ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3 (BLADE COMICS)

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3 (BLADE COMICS)
378ページ
205登録

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3巻はこんな本です

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3巻の感想・レビュー(147)

全部好きだけどとにかくグランマが素敵すぎる。 感想記事→http://utsuyama27.com/aria-themasterpiece3/
★1 - コメント(0) - 1月5日

こちらの巻からアリスや晃さん、グランマなど、役者が段々揃ってきて格段に面白くなってくる巻ですね。個人的に気に入っているボッコロのエピソードも入ってます。
★1 - コメント(0) - 1月4日

ヴェネチアに行きたい!
- コメント(0) - 2016年11月25日

4巻が出るまで我慢してたらこんな時期に…。拗ねたり泣いたり笑ったり藍華ちゃんの色々な面が見られて嬉しい巻でした。アリスちゃんや晃さんやウッディもいい味を出してますね!特にグランマとの絡み。どれも良かったけど中でも「街の宝物」「ネバーランド」「水の三大妖精」「風邪とプリン」「逃げ水」「伝説の大妖精」「レデントーレ」が好き。何でも楽しむっていうのは身に沁みる…。
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

アリスちゃんと晃さん登場!さらにウッディーさんとグランマを加えて益々登場人物が増えてきてます。水の三大妖精のもう一人が気になるところ。話は、灯里、藍華、アリスとのボート競争、ネオ•ベネティア宝探し。ポッコロの日、海水浴、逃げ水、レデントーレ。花火を背景にしたアリア社長、ヒメ社長の絵と、招待客7人が揃った絵は華やかな味があってとても好きです。
★3 - コメント(0) - 2016年11月5日

アリスちゃんと晃先輩,そしてウッディーさんにグランマ,ようやく登場。薔薇を渡せなかった暁ちゃんちょっと可愛そう。 春一番,満開の森の桜の下,街の宝物,水の3大妖精,ボッコロの日,ネバーランド,逃げ水,風邪とプリン,空を泳ぐ魚,伝説の大妖精,レデントーレ
★1 - コメント(0) - 2016年9月26日

お借りした本。『でっかいお世話』なアリスちゃん初登場。姫屋の晃さんやグランマも出てきて、灯里ちゃん達もますます頑張ってる。アリシアさんやグランマの何気ない会話の一言がとっても優しくて好き。
★8 - コメント(0) - 2016年9月2日

収録内容は『ARIA』3・4巻かな。なので既読。アリス・晃・ウッディー・グランマ登場で紙面がとても賑やか。上司(?)と一緒にピクニック行ったりプライベートビーチで遊んだりとかありえねー(笑)完全版は全7巻中現在刊行3巻までだけれど、8月に出版される予定だった4巻が11月に延期とか。どうしたマックガーデン?
★24 - コメント(0) - 2016年8月17日

ここに出てくる人々は本当に清々しくて素敵。絵の美しさもさることながら、言葉にも癒される。確かに、最高のヒーリング漫画!1、2、3の中では、3巻目が1番好き。
★15 - コメント(0) - 2016年8月9日

人生を前向きにさせてくれる優しい癒しの物語。一番星とも呼ばれるアリシアさん。その秘訣は何でも楽しむこと。苦しいことも悲しいこともより人生を楽しむための隠し味だと思えばいい。何でも楽しまないと損。この世が素敵と思えるかどうかは自分次第。不平不満を言う前に自分が精一杯生きていればこの世はみんな素敵になる。
★24 - コメント(0) - 2016年8月7日

4巻は8月なのか。てっきり2カ月に1冊ペースだと思ってたけど、天野先生はあまんちゅで忙しいのかもなー(*´¬`)
- コメント(0) - 2016年6月29日

3巻表紙は藍華ちゃん。このころはまだ髪は長いけど短い髪型ですね。個人的には短いほうが好きです^^ 3巻では季節が一周して夏服に。そしてアリスちゃんと晃さんが登場。あとウッディーさんにグランマも。今回の話もどれも好きだけど宝物探しの話とボッコロの話が特に好きかな。
★7 - コメント(0) - 2016年6月13日

