魔法少女育成計画 16人の日常 (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 16人の日常 (このライトノベルがすごい! 文庫)
286ページ
203登録

魔法少女育成計画 16人の日常はこんな本です

魔法少女育成計画 16人の日常の感想・レビュー(145)

Aya
ねむりんがいちばん可愛かった。
★1 - コメント(0) - 1月21日

第1巻の登場人物達のサイドストーリー的な短編集。時系列ではアニメ化された第1巻のあたりでしょうか。本編では魔法少女している「彼女」達の普段の生活のお話です。本編は切った貼った、騙し騙されとエグい話ですが、本作では随分と人間くさい方向にエグい話が続いて、面白かったです。本編の方では新作QUEENSも出てますので追いつかねばなりません…続きが楽しみ。
★1 - コメント(0) - 1月11日

ほんわかする話が多かった。こういうキャラの側面を見るのは楽しかった
★1 - コメント(0) - 1月9日

アニメに登場するキャラクターの補完。無印は日常話が豊富でいいね。
- コメント(0) - 1月5日

かわいかったりおもしろかったりする、無印で出てきた魔法少女の日常短編集。たまにほっこりして、その後を思い出して、落ち込んだ。ほのぼのゆえに結末を思えば鬱に鬼畜仕様。
★4 - コメント(0) - 1月3日

無印の日常回短編集。良かったのはラピュセルの魔法少女レビュー、ルーラの同僚との話、たまのクラスメイトの話、オタサーの姫とデブ専の話、スイムスイムのインタビュー。特にラピュセルの話はもっと読みたかったなー。
- コメント(0) - 1月1日

 いろいろな背景が分かった部分は楽しかった。 たまのところがほのぼのさあって良かったかな。
★3 - コメント(0) - 2016年12月31日

なぜ今更無印キャラの短編集?しかも、以前にも一度やってるよね?と思ったが、なるほどアニメから入った人向けなのね。商魂逞しいとは思うものの、既存の読者も十分に楽しめる出来。あれだけの数の魔法少女を出しながら、各キャラがちゃんと立っているのは、素晴らしい。まあ、後付の設定かもしれないけど…作者も絵師も1作目のキャラだけに思い入れがあるのか、キャラの魅力を前面に出した明るい話が多かったが、彼女達のその後が分かっているだけに、いい話であればあるほど、かえって切なさが増す。特に良かったのは、たまとスイムスイムの話。
★2 - コメント(0) - 2016年12月24日

アニメからのスノーホワイト達の世界をもう少し味わいたくて購入。レビューがよかったが多かったので期待し過ぎたのか、自分は物足りないキャラも多かった。最初のラピュセルの話が一番良かった。アニメからの導入だとやはり小説でないと楽しめない角度からのお話をもっと読みたかった。巻末のキャラのカラーイラストはよいものだ。さりげなく2016年ラスト本に。
- コメント(0) - 2016年12月23日

ラ・ピュセルの魔法少女レビューは笑いましたw思春期なら仕方ない! シスターナナとウィンタープリズンの話が完全に百合姫に載ってる短編でむねあつですね。
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

無印の魔法少女たちによる殺伐とした雰囲気無しの日常短編集。どの話も面白かったですが中でもお気に入りはラ・ピュセルとルーラの話。男子特有の悶々とした気持ちをおさえるために頑張るラ・ピュセルが凄く良かったです。本編も楽しみです。
★24 - コメント(0) - 2016年12月6日

シスターナナはコミック百○姫に出ていれば主人公になれた
★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

☆☆☆☆☆
- コメント(0) - 2016年12月3日

たまにとっての救いであってほしい ナナもエンジェルズもルーラも以外な一面持ってた ほほえま~
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

たまの話が好き。ナナとウィンタープリズンも良かった。これを読んでほのぼのしてからアニメで鬱になれという話ですねわかります。
★8 - コメント(0) - 2016年11月17日

kam
面白かった。1つ前の「Episodesφ」に比べても、キャラを知っている分楽しめたなあという感じ。特に最初のラ・ピュセルの短編がいいですね。
★3 - コメント(0) - 2016年11月16日

シスターナナの印象が結構変わった。そしてルーラw
★4 - コメント(0) - 2016年11月14日

『魔法少女育成計画』シリーズ無印組の短編集。まだスノーホワイトさんは可愛らしくて、リップルはツンツンしている頃の話です。こんなにホンワカしてるのに本編を思うと切なくなる。ラ・ピュセルやたまの話が好きでした。本編の続きも楽しみです。
★10 - コメント(0) - 2016年11月13日

