これだけ! KPT

これだけ!  KPT
208ページ
106登録

これだけ! KPTの感想・レビュー(64)

シンプルで非常に良い
- コメント(0) - 2016年12月14日

仕事の振り返り用に再読。一人でのふりかえりの視点で読んだが、KPTの手順、注意すべきポイント(まずKEEPへのTRYから考えるなど)がよくわかった。今後に生かしたい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月3日

KPTのやり方自体は以前から知っていたので、再確認の意味で購入。まずは自分に対してKPTを適用してみよう。月次や週次より日次レビューから。Keepの改善って思い当たるかな?
- コメント(0) - 2016年10月31日

★★★★★
- コメント(0) - 2016年4月30日

KPTについて実践的・体系的に学べる良書。特に、ふりかえりのタイムテーブルやproblemやTRYでの優先度の考え方、よいKPTかの評価の方法などについて学びが多かった。「よくある落とし穴」もカバーされており親切。まずは、本文中にあった「まずKPTで振り返ってCからPDCAを始める」というのをやってみようと思う。「反省会はやってるけど、結局ほとんど変わっていないような……」という人や、自分のしていることをよりよくしたい人にぜひオススメしたい。
★1 - コメント(0) - 2016年2月27日

シンプルながらも強力なフレームワークKPT(KEEP、PROBREM、TRY)。ビジネス系ではあまり扱わないので、最近になるまで知らなかったのだが、生産技術にいた頃の現場感覚を思い出す。これは個人レベルでも取り入れたい考え方。早速ジブン会議の型に組み込んでみようと思う。
★1 - コメント(0) - 2015年12月29日

具体例が多くてわかりやすい。 漠然とした反省会しか参加したことがないので、このフレームワークをつかって反省会を実施してみようと思います。 後半に出てきたKPTAが良さそうな気がする。KPTにActionを付け足して、Tryからアクションを選ぶことを強調した版らしい。
- コメント(0) - 2015年12月27日

sue
PDCA のサイクルは期間が長すぎて訓練されてないとうまくいかない。まずは短いサイクルから始めると良い。KPT はその選択肢の一つとなる。
- コメント(0) - 2015年9月24日

「うちの組織は反省が弱い」と思ってる人は必読。
- コメント(0) - 2015年9月5日

シンプルで分かりやすく、実戦で活かせそう!
- コメント(0) - 2015年8月29日

KPTのやり方、効果など書かれた本。 KPTのことだけかな、と思って読んでいたら、理想のチーム像、良いリーダーとは、と言った組織の話もあった。読みやすい良書だと思う。 特に、なんとなくKPTやってるけどしっくりこない私のような人にオススメかも。
- コメント(0) - 2015年8月26日

この本で示されているKPTについて、もともとの考え方を知るには不十分。 KPTのミーティングに参加したり、KPTの概要を知ろうという人には手ごろだと思う。 そういう人は、前半100ページを読めばよい。 ファシリテーターとしてKPTの仕組みに携わるには、物足りない。 まぁ、いくら読んだところで、経験して継続することに勝るものはないという結論だと思う。
★1 - コメント(0) - 2015年5月17日

PDCAがうまく回らないなどに関する指摘の的確さ、そしてKPTの本当の進め方を知ることが出来ました。シンプルで分かりやすく、読んだ人は誰でも直ぐに実践出来ると思います。
- コメント(0) - 2015年4月26日

シンプルかつ協力なフレームワークな印象。 KPTを進めていく上でどういった問題点があるのかなどの解説もあり、非常にわかりやすい。 これも実践あるのみ。
- コメント(0) - 2014年8月19日

Keepいいところ、Problem悪いところ、Try改善のためにやること 行動を振り返るためのフレームワーク。
- コメント(0) - 2014年8月8日

KPTって言葉しか知らなかったので為になった。 シンプルなのですぐ使えそう。 応用編まではよかったけど、それより後の方はちょっと冗長な気がした。
★10 - コメント(0) - 2014年6月2日

簡便的な実施でも効果はありそう。読んで得した気分。
★1 - コメント(0) - 2014年5月15日

「PDCAサイクルはなぜ回らないのか?」「優秀すぎるチームリーダーが抱えていた問題は?」などの興味深い問題に対する鋭い考察と、その改善にKPTがどう活きるかがえがかれていてエキサイティング。
★1 - コメント(0) - 2013年12月17日

KPTをとりあえずやってみないと本の良さがわからない。 チームでTRYを同意しないと。
- コメント(0) - 2013年11月3日

上手くまとめてある さらに、読みやすかった
★1 - コメント(0) - 2013年10月15日

今迄、何となく、ふりかえり会でKPTをやっていましたが、 この本で本当の意味を知ることができました。 KPTの手順もよく分かりましたし、 KPTとPDCAの関係からCAP-Dの紹介は感動しました。 この方法で実際にやってみたいです。 そしてKPTの指標がどうなるか楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2013年9月11日

このシリーズは、どれもすぐに仕事に役立つ。企業でバリバリ仕事をしている人たちには当たり前のことばかりなのだろうが、私にとっては、今の仕事に採り入れて活用していくべきヒントが満載のシリーズである。KPTは、Keep(やってよかったので、継続していきたいこと)と、Problem(うまくいかなかったので改善すべきこと)と、Try(改善してやってみたいこと)の3つの観点で、プロジェクトを考えるという手法。とにかく、何かをやったらすぐに振り返りをして改善していくうえでは、非常に有効な手法で、解説が具体的だった。
★3 - コメント(0) - 2013年9月2日

今読んでいるみんな最新5件(10)

12/29:chebambuk
08/11:紗々
05/03:きくち
03/28:HF23

積読中のみんな最新5件(10)

05/26:askubota
04/27:香月雄介
04/24:kuma-kichi
11/12:Keiji

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

02/15:mushi_buro
01/17:aozora
01/05:満天
10/03:porin
これだけ! KPTの 評価:72 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)