エスケープジャーニー (2) (ビーボーイコミックスデラックス)

エスケープジャーニー 2巻の感想・レビュー(414)

今の時代そんなに悲観的になることないのにと思いました。当事者にしかわからない事もあるだろうけど。どう決着をつけるか気になります。
★2 - コメント(0) - 1月24日

これ続きがあったのか、ちょっとびっくり。続き要らなくない?3巻出たら買うと思うけど。
★2 - コメント(0) - 1月23日

友借り本。歯車が少しづつ錆びついていく感じ。冒頭はあんなにキラキラしてたのに、後半は軋んでて辛い。
★1 - コメント(0) - 1月19日

自己満足度:★★★☆☆ エロ度:★★★☆☆ 新キャラも登場して引っ張るこの感じ・・・・少女漫画だわ。完結に一冊で終わらしてくれるからBL好きになったんだけどね(ムダに引っ張るのってキライ)。だけど、それでも続きを読みたいと思わせるのはさすが大人気の作家さん。また続きも読んじゃうけど・・・・ヘタに引っ張らないでねん。まぁ、人にはそれぞれ好みがありますから。
★1 - コメント(0) - 1月15日

作家さん買い。シリーズ買い。今度は上手くやっていくんだろうな~って思える綺麗な終わり方だったので、え?続編?また同じことの繰り返しかイチャラブが延々と続くのか、怖さと期待で読んでみたら!んぁー、続くのね。自分の気持ちだけですれ違っていた今までと違い、これからの関係は自分達だけの問題では済まないと気付いた太一。相手の幸せを願えばこそのすれ違いは質が悪い。直人は以前より歩み寄ってるのに太一が不器用すぎて辛い!当て馬にも直人は揺るがないと思うし仁科が気の毒。せつな苦しくて個人的には1巻で終わって欲しかった気も。
★93 - コメント(0) - 1月14日

1巻できれいにゴールして、その後。。。お互いが大事だし若いからこその不器用さなのかな。もっと上手く立ち回ったら良いのに。仁科君最初むかついたけど彼は彼なりに思うところあって、意外と良い奴だし、頑張ってほしい。直人以外と。ここで続くのマジか。
★2 - コメント(0) - 1月13日

バッドエンド経験者・仁科君登場。同性同士の弱点を知っているのを逆手に割り込んだが、目当ての直人のダメージを目の当たりにした繊細な彼、最初の勢いはどこへwでも直人が欲しい!という感じ。太一は焦りすぎ。親の認知は大事な就職を前にして乗り越えるべき壁ではないよ。直人みたいに「思いませ〜〜ん」とか言ってチャラけるくらいの軽やかさが良い関係を保つための正解に近いんじゃない?内定一番乗りは伊達じゃない直人のコミュ力は今回も光っていた。仁科、太一は同じ輝きに惹かれた似た者同士かな。コミュ障で重くてしつこいところが。
★3 - コメント(0) - 1月7日

やっとラブラブになれたのに~一難去ってまた一難かい? 波乱の予感!早く次巻読みたいです(借り本)
★3 - コメント(0) - 1月7日

1巻よりキャラの感情が顕で読み応えがあった! すれ違いの2人。次巻はどうなる?
★1 - コメント(0) - 1月7日

信じるって難しいな・・・
★2 - コメント(0) - 1月4日

まぁ、なんというか。同じようなのが引き寄せられてくるなと。まっすぐなんだけど攻にも新しい子にも少々狂気を感じてしまう。そんな攻が好きで、身体さわられて気持ちよさそうな受には癒やされつつ。今後の展開にソワソワ。。いい感じに決着していだきたい
★10 - コメント(0) - 1月4日

続くんかいっ!!
- コメント(0) - 1月3日

ここで続くのかあ…楽しい温泉旅行に行くはずだったのになぜ…。太一の認めほしい気持ちは分かる、ほかにもその太一が今考えている事を直人と納得いくまで二人で話せば良いのに一人で抱え込んじゃうから…(T_T)仁科君はキャラ的には好きなタイプなのだけれど直人との事は応援できないな^^;
★3 - コメント(0) - 1月2日

最初のカウントダウンエッチすごい幸せそうで可愛くて萌えた…。おげれつ先生の作品の中では一番好きかも。正直1巻できれいにまとまっていたのでこれ以上二人にどんな波乱が!?と思ってドキドキ。次巻で幸せになってくれたら何も言うことはないです…。
★1 - コメント(0) - 1月1日

面白かったー。直人を思えば思うほど大切な関係を奪ってしまうのではないかと悩む太一。そういうことは直人が決めることなんだから、気持ちを受け取ってあげて欲しい。太一のお母さんも出てきて、更にこじらせてしまう。お母さんの発言も感情的に露骨やなー。人生の岐路にぶち当たって両想いでもどうなるのかわからない、答えを出すには悩みにぶち当たることも大切なのかな。
★3 - コメント(0) - 2016年12月27日

