精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)

精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)
313ページ
179登録

精霊幻想記 1.偽りの王国はこんな本です

精霊幻想記 1.偽りの王国の感想・レビュー(125)

スラム街に住む少年リオ。ある日突然彼は自分がかつて日本の大学生春人だったという事に気付く事で始まる異世界転生物語。ふむ、これは面白い。よくある異世界転生モノだけど、これだけハードモード状態でスタートする主人公っていうのは珍しいですね。身分が絶対的な力となる世界。様々な理不尽や暴力を受けながらも、自身の才能を磨き上げる主人公の姿は中々に印象的でした。主人公の活躍のシーンはそれまでの逆境があったからこそ、より熱くよりカッコよく映って非常に良かったです。ヒロインも魅力的で素晴らしい。今後が楽しみなシリーズです。
★39 - コメント(0) - 2月8日

流行りの異世界転生無双系。スタートは7歳児からスラム街で身寄りが誰もいないと、ハードモードでスタート。。。だったが、王族助けて褒美で貴族御用達の学校に通えてと、イージーモード突入。主人公の平民だから貴族に学校で差別されても仕方ないという斜に構えた性格が気に入らなかったが、やり返さずにあっさり三下貴族たちとグッバイしたあたりは嫌いじゃなかった。ただ、主人公以外の男キャラにまともな知性を持ったのがいないのはなんだかなー。あと女性キャラ大杉!そんなに、いっぱい出しても・・・
★1 - コメント(0) - 2月6日

すごく良かった。
- コメント(0) - 1月22日

事故で異世界に転生してしまう主人公の話。あちらの世界の子供(孤児)と精神を共有するんで、言葉の不自由はないけど文字は読めないとか、割と考えてある気がする。冒頭に登場したヒロインキャラがそれからどうなるのかさっぱりわからないけど続き読めばわかるようになってるんだろうな。今のところ特に面白くもつまらなくもなく、学校の同級生とか悪役とかもあまりキャラ立ってない感じで、続きはどうしようか考えてしまうのだった。この先3巻ぐらいまで読めばもっと面白くなるんですかね。
★5 - コメント(0) - 2016年7月11日

web版既読。安易な主人公転生異世界無双が多い中、転生してこれほど人生ハードモードからスタートする主人公ってのも珍しく、しっかりと努力もしてるのでこの主人公なら最強でもハーレムでも問題なく幸せになって欲しいと思える。1巻はおもしろさよりも、貴族連中の不快さの方が比重が大きいのでそれほど楽しくはなかったけど、ロリっ子先生セリアのイラストは可愛く文句なし。美春やレイスの早めの登場や細かいとこが結構web版と違うのでそこは良い感じ。
★10 - コメント(0) - 2016年7月9日

面白かった!異世界転生した先はスラム街の孤児といういきなりハードモードから始まる話。そんな主人公が逆境にも負けず、コツコツと努力を積み重ねていく姿が好印象でした。あと、セリア先生が可愛すぎた。次巻も楽しみです。
★23 - コメント(0) - 2016年6月29日

貴族階級の連中の品性と知性が安っぽすぎて、なんともはや。悪役にしても底が浅すぎるんじゃなかろうか。レッテルが貼られたかのような役回りすぎて、古いRPGのNPCっぽくすら見えて生きた人間に見えないんだよなあ。
★4 - コメント(0) - 2016年6月12日

スラム街で生きる孤児の少年リオ。彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生“天川春人”であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに。
★1 - コメント(0) - 2016年6月1日

個人的に趣味に合わない作品でした。
- コメント(0) - 2016年4月18日

読んだことある感じだった多分なろうで読んだことあったと思われ。確認したらブクマしてた……。
★9 - コメント(0) - 2016年4月8日

なろう発作品の割に商業ラノベ特有のブヒ系ノリが強いなあと思ったら、書籍化にあわせてそういうノリを追加させているらしい。編集部は何故ネット発小説が最近話題になってきたのか少し考えてほしい。型にはめるのは様式美かもしれないが、どのレーベルのどの作品を見てもブヒブヒ学園ばかりなのが飽きられて来てるからなんだけどなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年4月4日