アリス、晃、ウッディー、グランマと登場人物が豊になってきました。さて、アリシアさんは灯里に「灯里ちゃんが素敵だからこの世界がみーんな全部素敵なのよ」といい、グランマはアリシアさんの事を「あの子はなんでもかんでも楽しんでしまう名人なのよ」という。このふたつは似ているように思います。すべて自分の思い通りにではなく、起きたことを受け入れて楽しくしてしまう。思い通りにならない自然と触れ合っているからこそこういう思考になるのかもしれません。そしてARIAカンパニー内でそれが受け継がれている。なんだか素敵に思います。
★7 - コメント(0) - 2016年6月9日

灯里と藍華、プリマを目指す二人の水先案内人は、新たな友人――アリスと知り合うこととなる。水先案内人としては二人よりも未熟である(腕前に関していえば二人以上だが)アリスが仲間に加わることにより、しかし、ある種不穏な空気とも呼ぶべきものがその影を見せ始めることとなる。 この作品の中で、一人立ちは大きなテーマであると思う。プリマになることは三人が共に練習をすることが出来なくなることを意味し、しかし、三人でい続けるために停滞することは、夢とそぐわない行為となる。
★4 - コメント(3) - 2016年6月8日

相変わらずの素敵ワールド。この巻にはアリス、晃、グランマ、ウッディ登場回が収録されているが、一度最後まで読んだ身としては、全員旧知の仲であったかのような感覚もあって、アテナが未登場なのに皆を集めて~みたいな話があったので、なんていうか不思議。
★6 - コメント(0) - 2016年6月5日

アリスちゃん登場、可愛いねアリスちゃん。 ライトアップされた夜桜に感動ってアクアの文化ベースはどうなってるのかな? 宝探しから水の三大妖精(残り一人は?)、藍華ちゃん跡取りってびっくり。 ボッコロの日でバラを作ってる農園何処にあるのかな? ネオ・アドリア海のプライベートビーチってポルコ・ロッソも居そうだな。 逃げ水の喫茶店のマスターは人なのか、猫なのか? シルフのウッディさんって夜光鈴売ってなかったか? グランマ登場は日本の田舎で夏休み、3人の私服姿。 普段は制服だしね。 レデントーレの屋形船、和風過ぎ。
★5 - コメント(0) - 2016年6月5日

一コマ、一ページと話が進むそのたびに、鏡のような水面にひとつひとつと落ちた雫が波紋の輪を広げるような、そういう確かな広がりがある。澄み渡る。
★6 - コメント(0) - 2016年6月3日

うーん、読んでいるときは沢山これのここがいい!とかいうポイントがあったんですが、グランマや屋形船で見事にまとめられましたね。アリスの魅力が急速に開花していくのが本当に見てわかる。背景の密度の緩急がすごいなあ。一コマ一コマをじっくり見れる。愛華の泣き顔。あらあらうふふ防御術。見どころが満載。
★6 - コメント(0) - 2016年5月29日

アリスちゃん登場からレデントーレまで。なんだかんだでようやく。春一番と宝探しはとても好きな回なのでニヤニヤしながら読みました。そういえば晃さんもウッディーもグランマも今巻が初出ですね。次もたのしみ〜「想いは触れると移るから」「灯里ちゃんが素敵だから、この世界がみーんな全部素敵なのよ」と。素敵な言葉だらけです。
★7 - コメント(0) - 2016年5月28日

一つ一つの言葉が優しくて、読んでいると自然と泣きたくなってしまうような本当に素敵な世界だと思う。
★6 - コメント(0) - 2016年5月28日

春探しに宝探し、ボッコロの日、ネバーランド、レデントーレ…etc...。またしても素敵な空間をありがとう。という気持ちです。今巻からはやっとアリスちゃんも登場。こうして3人揃ってるところが見たいのです。レデントーレではもうすでにチームワークもばっちりですね。「何でも楽しんでしまいなさいなっ」というグランマの教えも、再度心に刻みました。あ、表紙の藍華ちゃんはネタバレじゃないかと思ったけど、もうネタバレもなにもないか(笑) ロングも好きだけど、やっぱりショートの藍華ちゃんが好きだなっ。
★9 - コメント(0) - 2016年5月28日

