魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ) (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ) (このライトノベルがすごい! 文庫)
あらすじ・内容
『魔法少女育成計画』から『ACES』までの
少女達が躍動するエピソード集第2弾

第一作『魔法少女育成計画』から『ACES』までに登場した、シリーズを彩る何十人もの魔法少女をぎゅぎゅっと詰め込んだ短編集第2弾!少女達の知られざる活躍に、平穏かつコミカルな日々、本編で発生した事件の思いもかけない裏側まで、見逃せないエピソードをどかんと11編収録しています!『魔法少女育成計画』の世界にどっぷりと浸りたい方必携のこの一冊、ぜひ本編とあわせてお楽しみください!

あらすじ・内容をもっと見る
284ページ
246登録

魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ)はこんな本です

魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ)の感想・レビュー(184)

短編集その二。レイン・ポゥと魔梨華の印象がかなり変わった。表紙のフィルルゥ対プキンいいな! このシリーズは見たい対戦カードが多くて夢が広がる。「limted」、「JOKERS」の後日談はしんみりする。スノーがグリム、プフレがプク様を倒してるから次は7753だろうか。うるるが赤スケルトンに発砲したとこで「ヒィッ」となった。なんて意地悪な小ネタ! こういう小ネタの発想自体はすごいと思うけど。フィルルゥとパトリシアが暴れ回ってるのを見ると何だか嬉しくなるな。やはりフィルルゥは生き残っても良かったんじゃない?
- コメント(1) - 2月16日

短編集2冊目。本編にあまり関係ないエピソードばかりなので、本編だけでもいいとは思います。まぁマニアは外せないでしょうけど。でもACESまで魔法少女はたくさん登場し過ぎてるし、ここでも新登場の魔法少女もいて、もう把握しきれません。本編を読んだのもだいぶ前なので、魔法や相関図がわからなくなってました。それに時系列が本当にバラバラなので、もうお手上げです。人気投票で作った書き下ろしもありますが、やはりラピス・ラズリーヌは人気ですね。まぁ、納得です。ところでアニメは見ませんでしたが、2期はあるんでしょうか?
★3 - コメント(0) - 1月15日

今回は『limited』以降のメンバーの補完が主体ではあるが、無印と『restart』メンバーが主役の話も。それは人気投票による選考の結果らしいが…他方で『limited』の新人組は魔法少女歴が短すぎてほとんど出ようがないのが悲しい。逆にトットポップの便利なこと。『limited』と『JOKERS』生き残りの後日譚はとても良かった。悪役の意外な魅力を見せたり、本編では活躍の余地の無かったキャラの魔法が活きたりするエピソードも楽しい(特にカフリア…)。魔王塾関係の新キャラが本編に輸入される日は来るだろうか。
★20 - コメント(0) - 2016年12月30日

楽しい短編集でした。双龍パナース、初登場ながら捨てがたい性格のキャラクター。決闘相手ラピスラズリーヌに引きづられて四苦八苦。彼女以外にも魔王塾の活動内容が思いの外、暖かいなぁ。本編に登場した悪役達も悪役らしく、或いは悪役らしくなく活躍する辺り、さすがです。ちょっととぼけた味わいの短編集でした。パナース再登場を望みます。
★31 - コメント(0) - 2016年12月25日

短編キャラもビジュアルほしいなぁ。ラーメン。
★1 - コメント(0) - 2016年12月4日

退場してしまったキャラクターの掘り下げや本編エピソードの補完などがぎっしりで、まほいくシリーズは短編集を読んでこそ!という感じ。「ゴーグルと亀」はlimitedの真のエピローグと言っていいんじゃないのかなぁ。本編のやりきれなさが少しだけ緩和されます。
★2 - コメント(0) - 2016年12月3日

短編集第二弾。フリーランスの集まり、ラピスラズリーヌの話が面白かった。それにしても、袋井魔梨華とスノーホワイトのバトル読みたかったな…
★9 - コメント(0) - 2016年11月19日

生き抜いたあるいは生き残ってしまった娘たちの心中に切なくなりながら、過去に思いを馳せる短編集。今回は魔梨華の意外な面とカフリアの話が良かった。魔王パムやフィルルゥは本編から好きだったけど、更に好きになれました。葱・小銭・アフロの三人衆とかラーメンとかチョイ役に味があるのが美味しい。
★2 - コメント(0) - 2016年11月13日

kam
忘れてるキャラが多かった……。袋井魔梨華とスノーホワイトの話はもうちょっと読みたかったなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