ふむふむ。なるほど。インパクトはないが、これは面白いな。続きも楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2016年3月9日

精霊っていつ出てくんのと思いつつ読み進めていったけど、これはアレだ。長い長いプロローグのやつだ。ホントのホントに始まりのやつだ。それはともかく、セリア先生が可愛い。
★5 - コメント(0) - 2016年3月6日

とても面白かった。異世界転生で肉体は完全に別人のパターンを初めて読んだので新鮮さもあったのでしょうが、それ抜きにしてもかなり好みな部類。貴族の上下格差や権力の強さを痛感しましたね。周りのリオの扱いに相当鬱憤が溜まりそうだけどそんなリオにも優しいセリア先生本当に天使。大人としての記憶があるために周りから侮蔑の対象になっても淡々と受け流す主人公も珍しいと思いました。大事な伏線も残しているような気がするので次巻も期待です。
★10 - コメント(0) - 2016年2月15日

【王国で過ごした日々】 純ファンタジーな異世界転生。 けっこう面白かった。 異世界転生後はスラム街がスタートですが王女の誘拐事件で助けたことをキッカケに好転していきます。 しかし貴族による執拗な差別や政治判断の冤罪など順風満帆にはいかないところがストーリーに厚みを出していて読み応えがありました。 まだ全体がプロローグといった感じで続きを読んでみたいところですね    評価は ★★★★★★★★★☆ 9個星です!!
★7 - コメント(1) - 2016年2月11日

うーん、まだ何とも… 最初の真ヒロイン?が再登場してからが本編か? 子供先生とかの設定には食傷気味ですが…
★10 - コメント(0) - 2016年1月1日

読了!とても面白かった。主人公が余り無双せずにこつこつと努力しているのが良いです。ちょっと理不尽過ぎる展開にヘイトが溜まる場面もありましたがこれからの巻き返しがあると信じて次巻も追いかけます!
★6 - コメント(0) - 2015年12月20日

ぐう好み。異世界転生ものだけど、難易度ハードモードで孤児からスタート。周りが見事にクズばっかだな。さすが貴族。汚い。孤児の状態から何とか死地乗り越えて学院に入学したと思ったら学内でも周りはクズ貴族だらけ。特に男子組はウザかった。嫉妬に侮蔑に冤罪のオンパレード。その分ヒロインズが10割増しで天使に見える。クズどもが必死に主人公disってるけど、一部の魅力的なヒロインたちは主人公のこと分かってくれてるのが救い。担任のセリア先生のヒロイン力高い。普段は先生だけど主人公の前では乙女になるのが可愛い。
★7 - コメント(0) - 2015年12月20日

面白かったです。ファンタジーですね。異世界転生もので年齢も違う二人の記憶を持つ主人公。武力学力魔法に優れた主人公ですが、身分差から酷い扱いを受けていてうまくバランス取れてたのが好印象でした。大人びた態度も元が大人なら納得ですし。セリア先生が可愛い。前世での幼なじみ、母親の復讐、最後に出てきた獣娘、初め魔法を使う時に表れた少女、セリアと再会出来るのかなど今後が非常に楽しみです。イラストも皆かわいくて良かったです。
★6 - コメント(0) - 2015年12月11日

微妙。周りの人物が主人公の太鼓持ちみたいだったり、まるで世界は主人公を中心に回っていると言わんばかりの展開ではなく、周囲の人間には周囲の人間それぞれの立場、思惑があって、それに翻弄されるという図式はけっこうなのだけど、この一巻の範囲では主人公はほとんど積極的に動こうとせず受け身でいるのがもの足りない。主人公の置かれている状況からしておとなしく目立たないようにしようと考えるのもわかるけど、やはり物語というのはもっと主人公が積極的に動いてこそ面白くなるものだと思うわけで。
★5 - コメント(0) - 2015年12月10日

