抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス)はこんな本です

抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス)はこんな本です

抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス)の感想・レビュー(2255)

人気作だと聞いたけど私には合わない。せっかくの強姦なのに受けが絆されるの早すぎ。
★3 - コメント(0) - 3月23日

ネトラレトライアングルで声だして笑った。優也がいいキャラだった。表題は高人さんのギャップにやられる。
★5 - コメント(0) - 3月16日

なんか、つぼつぼww。受けがかわいすぎだ。。。
★2 - コメント(0) - 3月14日

レンタル
★1 - コメント(0) - 3月4日

年下わんこ攻め×年上ツンデレ受けというわたしのつぼを見事に抑えてましてほんとにおもしろいなあと。芸能界ってのがまたいいね!!わりと多人数でやってるのも好きなのでネトレもお気に入りです。
★2 - コメント(0) - 3月1日

3巻を読む前に再読。表題作と短編4つ。抱かれたい男1位の新人俳優・東谷准太と1位の座を奪われるまで5年連続抱かれたい男1位だった芸歴20年のベテラン俳優・西條高人のシリーズ1冊目。精力絶倫のワンコ天使のチュン太に何故か懐かれ貞操奪われ流されまくるツンデレ高人さん。面白かったけど発売当時は正直、ここまでの人気作になるとは思えなかったよね(汗)そして、修正がこんなにゆるゆるだったけ…エロ~いw短編ではNTRの先輩が不憫で笑っちゃうのと、最後の高校生の淡い恋の物語は途中でわかってしまったけど良かったな♪
★71 - コメント(0) - 2月26日

展開早っ。絶倫天使とはよく言ったものですね。納得。笑。
★5 - コメント(0) - 2月20日

結構有名作だし読メの登録数も多いしということで期待が高かったのもあるかもしれないけど、読んでみたらどうしてこれが人気なのか疑問って言うのが正直なところ。無理矢理から始まって、何だかんだで流されて絆される展開なんてありきたりだと思うのだけど、読友様が言うようにもう一、二冊読んでみればこれが可愛く思えてくるのかも。もう少し絆されるにも理由があれば納得しやすかったんだけど。同時収録の方は中々面白かった。「ネトラレ」であっと言う間にネコにされちゃう先輩が可愛く、幼馴染み二人の黒さが良かった。
★45 - コメント(0) - 2月13日

Kindle版
- コメント(0) - 2月12日

3巻まで一気読み。1巻だけだとあまりハマれなかったのですが、ここのコメント読んで3巻まで読んで良かった~!高人さんがどんどん可愛くなるし、准太が高人さん大好きな理由もをわかってこの二人を応援したくなる。1巻の時点だと、高人さんはまだ流されているだけな感もあるけど、飽きられたかと不安になるところとても可愛かった…!ツンデレ可愛いわ。黒髪の綺麗系受けだけど、高人さんはそれだけでなく、意外と強かだし、なおかつベッドでは可愛いとかそりゃ惚れ込んじゃうよね~。
★4 - コメント(0) - 2月5日

再読。ネカフェにて。
- コメント(0) - 1月30日

【備忘録】試し読み面白くて
★2 - コメント(0) - 1月29日

表題作は勿論のこと、短編も良作揃い。とりあえずエロい。高人さん可愛い。チュン太はクリオネ。
★3 - コメント(0) - 1月22日

友人の本。 5年連続「抱かれたい男1位」の西條高人がついに首位陥落。その座を奪ったのは芸歴3年のド新人俳優、東谷だった…! 敵意ムンムンの高人に対し、東谷は邪気ないキラキラ笑顔で懐いてくる。警戒心MAXの高人だったが、酔った勢いで東谷に醜態をさらしてしまってから立場が逆転! 握られた弱みの交換条件として「抱かせて下さい」と提案されて……?
★10 - コメント(0) - 1月14日

何回読んでも千円で笑っちゃう。
★5 - コメント(0) - 1月2日

Kindle版
- コメント(0) - 2016年12月31日

この年下攻めの天使?が抑えきれない感じが萌えます。ネトラレトライアングルは会長が不憫(´-`).。oO
★4 - コメント(0) - 2016年12月31日

あまりに早い展開に引きそうになったよ。東谷くんの顔がカッコいいより怖いw ケモノ状態でずっと行くみたいな。他の短編集の方が良かったような。最後の校舎裏の夏は他のと違ってた。「またな」じゃなく「じゃあな」のセリフが切なく心に響いて終わった。
★15 - コメント(0) - 2016年12月28日

あれ?人気作品だし、と思って買ってきたけど過去に読んでた……
★2 - コメント(0) - 2016年12月19日

流行ってるわりに・・・>_<
★1 - コメント(0) - 2016年12月18日

kei
未登録により再読。初っ端は展開早過ぎ云々ツッコみ所満載だったと記憶してるけど、意外と何度読み返しても萌えられるし何も考えずに楽しめるエロが良い。絵に描いたような執着ワンコな攻×プライドの高い男前美人受の設定が好きだからもうそれだけで楽しく読了。同時収録短編は他4話。基本流され受多し。高飛車なのにいざベッド上で怯える受が可愛い神様のお話と攻める気満々だった受があれよあれよの間にネコにされちゃってる三角関係のお話が割りと好みでした。
★28 - コメント(0) - 2016年12月14日

bl界で人気になってる作品で気になってとうとうまた買ってしまった…。honto電子版にて。芸能界ネタの年上ツンデレ高人、年下天使ヅラした狼准太(高人はチュン太と呼ぶ)。高人、初めタカビーキャラだったのにどんどん准太に絆されてくところが可愛い(笑)でも綺麗なお兄さんなんでドヤ顔も好き。准太は一途が故の暴走変態天使ぶりで、でもやっぱり先輩としての高人のことも尊敬してるまっすぐぶりはなんとも…眩しい(作品上でもキラキラ)。他三編短編が入ってますが、この作家はプライド高い男性をイジメるのがお好きなようだ(笑)
★24 - コメント(0) - 2016年12月12日

