スクールライブ・オンライン 7 ラストマン・スタンディング(前) (このライトノベルがすごい!文庫)

スクールライブ・オンライン 7 ラストマン・スタンディング(前) (このライトノベルがすごい!文庫)
284ページ
72登録

スクールライブ・オンラインラストマン・スタンディング(前) 7巻の感想・レビュー(46)

白熱のMMORPG×近未来学園小説第7弾。クライマックスへ向け陽炎騎士団への攻城戦◆序盤がダラダラしていたので最終巻へ向けて状況整理・フラグバラマキ程度だと思っていたら見所たっぷりの攻城戦!非常に面白かったです!それぞれの個性・特性と戦う意義の終着点が見えているのでわかりやすいく、終わらせ方も潔いのでなお良し!次が完結巻なので楽しみにしたい。余談だが、瀧先輩のキャラブレに触れていたのが妙にツボだった(笑)
★4 - コメント(0) - 2016年10月21日

見所はやっぱり攻城戦。ふだん表に立たないキャラも描かれてて嬉しい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月30日

ユマの渾身のギャグは素晴らしかった。それと美作先輩の挿絵制服姿全身欲しかった。
- コメント(0) - 2016年8月26日

8巻が出るのを待って、一気読み。面白い。オンラインゲームを全くしない小生がここまで読み続けられるのは多分、ラブコメ要素もちゃんと入れてくれているからだろう。いい具合に緊張と弛緩が交じって、読むのに必要以上に疲労感を感じない。/最後の引きはきっと次巻(8巻)が出る前に読んでいたら気になって仕方がなかっただろう。お蔭で一気に8巻へ読み進められた。/誤植。72頁4行目『懸命』(誤)→『賢明』(正)
- コメント(0) - 2016年4月24日

冬休みアップデート前最後の攻城戦。会堂を倒すべく色々な手を尽くす新道は本当に《高天原》を破ることができるのだろうか…というお話の《陽炎騎士団》攻略戦。ラストの前編ということで攻城戦はいつにも増して迫力がありました!相変わらず新道たちの考えることは驚きで時間をめいいっぱい使っての会堂への挑戦がすごい楽しみです!《陽炎騎士団》の火西先輩とは余興感が出てしまっていることと火西先輩自身が新道に譲る気持ちがあるせいで茶番な感じがしてしまって微妙でした。だからこそ次の会堂との戦いには期待してます!思いもよらぬ横槍には
★1 - コメント(1) - 2016年4月6日

ユマちゃんと剛田先輩の仲を引き裂いてやりたい(くぅ〜) そして最後の零央対火西先輩の試合が見応えがあった。次巻の最終巻は怒涛のクライマックスでハッピーエンドで終わるように祈ってます。
★7 - コメント(0) - 2016年3月31日

お幸せに。
- コメント(0) - 2016年3月13日

とりあえず、各キャラが落ち着いた(迷走する先輩を除く)ので、かなりストレスなく読めるようになった。まぁ、前半の主人公いじりは恒例の駄パートだと思って許容する(あれ、あんまり面白くないと思ってるの俺だけかな?)。後半のバトルパートはなかなか秀逸。
★2 - コメント(0) - 2016年3月2日

最終巻前の陽炎騎士団との攻城戦でした。/序盤のキスの話いる!? と感じる程に中盤のクラスメイトとの和解、終盤の陽炎騎士団との攻城戦は熱かったです。/やはりサブカプが多めなので人によっては苦手な人もいそうだなと思いました。けれど瀬川さんが男を見せれたのは良かったです。ただこれで意識しはじめたりしたら流石に穂村さんチョロくない? 的な感じではあります。/次が最終巻みたいなのでハッピーエンドに期待をしつつ楽しみに待ちます。
★3 - コメント(0) - 2016年2月11日

前半でキャラものとして消化しつつ(?)後半は緊張感溢れる感じでした。次で完結かな?
- コメント(0) - 2016年2月5日

なんつーか、話は相変わらず面白いんだけども、あからさまな萌え要素が邪魔に思えた。前半の方の攻城戦に向けてやメインストーリーに絡む萌え要素は分かるんだけども、あからさまに無駄なやり取りが目に付いたのがちょっと。ただ、先にも書いたとおり期待通りの展開で熱く盛り上がってきているので、次巻も期待は大。ってか、イチャコラは本編の大筋終わったあとの事後でいいと思う。
★2 - コメント(0) - 2016年1月29日

