• 戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3 (HJ文庫)

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3 (HJ文庫)
SOW
318ページ
214登録

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3はこんな本です

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3の感想・レビュー(163)

開店以来の友人のじいちゃんを名乗る者とのパン勝負、そのじいちゃんの資金力を狙う軍との攻防。更に発展するパン屋。
★3 - コメント(0) - 2月11日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年8月11日

パン屋をしつつ、戦いもしつつ。今までで一番バランスの取れた巻だった気がする。ヒルダから噛ませ犬のようなものを感じたら、案の定(笑)ルートのエースパイロットっぷりも見れて満足。あと、何やらズヴェンとルートの関係も進んで……るかな?ルートがルートだけに……仕方ないかぁ。ジェコブの父親はそのうち出てきそうだなぁ……
- コメント(0) - 2016年8月2日

イラストよければなぁと。
★25 - コメント(0) - 2016年4月24日

パン屋戦争。ジェコブの生い立ち。色々なことが繋がって、幸せに向かっていければいいなぁ。敵方パン屋からの戦利品がとても役立つ。そして親衛隊の動きが怪しい。
★8 - コメント(0) - 2016年4月19日

ストーリー:5 1~4巻一気読み。ヒルダに敵キャラとしての魅力がない。言動による不快感の方が強かったのであまり楽しめずシリーズでは一番低評価。
★3 - コメント(0) - 2016年4月17日

武力Tueee!以外にも今回はパン屋Tueee!も頑張ってしてたよ。ようやく営業が安定してきたトッカーブロート、今回はルートの初めての友人で子どもらしくない器用な子ジェコブを巡って大問題発生!な3巻。面白かったです。お父さんにも生きて帰ってきてほしいなぁ。何があったんでしょうかね。帰りを待つジェコブ母シャロデとレベッカが健気すぎて。スヴェンは今回ヤキモキしつつも、どさくさにチューしたりと頑張ってましたね。ルートは安定のルートでした。トッカーブロートは着実に大きくなってきていますね。
★19 - コメント(0) - 2016年4月14日

毎巻、泣かせ所も上手く面白い。絵師の画力が付いていけてないのが、つくづく残念。
★3 - コメント(0) - 2016年4月2日

結構ネタを盛り上げてきたな。★★★★☆
★8 - コメント(0) - 2016年3月28日

3巻でついに明かされるジェイコブの過去、今回はレベッカも活躍しますねえ。ソフィアもあんまり出番はなかったけど元気でねえ僕は、伍長がジェイコブの父さんなんじゃないかと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年3月17日

意外と面白かったです。何となく本筋も見え始めたようですね。次巻も期待します。
★17 - コメント(0) - 2016年3月13日

変わらずスヴェンは可愛い!レベッカもママも可愛い‼国の陰謀に巻き込まれていくなか、主さまとの関係がどう展開していくのか、行方不明のジェコブパパはどう絡んで来るのか!?次作も楽しみです
★4 - コメント(0) - 2016年3月12日

こう、ガーッッと盛り上がる感じの巻では無かったですが、ルートがパン屋さんしててとっても良かったです。 ところでルートはセリフだけだととっても表情豊かに思えるんですけど、これ全部怖い顔で喋ってるんですよね。怖い表情=無口っていう決まりがある訳ではないのですが、そういうイメージ持ち続けてきた自分としては違和感がすごいのでもうちょっと想像力もって柔軟に読めたらなぁと思います。
★3 - コメント(0) - 2016年3月6日

スヴェンがいつルートを攻略するか見守るシリーズ。
★2 - コメント(0) - 2016年2月27日

面白かった。新営業戦略として隣町にパンの出張販売に訪れていた主人公。しかし、そこで起きた出来事で店の存続をかけたパン売り上げ戦争に発展。そこから更に事件が起こってというのがあらすじ。毎回安定して面白い。文章の読みやすさは当たり前として今回はパンの売上競争の部分から主人公の今までの功績が感じ取れた部分はよかった。後半のアクションパートに関しては今まで通りでやや物足りない。個人評価6。1巻の頃に比べると話題性は弱くなってきているが、毎回同じレベルで安定して楽しめる作品になっているのでそこは評価できるところ。
★3 - コメント(0) - 2016年2月23日

ここにきてジェコブと新キャラ?の話。あくまでパンに拘りつつも自分の信念を曲げない主人公が大好きです。あとドキドキさせるシーンがうまいのはSOWさんのすばらしいところ。
★1 - コメント(0) - 2016年2月20日

スヴェンは、ルートに飛びつくように顔を近づけると、そのまま唇を押し当てた[…]「大丈夫です」そして、呆然とするルートに、心から愛しい人に向ける笑顔で、言った。「あなたなら大丈夫。絶対に、大丈夫です」[252]うわちゃああああああっ、やっちゃったですわやっちまったですわ‼[253]「運がいいですわよロートル機!あなたに、『白銀の狼』の二つ名、しばし貸して差し上げますわ!」言うや、スヴェンは手に持ったコネクターを、己の胸に突き刺した[256]彼我の戦力差を理解できない未熟な兵と把握した。教育してやろう[273
★6 - コメント(2) - 2016年2月10日

