よるとあさの歌 (バンブーコミックス Qpaコレクション)

よるとあさの歌の感想・レビュー(934)

ヤクザの兄さん、エグい!失恋の腹いせでもやることが恐ろしい……だけどこのシーンがあるから、よるとあさの関係が成立するややこしい2人だったから、さすがだなと思う。朝一は自尊心高くて、アホだからあそこまでヤられないと何も変わらずクズのままだろうな笑。
★14 - コメント(0) - 2月18日

aya
バンド仲間。ヨルは一途で朝一はある意味素直で終わってみれば二人とも可愛かった。お兄ちゃんやりすぎで怖い。夢に出てきそう。
★6 - コメント(0) - 2月16日

しおりちゃんかわいいー!クズいけど!兄ちゃんもやりすぎだよな!?な!?なんでこんな痛々しいの突っ込んでくるの…。ヨルも大概アホの子でアホだけど好きな人のこと話す時とか朝一に可愛がってもらう時とかいいよね
★1 - コメント(0) - 2月6日

兄ちゃんがかっこよくて!兄ちゃんが朝一をなぶるところがもっと読みたかったww
★4 - コメント(0) - 2月6日

はらださんの中で一番好き。アホがセックスしまくるのとか、痛い目にあうとかよるが可愛いのが良い
★1 - コメント(0) - 1月23日

朝一クズだ。なんで朝一がいいのかわからん! しおりの兄ちゃんに絞められたあとのヨルがカッコいいし天然入っていたので良しとする。 兄ちゃんの話が最初だったから兄ちゃんの話かと思ったら違った。拍子抜けしたが大事な前振りでした。兄ちゃんの話も読みたい
★2 - コメント(0) - 1月7日

日付は登録日
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

ほんとに朝一でいいのかー?という感想をもってしまう。まぁ罰は作中で受けているゆえ、±ゼロということだろうか。ゲスならゲスのほうがいい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月13日

攻←受好きとして最高。受けが健気一途で可愛い。パッと見クール→中身は天然→いざという時は男らしいと二重のギャップがあるのもいい。攻めは行動こそクズいものの、攻め視点で進むため小心者であることや割とすぐ受けを意識し始める(デモデモダッテする)様子が伝わり憎めないヤツという印象に。朝一が次第にヨルを意識していく描写が巧みでつられて感情移入してしまい、例の場面に続くヨルの格好良さと献身的な愛情にはつい涙が。最後は朝一のクズぶりが改めてわかりつつもぶっきらぼうな甘さが擽ったく、ヨルが幸せいっぱいでとてもよかった。
★7 - コメント(0) - 2016年12月4日

女の子がすきなの!お前はすきじゃないの!っていうツンギレヒロインに恋した年期入ったストーカー(美形、ハイスペックドリ属性)の粘り勝ちした片想いの話。朝一くんはかわいくって仕方ないし、ヨルはフラれてんのにそのポジティブさとガッツはどこからくるんだ…こわいよ…ってなりながら読めます。終始幸せそうなので彼を見習って生きていきたいです。
★3 - コメント(0) - 2016年11月27日

バンドマンという設定もあり、はらだ先生の作品の中でもかなり好きな作品です。痛々しい描写もはらだ先生の作品で耐性がつくどころか好きになってしまいました。責任を取ってください()
★2 - コメント(0) - 2016年11月22日

開始早々挫折。原因はわかってる。バンドとかアイドルとかに全く興味ないからだ。残念。
★10 - コメント(0) - 2016年11月18日

レンタル(ツ)。下衆BL系。最初に出てきた怖いお兄さんがどこで出てくるかと思いましたが、そこでしたか。拷問シーンは好きではないけど、攻も好きではなかったので、まぁ見れました。その中でよるの一途さが救いでした。はらださんの作品は自分に合うのか合わないのか、まだ、見定められてないです。
★2 - コメント(0) - 2016年11月16日

兄ちゃんのあの、手下っぽい人が気になる。いおりさんがやれっていうならやりますけど。って
★2 - コメント(0) - 2016年11月14日

わーお(^ω^)。ちょっとこれは趣味じゃないかもしれない…。ゲスい世界だけどドラマチックだすごいね…。あとこれメイン2人よりも脇役の方々に興味を持った。これを読むとカラーレシピやネガポジは、掌握するような手の描写とか、タバコの煙と背景の黒とで空間を区切るコマとか、かなりデザインを意識しているんだなあと作風の移行を感じる(!?)。趣味じゃないけど…新刊が出るまで待ちきれなくて既出の本もどんどこ買ってしまいそう。はらだ節に虜になって全巻揃える人達の噂は知ってたけど( )まさか自分もそうなるとは\(^o^)/
★4 - コメント(0) - 2016年11月12日

