もっと知りたい長沢蘆雪

もっと知りたい長沢蘆雪の感想・レビュー(24)

応挙も蘆雪も好きで、串本の応挙芦雪館はぜひ訪れたいと思いつつ、未だ実現していないのは、前に旅行した際、地図上の距離以上に遠さを感じた印象が強すぎたため腰が上がらず…。本書で蘆雪作品の魅力を再確認し、行きたい気持ちも新たになったが、もう少し身近な場所にも意外に作品があることがわかったのも収穫だった。また、別の本で知ったことと異なる部分もあって、認識を改められた。
★3 - コメント(0) - 3月11日

1月2日:Yukako Oda
白象黒牛図屏風が好き。象がかっこいい。ごんたくれを読み返したくなった。
★15 - コメント(0) - 2016年7月2日

2016年4月28日:ville
2016年4月19日:田中 勇気
2016年1月25日:blindwalk
2015年10月16日:JIRO
2015年9月1日:にわ
「ごんたくれ」の復習に。虎や蛙や雀のかわいさにきゅんきゅんします。裏表紙にもなっている「豊干禅師図」で虎が眠りながら禅師にしっぽを巻き付けているところなどもう。串本の無量寺に行って虎と龍に会いたい!
★4 - コメント(0) - 2015年8月1日

西條奈加さんの「ごんたくれ」から興味持ちました。蘆雪かわいい!虎も雀も可愛いけど、恵比寿狗子図の恵比寿さんの可愛いさが異常(笑)やたらハンサムな虎も素敵。次は曾我蕭白いってみよー( ´ ▽ ` )ノ
★19 - コメント(0) - 2015年7月20日

2015年7月3日:yzw
2015年7月1日:
2015年6月24日:せれびい
2015年6月7日:ふわふわ♪
思わずにやにやしてしまう可愛らしさ。本物が観たい観たい観たい!!
★2 - コメント(0) - 2015年3月12日

2015年3月8日:備忘録
迷い、迷いつ、歩みゆく。自画像かも。                                                    ~「なめくじ図」
★1 - コメント(0) - 2015年3月7日

2015年3月1日:半殻肝
★4.5 表紙の虎のかわいさよ。ピンピンと勢いよく立つヒゲ。ふくっと丸っこい口周り(ベンツマーク地帯)。6ページの虎もたまらん。モフモフ感のある毛並み、ちょっと開いた口、もりっとしたボリュームのある肉球!42ページの虎も、豊干禅師の足に絡めた尻尾が素敵過ぎる。もちろん虎以外の絵も魅力的。下半身がくてっと緩んでる仔犬とか、ユーモラスなカエル、可愛らしいスズメ、変わったところではナメクジが面白い!一寸四方の小さなサイズで描いた五百羅漢図もすごい。人を驚かせたり笑わせたりが好きな人だったんだろうな。
★7 - コメント(0) - 2015年2月20日

2015年2月19日:シマオ-
円山四条派にめっきり弱くてねぇ。長沢芦雪といえば、寅、犬、牛!かわいいねぇ、と思っていたのですが、ここに蛙が新たに加わりました。18世紀の日本美術はほんとかわええ(*´∇`*)
★13 - コメント(0) - 2015年2月8日

2015年1月25日:zeroset
2015年1月23日:showono
著者の金子信久氏は、府中市美術館の学芸員。府中市美術館では、過去に、動物絵画の00年とか、かわいい江戸絵画、などで芦雪さんの魅力がよくわかる美術展で楽しませてもらっている。 この本も、後半は芦雪さんの魅力をさまざまな視点で取り上げている。作品が少ないかなーとは思うけど、それは美術展のカタログなどで楽しませてもらうとして、金子さんの芦雪愛がよくわかる一冊だった。
★2 - コメント(0) - 2015年1月9日

今読んでいるみんな最新5件(3)

09/24:JIRO
01/22:zeroset

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

01/14:うしぶ
07/02:KAZOO
02/09:miolin
01/01:lilysX
08/05:杏仁豆腐
もっと知りたい長沢蘆雪の 評価:75 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)