恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)

恋とは呼べない 2巻の感想・レビュー(589)

小説読んでからだったので、理解はできるけど、萌えが足りない!面白いけど、小説のおまけみたいな感じが否めない。
★5 - コメント(0) - 1月10日

再読
★16 - コメント(0) - 2016年12月21日

登録忘れ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月12日

話が駆け足過ぎて、小説の方も読まないと話サッパリ分かりません。まるで小説のダイジェスト版でした。両方読むのが前提でのこの内容なんでしょうが。名嘉真×津森サイドの生活が垣間見えるのがコミック側の醍醐味ですが、この内容だったら別にわざわざ読まなくても小説だけで十分だと思ってしまったわ。小説との足並みも揃えてないので、小説未読部分がネタバレになるのも個人的にモヤっとしてしまいます。でもやきのりちゃんが絵で見れるのだけは眼福。
★7 - コメント(0) - 2016年6月25日

❤️
- コメント(0) - 2016年5月25日

★★★☆☆シリーズ②再読。前作が津森の過去編ならば今回は名嘉真の過去編。小説「愛とは言えない」読了後の再読なので割と冷静に客観視出来て良かったです。男を見る目のない鈍感な津森と過去の恋愛に縛られる名嘉真。ふたりが出会って約9ヶ月,次巻の結末が気になります。やきのりちゃんは癒しのアイドルだネッ♪やきのり視点の橘高の扱いが面白すぎる(笑)"のり子"呼びさちゃうからキライなのかなぁ?ฅ^._.^ฅなぅ~
★49 - コメント(0) - 2016年4月18日

積本崩し、小説既読☆淳平×英☆二人の距離もぐっと近づきそうだけど橘高×サガンが合わさり誤解にすれ違い。漫画だけ読んでたらサガンとの詳細がわからないので橘高さんはただのお邪魔虫状態></やきのりにっきに癒されました。やきのりちゃんかわいい♪
★43 - コメント(0) - 2016年3月29日

登録モレ、再読。淳平の過去がわかり、自分の気持ちに気づくが、勘違いをして英から離れようとする。書き下ろし、番外編ともやきのりの可愛さは不動。
★1 - コメント(0) - 2016年3月5日

★★★★☆ 津森の過去が明らかになる巻。これだけだと詳しくは分からないのだけれど・・・亡くなった人を悪く言うのは気が引けるけれど、やはり彼女の自己満足に津森は巻き込まれただけだと感じました。暗闇が光にとって変わった瞬間、すごく良かった。誤解が早く解けて欲しいな。さて次へ。とにかくやきのりちゃんが可愛い過ぎて困る(≧∀≦)
★5 - コメント(0) - 2016年1月21日

ynk
★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年1月17日

居候でカフェ店員x生真面目リーマン。猫が取り持つ2カプの話。攻めの過去が明らかになり、受けへの恋心を認識して一歩踏み出そうとしたのにすれ違ってしまった二人。以下次巻へ。攻めの過去や別荘での事の顛末はもうちょっと丁寧に読みたかったなあ。説明っぽい巻でしたが「もう恋愛はしないは傲慢だった」っていう気付きには唸らされました。
★2 - コメント(0) - 2015年12月29日

→借り本
★2 - コメント(0) - 2015年11月16日

読友様からのお借り本。小説の方も読んでるので、コミックスをサラッと1回読んだ後、小説の方と照らし合わせては、ふむふむと読み返してますwやはり情報量は小説の方が多いですしね。淳平が英に魅かれていく様子や、彼女とのことを吹っ切るために一歩踏み出した出来事も描かれていて、良かった。亡くなる前日に書いたという彼女の手紙の内容が気になる!
★24 - コメント(0) - 2015年11月13日

何度目かの再読。2巻ぐらいになると最初とは違ってお話に展開が出てくるので、このコミック版だけだと情報がやっぱり少なくて急ぎ足な感があるなー。やはりノベルで補填がいると思いました。淳平も英もお互いの自分の気持ちに気づいてはいるんだけど、相手がそれぞれ別の相手とくっついてると思ってるから、またややこしい。両片思いです。これ読むとノベルも読みたくなるのが困るw
★30 - コメント(0) - 2015年10月26日

登録忘れ。小説を読みながら漫画も再読。この裏では大人ふたりは偉い事になっていたんだとか思うとまた違う漫画になった気がします。別荘の話はサラッと過ぎたけど、橘高さん捜索の裏話があるんだよなぁと知っていると違いますねぇ。本当に面白いコラボでした。
★22 - コメント(0) - 2015年9月2日

どうにも進まぬ大人チームに業を煮やし、好感度高のヤングチームで気持ちを上げたかったのでコミックから読むことにしました。コラボのせいか所々、端折っているのが残念だが、2人の気持ちは十分伝わってくる。ゆえにすれ違いと誤解がもどかしい~ぃ。3巻へ
★18 - コメント(0) - 2015年8月24日

この二人の共同作品は強いなー。そこらのblとは全然密度が違う。とても読みごたえがある。3巻まとめ買いする事を強くおすすめする。
★1 - コメント(0) - 2015年7月20日

