すてっち! (HJ文庫)

すてっち! (HJ文庫)
247ページ
110登録

すてっち!はこんな本です

すてっち!の感想・レビュー(84)

こちらは手芸部日常系、新鮮味はない
- コメント(0) - 2014年2月16日

★☆ いや最後の最後で取ってつけたようにいい話っぽく締めたところで評価上がりませんからね。作者があとがきで予防線を貼ってたように手芸部を題材にした『けいおん!』型日常系。それはいいんだけども恥ずかしげもなく「キャラ」を押しつける怠惰なメイキングと「キャラ」のゴリ押しによる寒気ときどき苛つきな残念掛け合いが終始続いていて読んでる間ずっと真顔でした。「キャラ」でしかない人物の甲高い喚き声に付き合わされるこっちの身にもなってくれ。多くを求めてはならないラノベなことは承知の上で久々に投げ出したくなった作品だった。
★1 - コメント(0) - 2013年9月2日

作者もあとがきで語っているが、萌え4コマをかなり意識したラノベ。発想は良いんだけど、もうちょい地の文で補足してくれた方が読みやすいと思うんだ…内容はまぁ、それこそ日常系の極み?78ページ(三章目)あたりからわりと面白くなってきた気がするのは、作者の筆が乗ってきたからなのか、自分がこの作品に慣れたからなのか。コメディのセンスも含めて好みは分かれそう。
- コメント(0) - 2012年11月26日

『手芸系』ラノベという事で買ってみた。ホントに四コマ漫画をそのまま文章に置き換えてみたような内容。いろいろとお決まりな感じなのがちと残念。
- コメント(0) - 2012年6月14日

こんばんわ 本日からの参加です 半年以内に読んだ本まとめて追加中。
- コメント(0) - 2012年4月19日

面白い作品ではありましたが、もっとキャラクターを自由に動かせば楽しくなると思いました。早く2巻を読んでみたいです。
- コメント(0) - 2011年1月27日

まあまあ……?なんだか微妙な感じ。早く2巻を読んでみよ。
- コメント(0) - 2010年12月23日

面白いんだけど、なんか足りない・・・
- コメント(0) - 2010年9月28日

日常系は「雑談するよねー」という認識のもと、「じゃあ部活で雑談するとしたら裁縫なんじゃね?」という発想がよくみえてくる。
- コメント(0) - 2010年9月11日

アニメでブレイクした、ひらがな4文字and"!"をくっつけた作品とノリはいっしょ。ちなみにこの本のタイトルはそれにあやかっていると自ら公言。そのあやかっている元ネタと同じノリとか日常系をそのまま手芸を題材にラノベにするとこんな作品が出来上がったと言っておく。あの女子高生が系音楽やる作品が好きならば、きっと好きになれるだろう。良いか悪いかは極端に分かれる作品だと思う。
- コメント(0) - 2010年9月5日

部活動日常系ショートショート集。まあジャンルが好きならアリ。ポンコツキャラと天然キャラの噛み合わせが面白かった。
- コメント(0) - 2010年8月24日

日常系四コマラノベであり他になにも形容するものがないのが苦しい。
★1 - コメント(0) - 2010年8月24日

良くも悪くも最近流行りの日常系。4コマを意識したというわりに少しテンポ悪い気がするな。 そしてむしろ、陸上部とか、各部員の家族にスポットを当てた話のほうがもっとおもしろい気がする。 
- コメント(0) - 2010年8月17日

手芸というテーマに惹かれて(なぜ)購入。キャラ設定自体はそれなりに良いのに、キャラの特徴が出し切れていないのが残念。あと巨乳率が高いのも個人的には残念。そしてユザワヤならぬキンカ堂閉店も非常に残念。
- コメント(0) - 2010年8月4日

綿
のんびり系かと思っていたら、笑いのツボにどハマリ! 不覚にも笑いころげた。
- コメント(0) - 2010年7月26日

GJ部のほうが好み
- コメント(0) - 2010年7月25日

cec
ほのぼの系4コマ漫画を文章にした感じ。悪くはないんだが…中盤以降、(作者が)はっちゃけすぎていないか?と。キャラクタをテンプレートに当てはめて無理矢理暴走させたような
- コメント(0) - 2010年7月23日

日常系四コマタイプの作品。手芸部という土台がしっかり意味を持っていたのは好感。キャラクタの表現がいまいちだったかだけどテンポの良さがあったので悪くなかった。
- コメント(0) - 2010年7月23日

百合の匂いを感じたのですが、百合物というよりは女子高の普通の学園生活。 こういう仲良しな友達同士の日常も、見ていて微笑ましいものがありますねw キャラがそれぞれ個性的な属性で、基本ギャグで軽快なノリ。 グっとくる話もたま~にあったりで、物語のバランスも良い感じです。 ただ、夕と部長の特性に妙な中途半端さを感じました。そして情景描写も甘かったり…。続巻されて物語が安定すれば落ち着くかも? 辛い評価が多いようですが、テンポ良く読めて笑えて、個人的には十分です。 深く考えずに読もう!今後にも期待してます。
- コメント(0) - 2010年7月19日

とりあえずけいおん!を見てない自分にはひだまりスケッチみたく思えた。他の人のコメントを見ると、GJ部はこれよりも数段上なのか-。新木神だったんで回避してたんで今度読んでみるか。
- コメント(0) - 2010年7月18日

