やる気と笑顔の繁盛店の「ほめシート」

やる気と笑顔の繁盛店の「ほめシート」の感想・レビュー(15)

2016年2月7日:pcclub324
1マイナス思考→プラス思考2ロジックツリーでお客様の喜びに直結している行動を見つけて、徹底行動3褒めシートを書いてみよう(心理学者ウィル・シュッツ提唱)1自己重要感/大事な存在として認めてもらいたい2自己有能感/的確な意思決定と行動ができるようになりたい3自己好感/人に好かれたい「ありがとう」「成長したなぁ、すごいなぁ、好感が持てる」「期待している事」1来月クリアしてほしい/2将来的にこうなって欲しい4売上がアップ5セールをかける
- コメント(0) - 2016年1月23日

褒めるって意識していてもなかなか難しいのですが、褒める視点を持つことから始めよう、と思える本。実践したい。
★4 - コメント(0) - 2015年1月25日

読了。レビューは後で。
- コメント(0) - 2014年10月12日

なんでもほめない。目的を売上アップにつながる言動をほめる。 どんな言動をほめるか明確化する「ロジックツリー」。作成過程でスタッフも参加させることで当事者意識が芽生える。 ほめて育てる「ほめ育」。実践したい。
★2 - コメント(0) - 2014年9月14日

2014年3月26日:にゃんこ
2014年2月16日:eisyun
2014年2月5日:Aramis
2013年7月10日:Tαkαo Sαito
雪埋梅花 不能埋香シンプルで明快人の心に気を配りながら実践すれば必ず成果を出せる方法です。
★1 - コメント(0) - 2013年5月8日

本書は、労働集約型産業では基本動作のコミュニケーションを売上アップにつなげようというものの紹介。 端的にいって、いいですね。実践してみたくなる。 simple but easy ですけどね。 そして、時間軸の視点からは次作に期待したいところですね。
★1 - コメント(0) - 2013年5月2日

「ほめる」ということで従業員のやる気を引き出し、店舗の売り上げをアップさせる方法を実践的に学んでいこうじゃないかという本。従業員のやる気や能力の引き出し方に悩んでいる社長や店舗運営者にとって、かなり参考になる良書。
- コメント(0) - 2013年5月2日

2013年4月28日:eri
「ほめシート」は使える。コミュニケーションが得意な人は、紙を使わなくても、口頭で上手く伝えられるのだろう。得意な人ってそう多くはない。だから紙を使う事が有効なのだろう。「売る為に褒める」
★3 - コメント(0) - 2013年4月25日

--/--:よっしぃ

今読んでいるみんな最新5件(4)

08/29:happyrich
04/17:きてぃ

積読中のみんな最新5件(4)

01/19: .
08/01:なべ
08/07:Unicorn

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

01/28:GYO
06/29:茉莉子
06/03:Noboru
やる気と笑顔の繁盛店の「ほめシート」の 評価:100 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)