姉ちゃんは中二病 地上最強の弟vs.邪神!? (HJ文庫)

姉ちゃんは中二病 地上最強の弟vs.邪神!? (HJ文庫)
266ページ
41登録

姉ちゃんは中二病 地上最強の弟vs.邪神!?の感想・レビュー(28)

「最後に立っている者。人類の最終存在。現状の、人類を中心とした世界の守護者。起源を改変し、神々や幻想世界を中心に世界を再構成しようと目論む者たちの前に立ちふさがる者。」 大げさすぎる!エンデの感想そのまま。 神、妖怪、異世界人、人の想像によって作り上げたものならば、勝てる可能性さえあれば必ず勝つ。そりゃ「主人公」「邪神」ごときでは勝てるはずもない。これだけ圧倒的であればむしろ清々しい。最後は登場人物大集合で大団円的な?ところで睦子は何者だったの?世界観保持者ではあるだろうが、本人が気付いてたらアウター?
★3 - コメント(0) - 2016年10月20日

完結?実質的な俺たちの戦いはこれからだ!エンド。メタなネタで攻めてきたシリーズなので、これも予定通りの結末かもしれないが、グダグダな感じは否めない
- コメント(0) - 2016年9月7日

まさかのどんでん返し。アウターは実際外の者ってだけで、渦中に飛び込むなら普通の上位能力者程度でしかないな。
★5 - コメント(0) - 2016年8月17日

あんなに存在を強調して、何巻にもわたってこのシリーズ全体の面白さにダメージを与えてさえいた「主人公」が、なんか瞬殺されたんですけどwwwそれでわけわかんない覚えてさえないサブキャラが結局邪神で、努力が全ての世界観って説明も実は嘘でしたとかなの?wなんか考えれば考えるほどメタな笑いがこみ上げてくるな。俺は好きだけど、大丈夫かこんなことしてw
★6 - コメント(0) - 2016年7月29日

まあそれなり。邪神復活するも即撃退。邪神弱過ぎ… まあいつもの事か〜
★8 - コメント(0) - 2016年7月26日

今回も雄君は強かった。これでもかって強い存在として敵が出てくるし、色々な敵が出てくるのに、ボス戦があっさりしているあたりがこの作品らしい。ただ、仕方ない部分はあると思うけど人の死があっさり描かれすぎな気がしないでもない。
- コメント(0) - 2016年7月24日

KTR
ラスボスまでも圧倒的。ただ強いという力押しを最後まで貫き通して清々しい。神と対決して瞬殺とか他ではないな。そもそも特殊能力が強さに全く関係なかったから、という。第2部が……とか言うけど、これ漫画とかである第1部完のネタなんじゃ?広げたみたいだったけど、最後すごい勢いで話したとんでたし。第2部あるとしたらスタートがどうなるのか心配するレベル。面白く読了。
★4 - コメント(0) - 2016年6月29日

第一部完。邪神がど~した?。ってくらい哀れにやられた。
★2 - コメント(0) - 2016年6月28日

神器保持者のひとりに「ソウルリーダー」を奪われた雄一だったが、「これで厄介事に巻き込まれなくなるんじゃね?」と思いつき、「神器争奪戦」からも離脱しようとしたのだが…、第一部完結7巻でした。なんか今巻やたらに展開早いなと思ったらそういう…。終盤の方、「睦子姉ちゃんがヒロインしてるだと…?」と思ったが、結局いつもの姉ちゃんだったわw 前巻から大分間が空いたせいだけではないだろうが、メインキャラ以外全然覚えてなく、キャラがガンガン登場してくる今巻の展開には大分困った。「オ前ダレダッケ…?」て何度なった事か…。
★5 - コメント(0) - 2016年6月21日

