いの師匠ちゃん2 (GA文庫)

サ法使いの師匠ちゃん2 (GA文庫)
232ページ
68登録

サ法使いの師匠ちゃん2はこんな本です

サ法使いの師匠ちゃん2の感想・レビュー(52)

カルト教団対ねずみ講。しかし、どれだけパンスト好きなのか。
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

エウリアンに出会うなど賑やかな日常を過ごす師匠ちゃんたちが、遠くの村でに住み着いたカルト団体に対抗するため、パンスト教を作る。前回以上に際どいネタを出してるな。
★2 - コメント(0) - 2016年7月8日

面白かったです。もうちょいピンチとかあっても良いとも思いますが、これはこれでお気楽に読めて良いかな。
★15 - コメント(0) - 2016年5月29日

思ってたよりいい感じなのね。ところでこれ3巻でるんですよね?祈っときます
★2 - コメント(0) - 2016年5月22日

パンストが神なのではない、神がパンストなのだ!カルト教団をパンストの力で討ち滅ぼす詐術無双ラノベ第二弾。文章のパンストとイラストのパンストが一致してなかったりとパンスト的にやや難点はあるものの、パンストの前では全ては許される!だからこれでパンストが終わりだなんてやだよーッ!
★5 - コメント(0) - 2016年5月15日

まさかパンストを掘り下げるとは思わなかった本作二巻。一巻の勢いも衰えることなく締めたところで次回作にも期待したい。
★2 - コメント(0) - 2016年5月11日

今度は新興宗教だ!口八丁手八丁のサ法使いの第二弾。店に誘い込んで高額商品を売りつけるエウリアンから始まって、エルフの村にはびこるカルト宗教とそれに対抗するために立ち上げられるパンスト教と、今回も実に派手にギリギリのラインを走り切った物語であった。相変わらずキワドい発言の多い師匠ちゃんであり、その謎の自信と止めどなく溢れるテキトー話術が小狡くも心地よい。でも誰が履いたのかを偽装しながら中古のパンストを売りさばくのはマズイですよ。今巻で最終巻のようで、続きは見たいがなかなか無理めな感じもするのが難しいところ。
★7 - コメント(0) - 2016年5月1日

面白かったのにこれで終わりとは残念な。
★5 - コメント(0) - 2016年4月25日

パンスト教とか何を言ってるんだろうこの人は……。異世界に召喚されてしまうも結局もとの世界に帰る手だてが無いままの師匠ちゃんは、そのまま異世界の住人として暮らすことに。元々口のうまい師匠ちゃんなだけに、口先八丁だけで世を渡り挙げ句の果てには宗教まで作り上げるあたりはなかなか楽しく読ませます。そして主人公のパンスト好きが異常なレベルに達しつつ。 新ヒロインとしてエルフの修道女が加わり、ますます賑やかというか騒がしい一行になりましたな……。 7/10点
★9 - コメント(0) - 2016年4月24日

パンストは崇めてしかるべき。
★11 - コメント(0) - 2016年4月6日

マルチ商法をする主人公パーティーってある意味新鮮だなと感じる2巻でした。/内容としては、カルト教団に新興宗教で信者を乗っ取る話です。相変わらず、師匠ちゃんのサ法が色々危ない感じで面白かったです。/キャラとしては、新キャラのアルマのデザインがめっちゃ可愛いです。性格も生真面目で良い感じ。/3巻がありそうな終わり方でしたが、後書き的には2巻で終わりっぽくて残念です。3巻が出ることに期待しつつ次作も楽しみです。
★10 - コメント(0) - 2016年3月27日

パンスト教爆誕。やっぱり師匠ちゃんの微妙にイラッとするような頼りになるような詭弁が楽しい。最後のあたり前巻に比べると盛り上がりに少し欠けた気がしたのがちょっと残念。ただ、師匠ちゃんの気持ちが知れたのは良かった。これは2巻完結なのかな?次回作にも期待したい
★16 - コメント(0) - 2016年3月26日

パンスト教すげぇな。パンストは宝。破茶滅茶な作風の中に少しシリアスが混ざって面白かった。なんかあとがきだと燃え尽きた感あるけど続き読みたい。新作出すとしたらそれはそれで読みたいです。
★17 - コメント(0) - 2016年3月26日

今回もどんどん騙しまくって爽快ですねえでも最後は悪いことは出来なくなってしまうようになっているのも上手く出来てます。サ法使いの師匠ちゃんは自分の国に帰れるのでしょうかまあ帰れなくても毎日楽しそうですけどねえ。ところで、3巻出るのか出ないのかはっきりしないけど。2巻の最後を見る限りでは3巻は出そう、でもあとがきを見る限りだと次回作は違うものになりそう。何とも言えない感じですね。まあ出て欲しいですけどね。
★11 - コメント(0) - 2016年3月25日

