• 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2

命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2 (HJ文庫)

命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2 (HJ文庫)
298ページ
58登録

命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2はこんな本です

命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2はこんな本です

命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2の感想・レビュー(45)

1巻に比べると勢いが下がった内容だったけど、最後の落とし方のおかげでだいぶ助かっている。
- コメント(0) - 2016年11月6日

おお、こう続くのか。面白い。
- コメント(0) - 2016年10月15日

挿絵がハジけてて笑う。孤島でのギャンブルゲーム大会。和馬も徹子に誘われチーム『クズ』として参加する。和馬のクズっぷりは健在だが、スリル感はなくなった気がしないでもない。その代わりと言わんばかりの1巻にはなかったコメディ要素が入れられてきて、純粋な頭脳サスペンスとは言えなくなったがカオスさは助長されたので個人的には問題なかった。最後の二転三転する展開は1巻を彷彿とさせる裏切りあいでなかなか楽しかった。最後ぐっさりやられてしまったが次巻でどうなるのか非常に楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2016年9月29日

まさかの第2巻。第一巻の終わり方を考えるととても続くとは思えなかっただけに、2巻があること自体に驚かされる。前巻のデスゲームに比べて緊張感が薄いマネーゲームになってはいるものの、勝ち方が前巻よりも予想出来なかったので、楽しめた。ゲームの裏のルールを読むのでなく、ルールの外側を読まされたと感じたチーム倫理との対決は印象的。いや、あのチームそのものが印象的すぎるけど。ゲスヒロインさんに関しては、もうそういう設定とはいえ、本当にキャラが掴めない。次があるそうだけどどうなるか読めないのは本当に読めない
- コメント(0) - 2016年5月19日

1と書いてあったとはいえ しっかり続編でるとは。騙し騙されておもしろいけど 走れメロスが主人公と完全に同意見な自分に不服
- コメント(0) - 2016年5月14日

前巻のラストからどうなるかと思ったけど、元々クズだから変わらないですし?みたいな主人公の開き直りっぷりはよかった。だからこそ、終盤にかけてお前また同じ轍を踏むのか!と思いましたが、そこから最後の最後で二転三転していく様子は面白かったです。主人公がまーたピエロになってしまうのかってところからピエロはお前だよという話。今回から出てきて今後も主要キャラになっていきそうな人物や最後の展開から次の巻がどうなるのか楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2016年5月9日

前回が面白かったので買いました。 相変わらず新井のクズっぽさは健在だが、鉄山の活躍する場面や腹黒さが出てくる場面は最後の数ページを除いてあまりなかったのが残念。 今回はゲーム自体には殺し合い要素がなく、ちょっと前巻のような話を期待している人は物足りなく感じるかもしれないです。
★3 - コメント(0) - 2016年4月22日

主人公の屑さ加減が微妙なところが、粋がってるみたいで可愛い。ただ肝心のゲームの内容、展開がそこまで突飛でなく、想像の範疇を越えなかったのが残念。とはいえ最後の最後の(ゲーム外の)展開には恐れ入ったので良かったと思う。
- コメント(0) - 2016年4月17日

命を賭けなくなった分、失速した感があったが面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年4月13日

前巻のあの状況からどうつなげるのか気になったので読む。こんなにギャグ寄りやったっけ?『命がけ』じゃなくなった分やっぱりパワーダウンは否めないものの二転三転するラストはいいなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年4月13日

孤島で金をかけたギャンブルゲームをする2巻でした。個人的には1巻より面白かったです。/ゲームの内容も1巻よりわかりやすく、かつ面白いものになっており、主人公やヒロインの性格も掴めているので読んでいて楽しかったです。/最後に絶対ドンデン返しが来るということは分かっていましたが、それでも今度はこうくるか! と思えるというのも魅力的でした。
★3 - コメント(0) - 2016年4月10日

一巻を読んで、二巻はどっちでもいいかな、と思ったけど、新井のその後も気になったから読んでみた。結論、なんやかんやで中毒性のある作品だね。きっと、三巻が出たら読んじゃうんだろうな。そして、新井はクズだけど、頭は良いな(笑)友達にはなりたくないけど。あと、武田も結構好き。友達にはなりたくないけど。
★9 - コメント(1) - 2016年4月8日

文字通りの生命が絡まない分、途中まではあまり楽しめなかったけれども、後半の盛り上がりは楽しめた。どれだけ相手のことを嫌悪し合っているんだ、この主人公とヒロイン…いいぞもっとやれ。
- コメント(0) - 2016年4月6日

凄かった。僕自身、1巻を読んだあとの感想で2巻はなくてもいいかななどと書いたが、とんでもない間違いだった。どう考えても1巻よりも面白かった。そして今巻の終わり方を見るに次巻にも続くことはほぼ確定である。次巻が楽しみで仕方がない。
★4 - コメント(0) - 2016年4月5日

読了!一巻のあのラストからよくぞここまで盛り上げた!って感じです。思ったよりもずっと楽しめました。一巻よりも面白かったかもしれない。ただ、ヒロイン?がひっどいなぁ。主人公もクズだけど、負けないぐらいの糞っぷりですね。その辺りに苦笑しながら次巻も追いかけます!
★6 - コメント(0) - 2016年4月4日

孤島で行われるゲームへ乗り込む今巻。―――クズはクズらしく魅せつけろ、その策略で。今回は前回の一件を通じて誰一人信用していない和馬がクズな本性で演技や嘘を使いつつ周囲を台風に巻き込み存分に蹂躙し尽くしている。・・・笑えるゲームや難解なゲームの中で嘘と詐欺が入り乱れ騙し騙され二転三転、流転する。今回も新たな出会いを経たりしながらも思う存分周囲をかき乱し確かな傷跡を刻み付けた和馬。が、今回刻み付けてしまった傷跡のせいで新たな恨みを買い大変な事になり。彼は生き残る事が出来るのだろうか。 次巻も楽しみである。
★10 - コメント(0) - 2016年4月4日

ギャグ要素が増した?前作の方がスリルがあってよかったかな。また唐突な終わり方で、どう続くんだろう。
★1 - コメント(0) - 2016年4月4日

2巻出てしまいましたねえ。 今回は、新井和馬も鉄山徹子を信用していないみたいですねえ。ここまで盛大に騙されたら信じるのもヤバイか。でも続巻は出るようです。和馬死なないんだらうか。
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

主人公のクズっぷりはいいんだけど、前巻以上に詰め込みが甘い。相手の行動を誘導してるんだけどこんなんで誘導されるか?普通に裏切られんじゃね?って思ってしまう。まあ今回のオチ的にわざと誘導されたってので説明は付くけどそれにしても主人公がこの戦略で勝利を確信してるのはなんかなぁ。ってかこれ次どうなっちゃうんですか???
★3 - コメント(0) - 2016年4月2日

積読中のみんな最新5件(7)

11/30:じぇの。
07/09:Charミィ
06/25:N64
05/27:SUZU
05/14:こうづき

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

09/30:ままる
05/29:アパッチ
03/16:真白優樹
命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2の 評価:84 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)