のうりん 12 (GA文庫)

のうりん 12 (GA文庫)
320ページ
302登録

のうりん 12巻はこんな本です

のうりん 12巻の感想・レビュー(228)

岐阜愛溢れる短編集。
★6 - コメント(0) - 1月28日

最後の方のぷるんぷるん天国って何気にSHIROBAKOネタですかね
- コメント(0) - 1月8日

shu
短編集。過去の掲載も未読、ドラマCDも聴いていなかった自分は十分楽しめました。「現実ゲーム」はスタートから理不尽で、ベッキーらしさが満載です。
- コメント(0) - 2016年12月26日

薄味。サッカー(の注釈)はちょっと面白かった
★1 - コメント(0) - 2016年12月4日

オススメ度:★★★
★2 - コメント(0) - 2016年11月15日

特典CDやイベントの特典などで出した短編の小説を一冊の本に。面白かったです。あとお腹がすきました。
★4 - コメント(0) - 2016年10月31日

ごめん農・・・流石に引くわ!?サッカーネタが本当にすごかった、あそこまで注釈あるのも珍しいw
★5 - コメント(0) - 2016年10月29日

農が恐い。★★★☆☆
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

農業高校が舞台の大暴走学園コメディの第12弾。今回は短編集◆本編も短編もノリは変わらないのだが、破壊力といい話はちょっと物足りなさを感じました。いかにも短編集という感じ。Jリーグネタは解説があったとはいえくどかったし…。でも、今までデブキャラ程度しかなかった農が覚醒(?)し、五大湖、じゃなかった四天農や継に負けない変態に昇格したので自分はそれなりに満足しています(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年10月25日

短編でスラスラ読みやすかった、のうりんのアニメも見てたので特典の小説短編読めてよかった〜
- コメント(0) - 2016年10月17日

読んでるうちにドラマCDの内容思い出してました。当時はヘッドホンつけてニタニタしてキモかっただろうなと心底思います。あんなとこ誰にも見せられないな・・・ごくっ・・・
- コメント(0) - 2016年9月22日

短編集だった。正直川口まだ現役だったの!というのが一番びっくりポイントだった。あと雪見鍋今年の冬やろう
- コメント(0) - 2016年9月18日

短編集。今までのストーリーの中でいろんなところであった(かもしれない)話がいろいろ。岐阜を紹介する内容もあり。
- コメント(0) - 2016年9月3日

各媒体での特典等を再録した短編集(ただし本編がだいたい短編なのでノリはいつもと同じ)。「農林サッカー」の「まさかJリーグがアニメ界隈とここまで積極的にコラボしていたとは!」という意外性が面白かった。
- コメント(0) - 2016年8月28日

短篇集。いつも短篇的な話なので読み応えも変わらない感じ。農業めし、良かった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月23日

Jリーグネタがサイコー。大手メディアは取り上げないけど、地方のJ2弱小(失礼!)クラブも、こんなに楽しいイベントをやってるんですね。世界一を目指すのもいいけど、おらが町のヒーローを応援するのも豊かな文化だよなって、意外な形で教えてもらいました。「FC岐阜か!」
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

サッカーファンではないので補習1のサッカーネタ注釈は参った…でもアニメコラボとか色々やっているんだということを知る事ができました。補習2、現実ゲームはドラマCDを聴きながら読みました。台本読んでる様で新感覚。池井戸潤さん岐阜出身なんだ。さりげなくユニコーンも。フロムアニメイションは本編の補完的エピソード集。もなー!工と商の可愛さ再確認。農業めしは大晦日に四天農が美味いものトークを繰広げる話。仲よさそうで微笑ましい。本巻は大きく話が進む前の一休み、今迄の話の再確認という位置づけかな。さて、次巻が楽しみ。
★11 - コメント(0) - 2016年8月13日

短編集。でも普段も短編の集合なのであんまり変わらない感じ。 現実ゲーム、パーティーゲームとしては最悪だなー。現実のパラメーターを反映するとか空気最悪になるぞ…。 のうりんフロムアニメイションは本編の補足的な話。愛生村での林檎の話は気になってた事だったので知れてよかった。 書き下ろしの農業めしは金上ができたてのケーキに身を乗り出すとこがやけに可愛かった。やっぱり普通の女の子なんだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年7月31日

農業めしみたいな話もっといっぱいしてほしい!!
★3 - コメント(0) - 2016年7月29日

fap
ギャグとシリアスのバランスが好み。 サッカーの注釈ネタはその分量に驚かされる。 内容よりも書きっぷりの方が楽しかった。 一冊を通じての盛り上がりがないので、読みごたえはいつもより少なめ。
★1 - コメント(0) - 2016年6月17日

のうりん初の短編集。最初の頃の時系列の短編だったので、少し懐かしく感じました。ここ最近のベッキーが荒ぶりまくってひどかったせいかこの巻でのベッキーがひどく大人しく感じたのは自分だけでしょうか?本編も楽しみです。
★31 - コメント(0) - 2016年6月15日

短編集。時系列的に、物語が始まった当初の短編が多く、少し懐かしい気持ちに。いつもどおりののうりんらしい軽さとシリアスがほどよく、今回もバランスのいい巻。
★10 - コメント(0) - 2016年6月15日

