恋愛成就寺

恋愛成就寺
228ページ
83登録

恋愛成就寺の感想・レビュー(61)

こんな風に恋愛を冷静に分析したら、苦しんだり、情緒不安定になったり、憎んだり、ストーカーになったり、人を殺したり、傷つけたりしなくなるような気がする。人間のドロドロした感情も過ぎればいいことなしだけど、そういう感情に振り回されることもまた人間らしくもなるな、、と思ったり。あまり感情に振り回されない恋愛は、達観した老夫婦のようにも思えてみたり・・。年相応でありたいわ。
★9 - コメント(0) - 1月19日

超速読で読了。小池龍之介さんの著書を何冊も読んでると、だいたい恋愛相談にこう答えるだろうなというのが想像つく(笑)恋愛の悩みというのは私だけを大切にして!とか、こんなに相手に尽くしてるのに相手は自分を見てくれない!みたいな自我のこじらせなんだなあと。そんなこと書いてる自分もそこからは逃れられないわけですが…(汗)
★15 - コメント(0) - 1月18日

女性の恋愛相談に小池さんが回答するという形式の本ですが、 男性が読んでも癒され、救われる部分は多いと思います。 人間の脳はどんどん新しい刺激を求めてしまう。その目標を達成したときは気持ちよくても、その後じんわり不幸になる。 いかに欲に流されずに生きるか。これが大事。 ☆5/「ドーパミンの連射による脳内恋愛をできる限り避けるのが、仏教的に見た、恋愛を長続きさせる秘訣」
★2 - コメント(0) - 1月7日

【再読】現代のカリスマ仏教・瞑想指導者、小池龍之介による、ライトな若者向け?の恋愛指南書。最新の脳科学の成果と仏陀の教えに共通点が多い事は知られているが、これに心理学的な観点を加え、小池流の浮遊感漂う語り口で挑む。なぜ浮気されるのか、結婚に唯一必要な条件とは、など普遍的な疑問に仏教的見地から鮮やかに紐解く。なるほど、筆者が恋愛依存の果てに離婚した経験も随処に活きていよう。仏教的には愛は執着を生み、苦を生むもの。しかし愚かしく不完全な人間ゆえ恋愛を必要とするのだろう。恋愛に悩む諸氏に新たな視点を与える一冊。
★6 - コメント(0) - 2016年8月28日

Q&A方式で恋愛の悩みを解決していく本。「『愛されたい』から『愛します』」という謙虚さ、「恋や人間関係に失敗している時というのは、自分の問題点を浮き彫りにする時でもあります」相手あっての関係な訳だし、自分の気持ちと素直に謙虚に向き合って、少しでも幸せな時間を過ごせるように精進したい!相手にとって魅力的だと思ってもらえるよう人間性を磨くところからコツコツやっていこう。
★2 - コメント(0) - 2016年2月13日

もっと仏教的視点から恋愛について考えるのかなと思っていましたが、いちコラムニストの著書という感じでした。さらっと読ませるのに、たまにぐさっと不意打ちで刺されてしまって、ちょっと胸が痛いです。
- コメント(0) - 2014年11月8日

お坊さんとはいえ昔はいろんな色恋沙汰を経験していて頭脳も明晰な方なので説得力があった。そうなんだよねー!と一人相槌を打ちながら読み終えた。
★1 - コメント(0) - 2014年7月26日

ズバズバと、苦しいことを言われた後の感じで、胸がヒリヒリする。愛って、何?彼氏をどう愛そう!?うーん。ちゃんと理解するには時間がかかりそうです。
★4 - コメント(7) - 2014年7月4日

お付きあいしてるときは両目をしっかりあけて相手と自分との色んな場面場面の愛称、価値観をはかるこの人だと決めたら片目をつむり信じるってよく聞く話だけどときどき忘れちゃうんだよねぇ~。
★4 - コメント(0) - 2014年6月25日

恋愛、結婚についての悩み相談に答える形にはなってるけど、そうじゃない人にもおすすめかな。自分を見つめなおすヒントがたくさん書いてあります。
★1 - コメント(0) - 2013年10月10日

でも、妄想の世界で遊んでいたい時もあります。
- コメント(0) - 2013年7月17日

恋愛相談に、優しい口調で厳しいことを言ってくれる。さすがお坊さんだなぁと思うのは差別だろうか。自分にも思い当たる所があって、ドキッとした。自分本位だったり、そういう人に流されてはいけない...恋愛って難しい。
★12 - コメント(0) - 2013年4月26日

ひさしぶりに小池龍之介さんの本。 一般から寄せられた恋愛についての悩み相談、小池さん流に答えていく本。 筆者もあとがきで言っているように、読者に自己反省を促すために少し毒があるような内容になっているが、本当に、その通りすぎる。 小池さんの回答が本質的すぎて、つらくなってくる。人間は結局自己中心的に考えてしまうんやなあと。 仏教って、徹底的に自分を客観的に見つめる方法やねんなあと、改めて実感しました。 本書に書いてあることからも、目を背けずに、向き合っていかないとあかんねんやろなあと思う。
★8 - コメント(0) - 2013年3月10日

内容よりも著者のイケメン具合に注目したいですね。
★1 - コメント(0) - 2013年3月9日

相手に悪いから…などといいつつも自分本位であることを隠して相手のことを思っているみたいにすり替えて勝手に悩んでみたり。悩みを掘り下げて行くと勝手に妄想しては悲しくなっていたり、多くを求め過ぎて今ある幸せを見落としているかもしれないことがあるなぁとおもいました。自分のことばかり大事に思ってないで、恥ずかしがらずに相手のことを大事にしたいなと思いました。
★2 - コメント(0) - 2013年2月5日

図書館*小池さんの本2冊目。立ち読みして気になったから借りて全章を読んだら、一見自分には関係ない悩みの回答の中に、自分が陥っている悩みの答えを見つけたりした〜。すべてに納得。全部を実践出来たら恋愛マスターになれそう(笑)他人を変えようとする前に、自分を変えなくちゃな…。
★5 - コメント(0) - 2012年11月29日

良かった所:人の振りを見る前に我が振り直せ、と言うか自分の振りがあってこその相手の振りがあるんだなーと再認識。このことを常に意識しておくのは、結構難しいと感じます。 良くなかった所:「オキシトシンで好きと言う感情が後からついてくる」と言った、いかにも科学的な事実を述べている文章については、きちんと根拠を提示して欲しかったです。あと、仮にそう言った事実であっても、短絡的に物事を述べている印象がありました。
★3 - コメント(0) - 2012年11月12日

小説や映画の中のような男性は、いません、という言葉が重かった。わかってはいるんだけどさ、、、つい二次元に逃げ込みたくなってしまう、、、
★3 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(4)

11/11:かにひろ
10/29:へそ

積読中のみんな最新5件(4)

09/26:ひじかた
06/01:のん
09/24:やまえつ

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

02/08:yanae
03/31:たかあや
01/11:消しゴム
10/29:melon
恋愛成就寺の 評価:69 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)