1巻に引き続き楽しい時間でした!師匠ちゃんのキャラがもう素晴らしく可愛いね。この掛け合いの居心地の良さは貴重です。今回は悪の教団から村人を解放するためにこっちも新興宗教立ち上げよー!ってお話でした。パンスト教ってのがまた可愛らしさとバカらしさを兼ね備えていて師匠ちゃんらしさ全開でした。エルフっ娘も出てきたりしましたが師匠ちゃんに遊ばれるキャラが増えただけw(いい意味で)終始ハイテンションなノリで楽しく読めました。3巻は作ろうと思えば作れそう?次巻or新作楽しみにしてます。
★16 - コメント(2) - 2016年3月25日

★★★★☆案の定、これで完結か。胡散臭い女子高生(?)の師匠ちゃんが、口八丁で悪と戦う物語。今回はVSカルト教団だったが、まさか新興宗教「パンスト教」を立ち上げるとは思わなかった。パンストが聖遺物ってなんだよwパンスト教の布教はマルチ商法、資金繰りは聖遺物のオークションでという、前回に引き続いた黒い描写もよかった。ただ、残念なのはページ数が少ないことに加え、展開も急ぎ目だったことか。
★25 - コメント(0) - 2016年3月23日

オ○ム真理教モチーフのカルトが安く宝石を売ってレートを下げまくっている。そのせいで資産価値が下がってしまい、一行はカルトを潰すために王都を旅立つ。アジトは辺境のエルフの村にあり、村民を改宗させて強制労働をさせていた。仕返しついでに村を救うことにした師匠ちゃんが提案したのは、パンストを聖遺物とする新興宗教をぶつけることだった。1巻でウケた現実世界ネタを取り入れたのだとは思うが、振るわなかった印象。キャラの魅力とラブコメという地力は動いているが、期待した付加価値の方は残念ながら1巻ほどの熱量はなかった。
★10 - コメント(1) - 2016年3月18日

今回も面白かった。新興カルト集団に洗脳されたエルフ族を救うために、師匠ちゃんが村の修道女アルマを教祖に祀り上げパンストを聖遺物とするパンスト教を興すという話。パンストにここまで人を狂わせる魅力があろうとは…。今回もサ法使いとして宗教を興し、マルチで資金を集め、裏で貴重なパンストを横流してぼろ儲けなど前巻同様の腹黒さ。それでいながらしっかり師匠していて、さらにはヒロインとしても活躍してました。イラストもすごくよかった。どうやら次巻はないようですが、次回作に期待。
★21 - コメント(0) - 2016年3月18日

今巻も面白いですね~♪師匠ちゃんこと、詩子(しいこ)略してしいちゃん(^^)その変幻自在さは健在で。機転が効く頭の回転の速さはピカいち。エルフの村を恐怖と苦悩に貶めようとするカルト宗教に敢然と立ち向かう詩ちゃんと仲間達♪自らパンスト教(笑)を設立し手を変え品を変え追い込んで。最初から笑いの連続(^o^)ダメンズ魔法士ジェラールとの会話にニヤニヤしながらロザリアと詩ちゃんの互いを貶しあう中の良さに思わずホッコリ♪脇役キャラも良い感じでストーリーを盛り上げてるし、今回初登場のエルフ族の少女アルマ、詩ちゃんに→
★25 - コメント(1) - 2016年3月18日

524
☆6 作者 春原煙 異世界からやってきたサ法使いの女の子が駆け回るギャグコメディ。殴りたくなる顔から繰り出されるペテンの数々、そして新人作家らしい非常に勢いのある発想とネタでゲラゲラ笑わせにくるタイプの作品。2巻で完結っぽいのでセールス的には成功ではなかったかもしれないが、支持層はガッツリ掴んでると思うので次回作にも期待したい。【お気に入りキャラ:鷺坂詩子】
★14 - コメント(1) - 2016年3月17日

ついにパンストを宗教にしてしまいました(笑)今回はカルト宗教撲滅せよ!な2巻でした。相変わらず師匠ちゃん大活躍です。ヒロインとしても台頭してましたねぇ。師匠ちゃん無双コメディが楽しかったです。ゴブ子にはもっと活躍してもらいたかったかなぁ。ジェラールはパンストの時だけ正気を失ってましたが、あとは頑張ってましたね。魔法もかなり強くなってるし。
★17 - コメント(0) - 2016年3月17日