V_D
まあ、短編集なので。
★2 - コメント(0) - 2016年6月7日

2016年3月31日初版第1刷発行 名古屋市南図書館
★1 - コメント(0) - 2016年6月7日

読了。そこそこ。まとまりもないし、各話もあまり乗れなかったけど短編集だからしょうがない。
★3 - コメント(0) - 2016年6月5日

長編の合間に書いてた短編をまとめたもの?こういうのはよし悪しだねえ。
★3 - コメント(0) - 2016年6月4日

のうりんサッカ-には水戸ちゃん成分が少なかったな、人気ないから仕方ないか。サッカー自体もつまらないし鈴木師匠も宏太君もいなくなったから客呼べる選手いないしな。望みの綱は大洗町のガルパンだけだしな。 工商は相変らずあいらしいな、おひめさまが居なくなった事を知ったら泣きじゃくるんだろうな。 自分が知っているのは「アメリカザリガニ」「雷魚」だけだけど、食用として輸入されたけど食されず野生化した生き物は沢山いるんだろうな。そして特定外来生物と処分される未来が待ってるのかな?人間って身勝手だな
★4 - コメント(0) - 2016年6月2日

まあ面白かったです。まさかの再録短編集。チョット食い足りない感ありますね…
★12 - コメント(0) - 2016年6月2日

短編集 サッカーネタ最高だった。FC岐阜のコラボユニ買いました!
★1 - コメント(0) - 2016年6月1日

短編でしたね。サッカーファンじゃないのでサッカーネタはよくわからず…短編なのでやっぱり本編に比べるとあっさりですね。みぞれ鍋は食ってみたいなぁ…
★18 - コメント(0) - 2016年6月1日

アニメDVD用の特典や書き下ろしやらをまとめた短編集。本編の続き感覚で読み始めると普通に林檎ちゃんいるからちょっと違和感・・・。コラボイベントでの書き下ろしも含まれていたこともあって、御当地ネタが多かった印象。
★3 - コメント(0) - 2016年5月22日

シリーズ初の短編集。作者としては本編に負けず劣らず力を入れて書いたのだろうけど、正直やはり本編とくらべると質が落ちる印象だった。収録作中「のうりんフロムアニメイション:おんさい! 美濃田茂」と「のうりんフロムアニメイション:チョコレート革命」が比較的お気に入り。
★5 - コメント(0) - 2016年5月22日

鍋食べたくなってきた
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

【愛すべきバカ達の日常】農業学園ラブコメ。第十二巻読了。そこそこかな。連作短編集ということで、ネット公開の話やドラマCDの話に加え書き下ろしも入ってる。前回が衝撃な引きだった為、短編集なんていいから本編はよ(怒)と思ってしまうが、なんだかんだ読めてしまう。今回はご当地ネタが多かった。随所のネタが地元なので親近感が湧いた。サッカーに対する造詣が拡がりそうだが、あまり必然性は感じない。解説の注釈がインパクトありすぎ。現実ゲームはベッキーの底意地の悪さが滲み出てる。お掃除タイムの農の愛の素の行動にドン引きです。
★6 - コメント(2) - 2016年5月19日

短編集。11巻のラストからあまり期間を空けずに読んだので、あまり入り込めず。次巻を楽しみに待つことにします。
★10 - コメント(0) - 2016年5月14日

おもしろいんだけど、おもしろいんだけどもー。11巻のあのヒキのあとに短編集かーっていうがっかり感。本編との繋がりも薄めなので、11.5とかで表記してほしかったかも。農の変態性とか、ベッキーのヤバさとかはおもしろかったですが。しかし全体的に控えめというか、マイルドというか。ホモォネタ以外はのうりんにしてはおとなしかったような。サッカー編の解説の多さには度肝を抜かれたけども。
★20 - コメント(0) - 2016年5月3日

短編集。一番最初の話のインパクトが凄い。本編と説明が同じ分量ってどんだけだよwwあとはいつもの雰囲気。挿絵が無いのが惜しい。
★8 - コメント(0) - 2016年5月2日

サッカーのネタが大量にあったけど全然わからなかった。注釈が何十ページにもわたってるのが笑える。補習の1話目で農のやってることには流石に引いた。こうやって舞台裏見せられると耕作の物燃やしたり売られたりするのはギャグで流せないほど可哀想だ。この短編集の中では一番踊りの話が興味出た。いつか行ってみたい。次からはやっと本編に戻って林檎が去った後の話みたいだし楽しみ。それにしても今巻はちゃんとした挿絵がなかったのが残念。
★8 - コメント(0) - 2016年5月1日

本編の勢いには劣りますが、テンポよく面白い短編が並んでいました。サッカーのマニアックな知識はついていける人が少ないだろうな。チャレンジはいいと思いますが同人誌でどうぞw
★3 - コメント(0) - 2016年4月29日

普通に短編集。『お掃除タイム』の農さすがに引くわ。でも表紙の農はかわいいと思いました。
★4 - コメント(0) - 2016年4月21日

のうりん 12巻の 評価:82 感想・レビュー:91
ログイン新規登録(無料)