余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか

余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのかの感想・レビュー(20)

中国経済の今後を考察したくて購入。2015年6月から株式急落からバブル崩壊について解説し、これからの中国と世界の動勢について論じています。中国の内情についてだけでなく、その事柄に関係する経済用語の説明などもあるので、経済・金融・国際情勢などの勉強になりました。中国は共産党だからダメなんだけど、『何故ダメなのか』がよく書き表されていて、アレルギー反応ちっくになってない記述に好感をもちました。お勧めです。
★5 - コメント(1) - 2016年6月12日

hk
「アンカーベイビー」という知見を本書でモノに出来た。アメリカは出生地主義をとっているため、たとえ不法移民の子供たちであってもアメリカ内で産み落とされたらばアメリカ市民権が付与される。そしてこの子供達が成人すれば、その両親にも米永住権がプレゼントされるのだ。こうして子供をアンカーとして両親がアメリカでの永住権を得る仕組みを「アンカーベイビー」と揶揄している訳である。このアンカーベイビースキームを利用して、中国・韓国の役人や富裕層たちは資金をアメリカに逃避させている。そして話題はアメリカ大統領選に飛ぶ。この特
★4 - コメント(2) - 2016年5月21日

2015年11月発行の本書ではあるが、ここ最近の目まぐるしい世界情勢を鑑みると、複雑な感想となってしまう。それほどに、今年にはいってからの世界の動きが、加速化しているように思う。半面、停滞しきった面も多いが…。そうしたモロモロも差し引いた上で、筆者の経済解説、予測は平易で非常にわかりやすい。
★9 - コメント(0) - 2016年2月7日

いろいろ勉強になりました。今年も始まったばかりですが、どうなるのでしょう。
★2 - コメント(0) - 2016年1月26日

中国の政治経済事情にフォーカスした良書。中国はやはり信頼すると危ない国。隣国とはいえ、油断は禁物。
★4 - コメント(0) - 2016年1月26日

中国の危険性を告げる本。安部政権応援歌。内容はなるほ納得。半年後に中国が崩壊しているか再確認してみたいです。
★1 - コメント(0) - 2016年1月2日

本年1冊目の本。中国はある程度の経済破綻からは逃れられないのであろうが、日本にどの程度の影響があるのか?amazon プライム
★4 - コメント(0) - 2016年1月1日

タイムリーな話題なので、非常に面白く読めた。幸か不幸か、中国の特殊な政治経済体制のせいで、中国経済が崩壊してもリーマン・ショックの時ほどの世界的影響は出ないのではないかという予測に、ホッとしました。6~8ヶ月後に、崩壊するという予測ですが、どうなるのか見ていきたいと思います。
★1 - コメント(0) - 2015年11月22日

反日中韓とは距離を置きましょう。
★5 - コメント(3) - 2015年11月4日

天津爆発・株価暴落・外貨流出を受けての矢継ぎ早の出版。前回出版の『中国壊滅』と違って、今回は「中国」の後にちゃんと「経済」がついてるw。書籍の題名は出版社がつけるそうですが、天津爆発もあったし、「悪乗りすぎたワ」という反省があったのかも?不動産バブル崩壊で、投資の矛先が株に集中して暴騰。その後暴落。不動産を担保に株に投資した人が多く、あわれ不動産は抵当にとられ、一方銀行は担保にとった不動産を売るので、不動産価格下落が更に加速するして”兵どもが夢の跡”状態になるのが、だいたい半年~8か月くらいという予測本。
★2 - コメント(0) - 2015年10月27日

バブルが崩壊後6~8か月で実体経済への影響が顕著となるとの予想から、このような題名になったのでしょうが、それにしても安っぽい題名だと思います。内容は面白いのですが、これまでの著書よりやや情緒的な形容が目立つ印象を持ちました。
★2 - コメント(0) - 2015年10月26日

この人は保守系評論家に属します。こういった本読む場合に重要なのは、その人がどういう背景をもっているのか理解した上で読まないと見誤る元になります。例えば財務省出身の人だったりすると財務省の都合の良い内容で書かれているとか皆がそうだとはいいませんがその傾向は強い。野口悠紀雄とかそうですね。あと藤巻健二みたいに自分の都合の為に書くとかね。そんな本をお金を出して買うなんて馬鹿らしい事です。肯定的に読むのではなく批判的な視点で読んだほうが見誤りは少ないと思います。そういう面でも渡邊氏は問題ないと思います。
★9 - コメント(0) - 2015年10月25日

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/24:hdo obata

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

12/22:コブン
10/29:謙信公
余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのかの 評価:100 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)