中古でも恋がしたい! 8 (GA文庫)

中古でも恋がしたい! 8 (GA文庫)
288ページ
113登録

中古でも恋がしたい! 8巻はこんな本です

中古でも恋がしたい! 8巻の感想・レビュー(67)

VS教師、VS姉。今までのような敵キャラに振り切れないのは別に良いがちょっとアクが強すぎかな。まあ相変わらずの聖美が1番酷いけど。キチガイレベルだな。まあ、内容軽めですらすら読めて良かった。
★4 - コメント(0) - 3月20日

保健の教諭に古都子の姉の徳子がやってきてまた一波瀾起こる第8弾。国語の村上先生はどうしてあんな罵詈雑言吐いて教師クビにならないんですかね?徳子は徳子で性商品に過剰なまでの拒否反応を示したりして読んでて辛かったけど、それすらも超える清一と古都子の甘々っぷりはやっぱり最高ですね。次巻も期待してます。
★18 - コメント(0) - 3月9日

シリーズ第8弾。糖分過剰摂取で面白かったです。7巻の最後で学校に現れた徳子さんに清一と古都子の間をちょっとかき回されたり、とあることから期末テストにむけて団結するクラスメイトだったり、楽しめました。それになんといっても、清一と古都子がクリスマスイブに一緒に買い物に出かけて、そのうえ2人きりで過ごす展開がもう甘々で最高でした。この2人かわいい。遠くからこっそり眺めていたいです笑 清一がやっと古都子に対する気持ちに向き合い始めたのは進展ですね。桐子さんは清一のことを心配しすぎだと思わなくもない。
★2 - コメント(0) - 2月7日

クリスマス回というラブコメ的においしい話なのにも関わらず、割いたページ数が大したことがないとはこれいかに……。
★1 - コメント(0) - 1月31日

読みやすくて面白かったんだけど、まともな人間が少なくてストレスが溜まる…。 村上先生は教師失格レベルの暴言、聖美も相変わらず行きすぎた暴言多し。徳子は自分の嫌いなものを古都子に押し付けて勝手に処分しようとする。桐子は監視レベルがストーカー。過保護というレベルじゃない。どいつもこいつも頭がおかしい。各々のキャラは悪くないんだけどなぁ。まあでも好きな作品ではあるんですが、これが続くと少しつらい。
★6 - コメント(0) - 1月20日

shu
前巻で古都子の噂にまつわる件が落ち着き、今回は清一の自宅での出来事や期末考査、そしてクリスマスイヴの話が中心の日常回です。なので大きな展開や盛り上がりはなかったですが、清一が古都子との関係に少しずつ向き合いはじめたことが1番の進展でしょうか。クリスマスイヴに部室でふたり寄り添ってエロゲをプレイって、こっちがニヤけてしまいますね。桐子さんが清一に対して過保護で、クリスマスイヴに古都子との行動を邪魔するのはちょっと今更な感じでしたが、あとがきにあるように随分以前に書かれた短編だからでしょうか。
★1 - コメント(0) - 1月15日

年末の期末試験から、クリスマスまでのお話です。ついに古都子の姉の徳子や、桐子姉さんまでもが動き出し、VS大人たちの1冊でした。清一と古都子がひたすらイチャイチャしていて、いや、お前らがそこでセッ×スしてないことのほうがおかしい以下略
★11 - コメント(0) - 1月14日

いちゃいちゃ日常回。 なかなかな楽しさ。
- コメント(0) - 1月14日

「この物語の結末にセックスがないなんて嘘だ」お前が言うな。
- コメント(0) - 1月12日

今回はいろいろ問題も解決し箸休め的な軽めなストーリーでした。といってもエロゲがバレる的なイベントは発生するんですがWもうちょっとクリスマスデートに重きを置いてほしかったな〜。いいかげんイチャラブしようよ。
★11 - コメント(0) - 1月11日

さて今巻は、清一の両親が雑誌の懸賞で当たった八泊十日の海外旅行に出かける事になり、聖美の計らいで古都子も家に呼んでの共同生活が始まるがそんな中、古都子の姉の徳子が家に乗り込んで来て…というお話。今巻も面白かったです。徳子さんについてはもっと融通のきかない人だと思ってたので、素直に好感が持てました。まぁ、後半の桐子さん同様随分と拗らせてる感はありますが…w 村山先生は田所先生と違ってダメな先生ですね…、それもあってかテストの返却のシーンでは溜飲が下がる思いでした。→
★20 - コメント(1) - 1月4日