相変わらずめんどくせーカップルだ~と思ったら当て馬展開でしかも続くでつらい……女の子あんまり絡んでこなくてかなしい~もっと見たい~~
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

おいおい距離とっちゃったよという感じです。
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

前作から引き続いて読了。甘酸っぱい2人の関係に、ほろ苦さが。世間の偏見の目は読んでいて苦しくなりましたが、2人の恋模様の最後には笑って暮らせる未来があることを願わずにはいられません。『でも、好き。』この2人を表すならこうかなぁ、と思いました。
★2 - コメント(0) - 2016年12月26日

最初はラブラブしてたのに、最後があんな終わりかた( ;∀;)続きがとても気になる(。>д<)
★4 - コメント(0) - 2016年12月18日

つ、つづくの~~!?
★3 - コメント(0) - 2016年12月18日

姫はじめの描き下ろしを読んでしまってからのこの展開は…つらいぞ!1巻目でほっとした私の心を返してー!!と言いたくなるような二人の心のすれ違い。相手の家族やその幸せを裏切ることはできないと考えるのは当たり前なんだけど、当人同士の気持ちをもっともっと大事に思ってもいいのでは?と感じてしまう。その幸せを認めてほしいと素直に言うことの方が先だと思うのだけど、なかなかそう実行するのは難しいのか…。当て馬だとわかっているんだけど、仁科くんのことも応援したくなるという複雑心。もう…ほんと…みんな幸せになりなさいよ!!涙
★21 - コメント(0) - 2016年12月18日

気になる所で続いてしまった。あらすじ、題材だけ見ればよくある男同士の葛藤が描かれているBLなのだけど、たなか先生流石です。誰しも自分は間違っていないし、幸せになりたい。間違っていないなら堂々と胸を張って生きられるはずと思ってもそうは出来ない事の苦しさ。泣き顔ばっかり切ないので、なおも太一も仁科くんも笑顔になれ!
★8 - コメント(0) - 2016年12月17日

ああ、終わってなかった…。ついついBLには永遠の愛を求めてしまうけど、男女のCPでも大学時代に付き合っててそのまま一生添い遂げるのって少ないですもんね。しかしこの二人はもうちょっと穏やかに話し合うことを覚えた方がいいぞ。
★26 - コメント(0) - 2016年12月17日

積んでてやっと読了。いやまさか続くとは!そして終わっていないとは!この二人は波乱に満ちているけど、今回はリアルの外側に打ちのめされていくのが徐々に徐々にという感じで、はらはらし通し。次巻どうなるの?
★17 - コメント(0) - 2016年12月13日

P
2巻目。ぎゃー!!!ちょっと待ってすごいところで2巻が終わってる気になる。そして仁科くんが個人的にドツボすぎる当て馬で、1巻読み返してから新刊読んだ癖に、仁科でよくない!?みたいな気持ちになってしまいました…ごめんよ太一。でも仁科魅力的な当て馬すぎるでしょ。写メの件もよく見かける脅しつけじゃないところも、上手く現代の大学生BLとして料理されているなぁと思います。あぁ~、仁科のこと応援したくなるんだけど、絶対無理だからこそ仁科が気になる。仁科スピンオフを今から期待しつつ…(気が早い)
★41 - コメント(2) - 2016年12月13日

ページめくって、しょっぱなどえろ!なのに、なぜか読み進めるうちに切ないせつない。。苦しくってなきそー。どうなるんでしょ。バカなのに、繊細で。不器用なのに、強がりで。こんなに臆病な恋もあるんですね。守らなきゃいけないのに、守りきれなくって。大切なのに、それだけじゃない未完成な環境が、彼らを苦しめてる。しかし、こんなに気になる終わりかたってあるの!?ひどいよー。待てないよー。
★10 - コメント(0) - 2016年12月12日

★★★★★ 大学の同級生同士。1巻目でちゃんと恋人同士になった直人と太一の仲に波風をたてる人物・仁科が現れ、それが遠因となって二人の間がギクシャクし始める。1巻目では直人の方がゴールの見えない二人の関係に不安を感じてた。むしろ気にしてない風にみえた太一が動揺し始めた。家族が少ない自分はよくても、社交的で家族との関係が良好な直人の迷惑にならないか・・・と考え始めたのだ。そこはもう開き直るしかないんだよ・・・と思うのは自分が腐女子だからで、一般人的にはリアルな問題か。仁科ともども、3巻目の展開が気になる
★17 - コメント(0) - 2016年12月12日

★★★★★ 作者&シリーズ買い♡ 散々色々あってくっ付いた2人なのに・・・まーーーっ!!って感じですね( ̄‥ ̄) まだ傷つくんですか…。本音では「太一、蹴飛ばしていい?」とか聞きたい所だが、現実的な感覚としては太一が普通なんだろうなぁ〜…。
★43 - コメント(0) - 2016年12月12日