ストーリー:8 最近のまほいくに足りないものはこれだよ。やはり日常あってこその非日常だ。こういうのがあるとないとでは本編の感情移入度が全然違う。limited以降の作品にももっと入れていって欲しいですね。
★4 - コメント(0) - 2016年11月13日

アニメ放送中の初期16人を収めた短編集。一応ネタバレに配慮して「~話まで観たら読んでもいい」と書いてあるけど、さりげなくネタバレが書いてあるから、原作未読の人はまだ手をつけない方がいいかとw
★9 - コメント(0) - 2016年11月10日

短編集。特に気に入ったのは、次の2編。女騎士の孤独な戦いは男目線に共感。スイムスイムの話はマイペース振りやり取りが笑えて良かった。
★8 - コメント(0) - 2016年11月10日

episodesに続き、無印組の魔法少女だけでこれだけ掘り下げられるのすごいなーと思いました。たまの話と双子天使の話が好き。あとルーラが好きになります……笑
★3 - コメント(0) - 2016年11月9日

なるほどなるほど。魔法少女たちは実はこんなにいい子たちなんだぜ!ってところを見せておいて、アニメを視た時の悲惨さや憤りを強めようっていうコンセプトの作品ですね。亜子とか珠とか……たまらないな。思春期男子の煩悩を炸裂させるラ・ピュセルと、的外れなのに最後の最後だけ的確で無慈悲なアドバイスをするスノーホワイトが笑える一話目が好き。
★9 - コメント(0) - 2016年11月4日

原作1巻、アニメに登場する魔法少女たちが、まだギスギスした状況に追い込まれる少し前の日常エピソード集。のほほん(一部例外あり)としたその描写が、本編でこの後待ち受けている運命を思うと泣けてくるものが。アニメのネタばれ防止メーターなるものが各章扉についていますが、中身よりむしろこれ自体がネタばれになっているような(アニメのこの辺の話数で退場するのかな~、みたいな)気がします。
★5 - コメント(0) - 2016年11月4日

久しぶりに無印メンバー達の生きている話を読めて嬉しい短編集。特にお気に入りはピーキーエンジェルズ、たま、クラムベリー&メアリの話の3つ。そして最もセクシャルな話の挿絵に居るトップスピードの可愛いこと。内容はあの人達の出会いとか、あの人の意外と優しいとことか、あの子のちょっとはしゃいでるとことか、あのニートの活躍とか。面白かったりシリアスだったり良い話だったりで楽しかった。そしてなんとなくレインボーフレンドシップを思い出したり。無印の短編集なのにカラーイラストでパレットが推されてたのは何なんだろう(笑)
★4 - コメント(0) - 2016年11月2日

1巻読んだので先にこっち読みました。ラ・ピュセルが好きなので、そうちゃんの悶々とした気持ちを読んでてめっちゃおもしろかった。スイムスイムもおもしろかった!!!好きなキャラはすんなり読めたけど、あまり好きじゃないキャラ読むスピードが遅くなっちゃいました。。
★5 - コメント(0) - 2016年11月2日

「悪いことが頭に思い浮かんだ時はさ、そうちゃんのお母さんの顔を思い浮かべるといいよ」―うっ…![…]これはこれできつい…[…]小雪は涙を浮かべながら「これからも一緒に魔法少女できるね」[…]この日以来、ラ・ピュセルが「スノーホワイトに心を読まれたくない」と思うことはなくなった。[…]今までと比べて堂々と自信を持って振る舞うようになり、より一層高潔な騎士に相応しい態度を身に付けることができたという。しかし時折表情の無いまま遠くを見ていることがあり、その理由はスノーホワイトにさえ語ろうとしなかった。[24f]
★5 - コメント(4) - 2016年10月31日

久しぶりの新刊、懐かしいメンバーで最初ビックリしました。今回はどの回もほのぼのしてて楽しかったです。個人的にナナとウェズの話がよかったので、もっと欲しいです‼︎珠の話はいい話だなぁとちょっとうるってきました。またこういう短編出して欲しいな
★7 - コメント(0) - 2016年10月27日

原作知ってた人もアニメからの人も楽しめる嬉しい1冊。ルーラには吹き出して笑ってしまった。カラミティ・メアリの変身には驚き。たまの話やハードゴア・アリスにはしんみりした。
★4 - コメント(0) - 2016年10月27日