チート転生な江戸川コナンなわけだが、中々文章が上手く、面白い。ただ、精霊も幻想もないが。
★6 - コメント(0) - 2015年11月30日

スラム街で生きる孤児の少年リオは七歳の時に突然、かつて日本の大学生・天川春人であったことを思い出し異世界に転生していたと気づく物語。王女誘拐事件の解決に貢献して名門学院に特例で入学するまでどんどん話が進むので、その過程で諍いは起こるもののわりと展開は早かったですね。唯一リオがこれまで人間関係を構築してきたセリア先生との今後は気になるところでしたけど、事件に巻き込まれた形で旅立っても関係が途切れないままでいられるかどうか。冒頭にあった幼馴染との伏線も気になるところですね。いつか出会うことがあるんでしょうか。
★37 - コメント(0) - 2015年11月23日

主人公に厳しいパターンの異世界転生もの。面白い、面白いんだけど、周りにクズ多すぎて主人公がずっと理不尽な目にあわされ続けてフラストレーションたまるうううう。今後どこかでスッキリさせてくれる展開を待ってます。物語の中でセリア先生が唯一の癒やしであり救いでしたね。周りにヘイトを溜めるクズキャラが多いので、逆境にも負けず、どんな状況でも冷静でいられる主人公には好感が持てました。色々な伏線も気になりつつ次巻も楽しみです。
★20 - コメント(0) - 2015年11月18日

現実の非情な区別と差別、理不尽だけどごく自然な迫害と、かなりストレスがたまる展開。2巻もこの調子だと辛いので、読むとしたら2巻ではもう少しスカッとしたい。
★2 - コメント(0) - 2015年11月6日

なろうでかなり好きな作品で友人にも衝動買いさせた。けっこうなろうと違う部分があって、実質2週目でも面白かった。大まかな未来は予想つくけど、それでもまだまだ先は長い…。ていうか基本的にこの巻のヒロインA以外の女性キャラの今後を思うと不憫。出番増やしてって作者に言うしかないなー。
★5 - コメント(0) - 2015年11月3日

思ったよりシリアス寄りで、結構面白かった。ただ一巻は大半が自己研鑽の修行編で、話が動くのは二巻以降っぽい。なろう作品の常と言えばそれまでだが、プロローグは回収されるのだいぶかかりそうだなぁ。
★8 - コメント(0) - 2015年11月2日

元の世界での主人公の幼馴染が大変気になります。どうして失踪したのか。彼との約束は覚えていたのか。もしかしたら彼の第二の人生のこの先で彼女と巡り合えるのかな。そうでなかったらあんな振りはしないよね、と思いたい。最後の暗殺者の子は幼馴染の方じゃなくて、バスに乗り合わせてた子かな? しかし、まあ結構キツイ環境だなあ。生きるために必要な力は手に入れることが出来たけど、追われる身になってしまってるし。無力を自覚したフローラはどうするんだろう。そして、セリアもただ待ち続けるのか。ヒロインたちの奮起に期待したい。
★7 - コメント(0) - 2015年11月1日

これは面白い、普通にオススメする。主人公がどれだけ嫌な事されても挫けず前に進むのが良い。主人公が最初から最後までキツイ仕打ちを受けるのは珍しい、大体の作品は途中から周りに見直されるのに。そこらへんが徹底してて主人公を応援したいと思える。あとヒロインのセリアとフローラが可愛いくて良かったから、これからのリオの旅で出てきてほしい。続きが楽しみです。
★21 - コメント(0) - 2015年10月29日

当たり。面白かったです。どの小説読んでも貴族ってとってもめんどくさい生き物なのですね(一部を除く)リオは幼少の頃より苦労しっぱなしの凄まじい人生を送っていますね。前世の記憶もちのチートでもなければ野垂れ死んでたと思いう。何よりユウは心が強い!セリア先生は可愛いし、再び会えるといいな。
★13 - コメント(0) - 2015年10月24日

最初は地の文に「ん?」と思うところが多々ありましたが、リオが学園に入学してセリアがよく絡んでくるようになってからは面白くなった。ヒロイン候補はセリアとフローラでしょうか。セリアが特にかわいいですね。女性陣はリオのことも多少認めるところがあるのですが、男性陣は全くそういうのがなくて1人くらいいないのかよ……って感じでした。イラストも可愛くて良かったです。刊行ペースが早そうですし、このシリーズは2巻も買おうかな。
★15 - コメント(0) - 2015年10月23日