まさかクラムベリーが作詞作曲をしていたとは…しかも歌って踊るのも悪くないと考えるとは意外な一面に思わずかわいいと思ってしまった。 後、ラズリーヌは安定で色々面白かった、
★1 - コメント(0) - 2016年11月1日

袋井魔梨華が脳筋すぎた / episodes を読むと本編が更に辛くなる。クェイクがテンペストを庇ったのはそういう事情があってなんとか生き残ってほしかったんだろうなあ
★2 - コメント(0) - 2016年10月29日

短編集。やっぱラピスラズリーヌが素晴らしく可愛い。あとは魔王パムが可愛かった。そしてスノーホワイトと魔梨華の話は最高だった。
★7 - コメント(0) - 2016年10月24日

本編では凄絶な殺し合いを重ねる魔法少女たちの、別の一面や背景を見せてくれる短編集。一冊通して、ほのぼの(一部例外あり)しているのですが、登場人物の半分くらいは本編で既にお亡くなりになっているため、心なごみつつも抉られるものがあります。お気に入りは袋井魔梨華とスノーホワイトの本体同士が邂逅する『Primula farinosa』と能天気なのに強いラピス・ラズリーヌが活躍する『青い魔法少女は忙しい』。特にラピス・ラズリーヌは退場するにはあまりにも惜しいキャラでした。
★3 - コメント(0) - 2016年10月12日

袋井魔梨華とスノーホワイトの話と、後レイン・ポゥが必死過ぎて好きというかやたら可愛いくみえた。本編の殺伐とした雰囲気はほぼないので安心して読める、そしてたまに切なくなる。
★1 - コメント(0) - 2016年10月3日

7753 優しすぎて悲しくなります。もう本編には出なくていいですよ!スノーホワイトは出ないと話が終わらないのでつらいところです。
★2 - コメント(0) - 2016年9月19日

やっぱりラピス・ラズリーヌが好き。
★1 - コメント(0) - 2016年9月8日

長編では殺伐としたお話のこのシリーズ。短編集では逆張りというか、思いっきり日常系に振ったお話ばかりになる。ラーメン。
★2 - コメント(0) - 2016年8月27日

袋井さんの話とラーメンの話が好き
★7 - コメント(0) - 2016年7月29日

短編集の第二段。 人気投票の上位人気のキャラがメインに採用されていたんですね。 個人的には、ACESの三人組がRESTARTの世界(開発中?)へ飛ばされた話やラズリーヌとパナースの話、スノーホワイトと袋井魔梨華の話が良かったかな。 もう、お亡くなりになっているのか、生存しているのか曖昧なキャラも一部いるけど…。 本編ではまだ出てきていないけど短編には出てきたキャラは、今後、本編と関わりが出てくるんですかね?
★12 - コメント(0) - 2016年7月4日

猟奇的にみえて優しい一面のある袋井魔梨華が良かった!
★1 - コメント(0) - 2016年6月28日

まずは。アニメ化決定おめでとうございます!追いかけてる数少ない作品なのでこれからも頑張ってほしいなーと。さて、短編なわけですが…そろそろキャラの関係図を口絵あたりにのせてもらえないかなーとぼんやり。誰がどの子だったけと。まあ、なんとなくの記憶でも楽しめるほどには安定クオリティでした。話としては、小雪ちゃんが噴き出すあたりが一番好きです。袋井さん好きやわー。
★1 - コメント(0) - 2016年6月26日

てか短編集ばかりで、どのシリーズもまるでテレビの改編期みたい。早く本編読みたい。でも短編ほのぼのなくせに妙に後味悪い連作になっているのが、憎い。
★5 - コメント(0) - 2016年6月26日

魔王パム・・・惜しい人をなくした(ドジっ娘的な意味で)。スノーさんが袋井先生の名前聞いた場面はイラストにしても良かったと思うの。
★3 - コメント(0) - 2016年5月29日

本編よりもほんわか話なのに、本編より切なく感じる短編集。生き残り魔法少女組が今後どのように関わり合うのか気になります。さらっと読めました。
★2 - コメント(0) - 2016年5月24日

[トットポップちゃん設定便利すぎ] 本名そのまますぎて小雪でなくても吹き出すわw が一番お気に入りのエピソード。ハズすところ しっかりおもしろくてかわいいから好き。
★4 - コメント(0) - 2016年5月22日