もろもろがある程度解決してからの日常回。なんだけど……あんまり話は進んでないので、次巻もこんな感じだと引き伸ばし感が出てくるかも。自分は日常パート(共通ルート)大好き人間で、個別に入ると興味が薄れていくタイプなので、まあこれでも良いといえば良いのだけど笑。『戦桃』は発売日には買えてないけど、そのうちプレイしたいなあと思いました。ここまで来たので、次巻も楽しみにしたいと思います。
★15 - コメント(0) - 1月3日

近巻の中では一番よかった。ゴタゴタが一段落したあとの日常回。古都子と清一の家族関係の話とテストとクリスマスが主な内容。徳子さんが立ちはだかるのはわかるけど、桐子さんが障壁になるとは思わなんだ。清一がエロゲに執着する理由が切なかったですね。ラストシーンがイラストも相まって最高だった。順調に外堀が埋まりリアルに対する抵抗が当初ほどではなくなってきている清一がいつ古都子に完全に陥落するかを楽しみに次巻を待ちます。
★15 - コメント(0) - 2016年12月24日

安定して面白いが、やや昂揚感や面白さは控えめ。色々波乱めいたものはあったが、これまでに比べると、箸休め的な回と言えるかも。まぁ相変わらず古都子が一途で可愛いのは間違いない。/校正で気になった点が幾つかあった。17頁の5行目と6行目は両方とも西羽良の台詞なのに別の人が話しているような形になっているのは不自然ではないか。それと274頁。1行目から6行目の順番がおかしい(多分、1→6→3→4→5→2の順になってしまっている)。校正係はちゃんと仕事してるのか。/ともあれ次巻も期待。
★4 - コメント(0) - 2016年12月21日

だんだん筆が疲れてきている感じがする。。。9巻を買うかどうかは非常に悩むところ。
- コメント(0) - 2016年12月19日

徳子さんや桐子先生との対立があったものの、古都子とのイチャイチャ多めな全体的には平穏な巻。メインイベントはクリスマス。もう落ちたな新宮。
★9 - コメント(0) - 2016年12月18日

まあ全体的に丁寧に描かれていて、ReDrop氏のイラストも素晴らしく、特に不満はないのですが、終盤のエロゲ購入からプレイのくだりについては、少々浅ましすぎる気がしなくもない。でもまあ十代ってそんなもんなのかなあ。
★11 - コメント(0) - 2016年12月18日

噂の件が落ち着き、期末考査とクリスマスにエロゲを買いに行くお話。小休止。
★3 - コメント(0) - 2016年12月18日

★☆☆☆☆ 『両親が海外旅行で家を空ける。「童貞(兄)が桐子姉さんのところに行けばいいでしょ」 「一応、従姉妹とはいえ、年頃の男と女だぞ。世間体的に差し障りがあんだよ」 → 古都子(主人公に好意を寄せてくれている異性の同級生)召喚。「親がいない間、一緒に暮らして家事してくれって」 → 「よろしく、頼む」 ああもう! やっぱりなし崩しじゃないか!』 ……開幕早々のこのくだりで、いろいろと挫けそうになった。あと、「幽霊が怖いから一緒に寝て?」とか、チョロイン臭いし、端的に言って、冷めるし、萎える…。
★9 - コメント(1) - 2016年12月18日

幸せそうでなにより。だけどお姉さん方は黒く描かれすぎてて少し可哀想。
★8 - コメント(0) - 2016年12月17日

クリスマスイブな最新刊。期末テストや古都子の姉問題などなどを描いた話。うーん、予想通りといえば予想通りだし、いつも通りの安定感はあったけど、今回も二人の関係はそこまで進展していなくて残念。そろそろ変化してくれてもえぇんやけどなぁ。あと徳子、桐子の姉陣が過保護過ぎるというか、あそこまでいくとただただ邪魔というか、ストーリー進行にそこまで必要無い気もしました。特に桐子さんの方は急に過保護になってて違和感しかない。ラスボス的な存在にしたいんやろうか。多分次巻も読みます。
★35 - コメント(0) - 2016年12月17日

アコやキョーヤ達との問題が一先ず解決したのも束の間お次は、古都子の姉徳子、風神村上、桐子姉さんと大人達との問題が浮上してくる話。随分と過保護な桐子姉さんだが気持ちも分かるが、行動がヤンデレ化しているんだが・・・。もうそろそろ大きく動き出して欲しいところだがどうなる事やら。
★21 - コメント(0) - 2016年12月17日

コットンは乙女だし、ReDropさんのイラストもきれい。 楽しくテンポよく読めるラノベだけど、ところどころハッとするようなシリアスなセリフが織り込まれていてなかなか深い。 クリスマスまで来たけど、できれば長く続いてほしいシリーズですね。
★5 - コメント(0) - 2016年12月16日