面白かった。日本の大学生だった天川春人が異世界の孤児リオとして生まれ変わり。7歳の時に前世の記憶を取り戻し。王国の少女を助けたことで貴族達が通う名門学院に入学することになりそこから物語が動いていく。文章も読みやすく、主人公が身分の違いから厳しい状況になることが頻繁にあるのだが、ストレスを感じる前に救済されている為そこまで嫌な気分にならずに読み進められる部分が大きな特徴だと思う。しかし終盤での盛り上がりが弱く読み終わった後の満足感がもう少しほしかった。個人評価6。今後の展開が気になる終わり方。次にも期待。
★6 - コメント(0) - 2015年10月23日

面白い!セリア先生可愛すぎんよー。普通の転生ものと違って少年時に記憶を思い出すパターン。最底辺のスラム街からスタート。ただ主人公が聡いタイプで、テンプレの醜い争いごとが最小限しか起こらない。そのパターン飽き飽きしてたのでとても読みやすかった。第二王女の方も可愛らしいね。ただ「政治」にまだ疎いので、正義に反することをするのがぐぬぬ。でも主人公側から見れば痛ましくも微笑ましく、嬉しくあるので好感持てました。物語の雰囲気としても二重丸。以降セリア先生完全退場にならないことを祈りつつ、二巻も期待して待ってます
★16 - コメント(0) - 2015年10月22日

致命的な悪行はしていないのにここまで王侯貴族の印象が悪いのも珍しいな。保身程度であっても権力者の横暴は受けた身にとってはたまったもんじゃないってことだな。
★7 - コメント(0) - 2015年10月18日

読んだ俺が問題かもしれないが、異世界で生まれ変わるっ的なのはそろそろ受けも悪くなるんじゃない?まぁ、キャラ設定は悪くなかったんだが。
- コメント(0) - 2015年10月18日

12歳と7歳のおねショタ・・・全然アリだな!
★6 - コメント(0) - 2015年10月15日

展開的に次に出てくる暗殺者がバスの娘か幼馴染みの娘かな?最下層とはいえ、ミノタウルスと単騎で渡り合える主人公を手放してしまった王国は無能としか思えねーわ。
★6 - コメント(0) - 2015年10月10日

面白かった!身分が絶対的な力である異世界でスラムの孤児からスタートする転生もの。主人公が受ける理不尽と不条理が半端ないことになっているけれど、その理不尽さを最後まで徹底していたのがとても良かった。世界観やキャラの配置も安易なテンプレに流れずに堅実さが見えて好印象。主人公は優秀で時折爽快さを感じさせるシーンを入れてガス抜きしてくれるので、読んでいてストレスがたまりすぎることもない。伏線の張り方も魅力的だし、とても続きが気になる。特に冒頭で思わせぶりに出てきた幼なじみとか、精霊?の少女とか。次巻が楽しみ!
★18 - コメント(0) - 2015年10月7日

小説家になろうの書籍化の作品。割と好きな作品なので、書籍化は嬉しいですね。イラストも好みで、セリアとか可愛い感じになってますし。書籍版 色々とイベント追加がされていたりするので、良いですねー。レイスが裏で色々やっているのがこの時期から描かれてるのが特に。WEBの方だと唐突さはぬぐえなかったですし。とはいえ、王国の面々のほとんどが気に食わない輩だって言う大筋には変わりなし。リオがちょっと冷静すぎる感はありますが、嫌味なキャラが多いからこれで主人公まで俺様だとかだったりすると不快さ増すからバランスはいいのか
★11 - コメント(0) - 2015年10月7日

とても面白く次巻が楽しみ。権力者の屑っぷりがスゴカッタ。個人的には春人の人格が表に出過ぎてる様な気がしたのが残念、リオは子供で人生経験が無いのは分かるけど親の復讐を考えてるんだからもう少し表に出してドロドロとした葛藤を見せた方が良かった。
★4 - コメント(0) - 2015年10月6日

精霊幻想記 1.偽りの王国の 評価:74 感想・レビュー:46
ログイン新規登録(無料)