バンギャ描写が秀逸で、覚えがあるだけにウッ…頭が…。朝一が報復を受けてるシーンには残念でもないし当然という気持ちと、やりすぎ…って気持ちとがない交ぜに。容赦のなさに「はらだ節」をひしひし感じた。
★2 - コメント(0) - 2016年11月12日

ヨルのさらさらヘアー天然一途受けが可愛い。 はらださんの鬼畜シーンは本当に痛そう…
★3 - コメント(0) - 2016年11月5日

ヨル君の中の人が好きなので読んでみました。 濡れ場もエロいけどライブ中が壮絶に色っぽかったです。 割とえぐいシーンあるので好みは分かれそうだけど。 女の子キャラがキャピキャピしてるのに嫌味なくすごい可愛いのが本当に良かった。
★1 - コメント(0) - 2016年11月2日

えぐい位容赦なかったけどw面白かった~~どのキャラも魅力的で~とくに朝一大好きなヨルにはきゅんきゅんです~~っ893なおにーさんとキャバ妹もいい味だしてたしエロさも満点でアングルがいいからぐいぐい読ませます!絵柄に好き嫌いはありそうだけどオススメ!
★15 - コメント(0) - 2016年10月31日

★★★すっごく面白かった。始終うあああってなりながら読みました。笑ったり居たたまれなくなったりビクビクしながら読み進め、ラストは謎の感動が…。当て馬兄妹もバンドメンバーも出てくるキャラみんな好き。受けのヨルはスターの素質持ってるのにぱっとしない朝一に夢中で天然なところが可愛い。「俺は朝一としかしたくない」って言えるの格好良かった。落し前つけさせられた朝一はヨルが自分と同じ目にあったらどうしようって心配してたけど、ヨル相手ならお兄さんめっちゃ優しく(そして自ら)してただろうなとつい妄想してしまう(笑)
★11 - コメント(0) - 2016年10月30日

クールイケメンな感じのヨルが実際は一途でかわいいやつだった。 うん、ヨルがよかった(笑) はらださんのって痛そうなシーンもあるけど、そこも含めてやっぱり好きです。
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

バンド内でのホモカップルのいざこざ、というといろいろ作品があったけどこれはまたすごいゲスい、ひどいwヨルはあの見た目で歌ってる時はどっちかっていうとSなのになんだかそこまでしなくてもってくらい受け身耐性というかちょっと女性っぽい。健気につくすとことか。その分、あさが健全に見えて酷過ぎる。
★2 - コメント(0) - 2016年10月13日

朝一がクズ過ぎたんだけど、ヨルに惹かれた悔しさとかあってのあの酷い対応なんだよね。一応悪いと思ってたところでの893のお兄さんに焼き入れられるシーンだったのでちょっと悲しく惨めで見てられなかった・・・。しかし、ヨルは強い!感動の結末でした!!!
★6 - コメント(0) - 2016年10月10日

レンタルにて。同じバンドの俺様チャラいVo.×寡黙イケメンGt.カプ。とにかく朝一がチャラクズすぎてヨルはいったいコレのどこに惚れたん??と最初は疑問符の嵐だったが事故的初挿入→セフレもどき期間を経ての攻ザマァ展開が因果応報というにはあまりに容赦なくてさすがはらださん…と感服&さすがにちょっと朝一に同情wwしかしヤクザにも堂々と立ち向かうヨルは男前なのに朝一の前だとエロ可愛くなっちゃうGAPがたまらんよね…両想いHはクズ返上?した朝一にも愛と思いやりがあってよかった萌えた。後朝のおはようフェラもゴチです☆
★5 - コメント(0) - 2016年10月7日

ヨルは一途で可愛いけど、朝一がちょっとしたカスで魅力が分からない。胸くそ悪い展開に、○ヤの兄さんにヤられた時はざまぁみろとしか思えなかった。
★2 - コメント(0) - 2016年9月30日

koi
朝一大好きなヨルが可愛すぎた。舞台ではあんなに妖艶で魅せるのに普段は天然っていうギャップが良かった。朝一はゲスでクズくてアホだけど憎めないなぁ、ゲス攻めな話は胸糞悪くなる時も多いのになぁ、ライトな感じで笑って許せるのはこの作家さん特有の感じなのかなと思っていたけど、いおり達の拷問にはトラウマレベルでドン引いた。でも陥落してからの2人が微笑ましくて可愛くて、ラストだけ何度も読み返したい気分。部下xいおりな話も読んでみたい。
★12 - コメント(0) - 2016年9月29日

kat
CD聴く前に再読。
★3 - コメント(0) - 2016年9月28日

普段は天然でかわいいヨルの、ライブで歌っているときの姿!すごく色っぽかったです……!いおりさんの朝一への報復は容赦なかったなぁ。ですがあの場面があったからこそ、朝一がヨルとちゃんと向き合うことができたのではないかと思いました。さすがはらださん!最後はハッピーエンドで安心しました!しおりちゃんも良い人に出会えますように。今回の作品もとても楽しんで読むことができました!
★8 - コメント(0) - 2016年9月23日