前半は攻城戦の準備と根回しに費やされます。日常編、零央と沙耶の噛み合わない会話もいつも通り面白く、また智早が零央を貶める会話と下ネタの数々…このシリーズの醍醐味だと思います。そしてとうとう始まった攻城戦、まずは陽炎騎士団を撃ちに… この突飛な戦略に驚かされました。これぞ当たって砕けろ大作戦、何度も何度も攻め、この作戦の本当の狙いどこ… 弱小ギルド故の戦略でした。逆に主力を欠いたヴァストゥーク城の防衛戦もかなり見所ありました。次巻後半戦、最終巻、どう決着するのか?零央と沙耶に進展はあるのか?待ち遠しいです。
★5 - コメント(0) - 2016年1月24日

忍足と零央の漫才みたいなやりとりが好き。徳永くんもぶれないポジション。瑞穂先生はカッコいいのにひどい。谷本くんもええ子や。ユマたんの咆吼はかわいすぎるだろ……。沙耶関係の零央の記憶は意外にややこしいことになってた。そんでもって瀬川先輩! なんと。あっちこっちで成立してるサブカプが楽しいなあ。ユマたんのキスのくだりとか大好きです。日常もバトルも満足でした。次でいよいよ最後なのか……!
★9 - コメント(0) - 2016年1月18日

二学期末の攻城戦の準備から陽炎騎士団を倒すまでの話。ラストに向けて着々と話が進んでいるな。零央が記憶から失っている沙耶との話は特待生になってどうにかするという事でいいんだろうかな?日常パートのコメディ、ゲーム内でのシリアスな内容共に面白い。次で最終巻だけども引きであんな事になったけど一体どうなるんだろうか?会堂の事が語られるにつれどんどんしょぼい感じになっているのは気のせいかな。火西先輩良いキャラしてるな。
★16 - コメント(0) - 2016年1月18日

クラスメイトの応援で自分のあやまりに気付くシーン、智早の過去、瀬川先輩の決着などなど、しっかり書かれて心地よく楽しめた。前半の日常パート、後半のゲームパートとの落差が印象的。どうすればいいのか、このヘタレセンチュリオンを。次巻は半分くらい沙耶パートでも問題ない。
★5 - コメント(0) - 2016年1月17日

燃えるね。瀬川先輩と火西先輩かっこいいわ。谷口もナイスアシスト。特に瀬川先輩は絶対浮気しないだろうし、男の鑑だわ。この巻だけじゃなく、全巻通してバトルが間延びしないから読みやすくて好み。
★1 - コメント(0) - 2016年1月15日

よーし零央そろそろ爆発しようか(虚ろな目)。二学期攻城戦にして最終決戦開始、まずは陽炎騎士団から攻め落とす!な第7巻。今回はクラスでのシーンが好きかな。そこまでの過程がちゃんと鮮明に描かれているから、こちらの感動も一入。自分のやってきたことは無駄ではなかったと証明されてホントによかったと思う。戦闘はもういわずもがな、かな。火西先輩とのバトルが、残りページが少なく一瞬不安になったが、そんなものはどこかに吹っ飛んだ。ガッツリ盛り上げてくれて実に満足。そして。……ラストそう来たか!! これも会堂の搦め手かと→
★9 - コメント(1) - 2016年1月14日

こういう作品では珍しく、登場人物の一人一人のキャラクター、そしてその相関関係が非常に丁寧に描かれているのが、個人的にとても好感度が高い。舞台となる3Rの世界観も魅力的で、オンラインゲーム未経験の私でも、プレイしてみたい気にさせられる。構成もしっかりしているし、シリアスパートとコメディパート、ともにクオリティが高い。総じて非常に素晴らしい作品だということです。他のレーベルであればもっと評価されていただろうにと思うと、本当に残念でならない。ともあれいよいよ残り1巻。このままの勢いで是非とも走りきってほしい。
★12 - コメント(0) - 2016年1月13日

学校を舞台にしたVRMMORPG作品の7冊目。学園最強のギルド・高天原、陽炎騎士団の牙城を潰すために、零央率いるギルド・心の欠片が攻城戦に挑む話。今回は最終章上巻という事で、比較的のんびりした感じでした。特に日常パートに関しては、不利な状況でも変わらない彼らの姿を見て一安心しました。後半からの攻城戦では、火西先輩との熱いバトルを楽しめたし、バランス良かったですね。火西先輩は本当良いキャラだわ。反面、会堂の小物化が酷い事なってるけど、ラスボスとしての矜持を見せてくれるのでしょうか。最終巻期待してます。
★30 - コメント(0) - 2016年1月13日

