-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まり (HJ文庫)

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まり (HJ文庫)
383ページ
154登録

-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まりの感想・レビュー(95)

一人一人の固有スキルも適性もあり、考えて選びながらプレイする楽しさが味わえる。一発逆転向きの主人公のスキルも面白い。キャラクターも立っており、仲間達は個性豊か。初心者には理不尽なモンスターやPK、ゲーム世界だからこそあり得る損得の問題。何よりその世界が生きており、リアルタイムで、一度失われた者は王様でも戻らないというところが非常に良い。RPGの世界を股にかけた冒険の少しずつレベルアップする楽しさと、職業選択の自由と、理不尽なモンスターのいる世界と、陰謀と大きな力と、わくわくするものがいっぱい詰まっている。
★1 - コメント(0) - 3月22日

簡単に言えば、VRMMOのふりをした異世界転移なわけだが・・・エンブリオの設定が良い。こんなゲームあったらやりたいよなぁ・・・
- コメント(0) - 3月20日

【ガルドランダ】は必殺の火炎を、右と左で二度に分けた。ネメシスの《カウンターアブソープション》を破るために。[…]死に瀕するが如く、スローモーションで世界が見えた。左肩の大顎が開口し、最大の火炎が放たれる[…]直前、瘴気を突き破って飛来した弾丸に似た何かが【ガルドランダ】の左肩に直撃した。見覚えのあるソレが爆裂し、火炎を放つ直前だった【ガルドランダ】の左肩が誘爆した。熱波が俺の頬を撫でたとき、「『《復讐するは!我に!あり‼》』」俺とネメシスの一撃が【ガルドランダ】の腹部…コアを粉砕した。[360f]
- コメント(4) - 3月12日

結構良いな。VRMMO物が読みたい気分だったんだけどその気分にちょうどマッチしてくれた。webの方で結構出てるみたいだけど上手く続いて欲しいなぁ。2巻買おう
- コメント(0) - 3月11日

面白かった!VRMMOものらしいワクワク感があるし、メインキャラ二人のバディも良く、成長が楽しみ。サブキャラもクマニーサンを筆頭に濃くて楽しい。ストーリーに関しては王道ではあるけど最後の最後に示された伏線を読むと、かなり壮大な設定を隠してそうでそのあたりも楽しみ。
★1 - コメント(0) - 3月7日

☆☆☆
- コメント(0) - 3月6日

○ 王道のVRMMO小説。誰でもオンリーワンになる可能性を秘めたジョブ&武器《エンブリオ》、リアル・CG・アニメから選べる描画選択など細かい設定が、ゲームスタート時のワクワク感を高めてくれるし、サービス開始後1年半経っているので、すでに化け物じみた《超級》に達しているプレイヤーが数多く存在しているのも緊張感生む。ストーリーはオーソドックスだが、主要キャラがみな個性的、特にクマのきぐるみ常時着用する主人公の実兄、通称クマニーサンがイイ。
★2 - コメント(0) - 3月3日

★★★☆☆ 夢の超人気VRMMOを、受験が終わり無事プレイする主人公、無限の可能性を持つエンブリオと胸躍る冒険譚の始まりの第1巻、ぼくのかんがえた最高に面白いゲーム。この手のゲーム小説は数あれど、ここまで微に入り細にわたって設定をや説明をしている作品は初めてで、ゲーマーならば一度は夢想…したと多分思う「最高に面白いゲーム」の妄想は同じゲーマーとして読んでいてニヤニヤしてしまう。個人の好みだが言語センスやイラストも割りと好き、破壊王…一体何者ナンダー
- コメント(1) - 2月17日

熱血主人公で展開も熱く、中々面白かった。作中ゲームがどこを切り取ってもとてつもないクソゲーにしか見えないのが残念。普通のファンタジーで読みたかったかな。
★1 - コメント(0) - 2月11日

web版未読です。完全にジャケ買いでしたが…当たり、超当たり。最初のキャラメイクの辺りで「このゲームめっちゃやりたい…」ってなりました。終盤ちょっと意味深な感じだったので今後の展開に期待です。
- コメント(0) - 2月1日

かなり凝った設定のVRMMOゲームだね。まだ序盤で説明が多かったせいかそう盛り上がりは無かったかも。後半より前半の救出作戦の方が熱かった。でもキャラクターはいいね。特に重武装のクマ。このゲーム時間の流れが早いからもし実際にあったら、ログアウトできず廃人になる自信あるな。
★2 - コメント(0) - 1月16日