最近良く名前を見る初読み作家さん。う~ん…てっきり893なお兄さんとどうこうなる話かと思ってて、朝一の魅力は全く解りませんでした。むしろお兄さん(と部下さん)に色々ヤられちゃうのがザマーミロと言うか。ヨルがこれで幸せなら良いのですが。(まあ、ヨルの魅力も伝わって来なかったけども)妹ちゃんに良いひとがちゃんと出来ますように。お兄さんサイドの話が読みたいわ。
★4 - コメント(0) - 2016年9月18日

Kindle版。バンドマンに目をつけたお兄さんの話になると思ったら全然違う方向だった。ハードな話なのにヨルの天然さにすべて救われる。アサはあまり好きではないんだけど、ヨルの目から見たら素敵なんだろうな?妹が良い緩衝役になってた。
★5 - コメント(0) - 2016年9月4日

積本崩し。やっと読めた。はらださんは容赦ないなぁ。中盤まで全く愛の欠片もない展開でやや引き気味のところへきて朝一への慰謝料回収と称したいおり兄さんの仕打ち。強烈で痛すぎ。同情すべき点がないクズでもやっぱり私には地雷。HPが削られた。けど、ヨルの一貫した不思議チャンぶりとかわいさに救われ僅かな萌えを拾えて良かった。理由を知っても尚、何故朝一なのだ、と納得できないのは置いといて…ヨルが幸せならいいか。ヨルの一人勝ち。ふつかよいの歌もあったら面白いよね。あの二人じゃナイだろうけど。
★20 - コメント(2) - 2016年8月19日

攻めが(モブに)掘られる展開あり。女好きのクズ男×攻め大好きな不思議ちゃん受け、でバンドもの。はらださんらしいお洒落感&エロバイオレンスで、かつストーリーもしっかりしていてさすが。ラストは、「あれ、私BE○K読んでたっけ?!?!」と一瞬錯覚するほど青春群像劇してた。
★5 - コメント(0) - 2016年8月5日

はらださんはなんとなく暴力や痛い描写やクズ男が多そうで敬遠していたので、今回ほぼはじめて一冊読みました。やっぱりクズ男&痛かった…。お兄ちゃんの朝一に対する仕打ちがもう見てられなかった。朝一のヨルに対する非道さも。でも、ヨルがかわいすぎる。朝一ラブ♥のヨルのかわいさがたまんない。みんなが欲情(?)するヨルの歌を聴いてみたい。
★5 - コメント(0) - 2016年8月5日

エグい描写があるよ、と聞いていたのでビクビクしながら読みました。まあ、読む人を選びそうな内容ではありましたが…ちゃんとハッピーエンドで一安心。ヨルの色気が尋常じゃない。ライブ中はとくに…でもふだんはわりと不思議ちゃんなところがまた良い。ただ、朝一のことはどうも好きになれなかった…弱ってる彼はちょっとかわいかったけど。はらださんの、あんまり暗くなくてドロドロしてない作品も読んでみたいな…。
- コメント(0) - 2016年8月4日

★4.5
- コメント(0) - 2016年8月4日

インディーズのバンド物。エモとかオルタナとかそういう系のバンドっぽいのでオサレ感と汗臭い感じがこの作者さんと合ってる気はするけどそこまでバンドとか音楽が主体の話しではない。ただバンドの追っかけとかやった事ある方はあ゛~…ってなるw ある意味自業自得だけど攻め(表紙左の金髪)がレイプ拷問されるシーンがあるので苦手な方やこの作者さんお初の方はご注意を。 蛇足だけど攻めのレイプシーンの抜粋同人誌を作者さんが出してらっしゃるのでお好きな方は読むと良い。DL販売で今でも買えますよっとw
★6 - コメント(1) - 2016年7月23日

インディーズバンドもので、モテたくてバンドを始めたけれど作詞作曲の才能がないのでボーカルをしてる朝一と、朝一に憧れてバンドを始めたバンドマン的ハイスペック男子のヨルの話。独特の野蛮さと湿度のあるはらだ節が効いてます。終始当て馬だったことが後に判明する兄妹が出てきますが、最初にスポットがあたるのがこの兄なので、いつ兄×ヨルな展開が来るんだろ〜と中盤くらいまで思ってました^^;
★10 - コメント(0) - 2016年7月23日

いおりさんかわいかった。
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

再読。このお話はめちゃくちゃ夜が可愛い…‼夜が際立ってる。朝一は全く魅力ない。普通なら酷すぎる描写も朝一にはあれ位されて調度いいと思えた。お兄さんとその舎弟も気になります。
★10 - コメント(0) - 2016年7月4日

もう、言葉がでない。ニヤついてしまう。最後は本当によかったねー。
★9 - コメント(0) - 2016年7月2日

よるとあさの歌の 評価:62 感想・レビュー:324
ログイン新規登録(無料)