カビ・キノコが語る地球の歴史: 菌類・植物と生態系の進化

カビ・キノコが語る地球の歴史: 菌類・植物と生態系の進化の感想・レビュー(13)

生態系の物質循環には、分解者たる菌類の役割は大きい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月13日

2016年2月9日:DerMond
2015年10月21日:Mr.deep
2015年10月16日:meshi
2014年7月4日:科学に佇む
2014年5月21日:古野 充晴
e072、そもそもの大前提として植物の根と共生するA菌類や、なぜかA菌類でなくキノコとの共生を選んだらしいマツの話。そこから初期の地球の植物(と言っていいものか)の進化を推測も交えながら語り起こしてる、という本なんですが、結構専門的なところが入ってくるし、研究そのものが途上なんだよねー、と寄り道も少なくない。ただ内容のわりにはそこまで読みにくいものではないかな、というのが実感。個人的には樹木の主要構成要素であるリグニンのことについて知りたかったんですが、なんとなくですがどういう役目かわかった気もするかな。
- コメント(0) - 2014年3月13日

2014年2月22日:
2014年2月2日:マナティ51
2013年11月21日:やっこ
2013年10月10日:150betty
--/--:ょゐ*

今読んでいるみんな最新5件(2)

12/02:黒胡麻

積読中のみんな最新5件(2)

05/31:cqe06236
10/08:混沌

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

03/07:dripdrop
11/21:ニッキー
10/15:ぎんちょ
09/15:Degawa
08/24:元気
カビ・キノコが語る地球の歴史: 菌類・植物と生態系の進化の 評価:31 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)