自陣の城の防衛、打倒すべき二大ギルドが拠点とする城の攻略、ふたつの難事を成し遂げるべく準備を進める零央たち、…そして攻城戦がはじまる! 7巻でした。(前)と付されて分割前提が明らかな状態だったが、楽しみすぎて後編(まさかの三分割の可能性もあるかもしれず)待ちきれず読んでしまったぜ! 零央たちが画策している事態のこの無理ゲー感、そんな苦境を一体どうやって突き破ってくれるのか、と。読んでる中途はやっぱ無理なんじゃ…と思い、しかし終盤で実現の可能性を感じさせる熱い展開(戦い)であったが…。ツヅキハヤクハヤクー!
★8 - コメント(0) - 2016年1月12日

火西先輩が相変わらず格好良い。そして瀬川先輩の株も一気に上がった。次巻の最終決戦も楽しみです。
★4 - コメント(0) - 2016年1月10日

日常と戦闘のバランスが良い。幼なじみ沙耶大勝利はほぼ確定か。お気に入りテイマー穂香は出番少な目と思いきや終盤に活躍。一対一の熱さは変わらず良い。引きも気になる。次巻最終巻。期待。
★5 - コメント(0) - 2016年1月10日

立ち上がれ!! 学園を救うため、《心の欠片》の負けられない戦いが幕を開ける。 前半は戦いのための下地作りという名の日常回。ヘタレコンビがいいように弄られてた。沙耶の頑張りはいつ報われるのやら。 後半は《陽炎騎士団》との攻城戦。火西先輩のライバルっぷりがたまらない。やっぱりカッコいいわ。 瀬川先輩の熱い想いもよかった。今まで適当にあしらわれてたけど本当はそうじゃなかったんだね。それにしても周りと比べて会堂の小物感が拭えないな。ちゃんとラスボス出来るのか? 物語も大詰め。五つの城の頂きに立つのは誰になるか!?
★11 - コメント(0) - 2016年1月9日

3R内での非合法な脳開発実験計画を阻止すべく、冬休み前の攻城戦で学園史上最強のギルト「高天原」に零央率いる「心の欠片」が挑む最終決戦開始の第七弾。冒頭は状況の割にはわりと緊張感に欠けた日常パートでしたが、沙耶への気持ちを認識している零央と瀧先輩のギリギリの攻防には苦笑い。後半「陽炎騎士団」との攻城戦や、火西先輩との熱いバトルがなかなか良かったですが、ゲスな仙石を乗り越えた瀬川先輩の熱い想いもちゃんと届いたのかもしれないですね。最後にやや意外な動きもありましたけど、次巻でいよいよ最終巻とのことで楽しみです。
★25 - コメント(0) - 2016年1月8日

最終戦開始やけど前編の為か会堂の影が薄い。火西先輩とついでに谷本君、男前やなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年1月8日

相変わらずサブキャラクターが良い味出してますが、いよいよ最終決戦開始。高天原との決戦の前に障害となる陽炎騎士団との闘いのお話でした。火西先輩は相変わらず強くていかしますね。次は会長との決戦で終わりそうですが、苛められっ子がキレて暴れてるだけの小物のキャラにしか見え無い上、フォローが入りそうな展開なのがちょっとなと……。やってきた事考えたらきっちり天誅を受けて欲しいと思ってしまいます。 沙耶との関係の記憶も戻りかけているから、次で本当にきっちり終わりそうですね。杏奈先輩やっぱり勝ち目ないですか。
★10 - コメント(1) - 2016年1月8日

少年少女たちがあまりに純粋で眩しくておじさんには直視できないよ。クラスメイトの谷本君の行動力は恥ずかしいを通り越して尊敬する。その後、それで“ノった”新藤が熱い台詞を連発するから堪らない。思わず「恥ずかしい台詞禁止!」と叫びたくなったw
★5 - コメント(0) - 2016年1月6日

宝島社様よりいただいたので,早速読了。相変わらず面白い。バトルが苦手な僕でもスラスラ読めて,そのバトルすら面白いと感じてしまう。他作品にはない熱さがありますね。コメディとシリアスのバランスもちょうどいいです。ただ,土壇場で新しい技等を使えるようになる似たような展開が二度あったのはちょっとマイナス。まあ負けて鬱な展開になるよりはご都合主義の方がよいですが。次巻…というか最終巻が楽しみです。誰もが幸せになるハッピーエンド希望です!
★11 - コメント(0) - 2015年12月28日

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/30:ツバサ
01/18:アウル
01/08:よっち

積読中のみんな最新5件(12)

06/30:ヨシ
04/30:晦夢
01/31:カムル
01/19:

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

02/07:zelx
05/29:TArai
03/21:海風麻華
02/04:
01/29:suicdio
スクールライブ・オンラインラストマン・スタンディング(前) 7巻の 評価:100 感想・レビュー:29
ログイン新規登録(無料)