天然毒舌系と天然弄られ系に新たな活路を見出した。
- コメント(0) - 2010年7月12日

タフでもワルでもマゾでも上島竜兵でもない被虐キャラじゃ陽気に笑えないや。
★1 - コメント(0) - 2010年7月12日

部長さんの扱いがナチュラルに酷い(笑)でも半分くらい自業自得で笑えてくる~。GJ部みたいに気軽に楽しめる4コマ風味小説でした。あー、ある意味清く正しくライトなノベルだなー。
- コメント(0) - 2010年7月11日

ゆる系の日常モノ。4コマ風といえばGJ部だけどそこまでフォーマットに縛られてない分、キャラクターいじりができてるかな。ただキャラクターいじりは出来てても特性は出し足りない。妄想も、口が悪いのも、天然ボケも、もっと突っ走らせた方がいいのに。[☆☆☆--]
- コメント(0) - 2010年7月11日

合宿は…!?
- コメント(0) - 2010年7月9日

もったいない作品だなぁ。キャラの雰囲気は悪くなく、二人で進む会話の掛け合いはノリが良い感じで読んでいてくすりとさせられる所が多々ありました。が、場の描写が苦手なためか3人以上の会話となると地の文がト書きのようになっている所為で、途端に混乱する。場面を描く所が、古いラジオドラマの台本のような書き方になっている所為で非常に突っかかってしまう。それさえ無ければもうちょっと評価出来たのですが。とはいえ、魅力になる部分もあるので書き慣れればもしかすると、って気もします。
★1 - コメント(0) - 2010年7月6日

部長がダメ人間や残念を通り越してもはや可哀想な人に成り下がってるんですが。その辺をザクザクとみんなにイジられるんですが、同情の余地がない!! 手芸部というのを蔑ろにせず、しっかり活用した上で気軽に楽しめる他愛もない日常コメディに仕上がっていてなかなか面白かったですね。
- コメント(0) - 2010年7月6日

手芸部を舞台にした緩い日常もの。本来こういうのは好物なんだけど、致命的な問題があって、キャラの区別がまるでつかない。うーん、これは出す前に修正できたんじゃないのか?
★1 - コメント(0) - 2010年7月5日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2010年7月4日

あれ、「けいおん!」真似た…?って思ってたけど途中でどうでも良くなった。あとがきで萌系4コマをコンセプトにしてると明記してあり、その為かサクサク読める。残念な部長をみんなで弄ったり無視する話が主軸。合宿旅行についての話がないのはシリーズ化を予定しているからなのだろうか
- コメント(0) - 2010年7月4日

これは、はずれだな・・・会話だらけで誰が話しているのか分かりづらい。
- コメント(0) - 2010年7月4日

萌系4コマというコンセプトは理解するが、キャラが狙いすぎで内容は山なし意味なしオチなしでは見所が無さ過ぎる。まぁGJ部の後に続いて細々と生き残ってください。
★1 - コメント(0) - 2010年7月3日

日常系萌え4コマラノベ。テンプレ過ぎるだろ。キャラの魅力が乏しいのは狙い過ぎて作為を感じるからか。
★2 - コメント(0) - 2010年7月3日

あとがきにあるように手芸部を舞台にした萌え系4コマ風ライトノベル。不器用な女の子が人形を作ったつもりが『チャイルド・プレイ』のチャッキーみたいなのが出来たりする。萌え系4コマと違い絵の要素がほとんど無く、会話だけで勝負しないといけないので、頭抜けた作品を作るのはかなり難しいと思う。
- コメント(0) - 2010年7月2日

★★☆☆☆ 四コマを意識したライトノベルというのは確かに新しかったが突っ込みどころが多すぎる。入学式から話が始まっていてくれれば、もっと話に入りやすかったかも。なんでしなかったんだろ?
- コメント(0) - 2010年7月2日

けいおん!の手芸部版。それ以上でもそれ以下でもないという印象。キャラもどこか似通ってるし。それでもノベルジャパン大賞の金賞作品(過去3回は大賞)の中では一番面白かった。葵かわいいよ葵。
- コメント(0) - 2010年7月1日

手芸部女子の日常。あとがきにある通り「萌系四コマ」…まんがタイムきらら系を活字にした感じ。そういやイラストのほっぺげさんもそこで連載されてますね。そんな雰囲気のショートスタイルで展開し、ラストは手芸部版『GA』といった読感で締め。「何にもない日常から何でもない日常へ」でしょうか?良作です。
- コメント(0) - 2010年7月1日

200ページの少し前で挫けました。部長が悪意なく他人に迷惑をかけるタイプの天然ダメっ子で、しかも無自覚。その為、周囲から軽んじられる。無自覚な子も、それで軽んじる周囲の子も魅力が感じられず、じわじわと不快感が蓄積してしまいました。残念です。あと、天然っぽいけど、癒しを感じない夕も残念。また序盤はいささかわざとらしく感じました。
★1 - コメント(0) - 2010年6月30日

ren
とても「けいおん」とかキララ系なラノベ。空がポジション的にしょうがないとはいえ、やや不遇な扱いだったかなー。個人的には葵と美晴が好き。
- コメント(0) - 2010年6月30日

すてっち!の 評価:98 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)