安定のクリスマス巻。何事もなくくっつきそうだが、ストーカー姉がなかなか厳しいなあ。ラストの挿絵の表情が最高でした。
★10 - コメント(0) - 2016年12月16日

ヒロイン古都子の姉の存在に非常に違和感を感じた今巻。古都子がグレてレイプ未遂に遭ったり、拉致されたりしてた時、この人何もしてないよね?それを助けた主人公の影響で古都子が更生し、主人公への好意全開になったら横槍を入れてくるのはおかしくないか?妹に嫌われたくないと言いながら、辛い時に放置して、幸せな時に邪魔してくるのは著しく説得力に欠ける。似たような立ち位置の主人公の従姉のスタンスが最初から明確なだけに、余計に気になった。二人の恋の障害のために、後付けで無理矢理出したのか、何か今後の展開への伏線なのだろうか?
★6 - コメント(0) - 2016年12月15日

問題解決の束の間、期末テストや姉のちょっかいが襲い掛かり聖夜に雪崩れ込む今巻。―――一難去ってまた一難、まだまだ苦労が続きます。この姉達、中々に曲者である。というか自分はやってないが年齢制限を守らぬなんて普通にあり得る事な気がするが。そんなこんなで今回は学期末と聖夜を舞台に、期末テストや姉達の妨害と戦いエロゲを入手する為に駆け回る巻となっている。前巻までよりかは幾分楽な状況で、少しずつ深まる二人の仲。巡る新年、新学期には何が待つのか。いよいよ終わりが見えてくるのだろうか。 次巻も楽しみである。
★18 - コメント(0) - 2016年12月15日

今まで見逃されてきた18歳未満でのエロゲプレイが遂に追求されたか。解決方法は無難なとこに落ち着いたんだけど、清一に解決して欲しかったと思っちゃう。あれだけエロゲに情熱注いでるんだから時間稼ぎが限界なのはな。そして、クリスマスイヴの夜に清一と古都子は結ばれ…… 焦れったいなー。そろそろ清一と古都子の関係を進めてほしいな。あと聖美の抱えてることもハッキリしてほしい。引き伸ばしは良くない。
★19 - コメント(0) - 2016年12月15日

言ってることは立派なんだが、その頑なさが気持ち悪い主人公w
★5 - コメント(0) - 2016年12月14日

アコ達との決着が一応ついたものの徳子が保健教諭としてやって来て、エロゲの趣味が暴露たらまずい状況の中、その趣味がバレてしまい…。アコ達の一件が終わってひと段落でどうなるかと思ったら、次は身内問題ですか。潔癖症の徳子に過保護な桐子との一悶着。徳子の方は古都子の笑みという最大の利点があるからか、なんとなく押し気味で勝ててる気がするけど、桐子の方は過去の出来事からか過保護がたたり、まだ後を引きそうだね…。まぁまだ心配かける清一も問題あるんだろうけど、桐子の方もね。でも今回の二人きりのクリスマスイヴといい→
★27 - コメント(1) - 2016年12月14日

アコやキョーヤとの決着もついて、まさかの両親不在で思わぬ展開に。さらには期末テストでも厳しい状況に置かれて、古都子の姉・徳子や桐子もちょっかいを出してくる第八弾。意外と家庭的な古都子との関係は外堀が着実に埋まっていってドキドキしたりもするのに、清一が頑なになり過ぎなのでは?と思わなくもなかったり(苦笑)傍から見るとリア充っぽい雰囲気も漂ってきていますが、徳子さんより桐子さんの方が今後また何かありそうですね。小さな積み重ねで少しずつ前進している感はあるものの、相変わらずもどかしい二人にはそろそろ進展を期待。
★35 - コメント(0) - 2016年12月14日

★★★☆☆ アコやキョーヤとの決着も一旦つき、両親不在で甘い?生活を送るのかと思いきや、一難去ってまた一難。教師達からの厳しい 問題が降りかかる。しかし、やっぱり男って家庭的な女性に弱いよね。さしもの清一も家事万能な古都子の前にたじたじだったのが微笑ましかった。クリスマス・イヴに甘いイベントにならず、エロゲ購入作戦になだれ込んでいくところが実にこのカップル?らしい。桐子さんって、ひょっとして?
★10 - コメント(0) - 2016年12月14日

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/15:ユウ
12/20:takatoh
12/14:ツバサ

積読中のみんな最新5件(27)

03/23:キャベツ
02/17:らすてぃ
02/16:まろにえ

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

03/09:Uncle Jam
12/26:ゆー
12/15:はやぶさ
中古でも恋がしたい! 8巻の 評価:93 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)