スヴェンは一途だなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年1月21日

シャイロックさん超好きです。
★3 - コメント(0) - 2016年1月16日

今回はまあまあでしたかね。安定した面白さがあることにはあるのですが、ドカンと盛り上がる展開を欠いているせいか飛び抜けた面白さを感じる場面が少ないような……。個人的にはもっと猟兵機関連の話が出てきてくれると嬉しいです。まあそのうち開発中の試作機を盗むなり無断借用するなりして事件を解決する話が出てきたりするんじゃないでしょうか。ロボ物お決まりの展開ですし。
★9 - コメント(0) - 2016年1月12日

さて今巻はジェコブがメインの巻です。順調に売り上げを伸ばしているものの依然として借金の返済額も多いトッカーブロートの業務拡大を図るため、隣町のサウプンクトで出張販売を試みたスヴェンとジェコブだったが…と言うお話。今巻も面白かったです。今巻で描かれている親衛隊とドガ族の有様が史実でのそれと全く同じですが、それ故に頭の中で構築しやすかったです。ジェコブの意外な出自が明らかになった今巻ですが、出来ればブリッツドナーもこの先登場してきてレベッカ共々活躍して欲しいなぁとも思いました。店舗も拡大し、次巻にも期待です。
★36 - コメント(0) - 2016年1月11日

いろいろと言いたいことはあるのだけれどまずいいたい猟兵機がめっちゃダサいな!よくぞこの造形からスヴェンという美少女にしたもんだわあいつは変態であっても天才だと認めましょう。ルートのパン道はどこまで行っても受難の日々だなwただ今回のパン騒動はパン屋らしい?くて楽しかったな今までの行いがあったからこその勝利ってのが楽しかった!そして着実に店舗の装備やら拡大やらが進んでいき最後にはどこまで展開していくのか楽しみだなwスヴェンのタイミングは可哀想なんだけどそれでもめげずに攻める姿勢ホント好き25分アレばな~。
★11 - コメント(1) - 2016年1月8日

うん、このシリーズは面白い。続読決定。キャラ立ても素晴らしい。赤いのが良い雰囲気。博士のスチームパンクっぽい衣装は絵師の手腕だと思うが、これがまた雰囲気。最後の人妻で万歳。えっと本題はどこに・・・。
★6 - コメント(0) - 2016年1月2日

少しマンネリしてきた。あとやっぱり絵が下手。
★1 - コメント(0) - 2016年1月1日

コナンくんばりに厄介ごとに巻き込まれる田舎のパン屋とその看板娘。今回も今回とて、あるあ……ねぇよ!という俺TUEEE感。出てくる悪役の小物感がホントね。弱そうでたまんないね。
★10 - コメント(0) - 2015年12月29日

かなりいろいろな要素を詰め込んできた感じだが、上手くまとめている。何かスヴェンがヤバい感じになってきたのは気のせいか?ジェコブママの色気がすごい。
★12 - コメント(0) - 2015年12月28日

今回は完全にジェコブの物語。突如現れたジェコブの祖父を名乗る男。しかし、その男は「死の商人」「悪徳商人」として知られた男。引き取りたい祖父と、嫌がるジェコブ。そこで争奪戦が……。話のスケールとかは、これまでと比べて小さくなった気がするものの、ちゃっかり街の人々の舌を肥えさせていたルートとか、祖父の心中にある覚悟とか、しっかりと締めるところは締められていたのが好印象。しかし……物理的な意味で、トッカーブロートがどんどんでかくなっているような……
★24 - コメント(0) - 2015年12月27日

新刊出るたびに言ってるけど、やはり軽い。とにかくライトノベル。なんとなくパンプキンシザースの初めの頃の雰囲気に通じるものがある……かも?
★8 - コメント(1) - 2015年12月25日

戦争の傷跡とそれからの人々、というテーマはシャイロックの話で良く描けていて面白かった。ただハードな話に対して場面描写が物足りなく感じてしまう。パン屋対決の場面とか住民の態度を深く描いてじっくりやればもっと盛り上がりそうな気がするんだけどなあ。日常生活をしっかり書いた方が非日常も際立つし。
★17 - コメント(0) - 2015年12月23日

1.2巻よりは勢いが落ちてる気がするけど面白かった。ジェコブの家族の話がメインで、ジェコブの母親のシャロデさんの本心が分かったり。シャロデさんや祖父のシャイロックのジェコブへの想いが暖かくてホッとしました。家族の話は良いものだな。
★30 - コメント(0) - 2015年12月21日

親衛隊(行動様式と思考と戦闘技量)がテンプレ過ぎてもう少し捻るかと思ったんだけどなぁ。パン屋(とマッドサイエンティスト)成分を増やして政治部分を減らした方が良いと思う。でもスヴェンがカワイイ,これで全てO.K.かも(?)  ジェコブのXXは伏兵かもねw
★16 - コメント(1) - 2015年12月17日

