シークレット・サークル(下) (竹書房文庫)

シークレット・サークル(下)の感想・レビュー(20)

2016年8月23日:半殻肝
2016年5月27日:半殻肝
ドラマではわからなかった事情などが詳しく書かれていて面白かった。ただヴァンパイア・ダイアリーズの時もそうだけど結末をもっとひねって欲しい‥‥。下巻の中盤まで面白かっただけに残念。
★1 - コメント(0) - 2016年4月8日

2015年5月10日:せとか
<クリスタル・スカル>から解き放たれたダーク・パワーによって、キャシーの周りの人々が次々犠牲になる。この事件の裏には、かつてニューセイレムを恐怖に陥れた魔女(♂)ブラック・ジョンの姿が?! ホーソーンの『緋文字』を読んでいれば、深い意味が分かる所も多い下巻。黒幕の魔女(♂)ブラック・ジョンがついに姿を現し、キャシーたちサークルの魔女と魔女(♂)なヒロイン、ヒーローたちを追いつめて行く。 本作は現代ファンタジーだけど、スミス先生の『ヴァンパイア・ダイアリーズ』と同様、今回も時代小説じみた雰囲気が良かった。
★1 - コメント(0) - 2014年5月5日

2014年4月26日:a♥t(ㆁωㆁ*)
下巻は思っていたよりもハードで、思っていたよりもハラハラしながら読み進めることが出来ました。結構面白かったです。
★1 - コメント(1) - 2013年7月5日

2013年3月24日:しまっち。
★★★3
- コメント(0) - 2013年2月10日

上巻は面白かった、下巻が早く読みたくて急いで購入してすぐに読了。内気な女の子が転校先の学校に馴染めずに苦労する冒頭には、アメリカの高校生ってもっと外交的に「ハーイ」って溶け込んでいくもんだという先入観を持ってた私は驚き、ヒロインに共感しつつ面白かった。でも結末は少し安直な気がしました、私の好きな日本人の作家、例えば東尾さんとかだったらラブストーリーの行方をもっと面白くしてくれただろうな。
★1 - コメント(0) - 2012年12月29日

後書きにもあるように、超自然現象、ホラー、SFファンタジー、ロマンスを巧みに組み合わせ、光と闇、善と悪の間で葛藤するティーンエイジャーを描いています。ちょっと若い老魔女の気分で楽しめました。ラストは悪と戦ってどうなるのかしらってワクワクしました。「ハリポタ」の姉妹編のようなお話でした。
★5 - コメント(0) - 2012年12月17日

2012年12月14日:taka19ts53
お約束と言えばお約束な展開だけど、それを面白いと思わせるのは作者の技量か読者との相性か。恋愛要素はもうちょっとあってもいいかなとは思ったけど、興味深く読んでて満足できるお話でした。
★2 - コメント(0) - 2012年12月14日

2012年12月9日:さく
2012年11月29日:えりり
--/--:Queen•リビ
--/--:まさ
--/--:かなこ
--/--:rumi

今読んでいるみんな最新5件(4)

積読中のみんな最新5件(2)

02/26:ぷー

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

11/12:lecca
03/08:なみなみ
01/30:柊ゆい
シークレット・サークル(下)の 評価:70 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)