第一部完!徹頭徹尾バトルはあっさりで通す潔さは素敵。姉弟好きとしては姉弟の仲違いをなあなあで済ませたままの弟くんに若干の教育的指導を行いたいところだけど、お姉ちゃんの懐の深さということにして今回は見逃す(何せっかく姉弟が前面に出てる作品なので第二部出てほしいな
★4 - コメント(0) - 2016年6月13日

ソウルリーダー編完。なんというか雄一のスタンスがよく見えた話だった。
★7 - コメント(0) - 2016年6月11日

第一部が終わった。雄一がいつでも俺tueeeeをやってて気軽に読めて、読んでて楽しかったです。第二部が出るのを待ってまーす。
★7 - コメント(0) - 2016年6月6日

魔眼を失った事でしれっと争奪戦から離脱しようとする中、睦子がとんでもない行動に出る今巻。―――何だかんだ言ってもその絆は切れはしない。第一部完結となる今巻は姉の睦子が所狭しと暴れ回り、そんな姉に振り回される雄一はやっぱり最強で主人公だろうが天狗だろうが邪神だろうが己の拳で叩き潰し殲滅する。・・・姉の世界なんぞ関係ない、雄一はその身に身につけさせられた技術と身体能力のみで既に最強なのであり勝ちの可能性が少しでもあるなら勝ちを掴み取る。うん、凄く清々しく爽快感があり中二の心が燃える。 第二部も楽しみである。
★9 - コメント(0) - 2016年6月5日

最近のweb小説風に言うなら『姉ちゃんの最終兵器な最強弟育成計画』ってところか。『努力だけが報われる無慈悲な世界』がなくてもゆうくんは改造中国拳法でぶっ潰す。うん、知ってたw けどエンデはもっと悲惨な目にあって欲しかったなぁ。いや、主人公さん(笑)はちょっと容赦なさすぎだけどさw しかし、藤孝さんの作品は「理不尽な主人公に振り回される周囲のツッコミ」が一番の見所だと思うので、愛子成分が少ないのがちと残念。『即死チート』はそんな藤孝作品の原点回帰な感じなのでけっこう期待してる。
★4 - コメント(0) - 2016年6月2日

ソウルリーダーによるゴタゴタはついにこの巻にて完結。というかここまでが第一部だったらしい。二部があるなら読みたいがかなり先になりそう今回は主人公属性の男や、アウターのボスであるエンデをあっさり半殺しに出来る邪神が敵に回るがいつもの様に数ページで勝利する雄一。寧ろ初期の方が苦戦描写があった様な気がする。厄介ごとに関わるのを拒否していた雄一はある程度妥協するように。主人公君だがエンデに関わったばかりにかなり悲惨なバッドエンドを迎えてしまった。正直同情する。まだ回収してない設定が沢山あるので二部が楽しみである
★4 - コメント(0) - 2016年6月1日

第一部完。まぁ二部は無さそうな気がしますが。最後までメタ的な話が多かったですが、パロディ部分はすっかり無くなってる感が。主人公相手だろうが、邪神相手だろうが簡単にぶちのめす所を楽しめば良いんでしょうね。ヒロインキャラは一杯いましたがラブコメには最後までならないあたりもある意味特徴なのかなと。
★8 - コメント(1) - 2016年5月31日

藤孝剛志先生 (haguretti) の #ラノベ 主人公も邪神も鎧袖一蹴してしまうゆうくんがTUEEEですね、ああ、心地よい。しかし、姉ちゃんの世界がパワーリストになっていたとは。おそるべし、ゆうくん。しかし、綺麗に終わってはいるけど、ここで終わるのもったいない。いろんなシナリオソースあるんだし、ぜひぜひ2ndシーズンを!!
★11 - コメント(1) - 2016年5月31日

今読んでいるみんな最新5件(1)

06/04:ツバサ

積読中のみんな最新5件(8)

09/03:八岐
06/10:リュウ
06/03:タルタル

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

11/06:suicdio
05/14:真白優樹
姉ちゃんは中二病 地上最強の弟vs.邪神!?の 評価:100 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)