面白かった。俺の考えた最高のゲームを見てくれっていう作者の思いが伝わってきた気がする。カタルシスのある展開もいい。破壊王・・・いったい何者なんだ・・・?
- コメント(0) - 1月15日

壮大な設定を作ってきたなという感じがします。基本的に王道な展開で素直に読み進められるし兄貴もいいキャラをしてる。読んでる分にはいいけど超級って実際のゲームであったら荒れそうなクラスでは。
★2 - コメント(0) - 1月5日

電子書籍にて。兄の職業が気になるね。確かに顔バレはヤバイけど他の意味もありそうだ。VRMMOモノなんだろうけどどことなく異世界にとばされてはないだろうか?彼の転職は女衒で間違えない!小学生でアレだもんね。
★2 - コメント(0) - 1月4日

兄貴はアイドルかなんかだと思うが、職業なんなんだろうねぇ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

Web版未読。HJ文庫が宣伝に力入れていたけど、この巻自体は導入編って感じでインパクトは強くなかった。この手の作品は好きなので楽しめはしたけど、世界観のネタバレし始めてからが本番って感じなのかな?
★2 - コメント(0) - 2016年12月24日

そういやSF好きなのに最近流行りのVRMMOもの一冊も読んだことねぇぞヤッベェな、となって手に取ったけど…こりゃいいや!物語良し、テンポ良し、イラスト良し、カバーの肌触り良しとラノベとして申し分ない出来。文句がないぶん俺みたいなひねくれたSF読みとしてはやや物足りなさも。でもソフトの安さとか怪しい伏線満点なので、この先のデッィク感覚を期待してます。オススメの一冊。
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

一応VRMMOものの小説なのですが、雰囲気は異世界転移ものっぽい。というか、恐らく何らかの裏がある世界観。主人公が正統派なキャラクターで、王道少年漫画的な熱さが楽しめます。主人公や周りがちょっとご都合的なとこはありますが、敵はもっとチートなのでそんなに気にならなかったです。
★1 - コメント(0) - 2016年12月5日

web版未読。テンポが良くて面白かった。終盤のスキル習得も、エンブリオはプレイヤーの行動に合わせて成長するみたいな設定から強いボスと頻繁に戦っていれば強い戦闘スキルを覚えるのもまあそんなにご都合主義とは感じないかなあ。ただ破壊王の正体とか最後の「実は○○○じゃないんじゃないか」の展開とか割りと予想できてしまった感が。しかし冒頭のカラーページにもいるのにリリアーナさんが結局その後ほとんど出てこないのは驚いた。
★2 - コメント(0) - 2016年12月3日

★★★★☆
★2 - コメント(0) - 2016年12月2日

良くも悪くも少年漫画的な感じ。主人公のユニークスキルの名前のルビの振り方などいかにも少年漫画的。そのユニークスキルも絶対的に有利なものでなくちゃんと使いどころを考えなければならないそこそこバランスの取れたものなのは好印象。反面、主人公の言動が生身の人間らしくないというか漫画の登場人物みたいなのはあまり好みじゃなかった。またダイブ型VRMMOというわりにはステータスなどが出てくる以外はあまりゲームらしさが感じられなかったのも残念。総合して全体的な満足度としては並。続きは気が向けば。
★9 - コメント(0) - 2016年11月28日

[B]
- コメント(0) - 2016年11月28日

面白かった。VRMMO物。物語の導入から一気に作品に引き込まれた。中盤、終盤の展開もよかったと思う。いろいろなゲーム世界の説明やシステムの説明も作中で理解しやすいように書かれていた。ストーリーについても終盤の展開は少し出来過ぎな印象を受けるがイベントの起き方など飽きさせない展開で400ページ近い作品を長く感じさせなかったのは、素晴らしい。個人評価7。1巻としては十分満足できる内容だと思う。ご都合主義な展開が嫌いな人にはおすすめできないが。許容できるなら読んでもらいたい良作のファンタジー作品です。
★7 - コメント(0) - 2016年11月23日

熱い展開や初めて買ったゲームのドキドキワクワク感がよく出ていて良かったと思います。 でもゲームオーバーになったら24時間ログイン出来ないのはクソゲーだと思われても仕方がないと思うw クマな兄貴や実は異世界なのかもしれない伏線など気になりますね。
★11 - コメント(0) - 2016年11月22日