ダントツで心に残る一言はアリシアさんの「灯里ちゃんが素敵だから、この世界がみーんな素敵なのよ」。レデントーレの屋形船なんかは自分がもし任されたとしたらきっとプレッシャーでお腹が痛くなると思うので、なんでも楽しみに変えてしまう灯里ちゃんもとい三人にはいつも驚きを隠せない。最近めっきり暑くなってきているけれど、心にアクアの素敵な青さを分けてもらえた。
★6 - コメント(0) - 2016年5月20日

猫の王様はいつもぞわっとするけれど、今回はその冷気が夏の蒸し暑さとの対比で際立ってものすごい。桜の回でも灯里ちゃんはカサノヴァの音楽を歌ってて、この子いつか向こう側に行っちゃうんじゃないかってちょっとだけ怖くなる。藍華ちゃんの事情、グランマ、レデントーレ、今回はぐっと胸に迫る話が多かった。表紙の藍華ちゃんは短髪だけど、この先いつ髪を切るのかな。それと、灯里ちゃんが誰に宛てて手紙を書いてるのかについてはまったく触れられないので、そろそろ本気で不思議になってきた。いつかわかるのかな。
★3 - コメント(0) - 2016年5月20日

アニメから入ったので、結構違うところありますね。アリスの初登場シーンは漫画だとキツめですね。漫画は漫画のよさがあります。推しメンのアテナさんはやくでてこないかな。
★2 - コメント(0) - 2016年5月18日

就活で疲れた身体に『ARIA』の暖かさが染みる……
★3 - コメント(0) - 2016年5月17日

アリス・ウッディー・晃・グランマが登場します。 逃げ水と伝説の大妖精が好きです。 面白いです。
★10 - コメント(0) - 2016年5月17日

アリスちゃんも晃さんも好きなので、完全版でようやく登場のところまできて嬉しい。
★5 - コメント(0) - 2016年5月16日

zel
おー、アリス、晃、ウッディー、グランマ登場。カラーページが増えてきました。うれしい限りです。ネバーランドは何度読んでもお気に入り。世界が素敵なのはあなたが素敵だからよ。名言ですよね。これから、名言名シーンが増えてきます。でっかい楽しみです。
★17 - コメント(0) - 2016年5月16日

アリス登場
★4 - コメント(0) - 2016年5月16日

Hal
今巻からついにアリスちゃん登場。「ボッコロの日」と「ネバーランド」が特にお気に入り。
★4 - コメント(0) - 2016年5月15日

何度読んでも色あせない良さがあるなぁと思う。ARIAを読んでたのはちょうど学生の頃なのだけれど、就職してから読むとまたその時はあまり感じなかったところにぐっときたりする。
★34 - コメント(0) - 2016年5月15日

何度読んでも新鮮な気持ちになれる。美麗なカラーページも素晴らしいです。
★5 - コメント(0) - 2016年5月15日

グランマ
★8 - コメント(0) - 2016年5月14日

レデントーレの回、好きだなあ。楽しむ才能いっぱいのアリアカンパニーのみなさんが素敵で、見習いたい。
★3 - コメント(0) - 2016年5月13日

完全版の3巻目。カラーページが多くて、しかも色使いが綺麗で良かったです。幸せを決めるのは本人次第。何でもかんでも楽しむこと、苦しい事や悲しい事は人生を楽しむための隠し味だと思えばいい…。「素敵なことなのよ 日々を生きてるっていうことは」。人生を素敵に生きる教訓を伝授してくれる巻でした。
★14 - コメント(0) - 2016年5月13日

あれ? Navigation29カラー扉の藍華の髪がすでにショートだぞ?
★2 - コメント(0) - 2016年5月12日

アリスとウッディーとグランマが登場。カラーページの青色がすごく綺麗だった。
★23 - コメント(0) - 2016年5月12日

印象深い作品が多い巻。海に行きたい!海!
★4 - コメント(0) - 2016年5月11日

後輩ちゃんが登場の巻。昔、読んでだけれど大部分忘れてしまっているので、再読でも楽しい。カラーもきれい。
★2 - コメント(0) - 2016年5月10日

コミック版を全巻持ってて色褪せるまで読みましたが、何度読んでも良いですね。 暖かい気持ちになれる漫画です。 
★2 - コメント(0) - 2016年5月10日

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3巻の 評価:58 感想・レビュー:42
ログイン新規登録(無料)