レンタル
- コメント(0) - 2015年7月3日

そこで終わるのか…つらいな。やっとお互いへの気持ちに気付いたのに(>人<;)でも、あのシーンは遠くから見たら誤解するか…。淳平が、過去から解放されて、やっと前へ歩き出そうとしてたところだったのにね。淳平×英、橘高×サガン、早くくっついて欲しいのに、ややこしく絡まってしまった…。別荘シーンが、サラサラっと終わってしまった。小説では詳しく書かれてるのかな?今回も、やきのりちゃんは変わらず可愛い(≧∇≦)
★14 - コメント(0) - 2015年5月25日

もう!!誤解の嵐だよ!!両片思い…早くひっついてぇー。
★12 - コメント(0) - 2015年5月18日

なんだか年上組のゴタゴタに淳平・英組が掻き回されている形に。せっかく上手くいきそうだったのに…
★13 - コメント(0) - 2015年4月23日

一巻のラブ度の低さに比べたら、一気に順平の気持ちが動き出した。しかしあの別荘事件はいったい何があったのかさっぱり。小説読んでないと全然わかりません。ここで橘高さんはサガンさんのことを諦めたのかな。それはともかく、英と順平はやっとそれぞれ自分の気持ちを自覚したというのに、誤解が誤解を招き話が拗れつつある。密かに橘高さんx英に期待してたんだけど、英の気持ちも順平に向いている今となっては辛いだけ。もうやきのりちゃんだけが癒し。表紙のやきのりにバルテュスを思い出したけど、あれは虹の魚だったわ。
★37 - コメント(0) - 2015年4月1日

ふわぁぁだめもうここで終わるの。胸が苦しい…………
★6 - コメント(0) - 2015年2月16日

★★☆☆☆【電子書籍】
- コメント(0) - 2014年11月30日

相変わらずやきのりが可愛い
- コメント(0) - 2014年11月2日

sin
kindle版。
★2 - コメント(0) - 2014年8月20日

積読消化。英さんと淳平、お互いを意識していく二人が丁寧に描かれていて良いなぁ。けどそれだけに焦れったいー! しかし、淳平とサガンの過去が予想以上に重かったなぁ。そしてこれで終わりなの…! すぐ3巻読もう…!
★1 - コメント(0) - 2014年7月22日

いい感じになったと思ったのに・・・次巻が気になる終わり方に泣けそうです。
★4 - コメント(0) - 2014年7月10日

★★★★★いやー!面白いんだけど、ここで続くは辛すぎる!ということで3巻も続けて読む!やきのりちゃん安定のかわいさ。橘高さんほんとなにやってるの…!
★2 - コメント(0) - 2014年6月20日

ここで続くですか、ええええー!?
- コメント(0) - 2014年6月9日

お、お、淳平は認識し始めたのに、橘高さんがそうきたか…ヤキノリかわいいのう。
★19 - コメント(0) - 2014年6月6日

自分じゃない誰かのぬくもりが欲しい夜もあるという話。・・・そして、ほんとは誰のぬくもりが欲しいかわかっているのに素直になれない。
★4 - コメント(0) - 2014年5月14日

英の「大丈夫だよ 大丈夫 人は いつか死んでしまうけど~(以下略」のとこやばい泣く。淳平の恋人の話、ただ亡くなっただけではなかったのね。わざと突き放したのかと思ったけど違うのかな。しかし両片思いになっちゃったか。サガンさんとつきあうとか何でそんな嘘を><そして不動の安定感やきのり(笑)(*´ω`*)ほんと可愛い!
★1 - コメント(0) - 2014年3月7日

焦れるなー!スワッピングに近くなっててうけた
- コメント(0) - 2014年2月14日

再読。お話は少しはしょってある部分もあるけど、そこは小説版で補完してねって感じです。とてもいいお話。榎田尤利さん+町屋はとこさんって最恐だなぁ。
★12 - コメント(0) - 2014年2月11日

相手の気持ちを勝手に決め込んで突き進んじゃうのはよくないぞっ!誰も得しないぞー!上がる前に落ちるのは仕方ないって分かってるけど、私単純だから落ち込む…。 (ノω` )
★8 - コメント(0) - 2014年2月9日

1巻と違ってがっつりアダルト組が出張ってくるのでちょっとくどい。というか小説読んだ時もサガンがあまり好きじゃなかったことを思い出した。小説版では橘高が英とうまくいけばいいのにと思ってたけどマンガで読むとお前ら邪魔だw早く英が淳平の気持ちに気づきますようにと思いながら3巻へ。
★5 - コメント(0) - 2014年2月8日

色々と話が進んできた。英と淳平がかなり近づいてきたのに、やっぱりすんなり行かない。案の定、橘高さんがこの二人の邪魔を……と思ったら、違う!超紳士!勘違いして家を出ていくなんて!淳平のバカ(‘д‘⊂彡☆))Д´)書下ろしのやきのりちゃんがカワイイです!(*´ェ`*)
★22 - コメント(0) - 2014年1月24日

1巻がとてもよかったので2巻3巻をいっき買い。2巻もおもしろかった。そしてせつなかった・・・。せっかく2人とも自分の気持ちにむきあったのにすれ違ってしまった、これからの展開に期待・・・
★3 - コメント(0) - 2014年1月13日

再読。小説のほうはそれだけで大丈夫だったけど、漫画のほうは時間とか理由とかが端折られていることもあるので小説読んでるほうがよりわかるかも。別荘ではサガン橘高組に事件があったのでここではさらっとしか触れられてなくて若干物足りない。
★10 - コメント(0) - 2014年1月3日

恋とは呼べない 2巻の 評価:56 感想・レビュー:213
ログイン新規登録(無料)