★★☆☆☆ 1万部オーバーの売れ行きを達成した作品とのことで手を出してみたものの、手にとってはじめて本書が『なろう』原作だということの認知に至る。デスゲームでも、閉じ込められるでもないMMORPGって、異世界転生もの(ステータスシステム&鑑定スキル持ち)に似るんだなぁ…って思った。それから大学生は、入学前後の一週間をどう過ごすかによってその後の大学生活が大きく左右されることになるから、ネトゲを始めるのはオリエンテーションが終わってからでもよかったんじゃないか、なんて、ちょっと的外れなことを考えてしまった。
★5 - コメント(0) - 2016年11月22日

最近よくある VRMMOもの、王道だけど世界観が丁寧に作り込まれていて手堅い印象を受けました。まだ序章なのでこれから面白くなっていくことに期待したいです。主人公・玲二は正義感の強い真っ直ぐな性格なので読み進めやすい。個人的には兄の修一の方が気になりました、ステータスを見えなくしているところとか怪しい。語尾にクマをつけるのは可愛かったです(笑)玲二が所属するアルター王国では色々と不穏な動きがありつつ、最後に玲二が疑問に思った「ゲームの世界=現実の世界」の問題はどうなるんだろうか。
★6 - コメント(0) - 2016年11月21日

WEB既読。……兄の着ぐるみが思ったよりごつくてで驚いたとか、マリーが予想以上に怪しかったとか、イラストつくとイメージ変わる部分もありますねぇ。ログイン初日から高難易度のクエストに遭遇して。先行して始めていた兄の手助けも得て、そのクエストに挑戦する事に。途中追い込まれて、ギリギリの状況でエンブリオを覚醒させて撃破。その後も、色々とイベントに巻き込まれていきますが……厄介ごとに巻き込まれても、折れずに立ち向かう強さがあるのがいいですよねぇ。
★9 - コメント(0) - 2016年11月16日

面白かったので次も楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2016年11月15日

Web版既読。書籍化ということで購入しました。 VRMMOものの王道という感じのストーリーですし、主人公も捻くれてなくまっすぐな性格をしていて気持ち良いですな。 また最初から主人公最強ではなく、1から成長していくという運びで、今後の主人公の活躍と成長も楽しめますぞ。 個性的で魅力的なクマニーサンをはじめとしたプレイヤーや、本物の人間のようなNPCも物語に華を添えてくれていますね。 物語は始まったばかりですが、100の超級が揃い、無限に到達した時にどうなるのかが楽しみ。最後まで追いかけていきますぞ。
★11 - コメント(1) - 2016年11月13日

VRMMORPGモノで主人公がピンチのときに主人公的能力に目覚めて大逆転すると言うお約束に満ちた物語。都合良く強くなるのに理由がありそうだし、クセの強い登場人物withエンブリオが今後もっと出てきそうなんで楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年11月13日

面白かった。しかし主人公に都合のいい能力だ。なにか秘密もあるようだし今後も楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月10日

え?デンドロビウム!?....なんだ、違うのか(ガンオタ自重しろ)。無限の可能性を秘めたVRMMO「インフィニット・デンドログラム」。ついにこれを手にしたレイの冒険が始まる。HJがあれだけ盛り上げてたのでどんなもんかと思ったが、なろうの作品にしては当たりかなー程度。期待値大きくしすぎ感ある。面白いけど何かが足りない。多分情景描写かと。でもキャラの掛け合いはすごい好み。会話にしろ戦闘にしろテンポ良くて読みやすかった。キャラはネメシスで。次も楽しみです。
★9 - コメント(0) - 2016年11月9日

web版未読。VRMMO『Infinite Dendrogram』無限の可能性を秘め。オンリーワンを造り出せるゲーム。主人公レイは、ゲームを始め、経験者の兄(熊)、ティアン(NPC)のリリアーナ、初心者のルークたちと出会いゲームを楽しんでいく。そして、固有武器エンブリオのネメシス。キャラがなかなか良い。サクサク進む物語も素敵。主人公が所属する騎士の国アルター王国に迫る危機。トッププレイヤーの思惑。不屈の心と逆転のスキル。違和感を抱えつつも物語りは進む。果たしてどこへ向かうのか。楽しみ。
★18 - コメント(0) - 2016年11月9日

