熱血!アセンブラ入門

熱血!アセンブラ入門の感想・レビュー(9)

2月22日:こばっ
2016年8月2日:雪華綺晶
風変わりな構成というか進み方だった。とりあえず RISC・CISC や、メインフレーム・マイコンの系譜が理解できた。
- コメント(0) - 2016年7月25日

2016年7月18日:さい
データシートとかちゃんと読むって訳ではなく、とりあえずcをコンパイルしてできたコードを読みながらある意味想像力をたくましくさせつつターゲットCPUの構造を推測していく感じの本。背表紙と表1の島本和彦の漫画のようには熱血という感じではないけれど、とにかく楽しい(笑)。とりあえずPPC32から始まってRISCっぽい生い立ちを持つCPUをいじりつつ組み込み用として名高いARMにゴリゴリRISCのMIPSやSPARC(そういやこの二つはヘネパタ大先生たちの直系だわ)と来てCISCの68KやVAXにPDP11(続く
★19 - コメント(2) - 2015年4月9日

2015年2月25日:mkt
OSCで坂井弘亮の講演は、アセンブラでこんなに楽しい話をする人がいることを知る。OSC 2012 Hokkaidoで終わって出てきた学生が友達に「すごく面白かった」と語った。その体験を味わいたければ、頁を開く。
★74 - コメント(2) - 2014年10月18日

--/--:minek

今読んでいるみんな最新5件(5)

03/08:いとのり
02/10:mkt
11/24:kakkun61

積読中のみんな最新5件(5)

12/14:greenapple
05/07:ty
10/25:estis
10/24:yhaoo4430

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

03/01:ss
05/24:mushi_buro
04/10:
熱血!アセンブラ入門の 評価:67 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)