乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記
319ページ
66登録

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記はこんな本です

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記の感想・レビュー(44)

100pほどただひたすら主人公のセリフばかりで読むの疲れた
- コメント(0) - 2016年8月29日

記憶とゲームの知識とアイテムを持ったまま別のゲームの世界へ転生した市川鷹さんの話。転生先は乙女ゲームとのことだが、乙女ゲームの要素は全くないです。チート過ぎるけれどもそこがまた良いかと。
- コメント(0) - 2016年8月7日

事故死して異世界転生。不憫な生活を送っていた家を出て出会った面子が傭兵部隊でエクスペンダブルズな中年おっさん達。もうほんとにエクスペンダブルズの世界(笑)文章が独特でネット用語羅列にネタ満載で読み手選ぶ作品。ちと疲れたわ。昭和の香りするものもあるので作家さんは30代〜かな。
★8 - コメント(0) - 2016年7月10日

乙女ゲームどこ?導入部が長くて脱落。語り口とかいい感じなんだけどなー。興味が続かなかった。最後パラパラ読み
★3 - コメント(0) - 2016年6月22日

久しぶりに紙媒体の読書。乙女ゲーム内の少女キャラの中の人に転生したけど、強くなるのが日常だったので、戦いの世界へ。主人公目線とその他の目線で話が進むが、主人公の話し口調が壊れ気味なのが、その他の目線の語りで中和されてバランスを取ってる。まだ序章で、一巻使って登場人物とこの世界の紹介をしている。
★2 - コメント(0) - 2016年6月2日

なろうからの再読
- コメント(0) - 2016年5月26日

おっさんと主人公の珍道中が面白かった。 主人公に対しておっさん達があれこれ考える場面が好き。
★1 - コメント(0) - 2016年5月23日

ゲーオタだった女性が乙女ゲームの世界に転生、その世界の主人公に意地悪をする役目だったが他のゲームでは戦闘職だったことから本来の役目を捨て冒険者になる道を進む。 題名に惹かれて購入。乙女ゲーム世界なのに主人公はひたすら自分を鍛えて学んで戦い抜く、ある事情から一緒に旅をする6人のおじさん達はキャラが立っているしそれぞれ主人公の成長に必要なもの持っている。ただ急に主人公のハイテンション語りが入るところは少し飛ばし飛ばしで読んだ。ご飯描写はとにかくおいしそう、主人公よく食べるなと感心する
★1 - コメント(0) - 2016年5月9日

fap
タフでクールでワイルドで男前。 イラストもそうだが実に男くさい。 これで転生した先が乙女ゲームというのだから どんな世紀末的世界なんだと言いたくなる。 前世でもバーチャルでも鍛えまくった人生の新生がここにある。 目指せ達人。
★1 - コメント(0) - 2016年3月18日

殺伐としてると思ったらほっこりとする一面もあり面白かったです。
- コメント(0) - 2016年2月8日

事故死した女性主人公が、死んだ時に持っていた乙女ゲームの世界に転生。別のゲームで戦闘職だったためにこちらでも冒険者として生きていこうとするが・・・。タイトルに有る乙女ゲーム世界はいったいどこにあるのかと小一時間(以下略)。1巻まるまる本編が始まる前の助走のような内容でしたなあ。笑いのツボがわりと合ってるので2巻以降に期待。
★6 - コメント(0) - 2016年2月1日

おじ様フィーバー! 本当はエグイ乙女ゲームの世界に、奇声を発しながら読む。パンがなければ狩ればいいじゃないと、飯テロの威力が増大していく。イラストによだれ少女をは酷い・・・いや、黒歴史を選ばないのが武士の情けか。紙の辞書は役に立たず、ネット俗語やオタク用語を検索する事多々。異世界から異世界へ行ったんじゃないの、というくらい信じがたい主人公の生い立ちが凄い。乙女ゲームのエピソードとどう交わるか、楽しみなくらい隔絶している。
★20 - コメント(0) - 2016年1月24日

mgr
絵師目的で購入。本編はパロネタ多くて、作者の知識量に恐れ入ったが元ネタがわからないと正直面白くないと思う。主人公だが夢小説によくある無自覚最強主人公でウザかった。またおっさんたちによってページが多い章と少ない章があるのも残念。発想は面白いと思う。飯描写も良かった。次巻出るなら期待したい。
★1 - コメント(0) - 2015年12月18日

