これでおわりです。 (バンブーコミックス)

これでおわりです。 (バンブーコミックス)
138ページ
51登録

これでおわりです。はこんな本です

これでおわりです。はこんな本です

これでおわりです。の感想・レビュー(42)

いろいろな最後を1話8ページで描いたショート短編集。少ないページなので1話ごとに大きな感動があるわけではありませんが、くすりとくるオチや少しのどんでん返しがあったりして面白い。合間に後日談の四コマがあってそれがまたいい。最後の卒業生での無人島のオチに笑ったし、最後の名前の出席番号が最後になるって話は分かるような分からないようなで楽しい。最後の営業日のダークさ、最後の桜の自由さ、最後の打者の哀愁、最後の走者の人生いろいろ。基本的に生きることに前向きになれる優しいお話ばかり。さらっと読める分軽いけどおすすめ。
★2 - コメント(0) - 3月21日

Fe
竹書房 2016年3月刊。『まんがライフSTORIA』VOL.1[『まんがライフ増刊号』2013年3月29日発売]~VOL.16(『まんがライフ』2016年3月増刊号)に連載された8ページショートコミック16篇と描き下し四コマ6篇。先週読んだ『まどいのよそじ』と同形式で発売も同時。連載開始はこちらが先で、「他社[小学館]の目にとまったことで『ビッグコミックオリジナル』連載「まどいのよそじ」につなが」ったとのこと(p.139 あとがき.)。『ふたりごと自由帳』芳文社 2007.7 を読み直したくなりました。
★8 - コメント(2) - 2016年9月10日

4コマ王子小坂俊史の4コマでない短編集。「おわり」がテーマで、一升瓶に残った最後の一杯や、出席番号が常に最後の子、元歌手が振り返る自分のラストステージなどの話がありました。しかし、これでおわりと言ってみても人生は続いていくもので…この作者は情緒をさらりと描くのが本当にうまいなあ。
★16 - コメント(1) - 2016年6月19日

起承転転結転という感じ。感傷的にし過ぎないコミカルさとニヒリズムに陥らない程度のシニカルさが読みやすい。離島の話って、校長は島で結婚してまた子どもが出来るってオチなのかな。
★3 - コメント(0) - 2016年6月18日

面白かった。概ね最後の一ページでがらっと視点が変わるのだけれど、「最後の打者」は一番それが出ていて面白かった。/やっぱりこういう「人生って単純じゃないよね」という思想のマンガが好きなのかもしれない。
★2 - コメント(0) - 2016年6月4日

△ 4コママンガ家が描く、8ページのショートストーリー16篇。テーマは「おわり」。最後の一杯を飲んだ客が酒蔵まで新しい一本を買いに行くルールがある居酒屋の物語「最後の一杯」、美容師をやめる友達に最後に髪を切ってもらう「最後の客」、人口200人の小さな島で学校が閉校になる「最後の卒業生」、喫煙人口が減ってタバコの製造が停止する事になる「最後の一本」、68年続いた煎餅屋を描く「最後の営業日」が面白かった。いずれの作品もちょっとした切なさや驚きがあって、軽く読むには良いが、物足りなさが残る。
★22 - コメント(0) - 2016年4月21日

8ページのショートショート。
★2 - コメント(0) - 2016年3月26日

『最後の…』が頭に付く様々な出来事を描いたオムニバスマンガ。 印象的だったのは『最後の卒業生』島の人も移住者も互いに期待しすぎて 押しつけるとエゴが出るんですね…はるかさんはそれに気づけて島の人と関係を 回復できたから良かったけど。『最後の夏休み』休日コンサルタントってがっちりマンデーに 特集されそうだな。『最後の列車』鉄オタには耳の痛い話。4コマで後日談も載っています。 面白いので結構お得です。
★11 - コメント(0) - 2016年3月23日

最後の営業日がなかなか
★1 - コメント(0) - 2016年3月20日

kindle版。休暇コンサルタントは実際に需要がありそう。
★1 - コメント(0) - 2016年3月13日

★★★☆☆ [2016/03/01に丸善で購入/入浴読書(3/12未明・3/13未明)] (コメント欄入力:2016/04/03)
★1 - コメント(0) - 2016年3月13日

四コマ王子の初ショートコミック(8ページ)連載作品。オチにひとひねりがあって、四コマとは違う楽しさが味わえる。「最後の打者」が好き。この本が気に入られた方は、小学館から同時に「まどいのよそじ1」が発売されてるので、そちらも是非。
★4 - コメント(0) - 2016年3月12日

モノローグシリーズや同人誌での作風の延長上とも言えるショートストーリー連作。色々な終わりの話、ではあるけども、終わりが新しい始まりだったり、終わると見せかけてループだったりと変化をつけてて面白い。
★2 - コメント(0) - 2016年3月4日

…と言いながら、変な曲がり方をして、わびれたり、脱力したり。
★3 - コメント(0) - 2016年3月4日

(購入)いろいろな終わりの話。電車も野球もいろいろありました。舞い散る紙束、旅の終わりが好みでした。全体的にこの寂れたような感じの作風が好きです。
★5 - コメント(0) - 2016年3月3日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/12:トモ

積読中のみんな最新5件(2)

03/26:ふーばー
03/03:miya635

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

10/01:すなお
04/23:
これでおわりです。の 評価:71 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)