コンピュータの構成と設計 第5版 上

コンピュータの構成と設計 第5版 上の感想・レビュー(12)

3月10日:hiromi
2016年11月25日:アドルフヒトラー
2016年9月29日:chariot1897
2016年9月14日:nilgilri
kusanoさんが言ってたことが少し理解できるようになった。
- コメント(0) - 2016年8月9日

2016年5月7日:バドラック
パイプライン処理の実装するの嫌だなあという気持ちになった
- コメント(0) - 2016年2月19日

計算機工学の指定参考書だった. 4章のパイプライン処理関連の節がわからなかったのでまた読み直したい.
★1 - コメント(0) - 2015年12月21日

組み込み向けプロセッサのアーキテクチャのことが知りたくて読む。命令セット→データパスの順で解説を読むのがいい。命令の種類ごとに信号の経路が異なること、オペランドの項目からアーキテクチャの要素が想像できること、たぶん、自分はこれが知りたかったんだな。命令のバイナリの説明などは、副題に偽りなしの内容で美味しくいただけた。プログラム周りの解説は、例題が丁寧でまた読みたい内容だ。購入したとき、読むの四章だけなんだろうなと思ったけど、並列処理の話以外は読んじゃった。意外に読ませるなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年12月10日

courseraの"computer architecture"授業の指定教科書だったので再読
★1 - コメント(0) - 2014年11月23日

今読んでいるみんな最新5件(10)

12/03:しき
08/08:gentam
07/28:okumin
07/02:雪華綺晶
03/05:kzn

積読中のみんな最新5件(8)

03/18:リリース
01/26:OK
06/25:katsu18

読みたいと思ったみんな最新5件(19)

02/27:dripdrop
02/15:mushi_buro
02/15:jian4fu1
02/12:motoso
01/27:N
コンピュータの構成と設計 第5版 上の 評価:83 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)