改訂 Q&A DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件まで

改訂 Q&A DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件まで
323ページ
4登録

改訂 Q&A DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件までの感想・レビュー(3)

ざざざっと読みました。前半はDV法や利用できる制度について。後半のQ&Aが読みやすく参考になりました。「まずやるべきことは?:安全の確保(保護命令、退去命令)、DV証拠の写真などの収集、財産を整理されそうなときは仮り押さえ請求などの情報提供をするなど」参考になりました。弁護士さんが書かれた本。
★6 - コメント(0) - 3月1日

この法律の施行によって、家庭内の秘事が犯罪へと転化された功績は大きいが、まだまだ改善すべき点は多い。諸外国と比べて特に遅れているのは、 1 緊急保護命令の導入 2 加害者更生プログラムの導入 3 家庭裁判所への管轄移管 4 保護命令の内容拡充 である。 特に4の保護命令の拡充でいえば、諸外国では加害者の強制退去や接近禁止に伴って、別居後の生活を保障すべく、車や生活必需品の引渡し、損害賠償の支払いが命じられている。被害者が、本気で加害者に抗おうとするならば、そこまでやる必要があるだろう。
- コメント(0) - 2016年1月9日

2015年7月8日:ポチ

今読んでいるみんな最新5件(1)

07/08:ポチ

打越さく良の関連本

改訂 Q&A DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件までを読んだ人はこんな本も読んでいます


改訂 Q&A DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件までの 評価:100 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)