トットポップちゃんパないの! 掌編集でした。メンバーが死なないとわかっている以上、安心して読めました、時期も経っているからか、Epsodes程のえげつなさもなく。個人的ベストシーンは袋井さんとスノーホワイトのお話のラストシーン、わざわざ空気を読んだ袋井さん再登場シーンでした。律儀やな。
★18 - コメント(0) - 2016年5月15日

416
短編集第二弾ということでしたが、restart以降のキャラクターを覚えきれていないために誰の話なのかわからない部分が多数あり、アニメ化もするということでシリーズの再読をしなくてはと思わされました。はやめに電子化してくれるとありがたいですが、どうなることやら。しかし、掘り下げがあっても本編に絡むことのないキャラが多いというのがこのシリーズの空しい部分ですね。さて、アニメと本編の続きと今後の展開に期待大です。
★3 - コメント(0) - 2016年5月14日

さらっと読めて面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

本編であまり見せ場のなかったキャラにも活躍の場面があって嬉しい。短編は一部の魔法少女の俗物ぶりがよく出てるし、キャラの掘り下げとしてとてもいい働きをしている。まだ触れられていないアンブレンとかも見てみたかった。今回はフィルルゥがお気に入り。
★3 - コメント(0) - 2016年5月4日

読了。そこそこ。日常編はほのぼのとしていて良いです。キャラクターが掘り下げられてより愛着が湧いてきます。でも多くの魔法少女はどれだけ可愛くてもその後は、、、となってしまうのが悲しいところ。
★2 - コメント(0) - 2016年5月4日

ACESまでのキャラ短編集。前回はねむりん、今回はトットポップが大活躍だけど、limited以降は生死はあんまり覚えてなかったから、フィルルゥが思い出せず…カフリアはデザインが好きだったので、短編登場はかなり嬉しかった。7753とメイの短編もジーンときた。空気読んで変身するマリカも面白い。そろそろ既刊も読み返そうかな。
★13 - コメント(0) - 2016年4月29日

 
- コメント(0) - 2016年4月29日

面白かった。あとがきにもあるように、トットポップの登場が多すぎて「あれ主人公ってトットだっけ?」とすら思った。今回は特に、カフリアとプキンのストーリーが面白かった。カフリアの仲間?とラズリーヌの話に出たキャラが今後出てきてほしいなぁ〜って密かに思ってます!
★7 - コメント(0) - 2016年4月27日

正直ほとんどのキャラの本編での活躍とか生死とか忘れてるけど、楽しめた。 ラピス・ラズリーヌは人気投票でもナンバーワンだけあって面白かっただけに惜しまれる。 達子に翻弄されるレイン・ポゥとかメカに弱い魔王パムとか面白かった。
★9 - コメント(0) - 2016年4月26日

短編は平和でいいよねってつくづく思う。個人的に7753とメイのコンビが好きで短編あってよかった。どれもいい話でキャラをもっと好きになれたりするのに内数人がすでに死んでしまっていてもう本編には出ようがないのが残念で仕方がない
★5 - コメント(0) - 2016年4月22日

前回は「こんな愉快な一面を見せる魔法少女たちも本編では……」と面白おかしくも切ない気分になったりしたものだったけど、今回はそれほど悲しくならなかった。生き残り組の話もあったし、もともと裏社会で生死に関わる活動をしている魔法少女がけっこういたからかね。そうはいいつつもテンペストやクェイクの話はこんなに微笑ましい様子なのにこの後……と考えるとやはり悲しくなったが。あと魔法少女の数が多すぎて、もうどんな魔法少女だったか印象に残っていないキャラが少なからずいたのも理由のひとつかな。そろそろ既刊を再読してみたい。
★11 - コメント(0) - 2016年4月22日

短編集2冊目。個人的には本編以前の話にはあんまり興味持てなかった(「どうせこの後・・・」ってなるし)。そういうのもあって、「Primula Farinosa」が一番好き。意外なキャラとの絡みとか今後の長編にも影響しそうな関係とかが良かった。ここで終わるのかよっていう話のぶった切り方もこの作者らしくて良い。トットポップは出過ぎ。
★4 - コメント(1) - 2016年4月20日

ストーリー:7 短編集らしいごった煮で面白かったのですが、これを読んで1つ思ったことが。それはこういう前日譚は本編を始める前に入れて欲しいな、と。と言うのも、無印が好きな自分としては魔法少女育成計画の面白さは普段着の日常があってこそだと考えているので、先に置いた方が本編が映えるんじゃないかなって。
★3 - コメント(0) - 2016年4月20日

魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ)の 評価:66 感想・レビュー:72
ログイン新規登録(無料)