今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)

今宵おまえと 二章の感想・レビュー(807)

ずーっと好きな人が居るなんて、いーなー、羨ましいなー。好きになるのは苦しいんだろうけど、楽しそうだなぁ。いーなー。
★1 - コメント(0) - 2016年12月22日

久しぶりの再読。ヤスは陸郎と友達でいたくて陸郎のこと怖がるもんだから一度は諦めようとした陸郎だったけど後輩くんの存在によって頑張ることに。陸郎が本当に健気でヤスのこと大好きなのがしみじみ伝わってきて泣けてくる。押しに弱いヤス戸惑ってる〜〜次巻へ。
★24 - コメント(0) - 2016年11月9日

なんかちょっと噛み合わない2人。もどかしかつた。
★6 - コメント(0) - 2016年10月17日

登録のために再読。陸郎がんばれ!!保孝は押しに弱そうにみえてなんとかがんばってる。流されずにちゃんと陸郎を好きになって欲しい。
★6 - コメント(0) - 2016年10月12日

読了。
- コメント(0) - 2016年10月7日

何度目かの再読。10年間も絶賛片思い中のリクロー、鈍感なヤス相手に頑張ってるけど、この当て馬くんもなかなかやる。
★24 - コメント(0) - 2016年10月4日

ようやく続き読めたー♪ ぐいぐい押すことにしたリクロー、ちょっと変態入ってますよね?(笑) においくらいかがせてくれてもって(笑)そーゆーものなんですか?(笑) 話はじれっじれで進んでるような・・・ないような・・・。NOって言ったら友達でいられない・・・でもYESはない・・・ヤスも苦しいですよね。でも頑張れリクロー!
★21 - コメント(0) - 2016年6月22日

陸郎の押せ押せアピールスタート。保孝も満更でもなさそう。でも後輩ちゃんがなぁ〜保孝押しに弱いからなぁ〜
★17 - コメント(0) - 2016年6月14日

<電子>ヤス・・・小悪魔ですわ。陸郎が今までヤスに好かれたかった、嫌われたくなかったから演じてきた自分を棄て、欲望全開で迫ると宣言したのは素敵でした。応援したくなるよ。半面、加藤君、陸郎とはっきりできずにいるヤスがちょっと・・・と思えて仕方ない。加藤君もなんだか応援したくなってしまうよ。どうするのだ???17歳の陸郎が可愛すぎる!!!
★8 - コメント(0) - 2016年5月31日

加藤という存在が本当にわずらわしくもあるのだけど彼がいなければ陸郎はここまで行動を起こしていなかったのだろうしある意味大事な(当て馬として)存在なのかも。しかも結構本気?保孝は友人として見れば無邪気に頼っていただけなのに恋愛対象となると拒絶してしまう彼に一部の読者の目が厳しいこと(笑。あ、感想の感想になってしまってる!)。それでも1巻に比べたら大分心許してます、ヤスは。少しずつ少しずつ…意識してる感じが可愛い。そんな僅かな変化を陸郎と共ににやけてる読者、ここに1人。
★57 - コメント(0) - 2016年4月26日

始終、いやもうヤスから離れていかにリクローが大事な存在だったか思い知るといい!とヤスに呪いをかける思いで読んだ。
★4 - コメント(0) - 2016年4月11日

リクローが前向きで健気。すごく凹んでも諦めないとこ、いい。
★10 - コメント(0) - 2016年4月7日

ちょっとずつ進展はしてるけどヤスはまだ気持ちが追いついてないですね。陸郎はあと一押しかな。
★4 - コメント(0) - 2016年4月1日

なかなか陸郎報われないな(^_^;)
★13 - コメント(0) - 2016年3月28日

avi
告白してから、これから…でも、親友同士だったのに好きですと告白してから今までの関係ではもちろんなくて、少しずつ変化しつつも、まだまだヤスの気持ちは友人のまま。リクロー頑張れ!!ってめっちゃ思いながら読んでました◎ ヤスの恋人になれなかったら友人には戻れないよね?って言うシーンでは、ヤスの気持ちも分かるし、でも、リクローの優しい部分にも切なくなったり。だけど、あとでのリクローのやっぱり恋人にする!って気持ちが復活するシーンはすごい好き♡笑 ゆっくりだけど、それが良い。そして、早くリクローが報われて欲しい!!
★37 - コメント(0) - 2016年3月27日

