新装版 アリアドネの弾丸 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

新装版 アリアドネの弾丸の感想・レビュー(24)

3月16日:Kaoru Chizuwa
3月5日:ミヤオ
2月15日:ゲイリー
2月9日:GMD5
2016年12月17日:kshim03
2016年12月9日:よっぺー
2016年12月9日:ちくわ
2016年11月19日:さんがに
普段は腹黒クソダヌキだの思っていても、いざ絶望的な状況で無実の罪を着せられてしまうと、とてもツラい気持ちになってしまう……。  今回は本格ミステリィ。ロジカル・モンスターがぐうの音も出ないロジカルで追い詰める。  彦根と桧山シオンも前回から続けて活躍。  大出世の田口先生。  桜宮一族の残党が息を吹き返す。  敵は国家権力。 医療vs司法。  日本の明るい未来のために。
★5 - コメント(0) - 2016年10月13日

2016年9月29日:you
☆☆☆★★
★2 - コメント(0) - 2016年9月10日

2016年9月3日:なるなる
2016年8月23日:半殻肝
2016年8月14日:Kyoko
久しぶりの海堂尊作品。医療ミステリが普通のミステリになっちゃったかな。面白かったけど。
★1 - コメント(0) - 2016年8月7日

2016年7月30日:プロサルファーゴルフ
2016年7月20日:Julian Kestrel
アリアドネも完全版,再読。上下巻纏めの新装版はアリアドネで完結かな?行政との対立から警察庁等司法機関も医療との戦いが始まる今回。前半は会議,後半は事件で、今回は普通にセンター内で殺人が起き、ミステリ化。会議編では彦根に白鳥参入で凄いことになりそうに思えたけどそうでもなく、高階院長が最重要容疑者もなった事件から今作は急加速していったね。解決編は白鳥の独壇場。田口先生は、この辺からだんだんと存在感が無くなっていったねぇwでも高階院長との化かし合いだけは面白い。
★18 - コメント(0) - 2016年7月10日

--/--:駄々茶豆
--/--:Takahiro Shindo
MRIの特性を上手に生かしたトリックと高階院長のたぬきっぷり。白鳥さんのロジカルが警察相手に通用するのが少し悲しい。 流石、現役のお医者様!
★1 - コメント(0) - --/--

--/--:WATA
--/--:ねこ
--/--:つがね

今読んでいるみんな最新5件(2)

12/03:よっぺー
10/05:Kinmi

積読中のみんな最新5件(4)

03/17:のなのな
07/23:
07/06:ラッツ

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

02/04:康孝
01/22:koha
11/19:よっぺー
08/01:たま
07/04:ラッツ
新装版 アリアドネの弾丸の 評価:42 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)