再読です。が、ほぼ忘れてるなー(^_^;)表題作も面白かったけど短編も良かった。
★11 - コメント(0) - 2016年12月10日

このエロさ、すごい。。。
★4 - コメント(0) - 2016年12月9日

★★★★★/定期再読。ネトラレもいいけどドSスイッチもいいよね。
★18 - コメント(0) - 2016年12月8日

一位と二位が同じベッドでマジ不毛。だがそれがいい。なんだかんだ飽きられたと思って仕返しちゃう、までになっちゃうのほんとうに可愛いですね。結局やられちゃうんですけどね。そもそもが、酔って醜態晒しても尊敬の念は変わらず接してくれているって事実だけでも社交辞令なんかじゃない本物を感じるし、いやまったく天使かわいいなんだな。羽が見える。もしかしたら、短編作の方がらしいっちゃらしいのかもしれませんね、どうも結末が読めないからワクワクする感じがあるんですよ。不憫BLっていう括りが切なすぎてなんかすごいやばい。不憫て。
★8 - コメント(0) - 2016年12月7日

rin
kobo
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

新刊読む前に再読。表題より神様の話とドsスイッチの話の方が好きかな。あと美術部の生徒と先輩の奴。
★5 - コメント(0) - 2016年12月7日

2巻を読んだので、1巻再読。読み直すと作者さん絵がうまくなっているのわかります。1巻だけだと、短編エロでやはりツボに入らなかったので、1巻読んでイマイチだった方は2巻まで読むことをおすすめします。受けの体がはじめてから受け入れすぎてるよ。びーえるマジック。
★5 - コメント(0) - 2016年12月3日

★★★★☆:再読。売れてるらしいと言う前評判だけで購入した初読の時はそこまで琴線に触れる事は無かったんだけど、何度も読みたくなっちゃう不思議な魅力。エロいだけなら他の作品もたくさんあるけど、この作品はなーんか萌えるんだよねぇ。表題作含め基本的に無理矢理始まりのBLファンタジーなんだけど、軽くてハッピーだからあまり深く考えずに読める。夢の無い世界ばっか見てると、こういう作品が読みたくなるよねぇ。BL。
★29 - コメント(0) - 2016年12月3日

新刊前におさらいです。5年連続『抱かれたい男』1位だった高人、今年の1位は芸歴3年の准太(チュン太)。ライバル心剥き出しの高人に准太は・・・。チュン太、最初から突っ走ってます。後で突き出してください、とか、後で殴って下さい、とか(笑)暴走天使に流される高人さんが出来上がっているんですよね。チュン太は純粋なのか?計算高いのか?と思う私が腹黒なのか(笑)一番のお気に入りは“求愛中の発情天使”です♪他4話。個人的に神様のお話が好きです。腹黒い攻めが好きなんです。最後の話、メッセージにウルッとしました。
★15 - コメント(0) - 2016年12月1日

新刊のためにサラっと復習再読。感想は以前と変わらず。高人×チュン太。やっぱりいいわー。表題作以外に短編3本+それぞれの後日談+1本。読み応え有。特に「校舎裏の夏」。やばい、切ない…。散々ドタバタした後に最後にコレ持ってくるのずるし。
★13 - コメント(0) - 2016年12月1日

話の展開が早くて、強引すぎやしないか…と思ったのですが、読めば読むほど准太が可愛く思えてきます。同時収録の『彼のドSスイッチ』がなんだかほのぼのしていて好きでした。それから、同時収録の『校舎裏の夏』は切なかったです。
★1 - コメント(0) - 2016年11月24日

こんなにハマるとは。高人とチュン太大好き!
★2 - コメント(0) - 2016年11月10日

★3。 
- コメント(0) - 2016年11月9日

再読。表題作:読み返してみると全てが早くていきなり感が強い。それでも要所要所で受がツッコミ入れたりしてるところで笑える。同時収録:4作品あり、巻末の「校舎裏の夏」は表題作含む他の話とは異なり、静かにせつない話で凄く好きだなぁ。テンション高い作品もいいけど、こういう静かめの話をもっと読んでみたい。
★4 - コメント(0) - 2016年9月18日

個人的にBL本には恋に落ちるまでのあれやこれややすったもんだに面白みや萌えを感じる方なので、こちらのお話はどれも展開が急すぎる。 攻めはともかく受けはなんであんな強引に襲われて絆されるのー?! 設定とかキャラは好きなので深掘りでどのお話も読みたいー!
★2 - コメント(0) - 2016年9月1日

評価が高かった&タイトルは知ってたので、どんな感じかなと購入。表題と短編5作。ほぼ無理矢理設定ばかり。評価でも好みが極端だったけど、書かれているほど悪くもなければ良くもなかった。絡みは生々しいだけで萌えなかったです。ラストの話が他と違ったトーンで好きでした。好みと年齢があえば楽しめるのかも…………
★2 - コメント(0) - 2016年8月29日

BLコーナーに行くと絶対に平積みにされていてずっと気になっていたのをとうとう購入してしまいました。抱かれたい男1位に脅されているっていう意味を私は勝ってに受け身の男の子が脅されているのかと思いきや、前抱かれたい男1位が現抱かれたい男1位に脅されているという意味だった…!初めての行為は流されすぎやしないか、と思いました。
- コメント(0) - 2016年8月1日

抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス)の 評価:72 感想・レビュー:666
ログイン新規登録(無料)