『頑張れ陸郎 負けるな陸郎 十年後の君はもう少し頑張ってるぞ』…これは、最終ページのモノローグ。全くもってその通り!☆陸郎頑張るの巻☆可能性は『0じゃない』『覚悟をしている』と保孝…わ~これって凄く思わせぶりな感じだけど~でも陸郎は保孝の性格分かってるもんだからグイグイ行くんだね!あ~先が気になる~感謝のお借り本♪…次巻へ。
★92 - コメント(0) - 2016年3月23日

再読祭り♪いいすね~、リクローの真摯な想い・苦悩はモチロンですが、ヤスの軽薄さ(面倒くさがる面)も分かるわ~。
★15 - コメント(0) - 2016年3月13日

再読。いいねぇ。あきらめない覚悟をした陸郎と、ダチだからこそ、その想いに真剣に向き合おうとする保孝の関係まじで神々しい(´;w;`)まぁ、そうだよなー。ガチへテロだと思って自重し続けてきたのが、ポッと出の職場の後輩とやられちゃあ、本気になるしかないよな!!
★4 - コメント(0) - 2016年3月11日

もうちょっと拗れるかと思ったけれどそうでもなくて、揺れ動く保孝の気持ちと諦めきれない陸郎の想いが丁寧に描かれていて良かった。最近はそうでもないけれど、これが描かれた数年前なら不景気による仕事への不安が気分的にかなり影響するのも分かる気がする。でも保孝の心は大分、陸郎に傾いていると思う。同情からとは言え一度関係を持った後輩・加藤の気持ちには露ほども注意を払っていないのに、陸郎のことではひたすらぐるぐるしてるし。陸郎、もう一押し頑張って。
★39 - コメント(0) - 2016年3月5日

お友達からのお借り本。1巻で告白したその後、グイグイと積極的になって来たリクローをめちゃ応援したくなりました。リクローの気持ちを知ってリアルにそれを実感するうちに怖くなって来るヤスの複雑な気持ちも分かる。すれ違ったりグルグルと切ないなぁ~。リクローの女性上司がカッコ良くて好き~(*´∀`*)
★20 - コメント(0) - 2016年2月12日

★★★★☆。後輩に迫られる保孝はふった後の事を考える。大事な友達を無くす怖さをひしひしと感じヤケ酒飲みながら陸郎にお断りを告げる。一度は身を引こうと思ったけど、ある意味キーパーソンな後輩くんの存在にこれじゃイカンと再度頑張る宣言!上手くいってる訳ではないけど、この二人のやりとりが愛おしい…。次は最終章。絶対に上手くいって欲しい‼
★46 - コメント(0) - 2016年2月8日

あきらめない決断
★7 - コメント(0) - 2016年1月29日

リクローの本気の想いを前にじたばたのヤス。そんなヤスを前に諦めようとしても諦められないリクロー。ふたりのグルグルぶりが切ない。男らしいリクローもヘタレるリクローもいいなぁ。頑張れリクロー!二人をくっつけるための起爆剤でしかない加藤くん、応援してあげられなくてごめんねー。大切なお借り本です。ありがとうございます。
★17 - コメント(0) - 2016年1月17日

リクローはヤスに恋してほしいと心から願ってるのに、ヤスは親友としてリクローを大切に思っていて失うのが怖い。お前と友達でいたいよ、っていうヤスの気持ちも切ない。でもリクローはもっと切ない。諦めたり諦めるのを辞めたり気持ちがなかなか定まらないけど10年分の気持ちを思うと仕方ないよね。今まではヤスに好かれたくていい人でいたけれど、これからは覚悟しとけよ、と強引なリクローがかっこよかった(#^.^#)リクローがんばれ!
★15 - コメント(0) - 2015年9月16日