ギブアップ。途中からとばし読み。やたらとテンションの高い一人称の文章が好みに合わなかった。それに想像以上に乙女ゲーの要素がなくて、転生前からサバイバル・戦闘術を仕込まれた変人主人公の異世界チート成長・バトルマニアものでしかなかったのが残念。もっと乙女ゲーの世界が舞台であるという設定をいかして、そのギャップが笑える作品かと期待したのだけどな。お邪魔虫ヒロインと決闘したりとか、攻略対象のヒーローと何故か拳で分かり合ったりとか、殺し愛したりとか。
★4 - コメント(0) - 2015年12月2日

おっさんと飯テロがいっぱい。主人公一人称はパロネタ多くてでちょっと目が滑りましたが慣れてくればおっさんたちの三人称とのギャップが楽しい。肉食いたい。
★1 - コメント(0) - 2015年10月31日

ネタが満載で読むのに時間ががががg……。ノリと勢いが大変良かったです、しかしまだ序章、1冊まるまる序章というふいんき(なぜか変換が(※ネタ))二巻からが本格始動か! そうよね、そうなんだよね、と。+(0゚・∀・) + ワクテカ +しながら、『小説家になろう』の方の更新を正座で待つ。表紙のイラストの迫力たるや、乙女ゲームという単語の浮きっぷりが可哀相なくらいです。
★2 - コメント(0) - 2015年10月24日

軽快なノリの文が、最初は余計な文言も多く返って読みにくかったのですが、途中から慣れました。でも素子やお豊やアルのセリフ…版権大丈夫なのかなー;W 始めから乙女ゲーの要素0で、全力で戦闘力アップ中。まだ序盤のような内容なので2巻から動きがあって面白そうです。
★6 - コメント(0) - 2015年10月17日

夢枕獏がラノベ書いたのかと思った。冒頭のスラング落語から中盤以降の似たり寄ったりの展開と本当の冒険はここからだ!の感じがものすごい。近接戦闘特化型ヒロインなのに、比較的遠距離攻撃でしとめる場面が多いので、違和感が残ったのだけれど、続きに期待したい。そしてタイトルにある乙女ゲーム要素どこ行った。米澤穂信「犬はどこだ」か。
★3 - コメント(0) - 2015年10月12日

面白かったんだけど、後半がちょっとだるかったかな。ヴェルヘルミナ時代、一人で一生懸命狩りしてた頃はよかったんだけど、おっさん達に出会ってからは、ツァスタバけっこうやるぅ♪というのをえんえん見させられてた気がするのよ。ところで主人公、前世でもけっこう前線にいたんじゃないかと思うけど、気のせいじゃないよね? しかし、この作家さん自身も格闘技か何かやってるのかなあ。リアルに鶏くらいさばけそうな気がする(笑)血の滴る感覚が生々しいというか、そのあたりの温度が伝わってくるって本当にラノベなのかと問いかけたい(笑)
★4 - コメント(1) - 2015年10月11日

噎せ返るような、漢臭さ。乙女ゲーム?何それ、美味しいの?血湧き肉躍る、阿鼻叫喚の地獄絵図!それこそが我の歩む道よぉぉ!以上が、主人公を端的に表した表現です!ええっと〜。一応あなた、女の子だよね?8歳の女のコだよね!?読んでいるだけで、惚れ惚れするくらいの漢っぷり。本屋で表紙を見て、帯を読んで仰け反ったのは、久しぶり!即、レジに持って行きましたわ!逆ハー、何それ!!美少年なんて、イラねぇよ!ナイスミドルでマッチョなオジサン大好き!な人に是非お薦めしたい一冊です!!
★3 - コメント(0) - 2015年10月10日

そうだ恋愛なんていらねぇ…!!
★1 - コメント(0) - 2015年10月10日

Web既読。乙女ゲーム世界だけど肝心の乙女ゲームさんが死亡してるわヒロインじゃなくて主人公(ただし性別不明ぎみ)だわ。M仕様のイラストめっっちゃ見たかった!ごはん描写が細かくてお腹すく。戦闘も熱い。てかじいさまが1番のチートキャラな件。おっさんズのなかではサコーとーちゃんが好き。アストラさんにどんな仕事させられるのかとても楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2015年10月10日

タイトルにも付いてるのに乙女ゲーム要素が木っ端みじん過ぎてwwwwwwwwwwその分、やたらと濃厚なオサーン要素が。ネタの宝庫過ぎて、付いていけない物も多数有りましたが、解る人には解るので楽しかった。かなりシビアな内容だったりするのに、独特のテンションのせいで割と台無しwwwwwwwwww(褒めてます)これは続きが楽しみだー!
★8 - コメント(0) - 2015年10月9日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/18:morte

積読中のみんな最新5件(3)

12/02:nawade
10/12:なつひ

読みたいと思ったみんな最新5件(18)

07/10:maruko
04/22:寄り道
乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記の 評価:100 感想・レビュー:24
ログイン新規登録(無料)