オタクは時折ブッダもびっくりな仏心を出してなろう系ラノベってやつを買ってやってるが、これは可もなく不可もなくって感じで、だからどうしたの?ってなった。オタクは絶対にもう一本だけフルダイブMMORPG系ラノベはスマッシュヒットが生まれるものだと頑なに信じてるが、これはそれになりえないと思う。タイトルが良くない。デンドログラムってなに?エッチなもの?って思ったのにエッチではなかった。もっとソードでアートでオンライン、なるほど!!みたいなわかりやすさが必要だと思う。あとストーリーがつまんない。なんとかしろ
★2 - コメント(0) - 2016年11月6日

クマニーサンおちゃめ可愛い。VRMMOのInfinite Dendrogramを大学受験が終わったのでやっとプレイできるようになった玲二が、初心者レイとしてゲームを始める1巻。こんなゲームあったらやりたいなぁ。主人公レイは真っ直ぐでゲーム世界の住人を守るために全力を尽くす善良さに好感が持てます。ネメシスとの軽口の言い合いも楽しくてよいです。クマニーサンや、猫さん、絶世の美少年&美少女淫魔と個性的な脇役が面白かったですね。ブラコン入ってるクマニーサンと弟レイコンビ好きなので、また一緒にクエストしてほしい。
★15 - コメント(0) - 2016年11月5日

画期的で一大ムーブメントとなったダイブ型VRMMO。大学受験で周回遅れになってしまったものの、兄に誘われて大学生・玲二がゲームに参加する物語。プレイスタイルによって独自に進化する<エンブリオ>を相棒に戦う世界。様々な思惑で事態が再び動き始めた状況で参加した玲二が、癖のある能力の活かし方を試行錯誤しつつ、面白い仲間も加えていく展開はテンポも良くてキャラもよく動き、クマキグルミ姿の兄が解説・サポート役として配置される安心設計。1巻目としては十分な可能性を提示してくれましたし、ここからどう動かすのか次巻に期待。
★33 - コメント(0) - 2016年11月5日

世界観の広大さとプレイスタイルの自由度が素晴らしすぎてワクワクするVRMMOもの。1巻はチュートリアル的で序章という感じだったけれど、テンポの良いストーリーと魅力的でユニークなキャラたちの掛け合いが楽しかった。レイとネメシスのコンビ好きだなぁ。あとクマ兄がお気に入り。少しレイに都合の良すぎる展開が連続したのが気になったけれど、これはどうも伏線っぽい・・・?悪役ロールしてるプレイヤーの暗躍とか、最後に出てきたゾクッとする疑惑など、今後の展開がすごく楽しみ。
★17 - コメント(0) - 2016年11月2日

★★★★★無限の可能性の名を冠し、その名を体現する唯一無二の相棒「エンブリオ」を駆り、冒険していく姿を描くVRMMOモノ。読友さんのオススメと試し読みから購入したが、これは買って正解だった。ある程度円熟したゲームを舞台に、新規参入という形で主人公がプレイするため、没入感があってよかった。また、各キャラも個性的。職業が女衒の美少年、重火器を乱射するクマのキグルミなどなど。これは今後も大いに期待が持てそうだ。それにしても、破壊王…正体は容易に察することができたが、ブラコンすぎやしませんかね。
★25 - コメント(0) - 2016年11月1日

524
☆6 【復讐するは我にあり】無限の可能性を持つ固有パートナー「エンブリオ」システムが特徴のVRMMOをプレイするバーチャルファンタジー。Web版既読。今こうして読み返してみると、のちのち登場する人物の情報も断片的に出てるんだなあと、作者は執筆当初どこまで設定を練っていたのかなあと思う。まあもちろん書籍化するにあたって加筆修正はしているとは思うけど。ピーキーな能力でジャイアントキリング、都合は良すぎるが面白いことには違いない。【お気に入りキャラ:扶桑月夜】
★18 - コメント(2) - 2016年11月1日

主人公がひたすらVRMMOをする話でした。/プレイヤーによってそれぞれ違う能力の〈エンブリオ〉、本当の人と間違うようなNPC〈ティアン〉と読んでいて実際にこんなゲームがやってみたくなりました。/大トカゲやガルドランダと無理やり〈エンブリオ〉を起こしたり進化させてましたが、他のプレイヤーではそういうことはないみたいなので、今後それがどう物語に繋がっていくのか楽しみです。
★11 - コメント(0) - 2016年11月1日

-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まりの 評価:95 感想・レビュー:45
ログイン新規登録(無料)