切ない。一途で真剣な思いが痛い位。確実に進展しているのに2人の気持ちのズレが切なかったり、攻がかっこよくてときめいたりの2巻。
★2 - コメント(0) - 2015年9月15日

再読。うーん好き❤︎
★11 - コメント(0) - 2015年8月17日

友達から発展させるときの、友情を失うかもしれない恐怖ってリアルだなぁ。それにしても一度諦めてから再起するまでの期間が短いよ、陸郎!(笑)十年想い続けた人を新キャラに持ってかれるのは耐えられないものね。頑張れ、陸郎。
★5 - コメント(0) - 2015年7月4日

3冊一気読み。押していく気になったりヘタレたりしながら、じりじりと前進、リクロー頑張れ。
★5 - コメント(0) - 2015年6月19日

親友としての好意ではなく恋人としての好意を求められたら、重いし悩むのはたしかです。それも10年分の気持ち。重いです。しかし彼は後輩との間で揺れ動いているのではなく、長年の友情が壊れるのではという不安に悩んでいるような。良い子ぶるのをやめた彼の変身ぶりもまた、羊が狼だったということで少し引き気味。それでも彼と二人で会うことを拒否しないのだから脈ありなのでしょう。あと一息かも。
★6 - コメント(0) - 2015年6月17日

陸郎の10年分の想いにビビる保孝。「なんで友達じゃ駄目なんだ」長年の親友を失うかもしれない、という怖さゆえか、ぐるぐるしすぎですなw陸郎のこと好きになれなくても、ずっと友達だって言ってくれ、と泣かれて諦めかける陸郎だが、偶然会った後輩加藤に火つけられた!よし!がんばれ、陸郎!ちょっと変態ちっくな陸郎も良し、ですw
★22 - コメント(0) - 2015年6月17日

BL。親友は仲々大変。陸郎一途でいいけど。
★2 - コメント(0) - 2015年6月2日

ブログにレビューをアップしました。⇒http://bit.ly/1DXZnZk
★1 - コメント(0) - 2015年5月3日

積んでた全3巻一気読み。感想は3巻で。
★1 - コメント(0) - 2015年4月28日

再読。
★9 - コメント(0) - 2015年4月28日

aya
ずっと友達だっていうの泣いてしまいます。
★2 - コメント(0) - 2015年4月26日

強気な発言で押せ押せですね~^^ぐるぐるしたりモヤモヤしたりしてたくせに「覚悟しろ」って!もう応援するしかないじゃないですか^^
★8 - コメント(0) - 2015年3月28日

勝手にキャンペーン実施中。再読。下心でご飯奢るとかかわいいw会社の先輩とはヤッても普通の関係が続いてるのに自分は無理とか言われちゃったら奮起するしかないよね。陸郎がんば!! 「覚悟しろ」「してる」(*ノェノ)キャー
★5 - コメント(0) - 2015年3月14日

何度目かの再読。木下けい子さんのキャラって背が高くてカッコいい。リクローはイケメン設定ではないけど(少なくとも本編ではそういう描写は無し)このふつーの感じがすごくいいです。デパートの内情はわたしよくわかるなー。リクロー頑張って~。
★35 - コメント(0) - 2015年3月11日

【やや好き】好きになれなくても友達だと言ってくれとヤスに泣かれ、一瞬あきらめかけるリクローだが、ヤスが押しに弱いことに気付き再度闘志を燃やす。 ヤスに好かれたかった自分からヤスを好きな自分を見せる。 ヤスはそんなリクローに戸惑うが覚悟はしていると宣言。
★1 - コメント(0) - 2014年12月29日

今宵おまえと 二章の 評価:74 感想・レビュー:261
ログイン新規登録(無料)