『魔法少女育成計画』に登場する16人の魔法少女に焦点を当てた短編集。アニメは第4話まで視聴済み。今回もなかなか面白かったです。この日常が本編ではああなっちゃうんですから不思議ですね。個人的には、「偉大なるリーダーの苦悩」がお気に入りです。常に周囲に対して刺々しい早苗のことを、ああやって気にかけてくれる人がいたんだと思うと本編のあの展開はなんだか泣けてきます。次こそは本編の続編を読むことができるのでしょうか。楽しみです。
★24 - コメント(0) - 2016年10月27日

各話扉のネタバレメーターでファヴが言ってる「ちょうどいいぽん」が、「いい感じで鬱になれるぽん」という意味に聞こえて仕方ないw ルーラの人間態の話、シスターナナとウィンタープリズンの馴れ初め、クラムベリーとメアリの出会いの話が面白かった。 「アニメ化の条件」で最後パレットが言ってたルーラの名が語り継がれるって、魔法少女狩りの振るう得物としてってことかな。
★14 - コメント(0) - 2016年10月25日

女騎士の孤独な戦いは笑った。颯太くんに合掌。たまの話はなんかほんと良かったなって感じ。スイムスイムのインタビューもすごい好き。
★9 - コメント(0) - 2016年10月25日

アニメ化に伴い、アニメ出演陣の日常?を描いているのだが、まだ3話しか放送されてないのに、12話までネタバレしてるのはどうなんだろう(笑) まぁ、結局アニメ本編には影響しない程度の内容なので問題ないのかも。このシリーズでは人死にが出ないのでよかった感じかもしれないね。(物足りない人には物足りないだろうけど。)
★6 - コメント(0) - 2016年10月25日

【2016-063】原作今のところ全読。アニメ3話まで視聴。アニメから入った人でも安心して読める仕様の短編集です。episodesに加えて更に魔法少女たちが掘り下げられており、平凡で平和すぎてこれから起こるバトルロワイヤルな絶望が来ると分かってると複雑です。ネタバレメータに沿って読むと「何でこんないい子が死んでしまうん?」と聞きたくなるくらい、ポンポン脱落していきます。気になる方は本編をどうぞ。ラ・ピュセルは識者暫定1, 2位をかっ攫うほどの人気なのは異論がない。
★4 - コメント(0) - 2016年10月24日

アニメから入った人でも安心して読めるシリーズ一作目に登場する16人の魔法少女たちの平穏で朗らかな日常を描いた短編集。本編の結末な非情にアレな感じだから安心していいものか。表紙のねむりん可愛いよ。可愛いけど可愛いから見てるとツライ。何気に他の子たちと絡みも多いし、ほんとに、ツライ。女騎士の孤独な戦い、読みたかったので収録されてて嬉しかった。本編では見掛けなかったペアもあったりして新鮮。たまの話読んだらたまのこと好きになった。スイムスイムってあんなんだったけとか、正直本編を忘れてきてるので再読したい。
★5 - コメント(0) - 2016年10月23日

本編ではわからなかった各キャラのエピソードが読めて満足ですが、あまりにも平和なエピソードばかりでこれから絶望に突き落とされると思うと複雑です。本編では一番最初に脱落してしまったねむりんが要所々々で活躍していて嬉しかったです。たまのエピソードには癒されました。せっかく友情が芽生えていたのに…。トップスピードの暴走は面白かったし、憧れのスノーホワイトを追いかけるハードゴア・アリスのお話も好きです。ナナとウィンタープリズンのイチャイチャはお腹一杯ですな。そうちゃんの男ならではの悩みには同情するしかない(笑)
★8 - コメント(0) - 2016年10月23日

何故に今頃初期面子の短編集が?と思ったらアニメ化してたのかい。よく企画通ったね。
★1 - コメント(0) - 2016年10月23日

アニメ化したことだし新作出ないかなーと思っていた中での最新巻。色々と楽しませていただきました。一番よかったのはたまの話ですが、トップスピードがぶっ飛んでしまった話と決め台詞の話は笑ってしまいました。こちらの番外編で活躍してるねむりん、本編では最初にいなくなってしまう魔法少女なのが残念でならないです。
★4 - コメント(0) - 2016年10月22日

読了。そこそこ。こんなにいい子たちばかりなのにね。。。
- コメント(0) - 2016年10月22日

いつも通り「短編集は」明るい感じ。それぞれのキャラのいろんな面が見れて楽しかった、ルーラは本当に大変そう…たまのエピソードは読んでほっこりしてから本編思い出して辛くなった
★5 - コメント(0) - 2016年10月21日

魔法少女育成計画 16人の日常の 評価:76 感想・レビュー:59
ログイン新規登録(無料)