よし、いけスヴェン!そのまま力づくで押し倒して脱がせろ!なぁに、一発ヤッちまえばあとはなし崩し的に……おっと、私としたことが少々取り乱してしまったww今回もスヴェンが可愛いくてルートがイイヤツで良かった。ジェコブ君周りで新キャラ新事実が多かったけど、著者さんは結構ハードな、戦場で生まれる人間ドラマぽいのが好きなのかなー。シリーズはしばらく続きそうだから、そっち方面だけでなくて、ユルめの日常系で新婚パン屋らしいイチャコラも頑張ってほしい。ミリィとソフィアさんの出番も全然足りなかったぞ!
★25 - コメント(1) - 2015年12月16日

トッカーブロートの事業拡大の為、隣町サウプンクトにやってきたスヴェンとジェコブ。そこで、ジェコブの祖父を名乗るシャイロックが現れ、トッカーブロートを揺るがす大事件に発展していく第6巻。この巻でジェコブの生い立ちが明らかになり、実はとんでも家系で驚きました。ジェコブを賭けて、パンの売り上げ勝負をした時に、ルートのパンが着実に地域の人達に定着しているのが、描かれていて良かったです。次巻も楽しみです。
★36 - コメント(0) - 2015年12月15日

★★★★★面白かった。ジェコブを巡って銭ゲバシャイロックとの売り上げ対決は勿論、シリーズ初の猟兵機同士のバトルもあり、見所十分だった。ルートの良き理解者であるジェコブの生い立ちにスポットを当てつつも、やはりスヴェンの可愛さが光る。そのままルートを食っちゃえばいいんじゃないかな。また、アニメイト特典の方で語り部を勤めている赤い娘も登場し、今後の展開も楽しみだ。
★30 - コメント(0) - 2015年12月14日

ジェコブにスポットが当たった第三巻。事業拡大にと他の町でパンを売りに出かけたスヴェンとジェコブだったが祖父を名乗るシャルロックが現れ、ジェコブを賭けてパンの売り上げ勝負となってしまうが・・・な巻。ルートのパンが町の人々に認められているの様子が書かれていたのが良かった。伍長の正体は誰なのかな?あとジェコブの母親綺麗すぎだろ。
★33 - コメント(0) - 2015年12月13日

スヴェンはもっと魔術的な方法で女体化したんやと思っててんけど、リアクター直結したりエイドキットで治したり意外に科学的やった。ジェコブの出自が大変な事に。赤い子ちょっとカワイイな。
★17 - コメント(0) - 2015年12月9日

1,2巻に比べると勢いも感情的な場面も落ちるが安定して面白かったかな。序盤からヒルデガルドの態度に辟易してたのでこういうキャラは二度と出さないようにするためにちゃんと始末してほしかった。ルートはいろんな子とフラグだけは立てていますけど回収されることはあるのでしょうか・・・?あの朴念仁というかラノベ主人公らしい鈍感力なので押しが強すぎるキャラ以外は絶望的な感じかな・・・。そろそろ各キャラとの関係をちょっと進めてほしい。
★26 - コメント(2) - 2015年12月8日

自分のために身を挺してくれた赤い彼女に、少年は恋をした。しかし彼女の愛した男は少年の父親であった、などと言う話でありました。そして、少年のお母さんの色っぽいこと。なるほど、ブリッツドナー少佐がいい男であることに間違いはないでしょう。なお、本文中伍長について「下士官でもない兵卒」とあるのが気になりWikiで検索したところ、ドイツやイギリス、日本などでは下士官とされ、フランスやスペインでは兵士とありました。なるほど。さて、ソフィアさんが吐き気を催すほど嫌いなマッドサイエンティストにデレる展開はあるの?
★21 - コメント(1) - 2015年12月6日

突然現れたジェコブの祖父を名乗る大富豪シャルロック。孫を連れて行きたい祖父と友の気持ちを優先したいルートはパンの売上で勝負をすることに。そこに絡んでくる親衛隊の思惑や赤いあの娘。やはり、日常シーンと戦闘シーンのスヴェンのギャップがいい。白銀の狼とアーヴェイのコンビ強過ぎるカッコ良すぎる。ジェコブにスポットが当たって嬉しい。ミリィたんがパン食べてるとこ可愛い。美人人妻シャロデの参入にマレーネの立場危うし。ソフィアさんの一番の笑顔も是非挿絵にして欲しかった!そして気になる伍長さん。あの人絶対イケメンだよな←
★12 - コメント(0) - 2015年12月6日

今回もなかなか面白かったです。シリーズとして軌道に乗り始めた感じですかね?これからもがんばってほしいです。
★7 - コメント(0) - 2015年12月5日

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3の 評価:66 感想・レビュー:65
ログイン新規登録(無料)