パンスト教すげえ。師匠ちゃんの相変わらずのノリの良さと暗殺者を戒める軽口笑わせてもらいました。どうやら完結っぽいですが、楽しく読めたシリーズでした。次回作もチェックしたいと思います。
★18 - コメント(0) - 2016年3月16日

これも表紙の詩子が可愛いっ!カモを誘い出す表情、いい香りのしそうなロングヘアー、パンストによってラインがあらわになった舐め回したくなる美脚、背徳感を増幅させる修道服。あーもう、抱きつきたくなっちゃう!もっと詩子をペロペロしたいってのに、どうして二巻で完結なのよ!売上悪くないでしょ!
★14 - コメント(0) - 2016年3月14日

異世界に召喚された口の達者な少女・師匠ちゃんが口先で色んな事を解決する物語の2冊目。師匠ちゃんがマルチ商法や悪徳宗教集団を撃退しちゃう話。今回も師匠ちゃんのサ法が大活躍。目には目を、新興宗教には新興宗教をという事で、新興宗教パンスト教を立ち上げた訳ですが、もう色々とすごかったですね。その場のノリと勢いで村人たちを懐柔する師匠ちゃんの口の巧さに笑わせてもらいました。パンスト要素もたっぷりだったし、やりたい事をやった感じが伝わって良かったです。あとがき見る限りこれが最終巻っぽいし次回作楽しみに待ってます。
★47 - コメント(0) - 2016年3月13日

カルト教団相手に詐術で挑む今巻。―――今度も笑顔で騙して救います。今回は考えようによっては一番厄介であろうカルト教団相手に詐術を炸裂させる回となっており頑固な心を切り捨て砕き、無茶苦茶でぶっ飛んだ方法で村を救う為に奔走している。・・・ふとした一言の中に師匠ちゃんの本音が見えていた気がするが確かにその通りかもしれない。師匠ちゃんの武器はあくまで詐術で魔術ではなく仲間の二人は何だかんだこの世界で頑張っているからこそ眩しく映るのだろう。始まったばかりの救世譚は果たしてどこへ向かうのか。 次巻も楽しみである。
★20 - コメント(0) - 2016年3月13日

★★★☆☆ 押し売り相手も逆に食い物にする師匠ちゃん流石です!から始まる2巻のお題は悪徳宗教団体退治。邪教に対抗する為に師匠ちゃんが担ぎ出したのはパンスト!?師匠ちゃんのサ法がカルト教団に囚われた頑なな心を斬る!シスター服の師匠ちゃん、外見はめっちゃ清楚なんだけど、やってることは相変わらず黒い。ロザリアのシスター姿は色っぽすぎる。結論、信仰心も美しくありたいと願う心とエロには勝てない。
★18 - コメント(0) - 2016年3月12日

ミッケリンナ村で最近流行ってるフラテルニタ教は悪徳宗教団体だった。元の世界へ戻るべく世界を救うことになったサ法使いの詩子達はいざその村に乗り込み、エルフのアルマに事情を聞く。そして村人奪還のため、詩子が考え出した作戦は新興宗教パンスト教…?続編出てくれたねw今回は悪徳宗教団体退治で、前回見られた詠唱妨害のための煽り,罵倒が見られなかったのが少々残念だったが、パンスト教には笑ったw師匠ちゃんだけじゃなくゴブ子も新登場のエルフのアルマもカラフルなパンストに彩られてと。パンストフェチのジェラールの食いつき方が→
★30 - コメント(1) - 2016年3月12日

カルト教団に洗脳されたエルフ族を解放するために辺境のミッケリンナ村へとやって来た詩子たちが、村の修道女アルマを教祖に祭り上げて新興宗教パンスト教を興して村人奪還に乗り出す第二弾。師匠ちゃんが帰還に失敗してどうなるかと思った今回でしたが、頑なだった村人たちをしたたかにあざとい手法で懐柔する師匠ちゃんはさすがですね(苦笑)師匠ちゃんの考えることはどう考えても黒いのに、しっかり勧善懲悪になっているあたりがこの物語のポイントで、完全燃焼した感のある著者さんのあとがきでしたけど、続きがあるならまた読んでみたいです。
★29 - コメント(0) - 2016年3月11日

今読んでいるみんな最新5件(3)

05/01:シャル
03/23:ツバサ

積読中のみんな最新5件(6)

03/14:ケイエス
03/13:A'sk

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

01/14:Kei
03/28:suicdio
03/13:カンナミ
02/01:真白優樹
サ法使いの師匠ちゃん2の 評価:100 感想・レビュー:29
ログイン新規登録(無料)