作家買い。こんなに重たい内容だったっけ?探したけど1巻が見つからなくてスッキリしないw1巻をぼんやりしか覚えてなくて、お?お?と思っているうちに当て馬だろう新キャラが出て来て不穏なまま続いちゃった。進路を決めようという繊細な時期にカムアウトで2人それぞれ悩みはじめて、こじれて泣いたり怒ったり…。ちゃんと2人が幸せなEDが来ますように。新キャラのラストがちょっと格好良くて受が靡いても面白いかもと思ってしまった。ペーパー:LINEのアイコン。盛れる写メ。
★7 - コメント(0) - 2016年12月12日

終わり方がずるくて3巻が待ち遠しい!相手を思ってるからこその空回りがつらい。周りの人たちも悪意があるわけじゃないから憎めないし、この葛藤がBLの醍醐味ですね。初っぱなで通常運転のケンカップルをもう少し見たかった。
★5 - コメント(0) - 2016年12月11日

1巻に比べてもうできあがっちゃってるからか羽瀬の影が薄いので、どうも仁科のほうがいいのでは…とも少し思ってしまって…。ごちゃごちゃ具合を丁寧に描いているのはよかった
★3 - コメント(0) - 2016年12月11日

少し前の自分なら、太一の告白を聞いて泣くお母さんや、シェアハウスを勧める不動産の人、直人と太一の恋愛対象を女性だと決めつけている周りの人たちに対して、ひどい、彼らは何も悪いことをしていないのにあんまりだ、と思うだけだったでしょう。でもこの作品で描かれているのは、決して悪意のある偏見だけではないのですよね。今現在のありのままの、直人と太一の置かれている環境、日常を切り取ったらこうなるのであって、特別男同士の恋愛の悲愴感を演出しているわけではない。(続く)
★14 - コメント(2) - 2016年12月11日

王道な葛藤を丁寧に紡いでいてとてもおげれつ先生らしくて素敵。めんどくせえ新キャラ、見ててひやひやするけど見た目が超好みですがな…。最後の抱え込み、是非はともかく映画みたいな場面に相変わらずぐっとくる。
★10 - コメント(0) - 2016年12月10日

わー、続き物になってたー。早く続きを~
★5 - コメント(0) - 2016年12月10日

太一×直人の第2巻、お付き合いからもうすぐ3年の大学4年生になった2人です。ただ一緒にいたい、それだけなのにね… 家族へカミングアウト、2人の関係を知った美術部員・仁科が直人に近づいたりと波乱含みで、しかもあそこで続くの〜! 早く読みたいです。仁科くんの抱えてる過去は辛いけど、この子は2人の中を裂こうとして何かしてるようには感じられないのでなんか憎めない。
★49 - コメント(0) - 2016年12月9日

これぞBL永遠のテーマだと思う。おげれつさんがどんな答えろ導き出すのか続巻に期待したい。
★9 - コメント(0) - 2016年12月9日

ラブラブ展開な2巻!がライバルや男同士の恋愛という壁をどう乗り越えていくのかドキドキ展開で次巻が待ち遠しい
★8 - コメント(0) - 2016年12月7日

家族になれたら、ということがここまで強く表現してると感じたのは水城さんの本以来。 家族にも喜んで祝ってほしいのに、告白したら家族が不幸になるかもしれないなんて相手を大切に想うからこそやってられないね。 ただ自分の中で考えるだけじゃなくて、相手と想いを確かめ合うことが必要だなとは思った。
★7 - コメント(0) - 2016年12月7日

大学生同士。やっとくっついて年越しの話とかこっそり大学でイチャイチャしてるのとかとても萌えたのにまた波乱が。男同士でいることや将来について考えてぐちゃぐちゃになる2人が見ていてとてもつらい。早く2人で笑ってほしい。新キャラはもっと嫌な奴かと思ったら意外にいい奴でなんだかドキドキした。 ★★★★★
★16 - コメント(0) - 2016年12月7日

ぐぁあああ!!さ、最高じゃん。太一が真剣に将来のこと考え出して、太一と直のお互いだけの事じゃなくて、その周りのことも考え出したとき沢山の壁にぶつかる男同士の恋。。。あぁ、ツライなぁ、二人の思いは同じなのに、太一は直の幸せになってほしいと考えはじめて、、、うっうっ。太一のお母さん会いに行ってカフェでの流れは本当にうっうってなるなぁ。そして学祭の新キャラ仁科くぅんん!!!キャラ好きだ!!!こんなに重要なとこで終わった、三巻が、三巻が、3巻早く、、!!
★10 - コメント(0) - 2016年12月5日

エスケープジャーニー 2巻の 評価:76 感想・レビュー:143
ログイン新規登録(無料)